スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

夏はビール!ビールのおともはチキンで決まり!!

こんにちは!ソウルナビです。雨と湿気と汗ばむ気温が続く近頃、こんなときは冷たいビールでグイッと一杯が身にしみますよね~!旅の疲れを癒し、旅気分を盛り上げる役割としてもこのビールは最高!そんなビールのおともにピッタリなおつまみといえるフライドチキンを楽しめるお店を本日はご紹介したいと思いま~す。さて、そのチキン!!韓国では日本以上に大衆的なメニューで、週末の夜にもなると、簡単にお酒を一杯っというサラリーマンやOL、大学生や夫婦などでこのチキンとビールを楽しむんです。またお店でだけでなく、テイクアウトや配達などをお願いして、お家で楽しむという人も多いんですよ。そう~ナビも配達してもらってお家でいただく派!ビデオやテレビを見ながらチキンをほうばり、ビールをグイッ!至福の時でございます!今日ご紹介するチキンのお店は、南大門市場にあり、旅行者でも気軽に立ち寄れる立地条件とプライスの「ポッポチキン」!それではさっそくお邪魔してみましょう~~!

アクセスGOOD!南大門市場から徒歩3分、駅から徒歩約10秒!


場所は地下鉄4号線フェヒョン(会賢)駅1番出口を出てすぐのところ。このフェヒョン駅といえば、南大門市場へ行くときに利用する駅として知られています。実際にお店は、道路を挟んで向かい側に南大門市場が広がっているっという感じ。市場でのお買い物に疲れ、ちょっと休みたいなぁ~っと思ったとき、あるいは小腹が空いたなぁ~っというときにも、活用できそうなのがこちら「ポッポチキン」なんです。営業時間も早朝6時までだから、お昼間だって深夜だって大丈夫!
お店は2階まで。1、2階のフロアは全てテーブル席で週末の夜には満員御礼~~!店内は暗すぎず明るすぎず、また昔ながらのホプ(韓国のビアホール)の雰囲気を残しつつも少し現代風で、なんとも落ち着く感じ!

「ポッポチキン」のうまさ、4つの秘訣!


お店の一番人気と言えばやっぱりお店の名の通りチキン!韓国の昔ながらのチキン店では普通、最低2種類のチキン料理があり、ひとつはカラッと揚がったフライドチキン、もうひとつはこのフライドチキンを甘辛~い韓国風ソースに絡めたヤンニョムチキン。こちらのチキンはどちらも中は柔らか、外はサクッ!カラッ!と仕上げるのがうまさの秘密!そんなおいしいチキンを作る秘訣を、こだわりをもって誠心誠意チキンを揚げて約30年(2014年現在)!っというご主人のソ・ボヒョンさんに伺ってみました!!

秘訣1 若鶏のみを使用!
ちょっと小ぶりではありますが、フライドにはこの肉質が柔らかな若鶏が最も最適だとか!外側の皮も部分も柔らかなのだそうですよ!

秘訣2 鶏を漬ける液体ソース!
揚げる前の生の鶏を秘伝の液体ソースに漬け込み熟成させるのだそう!そのソースの中身は、マル秘っということでさすがに教えていただくことが出来ませんでした・・・残念!

秘訣3 毎日ソさんが直々に作るパウダー!
揚げる前に鶏にまぶすのがこのパウダー。なんと4種類の漢方とバニラの香りが混ざったもの。バニラの香りをプラスすることで、お肉の臭みをなくしちゃうそう!なるほど!

秘訣4 2度上げすることでカラッ!サクッ!
圧力機を使ってフライドするとさらにうまさが倍増だそう!!それをまたオーダーと同時に揚げる、2度揚げをします。そうすることでカラッ!サクッ!

それでは、いただきっ!!

皿にのってテーブルにON!キラキラ光るチキンからはあま~~い香りと香ばしい香りが広がるぅ~!やっぱりビールがほしくなっちゃう!“Beer Please~~!!”

チキンに負けず劣らずの人気の"海鮮トッポッキ"

ここ「ポッポチキン」のもうひとつの名物がこの"海鮮トッポッキ"!エビやイカなどの海鮮が加わったピリ辛トッポッキは、女性はもちろん男性軍にだって人気なんですよ!これを目当てにやって来る人も少なくないとか。

テイクアウトしてホテルで2次会!!


フライドのほかにもうひとつあるのがヤンニョムチキン!韓国風の甘辛ソース。飴が絡まったようにドロっとした感じ。濃い目のお味がこれまた韓国人には大人気で、ビールがますます進んじゃうメニューです。ナビはこのヤンニョンチキンをテイクアウトすることに!アルミホイルに包んでパッケージに入れてくれます。サービスにミニサラダやコーラがいただけます。ホテルで一杯やりたいっというときの酒の肴にもピッタリですよ!

いかがですか?ナビがこの「ポッポチキン」を知ったのは、韓国の某料理番組で紹介されていたのがきっかけ!週末の午前中に放送されている番組なんですが、このチキンの映像を見て、行かずにはいられない!っと駆けつけたわけ。単純なお料理、だからこそ、ひとつひとつの工程・材料にこだわりをもってやっているっというご主人の意気込みどおり、お店は大繁盛していました。値段もチープなお料理だから負担なく、庶民の皆さんも気兼ねなく楽しめるチキン。旅行者の皆さんも軽~い気持ちでチキンとトッポッキ、ビールの夜を過ごしてみてはいかがでしょうか?以上、ソウルナビがお伝えしました。

記事更新日:2014-03-28

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    naru0203

  • photo

    kfan

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

フライドゥチキン

フライドチキン

후라이드치킨

14000

イチオシ

ヤンニョムチキン

甘辛味付けチキン

양념치킨

15000

フライドゥパン・ヤンニョムパン

フライドチキン1/2&ヤンニョムチキン1/2

후라이드1/2 양념1/2

※フライドチキンとヤンニョムチキンそれぞれ半分ずつ
16000

マヌルチキン

にんにくチキン

마늘치킨

15000

パダッ

ねぎチキン

파닭

17000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-07-19

スポット更新日:2012-06-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供