スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


【※近くに移転】ソムンナンキョンブッチッ

소문난경북집

閉店・移転、情報の修正などの報告

3000ウォンランチ・第2弾!ジモティが足繁く通う老舗食堂!

2011年3月現在のお店の外観です。

2011年3月現在のお店の外観です。

こんにちは!おたみです。皆さんお元気ですか?最近ソウルも物価がズイブン上がってきたなぁ~と思う今日この頃ですが、まだまだ昔ながらの味&値段を頑なに守っているお店はた~くさんありますョ~。その中でも今日は鍾路(チョンノ)の語学学校がたくさんあるエリアにあって、学生やサラリーマンたちにず~と愛され続けている食堂、「ソムンナンキョンボッチッ(ウワサの慶北家 *直訳)」をご紹介しましょう。こちらは今までテレビで紹介されること50回以上!チゲやタン、ビビンバなど、家庭料理系が安く楽しめる老舗食堂です。お店の雰囲気はちょっぴり伝統風+気取らない感じ!それでは行ってみましょう!
こちらの魅力は、まず安い!
韓国の食堂で地元の人が食べるランチメニューといえば、チゲとかタンなどのスープ系か、ビビンバ、ポックンパッなどのご飯系。値段は 3,000~6,000ウォンあたりが相場ですよねぇ。しか~し!こちらのお店では、そのランチメニューが2,500ウォンからあるんです。具体的には、キムチチゲ、スンドゥブチゲ、ソルロンタンが2,500ウォン!ヤンプンビビンバが3,000ウォン(*2人前からの注文)!ブデチゲとカムジャタンは 5,000ウォン!ですが、焼き立てのトングランテンがサービス!
※お値段は2005年4月現在です。
リアカーから3店舗を持つ人気食堂へ!
こちらのオーナーは慶尚北道(慶北)から上京し、最初はリアカーで売るスンデ(豚の腸詰)屋からスタート。それから3年後に1坪のお店を持つなどコツコツと努力を重ね、今から17年前、ここ鍾路に「ソムンナンキョンブッチッ」をオープンさせたという苦労人。料理の味はもちろん、いつもお店の入口でせっせと焼いている「トングランテン(丸いミニチヂミ風)」でさらに人気が出たというこちらの店は創業から36年、周辺の学生さんやサラリーマンの常連客もど~んどん増え、現在はすぐ隣りに支店までオープン!地元の人気食堂になりました。
こちらは現在別のお店に変わりました。<2011.3.10>

こちらは現在別のお店に変わりました。<2011.3.10>

日替わりランチ感覚でいろんなメニューを楽しめる!
韓国グルメの専門店といえば、やっぱり本格的な味が楽しめて良いけれど、その日の気分や数人で食べに行く時、1つのメニューに統一するのは毎日のことだからと~っても大変。そんな時、こちらのお店はメニューがい~ろいろあるから安心。日替わりでいろんなメニューを楽しめるのもジモティが通う理由なのかも?!そこでおたみもジモティのようにお店に数日通って、いろんなメニューにトライしてみましたぁ~。

