スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


イカルビ(旧コカルビチッ、ワサドゥン)

고갈비집(와사등)

閉店・移転、情報の修正などの報告

マッコリ&焼き魚の開きのセットが大人気~クチコミで集まるちょっとユニークなお店

こんにちは!ソウルナビです。世界中どこへ行っても、その国ならではの庶民的な、昔の雰囲気のする場所やお店ってありますよネ。全然オシャレではなく、もちろんキレイというのとも程遠くてなんだかディープなカンジのする、でもどことなく懐かしさを感じるような味のあるトコロ・・・。韓国にもそんな場所はいくつかありますが、今日ご紹介するのはまさにそんなディープな雰囲気満点!繁華街の裏通りにひっそりとあるお店「イカルビ(旧コカルビチッ、ワサドゥン)」をご紹介したいと思います!こちらのお店は何も注文しないのに韓国のどぶろく、マッコリが洗面器に入れられて出てくるとか!?どんなお店なのか、さっそく行ってみましょう!!

鍾路の裏通り、ピマッコルに

観光地としても人気の仁寺洞(インサドン)のお隣り、メイン通りからいうと鍾路(チョンノ)寄りで地下鉄1号線チョンガク(鐘閣)との間に伸びる細い路地。ここには庶民的で安い昔ながらのスルチッ(お酒を飲む店)が集まった、「ピマッコル」と呼ばれる一角があります。「イカルビ」はこの中にあるお店。外から見ると、小さなスルチッが多いこの辺りでもひときわちょっと変わったカンジが!?なぜならお店には看板がなく、なんだか掘っ立て小屋のような外観だから!ホントにここ、お店なの~!?っていうか、入口はドコ!??と、思ってしまうかも^^; でも大丈夫!入口はお店の横にある柵の隙間から入っていくとちゃんとあります。
入口はこちらから

入口はこちらから

外のスペースにもテーブルが~

外のスペースにもテーブルが~

夜はこんなカンジ

夜はこんなカンジ

いざいざ、中へ~

いざいざ、中へ~

細い路地に続くピマッコル 細い路地に続くピマッコル 細い路地に続くピマッコル

細い路地に続くピマッコル

意外と広い!?ディープな空間に人がいっぱい!

お店の外観は「なんだこりゃ?!」ってカンジだけど、中に入ってみるとそこにはたくさんの人が!低い天井に薄明かりがともされた店内は意外と広く、テーブルが所狭しと並べられています。そこに座っているお客さんはネクタイを締めた会社帰り風のサラリーマンから学生っぽい若者、それからおじさんグループまで様々。みんなそれぞれに話し込んでいるようで、とっても賑やかです!それから壁には、もとの色が分からないくらいあちこちに大小の落書きが。なんとも雑然とした、ディープな空間~

庶民的なおつまみで洗面器のマッコリを飲む!

こちらのお店にやってくる人全てのテーブルに運ばれるのがマッコリと焼き魚。ってコトは、そんなに人気のメニューなの??と思われるかも知れませんが、いえいえ、コレは何も注文しなくてもテーブルにつくと必ず出てくる、いわばこのお店の基本セット!マッコリはウワサ通り、大きな洗面器に入ってる!アルミの洗面器にも年季が入っていますね~^^; ちなみに写真は女性4人で行った時に出されたもの。別の日に男性2人、女性3人のグループで訪れた時は焼き魚が2皿と、もっと大きな洗面器に入ったマッコリが出てきました!お店の社長さんにおうかがいしたところ、お客さんの人数や男女の組み合わせを見て、マッコリと焼き魚の量をお店の人が決めて出すとか。そのため、人数によって基本セットのお値段も違うんだそう!
まずはマッコリが運ばれてきます!

まずはマッコリが運ばれてきます!

