スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


テソンタッカンマリ

テソンタッハンマリ대성닭한마리

閉店・移転、情報の修正などの報告

安くてウマイ地元の人気店!タッハンマリにタットリタン、サムゲタンにと鶏肉料理を堪能!

こんにちは!ソウルナビです。ナビ読者の方々からよくあがるのが「地元の人たちから人気のお店を知りたい」ということ。地元の人たちが集まるということはそれだけおいしい店なんだろうな~って思いますよね。今日はそんなジモティの通う店の中からタッカンマリ(タッハンマリ)がウマイと人気のお店をご紹介しましょう!タッカンマリと言うと東大門市場(トンデムンシジャン)エリアにあるタッカンマリ通りが有名で、そこでタッカンマリのおいしさにハマっちゃった人も多いのでは?東大門で食べられるタッカンマリは濃縮された辛くない鶏スープを楽しむメニューですが、今日ご紹介する「テソンタッカンマリ」はちょっと違うタイプ。一体どんなタッカンマリなのか!?庶民的な食堂好きの方、いつもと違うタッカンマリを食べたい方!さっそくナビと一緒にお店に行ってみましょ~!
地元の飲食店がたくさん集まるエリア!
お店があるのは乙支路・忠武路(ウルチロ・チュンムロ)。ここはいろんな会社がたくさん集まっていて、同時に地元の小さな食堂がずらずらと並んでいる地元カラーの濃い地域。食堂側からしてみたら大変な激戦区ですが、そんなエリアで商売を始めたこの「テソンタッカンマリ」はオープンして20年余りという歴史を持った食堂。お店の外観はこんなに可愛らしいのに、中身はタッカンマリ一筋の伝統あるお店なんですね。では中に入ってみましょう。
少し細長くなった店内には入口を入って右側にテーブル席が並び、左側の部分はすべてお座敷席になっています。これらの席がランチタイムや夕方にはお客さんでぎっしり埋まり、外に行列ができることも。その人気ぶりはかなりのもので、スタッフもてんてこまいになるんだそう!
自慢のユクス(スープ)で勝負!
こちらがお店を切り盛りするホン・ソヒョン社長。社長ではあるけれど、従業員のおばちゃんたちと友達のように話すフレンドリーさも魅力的。20年も人気を集めているこちらのお店、その理由は一体何ですか!?とナビが聞いてみたところ、「ユクス(スープ)ですね」の一言。そう、こちらのお店では5時間徹底的に煮込んだ鶏の旨みがぎっしり詰まったスープが料理のベースになっているんです。朝6時から約10種の野菜や鶏の入ったスープを煮込み、11時の開店時にいちばんおいしい状態で提供するのが毎日の流れ。そんな自慢のユクスもランチタイムが終了するころにはほとんどなくなってしまうそうで、お昼からまたユクスを作るという、1日2回のユクス作りがお店の基本になっているんです。

それではお店の人気メニューをご紹介!

■タッカンマリ
お店のメインメニューがこれ。鶏肉やジャガイモ、トッ(餅)、ネギなどがはいっているのは普通のタッカンマリと変わらないけど、チョコンとのせられた赤いものが見えますか?これはタデギと言って唐辛子やニンニクなどをミックスした薬味のこと。これが加熱されるにつれてスープの中に溶けていき、だんだんとスープがオレンジ色に変わっていきます。「タッカンマリは辛くない料理」というイメージしかなかった方は、オレンジ色に染まったこの様子、かなり新鮮に思えるかもしれません。
グツグツといい音をたてていくタッカンマリ。でもたっぷりのスープの中で茹でるというよりも、ちょっと少なめスープで煮るという感じ。お餅と鶏、ジャガイモなどが食べごろになったらいただきましょう。タデギで赤い色になったスープは辛味がありますが、鶏の旨みと野菜などの味で辛すぎないちょうど良いお味。
特製のタレにつけてパクッ!
そのまま食べてももちろんOKですが、鶏や餅などはこちらのタレにつけていただくのが基本的な食べ方!しょう油ベースのこのタレは、ニンニクや酢、ショウガなどを混ぜて2時間ほどかけて作った特製ダレ。栄養満点のニラと一緒に混ぜてからつけて食べましょう。
ついてくるおかずはこれらのキムチ類!
食べた後のお楽しみは!?
タッカンマリ好きの方ならタッカンマリだけ頼んでお会計~…ってことはしないんじゃ!?そのくらい、タッカンマリは食べた後に「シメ」を楽しむのが一般的。「ククス」と呼ばれるうどんのような麺を入れるか、「ポックンパッ」という炒めご飯にするのが基本です。ククス⇒ポックンパッの順で両方頼むこともできますが、鍋だけでおなかいっぱいになったナビはポックンパッのみ注文することに。スタッフが鍋を手にサササッとご飯を炒め始めたと思ったら、ゴマ油の香ばし~い香りがし始めてハイ、できあがり!主な具はノリとニラというとってもシンプルなポックンパッですが、その素朴さがオイシサをさらに感じさせる!
■タットリタン
タッカンマリがメインメニューになっているお店ですが、同じく鶏肉料理の代表格であるタットリタンもオススメ!鶏肉を下に敷き、その上にタマネギや餅、キノコなどの具をのせて火を入れます。このメニューにも秘伝のユクスが使われているので、鶏の旨みをじっくり味わえますョ。なお、タッカンマリよりもこのタットリタンの方がより辛味が強くなっています
調理される前の鶏肉。こんなに入ってるんだ~ 見てお分かりのように、ニンニクがたくさん!
調理される前の鶏肉。こんなに入ってるんだ~

