スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


新村営養センター

シンチョンヨンヤンセント신촌영양센터

閉店・移転、情報の修正などの報告

お客さんはほとんど常連さん!夏も冬も学生街の老舗サムゲタン屋で元気モリモリ!

こんにちは!ソウルナビです。今日は韓国料理の中でも旅行者の方々からいつも人気のメニュー、サムゲタンのお店をご紹介しましょう!石鍋の中に丸々一羽の鶏を入れてグツグツ煮るサムゲタン。初めて食べる人はその豪快さにビックリしちゃうことも多いですよね。鶏一羽の中には高麗人参など体にいいものが詰められているこの料理。健康料理ではあるけれど、やっぱりおいしく食べた~いという方!今日ナビがやってきた新村(シンチョン)エリアの「新村営養センター」はいかが?学生街の一角にたたずむ、昔ながらのサムゲタン屋さんですが、建物はリニューアルしてきれい&安心。さっそくお店をご紹介しましょう!
学生街にあるサムゲタン屋!
「新村営養センター」は名門の延世大学があることで有名な新村エリアにあり。この辺りは周辺に他の大学も多く、観光客がたくさん訪れたりOLやサラリーマンがたくさんやって来たりするところではなく、学生がよく集まるまさに学生街。そんなエリアで35年以上の歴史を持っているというお店です(チェーン店ではありません)。新村によく来ていた人なら知っているかもしれませんが、お店は今まで新村の繁華街から新村汽車駅方面へとつながる道沿いにありました。それが今年(2008年)5月に移転となり、裏道の少しわかりづらいところへお引越し。そんな位置に移動したにもかかわらず、学生時代に通っていた人など、昔の味を懐かしく思ってお店を探し出し来店するお客さんがかなりいるんだとか!
店内の様子は!?
テーブル席とお座敷席は半分ずつくらい!
お店の食事メニューは飲み物を除いてたった2つ(※取材時現在)!それだけより力を注いで作っている感じがしますよね。それではその2つのメニューをご紹介しましょう!

■ヨンヤンサムゲタン(営養サムゲタン)

こちらが主役中の主役、サムゲタン!少し白くにごったスープがグツグツと泡をたてるほど煮えた状態でテーブルに出されます。中には大きな鶏がドーン。サムゲタン屋に行くと、食べる前にテーブルに備え付けられたコショウや塩で味を調えてから食べ始めるのが普通ですが、ここ「新村営養センター」のサムゲタンは味を加えなくても塩加減がけっこうついています。…といっても優しめの味付けなので、物足りない人は自分で味を調えましょう!
タッパルを煮たスープで作る!
味がついているのはニンニクや塩、ショウガなどをはじめとした天然調味料(食材)をたくさん使っているから、ということもありますが、ポイントはここのお店ではタッパルのスープを利用して鶏を煮ているという点。タッパルとは鶏の足という意味。鍋に普通の水と調味料などを入れて煮るお店も多い中、こちらのお店ではタッパルを煮た、ダシのきいたスープを使って煮ているんです。これによって石鍋に入っている鶏から出るエキスにプラスアルファされた鶏の旨みが加わるというわけなんですね。強すぎるわけでもない、やわらかな鶏の味。少しとろみがかったスープで飲みやすくなっていますョ。
中に入っている鶏肉は!?
ここのサムゲタンに入っているのは40~45日間育てられた、まだやわらかい若鶏。地方から毎日毎日届けられるハリムタッという鶏を使用しています。1羽はだいたい500~540gほど。ほぐしながら食べていくその身は、「柔らかいんだけど柔らかすぎない」というちょうどいい柔らかさ!鶏のお腹にはもち米、高麗ニンジン、ニンニク、栗、ナツメなどが入っています。スープや鶏などに漢方の匂いがきつめについているサムゲタンもありますが、ここのサムゲタンは高麗ニンジンの周りだけ漢方の香りがするものの、それ以外は臭みがなく、食べやすい風味。
ついてくるおかずはこちら!
白菜キムチは浅漬けタイプで日本の方々が好みそうなスタイル。カクトゥギは酸っぱめですが、韓国人からはどちらかというと白菜キムチよりカクトゥギのほうが支持されているんだとか~。また、食後にはスジョンガも。丹精込めて作った手作りメニューです!

■ジョンキトンタッグイ

もう一つのメニューがこれ。ジョンキトンタッグイとは直訳すると「電気鶏丸焼き」。電気、つまりオーブンで焼いたチキンのことです。焼く直前に味付けがされたこのチキンは皮がパリパリで中はジューシー!もちろん適度な脂は残っているけど、余分な脂が落とされているから、素手でチキンをつまんでもあまりベタベタしないくらいになっています。この香ばしさに一度ハマッたら、お店に来るたびサムゲタンと一緒に注文しちゃいそう!部位の中でいちばんおいしいと言われているのは脚。でも一般に味が落ちるとされている胸肉(カスムサル)部分も、ここのはおいしいと評判なんだそう~。
お好みでこの塩を付けながら食べましょう~

お好みでこの塩を付けながら食べましょう~

甘酸っぱい角切り大根もついてきます

甘酸っぱい角切り大根もついてきます

■人参酒

高麗人参で作られたお酒。ツーンとした高麗人参の香りと独特の苦みに、苦手な人もけっこういるかも?でもたくさんの量を飲むお酒ではない人参酒。体にもいいし、韓国に来たならぜひ!と思っている方々、一度試してみるのもいいのでは!?この人参酒は社長さん自ら作った手作りものですョ。
夏のポンナル(伏日)と言われる日、日本で土用の丑の日にうなぎを食べるようにサムゲタンを食べる韓国。暑い夏にこのサムゲタンを食べるとかなりスタミナがつくものですが、体を温め、風邪に負けない体力をつけるため寒い冬の日に食べるのだってオススメ!スープも優しい味で鶏の旨みを感じながら食べられるタイプなので、ビギナーさんにも向いているのでは?!学生街で街歩きを楽しんだあと、ちょっと裏通りを入って食事タイム!季節を問わず楽しめますョ!以上、ソウルナビでした。

記事登録日:2008-10-27

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

ヨンヤンサムゲタン

営養参鶏湯

영양삼계탕

12000

イチオシ

チョンギトンタッグイ

電気まるごと鶏焼き

전기통닭구이

13000

ソジュ

焼酎

소주

3000

メクチュ

Beer

맥주

3000

サンサチュン

山査春(サンザシのお酒)

산사춘

6000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2003-11-11

スポット更新日:2013-12-11

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供