焼き魚もやってきました~

焼き魚もやってきました~

準備完了!これが基本セットです

準備完了!これが基本セットです

マッコリは、洗面器にプカプカと浮かんだお椀ですくって各コップに注ぎ分けます。ちょっとちょっと、衛生的にはどうなの~!?という考えは置いといて・・・^^;ココはこの庶民的なノリで楽しむのがベスト!カンパーイ!!っと飲んでみると・・・さっぱりとした素朴なお味で、マッコリの中では酸味が効いているほう。焼き魚はイミョンス、日本語でいうとホッケです。マッコリの入った洗面器が大きいので、横に並べると小さくみえますが、なかなかのサイズ。というか、デカイ!日本でも居酒屋メニューによくあるホッケですが、日本で食べるのよりもお味はちょっぴり水っぽいかも!?でもふっくらとして食べやすく、おなかいっぱいでもあっという間に食べてしまいます^^
洗面器に浮いたお椀で注ぎ分けましょう

洗面器に浮いたお椀で注ぎ分けましょう

ふっくらした焼き魚の身

ふっくらした焼き魚の身

ところでこのマッコリ、お店の隅を見るとお風呂の浴槽のような大きなタンク(?)になみなみと入れられています!ここから柄杓ですくって洗面器に入れられるわけなんですね~。う~ん、大胆!?豪快ですっ!^^; マッコリはソウルのとあるトコロで手作りされているものだそうですが、詳しいことはヒミツとか。そしてマッコリと一緒に出されるホッケは、入口近くの厨房で次々と焼かれているのが見えます!

◎基本セット以外のメニューもあり!

マッコリのアテとして出される焼き魚はけっこうな量がありますが、それでもそれ以上に大量のマッコリと一緒に食べていると意外と足りなくなるコトも^^;コレはホッケがあっさりとしているので意外とすぐに食べてしまう、というのもあるかも知れませんが、そんな時には追加で別のおつまみを注文することもできます。壁に貼ってあるメニューを見てみると、コルベンイ(ツブ貝の唐辛子酢味噌和え)、ピンデトッ(緑豆のチヂミ)、オジンオポックン(辛いイカ炒め)、チェユッポックン(辛い豚肉炒め)など昔ながらのお酒のおつまみメニューがいろいろ。ちなみにチェユッポックンは唐辛子がたくさん入っていてかなり辛い!^^; ニンニクもたっぷりで韓国らしい一品!?
チェユッポックン チェユッポックン

チェユッポックン

いや~、かな~りディープなお店ですね!ナビもいろーんなお店に行くことがありますが、こちらのお店ではココでしか味わえない、なんともいえない庶民的な雰囲気が漂っているのをものすごく感じます。看板のない掘っ立て小屋(失礼!)のようなお店の外観、天井の低い、でも外観から想像すると以外に広い店内、何も言わずに半ば強引なカンジで出てくる大量のマッコリと大きな焼き魚、そしてそこに集う大勢の人々・・・どれをとってもお店独特のワールドを感じさせるような。そんな空気を感じながらお酒を飲んでみたい!と思っている方は一度足を運んでみては!?気取らない雰囲気と焼き魚、それからマッコリの好きな方には特におススメですョ!以上、ピマッコルの「イカルビ(旧コカルビ)」からソウルナビがお伝えしました~。

記事登録日:2009-06-30

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    MINT

  • photo

    MINT

  • photo

    MINT

  • photo

    MINT

  • photo

    MINT

  • photo

    MINT

  • photo

    MINT

  • photo

    MINT

  • photo

    あかりまま

  • photo

    あかりまま

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

マッコリワイーミョンス

マッコリとホッケの開き

막걸리와이면수

ホッケは大2匹~
※12000~人数によってマッコリとホッケの量と価格が異なります。
13000~

オジンオポックン

イカの辛し炒め

오징어볶음

9000

コルベンイムチム

つぶ貝和え

골뱅이무침

9000

トットリムッ

トットリムッ

도토리묵

9000

セントゥブ(キムチX)

生豆腐(キムチX)

생두부(김치X)

9000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2002-06-20

スポット更新日:2009-06-30

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

ピマッコル

ピマッコル

忙しい庶民が一息をつくための路地。