<スンドゥブチゲ>
お昼過ぎに初めて行った時、地元の人や西洋系の外人さん(語学学校の講師かな?)がよく注文していたのがこの"スンドゥブチゲ"。専門店に行くと 5,000~6,000ウォンするスンドゥブチゲもこちらでは半額ほど。さすがに味は専門店に負けますが、この値段なら納得。おかずもキムチや厚揚げ系のおかずが2~3品出てくるし、まずまず。
<ヤンプンビビンバ>※現在こちらのメニューは扱っていません。<2011.3.10>
お店に行く前に見た地元のグルメ本ではオススメメニューが"ヤンプンビビンバ"となっていたので頼んで見ました。これはステンレス系のボール、つまり"ヤンプン"に入ったビックビビンバ。野菜のナムルと目玉焼き、コチュジャン、刻み海苔が入ったボールがどど~んと運ばれてきて、これにご飯を入れてざっくざっくお玉で混ぜて豪快に食べます。これにツボ入りキムチとおかず、そしてアツアツのテンジャンチゲが付いて1人3,000ウォン。しか~し、写真は2人分。注文も2人前からしかダメなので、食べたい時は誰かを誘って2人で行きましょう。
<スンデグッ>
スンデ好きとしてはこの"スンデグッ"も気になって頼んでみました。他のメニューは味が全体的に濃い目だったのですが、これはシンプルで自然な味。大きめのスンデと肉もちゃんと入って&スープもコクがあってなかなか。
ちなみに夜は・・・
こちらのお店、なんと便利な"24時間営業"のお店なんです。遅くまで、いや朝早くから営業しているっていうのもジモティに人気の秘密かもしれませんね。さて、ランチはさきほどご紹介したいろんなメニューがありますが、夜はどうなるの?かといいますと、ちゃんとお酒&おつまみメニューがあるんです。実は以前からナビ社長が"鍾路にはいつも地元の人でいっぱいの激安チヂミ屋がある!"と言っていたお店が、まさにこのお店だったんです!だからチヂミも食べてみたくなりますよね?さっそくスルチング(酒のみ友達)を誘って夜に行ってみました。
その日は小雨が降っていて、友達が「朝からマッコリにチヂミと決めてた」というので、お店の入口でマッコリはあるか聞こうとしたら、おばさんの方から「マッコリ飲むんでょ?!(え?!何で分かったんだ~?)」。とりあえずテーブルについてマッコリとへムルパジョン(海鮮チヂミ)を注文。これは卵焼き?!と思うほど、卵の多い海鮮チヂミ。おたみ的には粉っぽいチヂミはあまり・・・ないので、なかなかでしたョ。中の具は牡蠣やイカやネギなど。特製醤油に付けて食べるとマッコリにぴったりでした~。
もう1品!
スンデがNGの方にはもうしつこい!と思われるかもしれませんが、友達が入口の絵に惹かれてもう1品はスンデを注文しようと。もちろんおたみも大賛成。追加で焼酎と共にスンデも注文してみました。え・・・こちらのスンデはでかい!具だくさん!一つ口に入れるとモグモグ黙ってしまいそうな大きさ&一皿の量も多い!半分食べた時点で疲れてしまい、おばさんに「スンデグッにしてくれませんか?!」とダメモトで言ってみると、なんと「イゴルヨ?アラッソョ~(これを?分かりました~)」と驚きながらも快く引き受けてくれました。しかも卓上コンロまで持ってきてくれて石焼鍋でちゃんと温めてくれて、さらに途中でスープのお替りまで!このおばちゃんの気前の良さというか、気取らない雰囲気、いいなぁ~。

ランチタイムと飲みタイム、どちらも行って見てジモティが通うワケがなんとなく分かるような気がしました。懐に負担にならない値段の安さ!そして気さくで気取らない店員のおばちゃんたちがいるから、お店に気軽に通いたくなるのかもしれませんねぇ。まさに地元の食堂&飲み屋にトライしてみたい!という方、ちょっと寄ってみて下さいね。以上、おたみでした。

記事登録日:2005-05-11

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    しげまろ

  • photo

    しげまろ

  • photo

    barbieri

  • photo

    キムチケーキ

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

スントゥブ

豆腐チゲ

순두부

※ランチメニュー(11:00~17:00)
4000

イチオシ

モドゥムジョン

お好み焼きの盛り合わせ

모듬전

(中)10000
(大)12000

イチオシ

ヘムルパジョン

海鮮お好み焼き/チヂミ

해물파전

12000

テンジャンチゲ

韓国風味噌汁

된장찌개

※ランチメニュー(11:00~17:00)
4000

スンクッパッ

豚の腸詰め汁飯

순국밥

※ランチメニュー(11:00~17:00)
5000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-05-11

スポット更新日:2012-06-18

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供