スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


ジョングァンス コーヒーハウス

ジョングァンス コピハウス전광수커피하우스

閉店・移転、情報の修正などの報告

明洞で見つけた自家焙煎&ハンドドリップ方式の本格コーヒーが楽しめる粋なコーヒーハウス!

お店のスタッフ、キム・サンイルさんがコーヒーを入れています。

お店のスタッフ、キム・サンイルさんがコーヒーを入れています。

こんにちは!ソウルナビです。朝食タイムには、必ずおいしいコーヒーを飲む~、そんな習慣をお持ちの皆さんも多いはず。旅行先でも同じように、おいしいコーヒーが飲みたいけれど、なかなかそんなおいしいコーヒーを飲ませてくれるお店がなくて。。。こんなふうに考えている人に今日は朗報!スターバックスのような世界展開されているお店ではなく、こじんまりしていてアットホーム~、ゆっくりコーヒータイムを体験できる素敵なお店「ジョンガンスコーヒーハウス」をご紹介しましょう。“ジョングァンス”?!ジョングァンスとは、ジョン=姓&グァンス=名前という人名で、韓国のコーヒー業界で彼を知らない人はいないっという有名なコーヒーロースター。そんな彼が運営するカフェは、彼が直接焙煎したコーヒー豆を使い、日本ではすっかりポピュラーですが韓国ではまだ行っているところが数少ないというハンドドリップ方式でいれたコーヒー飲めるこだわりのコーヒー専門店。場所は明洞や韓国伝統を垣間見ることのできる北村(ブッチョン)、江南は新沙洞など4軒ある中の、今日は明洞本店にお邪魔してみました。明洞はソウルを訪れるほとんどの観光客の皆さんが訪れる街なので、気軽に足を伸ばすことができるはず。それではコーヒー好きがあちこちから探してやってくるという「ジョングァンスコーヒーハウス」へ行ってみよ!

場所は明洞駅徒歩3分!南山にも行きやすい観光客にうれしいアクセス便利な場所にあり!

白い壁が目印。さわやかな外観です。

白い壁が目印。さわやかな外観です。

地下鉄明洞駅6番出口を出ると明洞のショッピングエリアがずらりと並んでいます。反対側の3番出口を出ると、日本人にも人気のホテル「パシフィックホテル」があり、その裏手の道をとことこ10分ほど歩いていくと、南山にあるソウルのシンボルタワー「Nソウルタワー」へつながるケーブルカー乗り場にたどり着くことができます。今日ご紹介する「ジョングァンスコーヒーハウス」は、山側の3番出口を出て徒歩3分ほどの場所に位置しています。狭い路地を歩いていると、本当にここにコーヒーショップが?!っとちょっと心配になってくるのですが、心細くなったころにお店が左手に見えてきます。建物の1階にあるお店は、白い壁にガラス張りの大きな窓、そしてレンガの塀が目印。きっと季節がよくなると窓を全開にしオープンカフェスタイルにして楽しむはず!!
お天気がよければオープンカフェスタイルに?!

お天気がよければオープンカフェスタイルに?!

こちらがお店の入り口のドア。

こちらがお店の入り口のドア。

「ジョンガンスコーヒーハウス」

お店の社長さんであるジョングァンスさんは、韓国ではコーヒーを焙煎するコーヒーロースターの第一人者的存在!朝夕毎日コーヒーを焙煎続け16年という彼は、先にもご紹介したとおりソウル近郊を含めた地域で4軒のコーヒーハウスを運営しています。さらに彼の本業ともいうべき職業が他にももうひとつ~。それはコーヒーアカデミーの運営。アカデミーはこの明洞本店のすぐ隣にあり、ここでは焙煎方法などを伝授し、彼の弟子ともいうべき人々が何百人、彼の元を巣立っていったとか。その証拠に、彼のアカデミー出身者が独立し運営ししているカフェが100軒以上にも上るとか。コーヒーに対してはプロのコーヒーロースターらしく、焙煎方法・焙煎時間はもちろん、豆の保管法などあらゆる面でこだわりが見られます。もちろん産地に直接出向き吟味することもしばしば。
また地価の高い明洞という土地柄もあり、個人で運営するコーヒーショップの価格は結構高いところが多いけれど、ジョングァンスさんは本物のコーヒーを気軽に良心的価格で飲めるようにと、5000ウォン(一部6000ウォンのものもあり)くらいでいただけるように価格設定しているとか。コーヒーの品質とお客さんに対する配慮がお店に人を呼んでいるようです。

