スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


お餅博物館

トッパンムルグァン떡박물관

閉店・移転、情報の修正などの報告

韓国のお餅とお餅づくりに用いる道具にスポットをあてたソウルでも珍しい博物館!

こんにちは!ソウルナビです。今日は韓国のお餅とお餅の調理に使われる道具などを展示する珍しい博物館「お餅博物館(トッパンムルグァン)」をご紹介しましょう!こちらは以前、「トッ・プオッサルリム・パンムルグァン(餅と台所博物館)」という名前でしたが、お餅を展示のメインに変え2008年1月、名前も「お餅博物館」に。館内には館長さんが20年以上に渡って集めたお餅関連の調理道具や台所用品が並び、韓国の伝統的な食文化と歴史にふれることができます。季節ごとに食べるお餅、伝統儀礼に用いられるお餅など色鮮やかで凝った飾りつけのお餅がいっぱい展示され、とても見ごたえがあり!それでは、さっそく行ってみましょう

昌徳宮や鍾路3街の近くにあり!


「お餅博物館」は、ユネスコ世界文化遺産である昌徳宮(チャンドックン)からもほど近い、地下鉄チョンノサンガ(鍾路3街)駅から徒歩約5分、韓国伝統飲食研究所ビルの2階と3階にあります。建物の1階にはオシャレで落ち着いた雰囲気のお餅カフェ「チルシル」があり、カフェ横の階段が博物館への入口となっています。チケットカウンターでチケットを買ってから上の階に向かいます。ちなみにエレベーターでは展示館には行けないのでご注意を!体の不自由な方はカウンターに一言伝えれば使用できます。
博物館への入口

博物館への入口

チケットカウンター

チケットカウンター

どんなお餅があるのかな?

博物館のフロアは2階と3階からなります。それでは3階から見て行きましょう。

<フロア案内>
3階:第2館
2階:第1館


○3階:第2館

韓国の冠婚葬祭、伝統儀礼で食べられるお餅や料理の紹介コーナーです。韓国では人生の節目節目の儀礼にお餅は不可欠な存在。その節目ごとに作られる料理とお餅などが展示されています。また、現代風にアレンジされたお餅のサンプル展示もとっても充実し、どれもこれも食べてみたくなってしまいます。ちなみにこちらの階では、際にお餅を作る体験もできるそう! 
伝統婚礼の様子

伝統婚礼の様子

華麗な婚礼のお餅

華麗な婚礼のお餅

先祖のチェサ(法事)</br>のお供え物

先祖のチェサ(法事)
のお供え物

現代風にアレンジしたお餅

現代風にアレンジしたお餅

色とりどりのお餅

色とりどりのお餅

空気を含んだ</br>プクミというお餅

空気を含んだ
プクミというお餅


○2階:第1館

歳時や節句ごとに作って食べるお餅、お餅を作るときに用いる調理用道具、昔の台所を再現したコーナーなどがあります。蒸す・つく・焼く・茹でるといったいろいろな作り方で作ったお餅は、韓国のお餅文化の豊かさを伝えています。何かとお餅をもらう機会が多いナビ、韓国ってほんとお餅好きだなあといつも思っていたのですが、こちらの展示を見て納得です。   
歳時節句の時に食べるお餅

歳時節句の時に食べるお餅

食べたくなってしまうサンプル

食べたくなってしまうサンプル

花煎と呼ばれる花</br>をつけて焼くお餅

花煎と呼ばれる花
をつけて焼くお餅

お餅に入る材料

お餅に入る材料

調理用具

調理用具

杵や臼

杵や臼

味噌などの保存容器の展示

味噌などの保存容器の展示

キムチ作りに必要な道具たち

キムチ作りに必要な道具たち

暮らしを伺える人形も

暮らしを伺える人形も



○1階:お餅カフェ「チルシル」

おしゃれなカフェで韓国の伝統菓子であるお餅や韓菓(ハンクァ)をいただきながら伝統茶やコーヒーなどを楽しむ、そんなスタイルをあちこちで見かけるようになりました。そのお餅カフェの先駆け的な存在がこちら「チルシル」。ケーキのようなお餅やデコレーションがモダンでしゃれたお餅など、伝統的なイメージの枠を越えたかわいらしい色とりどりのお餅がたくさん並んでいます。仁寺洞(インサドン)や鍾路の街のにぎやかさとは対照的で、とても静かな場所にあるから、街歩きやショッピングに疲れたらほっと一息つくのにぴったり。  

いかがでしたか?韓国のお餅と古くから使われてきた台所用品にスポットを当てた珍しい博物館「お餅博物館」。お餅を通して韓国の伝統的な食文化や儀礼もちょこっと学べてしまうから、とってもオススメです。代表的なお餅には日本語表記もあり、韓国語がわからなくても楽しめるので気軽に足を運べそう!また1階のカフェ「チルシル」でおしゃれでかわいいお餅、是非トライしてみて下さいね。以上、鍾路にある「お餅博物館」からソウルナビがお伝えしました。

記事更新日:2014-07-09

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    mito

  • photo

    mito

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2004-03-19

スポット更新日:2014-07-09

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

チルシル

チルシル

韓国のトッ(お餅)とハングァ(韓菓)が豊富にそろう、お餅カフェの草分け的存在なお店