スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


DUBU

ドゥブ(豆腐)두부

閉店・移転、情報の修正などの報告

「韓国食材でヘルシー西洋料理」☆明洞から歩いてスグの隠れ家レストラン!

こんにちは!ソウルナビです。今日は、明洞(ミョンドン)駅からすぐの隠れ家レストラン、「DUBU」をご紹介します。明洞といっても大繁華街とは少し離れた場所にあり、静かな空間でゆっくり美味しい時間を過ごせるこちらのお店。西洋料理に韓国の食材、調理法を取り入れた韓洋フュージョン料理が、リーズナブルな料金で楽しめます。インテリアにこだわりがあり、韓国の恋人同士のプロポーズの場としてもよく使われるとか。
店名の「DUBU」は、韓国語で豆腐のこと。どんなお店か、さっそく行ってみましょう~!

◇◆ 明洞駅から歩いて3分、なのにとっても静かな地元エリアにあり!

「明洞」といえば、まっすぐ歩けないほどの大観光地・繁華街エリア。でも駅を中心に大きな道路をはさんで反対側は、ぐっと地元っぽく落ち着いています。パシフィックホテルのちょうど裏手にお店があって、明洞駅から歩いても3分もかからないくらい!
ほぼ同じ時間の明洞メインストリートと対岸エリア。こんなに違う~! ほぼ同じ時間の明洞メインストリートと対岸エリア。こんなに違う~!

ほぼ同じ時間の明洞メインストリートと対岸エリア。こんなに違う~!

◇◆白く四角い外観からしてDUBU(豆腐)?!インテリアも白基調で爽やかナチュラル

◎真っ白い建物!
パシフィックホテル左手のゆるい坂道を上がって行くと、目に飛び込んでくる真っ白い建物。そこがDUBUです。白一色の壁に小さく控えめに入った「restaurant  DUBU」のロゴ。店名の「DUBU」は、実は韓国語で「豆腐」のこと。まさにその豆腐を彷彿とさせるデザイン?!
◎1Fはスッキリしたインテリア。2Fはプロポーズ席?!隠し部屋まであり。
店内もまた、真っ白い壁と、ナチュラルな木目のフロアや柱ですっきり明るい雰囲気。ポイント使いされているカラフルなインテリアもいい感じ。思わず長居したくなっちゃいそう。甘すぎる感じでもないので、オトナも男性も大丈夫!
お一人様、お二人様はこちら。

お一人様、お二人様はこちら。

グループならこちら。

グループならこちら。

手作りクッキーの販売も。

手作りクッキーの販売も。

二階へ登る階段のディスプレイ

二階へ登る階段のディスプレイ

窓辺もおしゃれ

窓辺もおしゃれ

また雰囲気の変わるのが2Fのフロア!プロポーズゾーンとでも言いましょうか…韓国では珍しい、プライベート空間重視の個室テーブルが並びます。事前に予約すれば、お花によるロマンチックなテーブルコーディネートのサービスも。
セミプライベート空間と、オープン席

セミプライベート空間と、オープン席

個室ブースでは、予約しておけば、生花の花びらをつかったアレンジも。

個室ブースでは、予約しておけば、生花の花びらをつかったアレンジも。

オープンスペースはこんな感じ

オープンスペースはこんな感じ

ただの壁と本棚かと思いきや…

ただの壁と本棚かと思いきや…

扉が開いた!(忍者屋敷?!)

扉が開いた!(忍者屋敷?!)

中には女の子のお部屋のような、完全プライベート空間がっ!

中には女の子のお部屋のような、完全プライベート空間がっ!

◇◆ 豆腐がないのに「TUBU(豆腐)」?!店名に込められた思い

優しい笑顔のオーナー!

優しい笑顔のオーナー!

さて、「DUBU」が韓国語での「豆腐」であるとは先述の通り。メニューを見てみるともちろん…んん?!豆腐を使ったメニューはマッタクありません。じゃぁなぜ「豆腐」なんですか、オーナー?!
オーナー「豆腐って、元は中国で生まれて、韓国に伝わって。いまはすっかり馴染んで、韓国独自の料理メニューもあったりして、韓国人の食生活の一部になっているじゃないですか。」
えぇ、確かに。日本でもそうですね。もはや『中国から伝わった』なんて感覚もないくらい。
オーナー「そんな存在になりたくて。西洋料理をアジア人の口に合うようにアレンジして、料理も、そしてお店も、お客さんの毎日に馴染んだ存在になりたい。この思いをこめて『TUBU(豆腐)』って名前をつけたんです。」
…なるほど。真っ白くて角ばった外観も、やっぱり豆腐を意識しているらしいですヨ。

◇◆ TOBUこだわりの西洋×韓国フュージョン料理。身体にもお財布にも優しいお料理って?!

