スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


グッドモーニング

グッモニン굿모닝

閉店・移転、情報の修正などの報告

仁寺洞周辺のサラリーマン&OLさんご用達2900ウォンのもりもりランチ!社員食堂風の庶民派食堂~!

こんにちは!ソウルナビのてんちゃんです。ソウルの旅と一言で言っても、思いっきりリッチなラグジュアリーな旅から、家族連れのファミリー旅行、一人旅、少ない予算にとことんこだわったチープな旅などその種類もさまざま!今日はそんな旅の中から、一人旅、チープな旅を計画している皆さんにオススメの「3000ウォンランチシリーズ」を久々にお届けしたいと思います。今回ご紹介するお店は2900ウォンのブッフェ食堂。え?!ブッフェ?!ブッフェという言い方はちょっとかっこ良過ぎますが、いわゆる日替わり定食をセルフサービスで自由に皿にもって食べるスタイルの食堂なんです。場所は仁寺洞、お店の名前は「グッドモーニング」!てんちゃんが「2000ウォン台のブッフェ」っという看板に驚き期待半分・不安半分でトライしたお店です。ではさっそくその実体をご紹介したいと思います!行ってみよ! 
※2013年現在、価格は3500ウォンです。

グッドモーニング

お店のある場所は仁寺洞と鍾路の間くらい。仁寺洞散策をしている途中に立ち寄れる便利な場所にあります。ブルーの看板が目印で、お店は建物の地下。冒頭でもご紹介した看板の内容ですが、詳しく言うなら「新林洞考試村の名家~2000ウォン台ブッフェ考試食堂」。てんちゃん的解釈でご説明するなら、たぶんこう・・・新林洞近くにはソウル大学があり、その学生たちが住むコシウォン(考試院)という下宿をさらに小さくした施設がたくさんあります。中でも司法試験の勉学に集中するために、このコシウォンで生活する学生さんがたくさん。そんな学生が多い新林洞の考試村で、お金のない学生が、安く栄養あるものをモリモリ食べられるようにっという思いではじめたお店が、この「グッドモーニング」では?!もちろん現在も新林洞にお店があり、そちらが本店になるそう。営業時間はランチタイムの3時間半、ディナータイムの3時間のみ。もちろんディナーも同じチープな価格!特にこちらの仁寺洞店の入ったビル周辺には銀行をはじめとする企業や専門学校などがたくさんあり、ナビがお邪魔したランチタイムにはサラリーマン&OL、学生風の人たちで大賑わいでした!
※2013年現在、価格は3000ウォン台です。

栄養バランスを考えた料理と毎日変化するメニューが魅力!


お店の入口に献立表があります!昼食メニューと夕食メニュー、毎日毎日違う献立!おまけに、昼やってきた人が夜やってきてもOKなように、昼と夜のメニューも違います。ほんとう会社員や学生さんの味方ですよね!この辺りでこの価格、このメニューはありません!!材料についても韓国の農協を通した国産のものを使い、食材の品質にもこだわっているそうですヨ。

日替わり定食?!ブッフェ?!ご紹介!

ではナビがお邪魔した2日間のメニューをご紹介しますね!

★ 6月5日
・キュウリとわかめの冷たいスープ  
・ 豚肉とキムチの炒め
・ 豆腐と春菊の和え物
・ レタスサラダ
・ サンチュと味噌
・ キムチ
・ 雑穀ご飯/白飯
食器がとってもチープな感じで、しかもワンプレートスタイル。ちょっと心配でしたが、味はなかなかいけます!サラダの野菜も新鮮でした。豚肉とキムチの炒めは、ご飯がすすむお味です!!
★ 6月7日
・ 牛の胸肉のスープ漢方風
・ タンピョンチェ
・ おでんとニンニクの芽の炒め
・ チコリサラダ
・ イカの塩辛の和え物
・ カクテキ
・ 雑穀ご飯/白飯
牛肉のスープはソルロンタンのようなお味。この値段のわりにナツメも高麗人参もしっかり入っていて、さすが漢方風~!ご飯は2種類で雑穀の入ったものと白米。ヘルシー志向な方には雑穀米がオススメです!

「グッドモーニング」利用法!


ではお店の利用の仕方をご紹介!地下へつながる階段を下りて、お店に入ってすぐ左手にあるカウンターでお会計します。そのまま店の奥にず~っと行くと、右手にお皿やフォークなどの食器があるので自分でとって前へ進み、前方にあるご飯とおかずをお皿に載せて、好きな場所に座って食べればOK!水やナプキンはセルフサービス。食後の食器は前方左の食器返却口に返しましょう~!!
サラリーマンだけでなく奥様風な方も、いらっしゃいました。やっぱりこの値段で、このボリューム!この味!この種類!!ランチタイムに混雑するはずですヨ!こういったセルフシステムだから1人で気兼ねなく入れるのも嬉しいところ。チープにモリモリ食べたいっというときや、雰囲気よりも量っというとき、一度訪れてみてはいかがでしょうか?!韓国庶民派サラリーマンの世界を垣間見ることもできますヨ!以上、ソウルナビのてんちゃんがお伝えしました。

記事登録日:2006-06-27

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

1食

1食

3500

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-06-27

スポット更新日:2012-06-28

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供