臨津閣

イムジンガッ 임진각

閉店・移転、情報の修正などの報告

南北統一を願い建てられた観光地。

photo

軍事境界線から7km南に位置し、朝鮮半島の統一を願って作られたもの。敷地内には北朝鮮記念館と各種記念碑、公園などがあり、外には朝鮮戦争の際に使われた戦車や飛行機など12種の装備が展示されています。その向かいにある望拝壇は毎年旧正月と秋夕(旧暦の8月15日)に故郷を離れた人々が祭祀を行うところ。 その望拝壇の裏側には「自由の橋」があります。この橋は1953年に朝鮮戦争の休戦協定が締結された後、戦争捕虜たちが「自由万歳」と叫びながらこの橋を渡ってきたことから、この名前が付けられました。そのほか、望拝壇前には朝鮮戦争当時に破壊された京義線の車両があります。

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    しづこ

  • photo

    しづこ

  • photo

    しづこ

  • photo

    しづこ

  • photo

    しづこ

  • photo

    しづこ

  • photo

    しづこ

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-04-12

ページTOPへ▲

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

臨津閣<自由の橋> + 鼇頭山(オドゥサン)統一展望台 〔TK-35〕

臨津閣<自由の橋> + 鼇頭山(オドゥサン)統一展望台 〔TK-35〕

韓国と北朝鮮の国境地帯へ!南北に分断された生々しい現場を訪ね、寸断の状況を体験!