スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ホテル 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


S.A.ソウルレジデンス ソウル駅前

S.A. 서울레지던스

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

空港鉄道ソウル駅から徒歩2分、買い物の聖地ロッテマートまで100mのベストロケーション。ソウル観光の拠点に利用したい、プライベートなサービスアパートメント!

こんにちは、ナビです。ソウル駅の西側に位置する「S.A.ソウルレジデンス」は、客室内にキッチンや洗濯機などを備えたコンドミニアムタイプの宿泊施設。全室ロフトタイプで天井が高く、「MUJI」製品の家具などシンプルなインテリアで統一された客室は、落ち着いていてまるで暮らすように滞在できるのが特徴です。少人数からグループ、家族連れ向けなど多様なお部屋があり、短期はもちろんのこと中長期滞在にも対応。そして何より、空港鉄道ソウル駅の出口を出てすぐという絶好のロケーション!こちらソウル駅の西側は、近くに崇礼門(南大門)が見える東側出口に比べて華やかさはありませんが、空港鉄道のホームから近く、お土産ショッピングで定番のロッテマートへ徒歩で簡単にアクセスでき、旅行者にとってかなり実用的な場所で、限られた旅行日の中で時間を有効に使えます。ktx(韓国高速鉄道)、地下鉄、バス、タクシーなどソウル駅の充実した交通機関を利用して、ソウル市内観光から日帰り郊外トリップの拠点にも利用したい、ソウル駅前のサービスアパートメントです。ではさっそく、くわしくご紹介しましょう!

ホテル・フロア別案内

お部屋は15階立てのビルの6~15階に位置。付帯施設は建物1階にカフェ「S.A.Coffee」があり。カフェ内にはフロントが設置され、チェックイン・チェックアウトの手続きがこちらで可能なほか、チェックイン前・チェックアウト後の荷物の一時預かりも可。1階カフェは以前の24時間営業から現在は短縮営業に変更されているので要チェック。フロントは24時間運営しています。

6 ~15階 客室
1階 カフェ「S.A.Coffee」(カフェ内にフロントあり)


ホテル周辺案内

最寄駅は仁川・金浦の二つの空港とソウル市内を結ぶ鉄道「空港鉄道」の発着駅、ソウル駅。このソウル駅はソウルから地方への陸の拠点、KTX(韓国高速鉄道=韓国の新幹線)、地下鉄1・4号線、京義中央線も交差しているため、ソウル市内の移動はもちろん、空港・地方までもつながっているソウルの中心駅。ホテルはその駅から徒歩2分!ということで、韓国内をあちこち行きたい方にぴったりです^^細かくは以前の名残りで「西部駅(ソブヨッ)」といわれるソウル駅西側に位置し、バス乗り換えターミナル、車道5斜線あるソウル駅東側に比べるとこじんまりとしていますが、駅前にスクランブル交差点があり駅ビルへのアクセスが便利なうえ、広いソウル駅舎の中でも空港鉄道のホームに近いのもポイント。
ホテル周辺のチェックスポットはまず、ソウルお土産ショッピングの聖地ともいえるロッテマートが目の前!これは便利すぎます。そのほか、徒歩5分圏内に地元・観光客にも人気の大型チムジルバン、食堂、カフェ、コンビニ、そして今年(2017年)完成した高架公園「「Seoullo(ソウルロ)」の17つの入口のうちの一つが目の前に。この公園は昼の散歩も楽しいし、夜はライトアップされて雰囲気もアップ。以前ソウル駅西側は少しさびしいイメージもありましたが、この高架公園が出来てから周辺も整備され、新しいお店も増え、明るく便利に。

<周辺の見所&観光地>

明洞、南大門などの繁華街、古宮(徳寿宮・景福宮など)、世界遺産の宗廟、北村、最近ほっとな益善洞などがあり地下鉄1~3駅。また地下鉄1号線を利用すれば、広蔵市場、東大門市場、京東市場、鷺梁津などのソウルを代表する大型市場へも一本で行けます。江南方面のカロスギル、狎鷗亭(アックジョン)、高速ターミナルなどへは忠武路(チュンムロ)駅で3号線に乗り換えればアクセス可能、江北方面の弘大(ホンデ)、合井(ハプチョン)、新村(シンチョン) 、ナンタ劇場のある忠正路(チュンジョンノ)(*タクシーでも1メーター)などへは市庁(シチョン)で2号線に乗り換えればアクセス可能、また望遠洞、上水洞、梨泰院経理団ギルなどは三角地(サンガッチ)駅で6号線に乗り換えればOK。 ソウル駅を基点にあちこち足を伸ばしてみてくださいね!

