スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


47番街茶チプ

サシプチルボンガチャッチッ47번가찻집

閉店・移転、情報の修正などの報告

仁寺洞の路地にひっそりとある築80年の韓屋で中庭を眺めながら伝統茶&伝統スイーツを!


こんにちは!ソウルナビです。観光やショッピング、街歩きの途中でちょっと休憩するときに利用したいカフェ。韓国に来たからには、そんな休憩中にも韓国を感じられるお店に行ってみるのはいかがですか!?今日は韓国の伝統茶を趣たっぷりの伝統家屋でいただける伝統茶カフェ「47番街茶チプ」をご紹介します。お店の場所は伝統文化が感じられる街として観光客にも現地の人にも人気の街、仁寺洞(インサドン)。こちらはそんな立地にありながら、古い伝統家屋をキレイに改装した雰囲気ある店内でゆっくりと伝統茶を楽しめるスポットとして、現地の人もたくさん訪れる人気のお店なんです。それでは、さっそくお店にご案内しましょう!

仁寺洞の路地にある築80年以上の伝統家屋を改装!


お店があるのは仁寺洞のメインストリートから細い路地にちょっと入ったところ。古い建物が建ち並ぶ狭い路地は仁寺洞の見どころの一つですが、お店はまさにそんな路地の奥にあります。でもメインストリートには小さな路地の入口がいくつもあって、お目当ての路地を探すのに苦労することも!?こちらのお店がある路地を探すポイントは、仁寺洞のメインストリート沿いにある仁寺洞のランドマーク的存在でもあるショッピングモール「サムジギル」。最寄り駅の地下鉄3号線アングク(安国)駅からメインストリートを歩いて行くと、左手に現れるサムジギルのすぐ手前、サムジギルとは反対側の右に伸びる路地がこのお店へ続く道。お店を探すときはサムジギルを目印にしてみてくださいね!
お店がある路地の入口

お店がある路地の入口

細い路地を進むと・・・

細い路地を進むと・・・

お店の看板が見えます!

お店の看板が見えます!

木造りのエントランスも情緒たっぷり! 木造りのエントランスも情緒たっぷり! 木造りのエントランスも情緒たっぷり!

木造りのエントランスも情緒たっぷり!


韓国の伝統家屋は韓屋(ハノク)と言い、地域によっていろんな様式がありますが、カタカナのコの字やロの字のように、マダンとよばれる中庭をぐるりと囲むように建物が建てられているのが多く見られる形。こちらもまさに、そんな造り。木の柱や軒、そして瓦屋根などからも伝統家屋の趣が感じられ、とってもステキ!この建物は昔からずっとここにあり、かつては住宅として使われていた築80年の韓屋をカフェとして改装したもの。お店の中からは中庭が見渡すことができ、離れになった建物にもテーブルがあり、こちらは暑くも寒くもない季節には戸を開け放して利用できる人気の席だそう。

どことなくモダンな雰囲気も感じられて落ち着く店内!

店内のテーブルも韓屋にぴったり合うナチュラルな木造りで、伝統工芸品がところどころに飾られているのも雰囲気満点!どこかモダンな感じもあり、ほっと落ち着く空間です。大きなテラス窓からは中庭や建物の外観を眺められるのもポイント!オシャレなテーブル席もあるけれど、座敷席にはオンドル(床暖房)が付いているので、特に寒い季節は座敷席がオススメです。

伝統インテリアに囲まれてほっこり伝統茶を!


日本でお茶といえば一般的に乾燥させた植物の葉や実を煮出したものだけど、こちら韓国でお茶と呼ばれるものは日本のお茶とはちょっと違います。日本でもおなじみの緑茶や麦茶もよく飲まれますが、韓国では柚子や梅、カリンといったフルーツを使って作る甘い味の飲み物や、漢方を煎じ作られる飲み物もお茶と言い、これらがまさに韓国の伝統茶。こちらには、そんな伝統茶のメニューが12種類ほどあります。日本など外国のお客さんに人気なのは柚子茶、五味子茶、梅茶。また韓国のお客さんに人気なのはナツメ茶、生姜茶、カリン茶など。特に生姜茶は薄く切った生姜を2時間以上煮たお店の自信作で、カリン茶も他のお店とはちょっと違うお店のオススメとか。ナツメ茶や生姜茶は初めて飲むにはちょっとクセがあるかも知れませんが、トライしてみるのもよさそう。では、中でも初めての方でも飲みやすい、広く好まれるお茶をいくつかご紹介しましょう!
■ユジャチャ(柚子茶)
柚子を砂糖や蜜などに漬けたものをお湯または冷たい水で割る柚子茶。甘酸っぱいお味に柚子が香る柚子茶は万人に好まれる代表的な伝統茶!ビタミンCたっぷりで、美肌にも効果があることでも知られています。さらに二日酔いにも良いとか!?冬は暖かくして飲むと風邪の予防に。夏は冷たくしていただくと爽快な甘酸っぱさに疲れがとんでいきそう!