アンティークで粋な店内!カウンター席が特等席?!ハンドドリップ方式にもっと親近感を!

カウンター席の上に描かれたイラストは、お店スタッフが直接書いたものとか。とってもかわいいでしょ?!

カウンター席の上に描かれたイラストは、お店スタッフが直接書いたものとか。とってもかわいいでしょ?!

お店の中にさっそく入ってみましょう。木目でそろえた店内の家具。決して華やかなインテリアではなく、素朴でアンティークな空気が流れるシックで粋な雰囲気の店内。一人で訪れても気兼ねなくゆっくりできる壁向きのカウンター、お友達や仲間とおしゃべりしながら時間がスがセルテーブル席、そして何よりもお店のキーポイントである中央カウンター席があります。また店内のあちこちに、コーヒーとかかわりのある小物がディスプレイされています。
ガラスの窓から注ぐ日差しが気持ちいい~!アンティークな雰囲気も素敵でしょ?! ガラスの窓から注ぐ日差しが気持ちいい~!アンティークな雰囲気も素敵でしょ?!

ガラスの窓から注ぐ日差しが気持ちいい~!アンティークな雰囲気も素敵でしょ?!

コーヒーに関する道具や小物がディスプレイ。 コーヒーに関する道具や小物がディスプレイ。 コーヒーに関する道具や小物がディスプレイ。

コーヒーに関する道具や小物がディスプレイ。

ダッチコーヒーもいただけます。

ダッチコーヒーもいただけます。

一人でゆっくり休める壁側カウンター席。

一人でゆっくり休める壁側カウンター席。

スタッフとの距離がとても近いでしょ?!

スタッフとの距離がとても近いでしょ?!

キーポイントのカウンター席?!「ジョングァンスコーヒーハウス」では、本店はもちろんどの支店にも大きい小さいはあるものの、すべてのお店にカウンター席を準備しているとか。これはコーヒーを入れるスタッフと気軽にお話をし、お店とお客さまとの間に親近感を与え、リラックスした状態でコーヒータイムを過ごしてもらいたいっというお店のコンセプトの表れだとか。またハンドドリップ方式でコーヒーを入れるお店というと、まだまだ敷居が高く感じられ、さらに硬く難しいと感じられがちであるイメージを、もっと楽で自然な親しみを感じられるイメージに変化させるにも、このカウンター席は重要な役割を果たしているのだとか。実際カウンターに座ってコーヒーを入れてもらったのですが、本当にスタッフとナビとの距離が近く、コーヒーを入れるようすがかなり近くで見ることができます。コーヒーの味&香りを楽しむのももちろんですが、こうして入れるようすを見るのもなかなかおもしろいですヨ!

韓国では珍しいハンドドリップ式本格コーヒーが楽しめます!

実際にお店で豆を焙煎するお店は、日本では4000軒以上に上るそうですが、韓国ではまだ200あまりだとか。そんな貴重な自家焙煎コーヒーをこちらのお店ではハンドドリップ方式で入れてくれます。これによって、原産地別コーヒーの固有の味と香りを最大限に生かすことができるとか。また湯の注ぎ方や湯の温度調節が人の判断でできるのもおもしろいところだそう。コーヒーを入れるようすはちょっとしたパフォーマンスを見るような気分。人のぬくもりを感じられるハンドドリップ式コーヒーをぜひ楽しんでみては?!
まるでちょっとしたパフォーマンス! まるでちょっとしたパフォーマンス! まるでちょっとしたパフォーマンス!