<ソウルから日帰り郊外トリップ>

ソウルから少し郊外の方にも足を伸ばすにも便利なソウル駅。地下鉄1号線を利用すれば、チャイナタウンやチャジャンミョン博物館、日本家屋通り、童話村などがある仁川(インチョン)や世界文化遺産の水原(スウォン)にも一本で行けます。そのほか、地下鉄1号線で清涼里(チョンニャンニ)まで行き、そこから京春線に乗り換えれば、あの懐かしの「冬ソナ」撮影地のナミソム、タッカルビ通りなどで有名な春川にも行けますョ。

ホテル客室案内


客室は全部で41室。客室内にキッチン、洗濯機などがあるコンドミニアムタイプで少人数のソウル観光はもちろん、家族連れ、グループなどでの宿泊にも便利。客室タイプはスタンダード(3人)、デラックス(4人)、ファミリー(5人)、プレミアムファミリー(7人)と人数別に4つあり。すべてロフトタイプで天井が高くなっており、窓も大きくとってあるので開放感もあり。浴室はすべてシャワーブースタイプ。同じ客室タイプでもお部屋によりベッドの配置が多様になっていて、向きもさまざま。特に南山ビューのお部屋は人気だそう。

部屋タイプ(部屋数)/広さ(㎡)/ベッドタイプ
プレミアムファミリー(3室)  /75㎡/ダブルベット2  or  ダブルベット*2+シングルベット*2(1106号室)
ファミリー (12室) /30.02㎡/ダブルベット1  or  ダブルベット*2  or  ダブルベット*1+シングルベット*1  or  ダブルベット*2+シングルベット1  or  シングルベット*2
デラックス (18室)/28.79㎡ /ダブルベット1  or  ダブルベット*2
スタンダード (8室) /27.95㎡ /ダブルベット1
※2017.6.16現在
ベット、お部屋の数は定期的に変更となる場合があり。


プレミアムファミリールーム(一例)※1106号室

ファミリールーム(一例)

スタンダード(一例)

ファミリールーム(一例)

デラックス(一例)

プレミアムファミリールーム(一例)

【客室共通備品】

【浴室共通備品】

ホテル内付帯施設


■カフェ「S.A.Coffee」

飲み物のほかサンドイッチ、パニーニなどの軽食あり。ブランチタイムにはドリンク割引も。
(平日)8:30~22:00
(週末) 9:00~22:00
*ブランチタイム8:30~11:00
いかがでしたか?繁華街の明洞にあるホテルもとても魅力的ですが、ソウル駅周辺も旅行者にとってかなり実用的なエリア。空港、ソウル市内、ソウル郊外、地方へのアクセスの良さと、観光地や見所、お土産ショッピング、地元エステ、地元グルメなどが周辺に充実したこのロケーションは旅を楽しみたい方にぴったりです。特にこの 「S.A.ソウルレジデンス」のあるソウル駅の西側は駅へもすぐ行けるし、穴場ですネ。もともとレジデンス派の方はもちろん、観光やビジネスで中長期の滞在を予定されている方、ソウル郊外や地方へも足を伸ばしてみたい方、家族、グループで行くんだけど…という方もぜひチェックしてみてください!お泊りの際には目の前の高架公園「Seoullo(ソウルロ)」ぶらりもぜひ。ソウルの中心駅「ソウル駅」周辺の町並みがぐるりと見渡せ、歩いているだけで楽しいですョ!以上、ナビでした。

記事更新日:2017-06-17

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-09-22

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供