■オミジャチャ(五味子茶)
甘い、酸っぱい、苦い、しょっぱい、辛い、と五つの味がするといわれる五味子茶。実際にはどちらかというと甘酸っぱさが際立っているかも?喉の乾きをいやし血圧を整え、利尿作用や疲労回復の効果もあるそうです。そしてなんといっても、鮮やかな濃いピンク色がキレイ!こちらも冬はホットで、夏はアイスでどうぞ~

■クックァチャ(菊花茶)
小さな黄色い菊の花がガラスのポットの中に浮かぶ可愛らしいお茶!こちらはもともと中国のお茶ですが、見た目もキレイで効能もいろいろあることから韓国でもよく飲まれています。ストレス解消に良いほか、ほてり、頭痛、眼精疲労、高血圧などの改善に効果があるそう。飲むと菊の香りがフワリと広がります。

■モグァチャ(かりん茶)
のど飴などにもよく入っているカリンは喉の風邪や気管支炎によく効くそう。また身体を温め、関節痛や神経痛を緩和し、ビタミンCも豊富だから美肌効果もあるとか!お茶の中には細く切ったカリンの実もたっぷりはいっていて、スプーンですくっていただくことができます。シャリシャリとしていて、なかなかおいしい!日本ではあまりなじみのないお茶だけど、さっぱりとしたやさしい甘みが特徴のカリン茶はナビ的にイチオシ!アイスでもホットでも美味しくいただけます。

伝統菓子とのセットもオススメ!

こちらには伝統茶以外にもスイーツ系のメニューがいくつかあります。伝統茶に合う韓国伝統のお菓子もあって、お茶2杯とそのスイーツがセットになったお得なメニューも!どれもちょっとつまめるものだから、2人以上で訪れた時にはいかがですか?ちなみにお茶は好きなものが選ぶことができ、またスイーツ類は単品でも注文できます。
■コッカムダグァ・セット(干し柿茶菓セット)
韓国にもある干し柿。この干し柿でクルミを巻いたお菓子に、伝統菓子のユグァ(油菓)が付いてきます。このようにクルミを干し柿で巻くのは韓国では昔から定番の食べ方で、見た目にもキレイ!干し柿の甘みとクルミの香ばしさが絶妙にマッチ!また干し柿は、韓国で干し柿といえば最も有名な慶尚北道の尚州(サンジュ)のものと使っているそう。

■カレトックイ・セット(餅焼きセット)
トッポッキ(餅の辛煮)やトックッ(餅スープ)にも使われるカレトッは、うるち米で作られるお餅。このカレトッを焼き、きなこやナツメ、アーモンドをキレイにトッピング。穀物から作られる伝統的な蜜、ジョチョンにつけていただきます。シンプルだけど素朴な餅の風味と蜜の自然でやさしい甘さが不思議と後を引く味。

2014年の4月にオープンしたこちらですが、看板には「since1996」との文字が。どういうこと?と思ってきいてみると、こちらのオーナーさんは伝統茶店やカフェをいくつか経営されていて、最初のお店を始めたのが1996年だったとか。現在も仁寺洞にある有名な伝統茶カフェ「スヨイル」や、スイーツと伝統茶が美味しい「ドド&」、また三清洞にある韓屋のコーヒーショップ「カフェドド&」も同じグループなんだそう。だから伝統茶はこれらの店ともほぼ同じもの。長い歴史のあるお店ではないけれど、長年培われたた伝統茶やスイーツのノウハウやお味は保証付き!ステキな韓屋のお店というだけじゃなく、お茶やスイーツも美味しい「47番街茶チプ」。皆さんも仁寺洞にある韓屋で伝統茶を飲みながら、ほっと一息いかがですか!?以上、仁寺洞の細い路地にある「47番街茶チプ」からソウルナビでした。

記事登録日:2016-03-11

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

カレトックイ・セトゥ

餅焼きセット

가래떡구이 세트

※お好きな伝統茶2杯+餅焼き
18500

イチオシ

コッカムダガ・セトゥ

干し柿茶菓セット

곶감다과 세트

※お好きな伝統茶2杯+干し柿茶菓
19500

イチオシ

チョントンチャ

伝統茶

전통차

テチュチャ(ナツメ茶)、モグァチャ(かりん茶)、ユジャチャ(ゆず茶)、メシルチャ(梅茶)、オミジャチャ(五味子茶)など
※ホットもアイスも同じ価格
各8000

クックァチャ

菊花茶

국화차

※ホットとアイスがあり
7000

タンパッチュク

小豆粥

단팥죽

9000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-02-18

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

ドド&(仁寺洞店)

ドド&(仁寺洞店)

仁寺洞のメインストリートを眺めながら伝統茶やコーヒーで一休み!

カフェ・ドドエン

カフェ・ドドエン

ビンテージの雰囲気漂う「韓式&洋式」の建物がふたつ並んだカフェで楽しむ珈琲