まるでちょっとしたパフォーマンス!

<豆マークが焙煎時間&コーヒーの濃さをあらわす?!>
さて小さなアルバムのようなメニュー表を覗いてみると、商品名の前に豆マークが。これは簡単に言うと、コーヒーの焙煎時間の違いだとか。豆の数が少なければ焙煎時間が短く、どちらかといえば薄めだけれど香りはよいとか。逆に豆の数が多ければ焙煎時間が長く、コーヒーは濃い目、さらにほんのり苦味もあるとか。コーヒーを選ぶ参考になりますヨ。ちなみに、お店で使われる砂糖やシロップは無農薬製品を使用しているとか。^^
豆マークの数がコーヒーの濃さの目安に。焙煎時間の違いだそう。

豆マークの数がコーヒーの濃さの目安に。焙煎時間の違いだそう。

<コーヒーと一緒に楽しんでみては?!>
基本的にコーヒーを販売する販売店ということで、食事メニューなどはありません。でもちょっと小腹が空いたときにうれしい、クッキーやトーストといったおやつがありました。男性ひとり旅の朝食や旅で疲れた体に甘いものを補給したい、な~んていうときに頂いてみてはいかがでしょうか。
気軽にコーヒーのお供として。

気軽にコーヒーのお供として。

朝食やおやつに。

朝食やおやつに。

<自家焙煎豆の販売&テイクアウトもあり>
こちらのお店では、自家焙煎の豆も販売しています。お店オリジナルのブレンドコーヒーや様々な産地のコーヒー豆を日本にもって帰っておうちで楽しむのもよさそう。保管方法さえしっかりしていれば、とっても香り高いおいしいコーヒーを自宅や会社でも十分楽しめるそうですヨ。さらに、コーヒーのテイクアウトもしています。テイクアウト専用メニューが準備されていて、少しお手頃価格で販売しています(テイクアウトメニューは店内ではいただけません。ご了承ください)。時間がないけど、ここのコーヒーが飲みたい!っというときはぜひテイクアウトし、コーヒーの飲み歩き?!してみては?!もちろん、テイクアウトメニューでないコーヒーも大部分、テイクアウト可能だそうなので好きなコーヒーを街で、ホテルで味わってみてください。
お気に入りのコーヒー豆があれば、日本にだってもって帰れます!

お気に入りのコーヒー豆があれば、日本にだってもって帰れます!

テイクアウトで飲み歩きもオススメ!

テイクアウトで飲み歩きもオススメ!

いかがですか?! 明洞にこんな本格コーヒー店があったなんて、うれしいと思いませんか?!ナビが日本で通っていたお店もハンドドリップでコーヒーを飲ませてくれるコーヒーショップで、カウンターに座ってはマスターとお話しながら、コーヒーを入れるようすを見てティータイムを楽しんだ事を思い出しました。 コーヒー大好きナビ、ぜひこれからよく利用したいところ。韓国ではおいしいコーヒーを飲めないっと思っていた皆さん、ぜひで本格コーヒーを楽しんでみてはいかがですか?!以上、ソウルナビでした。

記事登録日:2010-04-27

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    hero70

  • photo

    hero70

  • photo

    hero70

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

Blend(s)

ブレンドコーヒー各種

5500

TODAY's COFFEE

今日のコーヒー

오늘의 커피

5500

Iced coffee

アイスコーヒー各種

아이스커피

6500~7000

ESPRESSO

エスプレッソ(ダブル)

에스프레소(더블)

※テイクアウト時、500ウォン割引
(HOT)4500(ICED)5000

Espresso Variation

エスプレッソバリエーションコーヒー

에스프레소 베리에이션커피

※テイクアウト時、500ウォン割引
(HOT)4000~6000(ICED)4500~6000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-04-27

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供