スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ホテル 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


ブラウン観光ホテル

ブラウンクァングァンホテルBROWN HOTEL브라운관광호텔

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

レトロだけど清潔&広いバスルームでなぜか落ち着く客室!?地下鉄駅から徒歩約5分、全室バスタブ付きのリーズナブルなホテル!

こんにちは!ソウルナビです。今日は地下鉄6号線ポムン(普門)駅から徒歩約5分のところにあるホテル「ブラウン観光ホテル」をご紹介しましょう。ポムンという地名は聞き慣れない方も多いと思いますが、ソウルの中心から見て北東部のほうに位置し、最寄りの観光スポットである東大門市場から地下鉄やタクシーで10~15分くらいのところ。中心部ではないけれど、周辺には在来市場や地元のスーパーや食堂があり、庶民的な雰囲気の街がひろがっています。ホテル自体も少し古いけれど、客室は掃除が行き届いていて清潔さが感じられ、全室バスタブ付きの広いバスルームもあるので、ゆっくり休めそう!さらに、お手頃な料金も魅力です。それでは、さっそくご案内しましょう!

ホテルフロア別案内


ホテルは名前のとおり、ブラウン(茶色)の5階建ての建物。2階以上に客室が、1階にフロント、ロビー、カフェなどがあります。

2~5階 客室
1階 フロント、ロビー、カフェ「チュッ&イヤギ」(※2014年4月末オープン予定)
地下1階 バー、カラオケ

ホテル周辺案内

冒頭でも触れましたが、ホテルがあるのは東大門市場よりちょっと北東のほうに位置する普門(ポムン)という街。ホテルは最寄りの地下鉄6号線ポムン(普門)駅からは徒歩約5分のところにあります。この地下鉄を利用すると、観光スポットの東大門市場や梨泰院(イテウォン)まで約12分、中心部の鍾路(チョンノ)や明洞(ミョンドン)まで20分ほど。中心地からは少し離れているけれど地下鉄駅まで近く、各エリアへのアクセスは意外と不便なし。ホテルは大通り沿いにあるので、駅からホテルまで大通りをひたすら歩けばいいだけなんです。ホテルの周辺には普門市場という在来市場や地元のスーパー、食堂があり、市場周辺や裏通りには古いお店や住宅がたくさんあり、庶民的でのんびりとした雰囲気。また他に、すぐ近くには高麗大学が、地下鉄で3駅目には新堂洞トッポッキタウンもあります。
普門市場

普門市場

裏には清渓川も

裏には清渓川も

ホテル近くの地元のスーパー

ホテル近くの地元のスーパー


近くの地下鉄駅から、各エリアへのアクセスは!?
ホテルから徒歩約5分のところにある地下鉄6号線(ポムン)駅から、アクセスの良い各エリアへの行き方をチェック!

新堂・梨泰院方面へ
○梨泰院(イテウォン): レザー専門店とオシャレなレストランやカフェが並び、外国人の集まるエキゾチックな街
 8駅目のイテウォン(梨泰院)駅で下車、約12分。
○東大門市場: ファッションビルの建ち並ぶ衣料系ショッピングタウン
 2駅目のトンミョアッ(東廟)駅で1号線に乗り換え、市庁方面へ1駅目のトンデムン(東大門)駅下車。約12分。 または
 3駅目のシンダン(新堂)駅で2号線に乗り換え、市庁方面へ1駅目のトンデムンヨクサムンファコンウォン(東大門歴史文化公園)駅下車。約12分。
○鍾路(チョンノ): 飲食店の集まる地元の人の繁華街
 3駅目のシンダン(新堂)駅で2号線に乗り換え、市庁方面へ3駅目のチョンノサンガ(鍾路3街)駅下車。約16分。 または
 2駅目のトンミョアッ(東廟)駅で1号線に乗り換え、市庁方面へ3駅目のチョンノサンガ(鍾路3街)駅下車。約17分。
○明洞(ミョンドン): 観光客が最も多く訪れる、ソウル一の繁華街
 3駅目のシンダン(新堂)駅で2号線に乗り換え、市庁方面へ4駅目のウルチロイック(乙支路入口)駅下車。約18分。
○仁寺洞、北村、三清洞: 伝統文化の感じられる街
 5駅目のヤクス(薬水)駅で3号線に乗り換え、安国方面へ5駅目のアングク(安国)駅下車。約25分。
○狎鴎亭(アックジョン): 芸能人もやってくるオシャレな街
 5駅目のヤクス(薬水)駅で3号線に乗り換え、新沙方面へ3駅目のアックジョン(狎鴎亭)駅下車。約21分。
○新沙洞カロスキル: カフェやレストラン、ファッション系ショップの並ぶソウルのオシャレストリート
 5駅目のヤクス(薬水)駅で3号線に乗り換え、新沙方面へ4駅目のシンサ(新沙)駅下車。約24分。

