スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


タッチンミ(カンウォンチッ)

닭진미(강원집)

閉店・移転、情報の修正などの報告

市場のディープな裏路地にある、鶏スープ料理「タッコムタン」の有名なお店!

こんにちは!ソウルナビです。韓国料理で鶏を使ったものといえば・・・?多くの人が思い浮かべるのは、やっぱり人気&有名な参鶏湯(サムゲタン)!?その他にも、鶏一匹まるごとをお鍋にしたタッハンマリに、韓国家庭料理の定番でもある甘辛~いタットリタン、春川名物タッカルビ、そして街の至るところで見かける「チキンホプ」(チキンをおつまみにするビアホール)のフライドチキンなどなど、よく考えると意外とイロイロありますよネ。今日ご紹介するのは、そんな鶏を使った韓国料理の中でもちょっぴりマイナーな部類に入るかもしれない「タッコムタン」の有名店、「タッチンミ(カンウォンチッ)」。50年近くの歴史を持ち、地元でも有名なこちらのお店にさっそくご案内しましょう~!^^
南大門市場の路地裏にあり
「タッチンミ」があるのは、600年というソウルで最も古い歴史のある、大きな市場「南大門市場(ナンデムンシジャン)」の中の、ちょっとディープな裏路地。食堂もいっぱいあるこちらの市場では、カルチジョリムという太刀魚の辛い煮付けのお店が細い路地にたくさん並ぶ「南大門カルチジョリム通り」がグルメスポットの一つとして有名ですが、今日ご紹介するお店はこの通りのちょうど端っこ辺りにあるんです。また、お店の向かい側には、実はもう一軒タッコムタンの専門店が。そしてこちらも美味しいと評判のお店。なので、現在はこの二軒だけしかタッコムタンのお店はないのに、この辺りは「タッコムタン通り」と呼ばれていたりもするんですョ!
路地を挟んで向かいのお店「ヨンナムチッ」(左)のタッコムタンも美味しいんですよ~^^

路地を挟んで向かいのお店「ヨンナムチッ」(左)のタッコムタンも美味しいんですよ~^^

路地の反対側から見るとこんなカンジ

路地の反対側から見るとこんなカンジ

ちなみにお店の名前ですが、以前は初代社長さんの出身地である江原道(カンウォンド)からとって「カンウォンチッ」としていましたが、現在は「鶏」を表す「タッ」と、「珍味」という意味の「チンミ」を合わせた「タッチンミ」という名前もあり、お店の人曰く「どちらも正式な名前」だそう。
看板は路地の左右両側に

看板は路地の左右両側に

外からも茹で鶏が見えます

外からも茹で鶏が見えます

実は広い!?二階建ての店内
ちょっとディープな細い路地にあり、お店の外観も古~いカンジですが、店内もやはり歴史を感じさせる雰囲気。でも意外と広く、2階にもテーブルがあるんです。この2階にはオンドル席もあり、ナビが見るところによると、人数多めの団体で来た場合はこの座敷席に座るよう。お客さんはおじさん&おじいさんがほとんどで、昼間からテーブルに緑色の焼酎の瓶を置いて一杯やっていらっしゃる方々の姿もよく見られます。また、古いお店というだけあって、常連さんも多いよう。
こちらが2階。オンドル座敷席もあります 
こちらが2階。オンドル座敷席もあります