料理長、黄色いコックスーツがとってもお似合い~^^

料理長、黄色いコックスーツがとってもお似合い~^^

ではさっそく、どんなお料理があるのかチェック~。料理長が顔を出してくれたので、ポイントをお伺いしてみました!こちらのお料理は「身体にいいものを」ということで、化学調味料は使わず、自然に存在する調味料で仕上げているそう。
「化学調味料の強い旨みに慣れた方には、薄味に感じるでしょう。でも、その分素材の味を楽しめるはず。それがイイと言ってくださるお客さんが増えています。」
とのこと。この考えは、日本の方にも馴染む考えじゃないですか?!

盛り付けも素敵なこちらのお料理。楽しんでもらえるようにと、シェフたちがいつも工夫しているそう!今日は、お店でも特に人気の二品をご紹介。

◎TUBUダブルパスタのシリーズから、「タイラギ貝のロースト & ボンゴレパスタ(Roast Comb Pen Shell & Vongole Pasta)」
ダブルパスタ、パスタの量が二倍かと思ったら違いました!パスタと、それにピッタリの一品料理のセットになっています。パスタ一品だけよりも、もっと楽しめるようにと考案されたのがこのシリーズ。こちらは、ボンゴレパスタと、タイラギ貝のロースのセット。
「タイラギ貝」は、韓国では「キチョゲ」と呼ばれ、ホタテ貝に並んで人気の二枚貝。貝全体の大きさはなんと赤ちゃんの頭くらい!この大きな貝柱を輪切りにしてローストしたものと、オリーブオイルベースでさっぱりしたボンゴレパスタがピッタリ。
キチョゲといえば高級食材だし、1品分の価格で二種類の料理が楽しめるのはナイス☆食いしん坊ナビも、ちょうど満足の量です。

◎「ハーブ風味豚肩肉のステーキ、ラタトゥイユソースがけ(Ratatouille Blade Steak)」
見てください!この高級感漂う盛り付けを。でもとってもリーズナブルなんです。なぜってこちらは、韓国の皆さんみんな大スキな、「豚肉」をつかったステーキ。ハーブをもみこんで味付けした豚肉と、ラタトゥイユのトマト風味のソース(具沢山でむしろスープといった方が…)がよく合います。
この美しい盛り付けを見ると、「もっと価格を上げてもいいのでは?!」と余計なお世話をいいたくなります。
シェフいわく「価格を負担に思いながら食べて欲しくないんです。いいものを気軽に食べて欲しくて!」とのこと。

(※お値段はメニューページをご参照くださいね!)
具だくさんなソース。豚肉ステーキも、とっても柔らか~^^

具だくさんなソース。豚肉ステーキも、とっても柔らか~^^

お肉の下には、ヒミツの方法で作るという風味豊かなライス

お肉の下には、ヒミツの方法で作るという風味豊かなライス

もちろん、「奮発して今日はご馳走食べたい」って方のために、牛肉を使ったコース料理もありますヨ。パスタやその他の一品料理をみても、TUBUには個性豊かなメニューがたくさん。
ナビは、もう次に行ったときのメニューを決めてあります。ダブルパスタシリーズ「エゴマときのこのクリームパスタ×豚首肉の串焼き(Pork Skewer & Perilla Mushroom Pasta)!エゴマを使ったクリームパスタなんて、まさに西洋と韓国食材の融合ですよね。とっても美味しそう^^
いかがでしたか?明洞のすぐそばにあって、落ち着いた雰囲気の隠れ家レストラン。ヘルシーで、美味しくて、盛り付けも素敵なこちらのお店。ナビは女友達との会食で来たいな~と思いましたが、洋食をベースに韓国の食材を使ってアレンジしたお料理は、旅行でいらした方にも面白いのでは?!現地、韓国のカップルのプロポーズシーンも目撃できちゃうかも。

以上、街角の素敵なレストラン「TUBU」から、ソウルナビがお伝えしました!

記事更新日:2011-07-13

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

Pork Skewer & Perilla Mushroom Pasta

豚の首肉のグリル&エゴマとキノコのクリームパスタ

목살 꼬치구이&들깨머섯 크림스파게티

13000

イチオシ

Roast Comb Pen Shell & Vongole Pasta

タイラギのロースト&ボンゴレパスタ

키조개 구이&올리브오일 스파게티

img 14000

イチオシ

Ratatouille Blade Stake

ラタトゥイユブレイドステーキ

라따뚜이 블레이드 스테이크

img 15000

Sonata

ソナタ

소나타

※ランチライスセット(ライスシチュー、マイアーレ、グリーンサラダ、炭酸飲料またはアメリカーノ)
9900

Lied

リート

리트

※ランチパスタセット(スパゲティ、サラダ、カレット、ポテト、パイナップル、炭酸飲料またはアメリカーノ)
9900

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-07-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供