閉店・移転、情報の修正などの報告

夏バテ解消に効果抜群の“タッカンマリ”のおいしいお店!グルメ系HPでジモティが推薦する地元有名店!


こんにちは、ソウルナビです。暑い季節、食欲が落ちがちな時に地元の人が食べる料理といえばなんと「鍋もの系」の熱い料理。これは昔から伝わってき「以熱治熱(イヨルチヨル・暑さは熱いものを食べて治す)」という考えからきてるんですが、韓国では夏に汗をタラタラ流しながらスタミナのつく鍋料理を食べるんです。中でも有名な料理としては「ポシンタン(犬鍋)」もあるけれど・・・犬はちょっとね~という方も多いと思います。そんな時、オススメしたいのが鶏料理。日本人にお馴染みの「参鶏湯(サンゲタン)」もおいしいけど、もう1つ有名な鶏料理があるんですよね。それは鶏を丸ごと1羽、鍋に入れて煮込んだ「タッカンマリ(タッハンマリ)」。今日はそのタッカンマリのおいしいお店「ペップチャンチッ」をご紹介します。

ビジネスマンにも人気!鍾閣近くにあります!

タッカンマリのおいしいお店「ペップジャンチッ」、まずは場所からご紹介していきましょう~。地下鉄1号線鍾閣駅から徒歩2分、オフィス街のど真ん中にお店はあります。ランチタイムにもなると地元のサラリーマンたちで席は埋め尽くされてしまいます!ボリューム満点で価格もお安め、当然人気があるわけです!店内はとても庶民的で素朴なもので、韓国の食堂って感じです。フロアは1階と2階があり、2階はお座敷になっています。

タッカンマリとは


ではソウルグルメのビギナーさんたちのために、「タッカンマリ」っというお料理について簡単にご紹介しておきましょう~!「タッカンマリ」とは、「タッ=鶏」と「ハンマリ=1羽」が合わさった言葉。通常は鍋の中に鶏が丸ごと1羽とじゃがいもが入っているだけのシンプルな鍋で、日本で言う「水炊き」みたいな料理。さらに、こちらの店の場合はそれ+お餅も入っちゃってます。お味は韓国料理には珍しくまったく辛くなく、スープには特に味付けはなし。煮込めば煮込むほど鶏の旨みが出て来ておいしいスープが出来上がるんです。これがあっさりしていてうまい!食欲のない夏の暑い日には特にピッタリ!ちなみにこのスープの喉ごしの良さを表現する時、韓国語では「シオナダ~!」といいます。もしかしたらお店にいる地元の人が連発してるかも知れませんよ☆ (1羽で約2~3人分)

ちょっと厨房を拝見!


豪快で気立てのよい社長さん!ちょっとお願いして厨房の中も見せていただきました!中に入るといきなり鶏肉の山!まさに鶏一匹そのままの姿で山積みにされています。その隣では、ユッス、つまりお肉と一緒に煮込むスープが煮詰められています。もちろん、これも鶏のスープでニンニクがた~っぷり入っていますヨ!!そしてもうひとつ目に付くのが真っ赤なソース!これは煮立った鶏や餅などの具をつけて食べる漬けタレのようなもの。唐辛子・ニンニク・しょうが、そして企業秘密の数種類の材料を入れてつくったものだとか。この鶏・スープ・赤いタレが「ペップジャンチッ」のタッカンマリの主役たちというわけです!

タッカンマリ、さあ食べよう!

鍋がぐつぐつ煮立ってきてスープが白く濁ってきたら食べ頃。鶏に味は付いていないのでポン酢+唐辛子味噌+マスタードを混ぜたソースに付けて食べます。この店の美味しさの秘密は、ほどよく辛いこの辛子味噌にあり!ポン酢とマスタードを混ぜると酸味と辛味と醤油のコクがミックスされて、あっさりした鶏肉によく合うんです!それからこれは好みによりますが、辛子味噌を付けずにポン酢だけで食べてももちろんおいしい~。まさしく「日本の水炊きの味」を体験できますヨ。

ククス(韓国風手打ちうどん)でシメ!

鶏を食べた後、やっぱり忘れちゃいけないのが、「グクス(韓国風手打ちうどん)」。お肉を丸ごと食べてお腹いっぱ~い!と思ってもツルツル食べれてしまうんです。想像してみてください、鶏肉のダシがたっぷり出たスープで食べるうどん、美味しくない訳がありませんよね!麺はコシのあるモッチリタイプなので、ぐつぐつしっかり煮込んでから食べましょう。薄味が好きな方はそのまま何も付けずに食べてもいいですし、地元の人に倣って鶏肉を食べる時と同じようにポン酢+辛子味噌に付けて食べてもさらにおいしいですョ。これはもうハマっちゃう可能性大。

タットリタンもうまい!

こちらはタッカンマリが有名ですが、タットリタン(鶏肉とジャガイモと野菜のピリ辛煮)もおいしいことで有名。やっぱりタッカンマリの有名店だからか?!タッカンマリのスープを辛くした?!と思わせるような、スープがこってりしてないモチ入りタットリタン。さらに食べ方もタッカンマリ風に唐辛子とマスタードを混ぜたタレにつけて食べます。最後に麺を入れて食べるとまたうまい!

こちらのお店、さすがジモティのオススメ店というだけあって、「地元の食堂」の雰囲気がたっぷり。でも鍾路(チョンノ)という場所柄、近くにあるオフィスの駐在員などのソウル在住日本人もよく来るんだそう。地元のリピーターが多い庶民的なお店で日本語は通じませんが、「タッカンマリ」と言って人数を指で示せばOK!もちろん好みにもよりますが、サムゲタンもおいしいけれど、アクセントのあるマスタード&唐辛子&醤油の特性ソースで食べる鶏肉料理、タッカンマリは1度食べるとはまりますョ!1日歩いて疲れた時にぜひ一度行ってみてくださいね!以上、ソウルナビでした。

記事登録日:2006-06-15

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    p825si9u

  • photo

    p825si9u

  • photo

    p825si9u

  • photo

    MINT

  • photo

    MINT

  • photo

    MINT

  • photo

    MINT

  • photo

    MINT

  • photo

    MINT

  • photo

    MINT

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

タッハンマリ

鶏一羽

닰한마리

※最初の注文では必ず1人当たりパンマリ(ハンマリの半分)分注文。
16000

イチオシ

タットリタン

鶏と野菜鍋

닭도리탕

(大)34000
(小)29000

タッカルグクス

鶏カルグクス

닭칼국수

6000

サリ

追加

사리

※ククス(麺)、トッ(餅)、カムジャ(ジャガイモ)
※鍋の追加注文。
各2000

コンギパッ

ご飯

공기밥

1000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2001-06-17

スポット更新日:2012-06-07

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供