ホテル客室案内

客室はダブル、ツイン、トリプル、オンドルの4タイプで、合わせて50室。ここでちょっと気をつけなければならないのはダブル。ダブルというと普通はダブルベッドが1台ある部屋ですが、こちらのホテルではダブルベッド1台とシングルベッド1台、合計2台のベッドがある部屋がダブルになります。また客室内に靴を履いたまま入るタイプと靴を脱いで入るタイプとの客室があり。トリプルにはシングルベッド3台の部屋だけでなく、シングルベッド2台+ダブルベッド1台の部屋もあり、4人のグループやファミリーにもぴったり。お部屋の雰囲気は全体的にレトロですがバスルームは広く、全ての客室にバスタブが付いています。

客室タイプ/客室数/広さ/ベッドのタイプ
Double(ダブル)/Twinと合わせて39室/6~7坪/ダブルベッド×1+シングルベッド×1
Twin(ツイン)/Doubleと合わせて39室/6~7坪/シングルベッド×2
Triple(トリプル)/10室/8~10坪/シングルベッド×3 または ダブルベッド×1+シングルベッド×2
Ondol(オンドル)/1室/7坪/-

<Double(ダブル)>
 一例: 305号室 ※靴を履いたまま部屋に入るタイプ
 一例: 303号室 ※靴を脱いで部屋に入るタイプ

<Twin(ツイン)>
 一例: 302号室

<Triple(トリプル)>
 一例: 301号室 ※シングルベッド×3タイプ
 一例: 213号室 ※ダブルベッド×1+シングルベッド×2タイプ

[客室共通備品]
※風量調節のみ可能

※風量調節のみ可能

※クローゼットなしの客室

※クローゼットなしの客室

※クローゼットありの客室

※クローゼットありの客室


[浴室共通備品]

ホテル内付帯施設


■カフェ「チュッ&イヤギ」(1階)

朝はお粥のいただける食堂、昼はコーヒーやアイスクリームで一休みできるカフェ、夜はビールの飲めるホプ(ビアホール)になるカフェレストラン。

営業時間: 7:00~23:00

※2014年4月末からオープン予定。

■ブラウンLIVEバー(地下1階)

夜のみの営業です。

営業時間: 18:00~翌日2:00

◎その他の便利施設

◆冷温浄水器(各客室フロア)
-全ての客室フロアの、廊下エレベーターの横に1台ずつあります。

◆PCコーナー(1階)
-無料インターネット。24時間利用可能です。

◆公衆電話(1階)
-国際通話が可能です。

いかがでしたか?中心部ではないけれど地下鉄駅も近く、ホテルは少し古いけれど、広めできちんと掃除されている感じの客室に、広いバスルームや全室付いているバスタブなど、長所もいろいろあるこちらのホテル。そしてなんといってもリーズナブルな価格が魅力!お手頃なホテルをお探しの皆さんはホテル選びの候補に入れてみてはいかがでしょうか!?以上、ナビがお伝えしました。
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事更新日:2014-04-24

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    ごろざえもん

  • photo

    ごろざえもん

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2000-05-14

スポット更新日:2014-04-24

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供