こちらが2階。オンドル座敷席もあります

◆◇◆コレがタッコムタンだ!◆◇◆
お店には、看板メニューの鶏スープ「タッコムタン」、そしてモツ入りスープの「ネジャンタン」などの定食系に、鶏を茹でた「タッコギ」や一羽分の茹で鶏が出てくる「トンタッ」といったお酒のおつまみ系メニューと、どれも鶏を使ったものばかり。中でもほぼ全てのお客さんが注文するのは、もちろんタッコムタン!鶏で何時間もかけてとったスープに、茹でて細かく割いた鶏肉とネギの入った、とってもシンプルなスープ料理です。年季の入った小さなアルミ鍋に入って出てきま~す。
お塩と胡椒を加えて・・・
鶏からとったダシが効いていて、それだけでも美味しいタッコムタンですが、スープには塩味がほとんどついていません。なので、テーブルに置かれた塩をスプーンですくって加えてから、塩加減を調節しましょう。胡椒もふると、味が引き締まってグー!また、この他テーブルには粉唐辛子の入った瓶も置いてあるので、辛くしたい場合や味を変えたい時に加えるとよさそう。
おかずは!?
タッコムタンを注文すると一緒に出てくるのは、白菜キムチ、カットゥギ(角切り大根キムチ)、生ニンニクに醤油ベースの付けダレ。ニンニクはお皿にへばりついている(!?)コチュジャンをつけて、そのままいただきます。かなり辛いものもあるので、慣れない場合は少~しずつかじってみるくらいのほうがいいかも!?(※ただし、帰国前日、直前の場合はご注意を!^^)そしてキムチやカットゥギは、スープの中に入れたりしてもグッド!
キムチ

キムチ

カットゥギ

カットゥギ

ニンニク

ニンニク

食べ方イロイロ!
スープの中のお肉は、おかずと一緒に出てくる醤油ベースのネギ入り付けダレにつけていただきます。実はナビ、ずっと以前からこちらのお店でこのタッコムタンを何度もいただいたことがあるのですが、何度か行って感じたことは、お肉の量はその時々によって結構まちまち^^; すごーくたくさん入っていることもあれば、「あれっ?これだけ!??」と思うことも・・・(実は正直に言うとスープの濃さもそう^^;;) でも、必ず入っているのが骨付きの鶏の足。コレはプリプリと歯ごたえがあって美味!・・・なのですが、ちょっと食べにくいかな~!?取り皿も無いし、ご飯のお茶碗の上にのせてかぶりつくのがイイかも~。
それから、お鍋自体がそんなに大きくないように見えても、あっさりした鶏はずっと食べていると少し飽きてくることも・・・そんな時は、おかずとして出てくる付け合わせのキムチをスープの中に投入しても!また、ご飯を入れてしまってクッパッ(汁ご飯)にしてからいただくのも、地元の人たちがよくする食べ方。ナビ的には、ご飯を少しとったスプーンをスープに浸し、その上にキムチをのせていただくのがおススメ!^^ コレも地元の人がよくする食べ方なんですョ。
ひたすら作られるスープと茹で鶏!
お店の外からも見えますが、1階の入口付近には茹で上がった鶏がたくさん並べられたコーナーがあり、そこでおばちゃんたちがせっせと茹で鶏を小さく割いてタッコムタンの準備をしています。また、出入口からお店の前の路地を挟んだ向かいの別棟には、大きなお鍋がたくさん置いてあり、こちらで常に大量のスープを作っているそう!う~ん、厨房も何だかディープなカンジ!^^;
市場の路地裏にあるタッコムタン専門店「タッチンミ(カンウォンチッ)」、いかがでしたか?!場所もさることながら、お店の雰囲気やゴツゴツしたアルミ鍋にゴロっと一本の鶏の足が入ったタッコムタンもなかなかディープなこちらのお店。でも、鶏のダシのきいたスープや淡白な鶏はもちろん全く辛くなく、素朴でとってもやさしいお味。ちょっと疲れている時や、寒~い季節になんかに一口そのスープを飲めば、身体に染み渡る~っ!という感覚を味わえますョ。また、こちらのお店は朝7時から営業しているので、タッコムタンでさっぱりと朝ごはんを!というのもイイかかも。ディープな雰囲気を味わってみたい!という方や、素朴なタッコムタンを食べてみたい!という方は一度足を運んでみては!?以上、ソウルナビがお伝えしました。

記事登録日:2009-03-02

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

タッコムタン

鶏スープ

닭곰탕

(特)8000
(普通)7000

コギペッパン

ゆでた鶏肉の定食

고기백반

8000

タッコギ

ゆでた鶏肉

닭고기

7000

トンタッ

ゆでた鶏一羽

통닭

※鶏肉:国内産
17000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-03-02

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供