調理される前の鶏肉。こんなに入ってるんだ~

見てお分かりのように、ニンニクがたくさん!

見てお分かりのように、ニンニクがたくさん!

■サムゲタン
専門店でしか扱っていないんじゃ?と思っている人も多いと思いますが、ここではサムゲタンもあります!このお店紹介ページ内にある「メニュー」部分をクリックしてみて!価格の安さにびっくりしちゃうハズ(半分サイズの「パンゲタン」かと誤解してしまいそう~)!しっかり締まった鶏肉の身の中にはたっぷりのもち米にナツメやニンニク、高麗人参などが入っていて、これを食べれば元気モリモリ!手頃な価格でサムゲタンを頼めるのもうれしいし、これなら一人旅のご飯としてもOK!仲間と来たときはタッカンマリやタットリタンとあわせて追加メニュー的に注文することもできるので、みんなで味見したいときにもいいですよね。
■タッコムタン
鶏、鶏、鶏・・・といろんな鶏肉料理を見てきましたが、ここ「テソンタッカンマリ」では「タッコムタン」もあり!赤い色のタデギが入っていない分、上で紹介した特製ユクスそのものの味をいちばんじっくり味わえるかも。鶏のダシを堪能できる優しい味のスープはいつまでも飲んでいたくなるようなお味。そんなスープの中に柔らかい鶏肉の身が入っているだけというシンプルなメニューですが、ご飯と肉とでけっこうおなかいっぱいになるんですよ(しかもこれまたうれしい低価格!)。サービングされた時点で塩味はついてますが、お好みで味付けできるように塩コショウとニンニク、タデギがついてきます。味の調節はお好みでどうぞ~。
記事の中でも触れたとおり、こちらの食堂は安い値段も特徴の一つ。聞いてみたらオープンして数年後に価格設定を変えて以来、ずっと値上げをしていないんだそう(※2008年8月現在)。そんなわけで、「おいしいから接待でお客を連れてきたいのに安すぎて格好がつかないよ。もうちょっと価格UPしてよ」なんていうお客さんまでいるんですよ、とホン社長が笑いながら話してくれました^^。タッカンマリの専門店ではなく、鶏肉料理をいろいろ楽しめるこちらのお店。少しずついろんなおいしさを味わってみてはいかがですか?(人気店なのでできるだけご飯タイムは外して行かれるのが無難ですョ。)以上、おなかいっぱい鶏肉料理を堪能したソウルナビでした。

記事登録日:2008-08-07

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    cross0105

  • photo

    cross0105

  • photo

    cross0105

  • photo

    ゆーにゃん

  • photo

    ゆーにゃん

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

タッハンマリ

鶏一羽

닭한마리

2人分
14000

イチオシ

タットリタン

鶏と野菜鍋

닭도리탕

16000

イチオシ

タッコムタン

鶏コムタン

닭곰탕

5000

イチオシ

サムゲタン

参鶏湯

삼계탕

10000

タッマリパン

鶏一羽と半分

닭마리반

21000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-08-07

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供