K-Style Hub (観光案内センター、韓食文化館)

ケースタイルハブ・ハンシッムナグァン K-Style Hub 한식문화관

閉店・移転、情報の修正などの報告

清渓川すぐ横、韓国観光公社ビルにある大きな観光案内センター。韓国料理を体験できる施設も!


こんにちは!ソウルナビです。韓国旅行中に現地で情報を集めるのになにかと便利な施設といえば観光案内所。無料でパンフレットをゲットできたり、行きたい場所について案内スタッフに直接きけたりする観光客のお役立ちスポットですよね。ソウルにも地方にも観光地や観光客がよく行く場所には韓国観光公社が運営する観光案内所があちこちにありますが、今日は韓国に数ある観光案内所の中でも中心的な施設「K-STYLE HUB (観光案内センター、韓食文化館」をご紹介しましょう!韓国観光公社ビルの2階から5階にあるこちらは観光案内カウンターはもちろん、カフェや広々とした休憩所、医療観光センターやK-POP関連のお楽しみコーナーなど、さまざまなサービスが整い、さらに韓国料理を見て触れて食べて体験できる韓食文化館も併設。情報を集めるだけじゃなく、韓国文化を楽しむことができる施設になっています。それでは、さっそく行ってみましょう~

明洞や鍾路のすぐ近く!清渓川沿いに建つ韓国観光公社のビルにあり!


最寄り駅の地下鉄1号線チョンガク(鐘閣)駅から徒歩約5分。観光客がよく訪れる明洞(ミョンドン)や鍾路(チョンノ)、市庁(シチョン)、光化門(クァンファムン)といったエリアに囲まれ、ソウルの中心部を東西に流れる清渓川(チョンゲチョン)沿いに建つ韓国観光公社の大きなビルの2階から5階に入っています。実は以前、このビルの地下1階には観光案内センターがありましたが2016年4月、規模を拡大し上のフロアに移転。全国にたくさんある観光案内所の中心的存在でもあるこちら。ビルには案内所のほか観光公社関連の施設やオフィスがたくさん入っていますが、観光案内センターへはビルの正面に向かって右にある入口から入り、エスカレータかエレベーターで2階へ上がればOK!
清渓川

清渓川

入り口はこちら!

入り口はこちら!

こんな人たちがお出迎え

こんな人たちがお出迎え

フロア別案内

各フロアにあるのは以下のとおり。

5階 アートマーケット館 -韓国ブランド商品の展示・販売
4階 韓食体験館 -韓国料理のカフェ・体験施設
3階 韓食展示館 -伝統韓国料理に関する展示
2階 観光案内センター -観光案内デスク、医療観光センター、カフェ、旅行社カウンター、デジタルメディア施設、祈祷室、休憩スペース

営業時間と休館日は2階の観光案内センターと、3階から5階にある韓食文化館とでは異なるのでご注意を。また韓食文化館ではガイド付き観覧ツアーを開館日に毎日実施しています。時間帯によって韓国語、英語、日本語、中国語のツアーに分かれていて、観覧時間は30~40分ほどだそう。

■2階 観光案内センター

観光案内デスクを中心とするフロア。カウンターには英語、日本語、中国語などいろんな言語に対応するスタッフが常駐し、観光地や旅行情報について直接きくことができます。またソウルだけでなく、韓国のすべての観光地に関する情報を得ることができます。無料の観光案内パンフレットは全国各地のものが置かれていて、外国語のパンフレットもたくさんあります。また医療観光センターやカフェ、休憩スペース、各種予約もできる旅行社カウンター、観光地やK-POPを紹介するデジタルメディア体験コーナー、さらに祈祷室も完備。また無料Wi-Fiもこちらで使えます!ネットの接続で困ったらまずはこちらへ!
観光案内デスク

観光案内デスク

カフェ

カフェ

情報検索用の無料インターネットパソコン

情報検索用の無料インターネットパソコン

旅行社カウンター

旅行社カウンター

休憩スペース(トラベルカフェ)

休憩スペース(トラベルカフェ)

休憩用ソファ

休憩用ソファ


医療観光センター

韓国の医療観光に関する全ての相談ができる医療観光専門の案内センター。皮膚科、美容整形外科、眼科、歯科、韓医院などの情報提供、紹介、コーディネートから施術後のトラブル相談まで受け付けています。さらに最新の医療機器を使った全身バランスやお肌の状態の測定、ティーテラピーなどの無料体験サービスも実施。日本語担当スタッフが常駐しているので、医療観光相談以外にも気軽に行って楽しむことができます。

360度ビュー・メディアウォール

ドローンの技術を活用したデジタルメディアサービス。ソウルや全国各地の観光地が大きな画面に360度映し出されます。韓国語はもちろん日本語、英語、中国語のガイドもあり。パネルで行ってみたい観光地を選ぶとオッケー。利用は無料。

無料観光パンフレット

全国各地の観光案内パンフレットを無料でゲット!日本語や英語のものもたくさんあります。

韓流体験(K-STAR ZONE)& VR体験

最新のデジタルメディア機器を使い、さまざまな仮想(ヴァーチャル)体験のできるコーナー。こちらではAR(増強現実)技術を活用し、韓流スターと一緒に記念写真を撮影することもできます。またVR(仮想現実)体験コーナーではHMD(Head Mount Display)を利用し、特殊なヘッドピースをかぶり、済州島、明洞、南怡島、景福宮、北村など実際に観光地へ行ったかのような映像を見ることができます。すべて無料で体験が可能。

祈祷室

イスラム教徒の礼拝などに使用できる祈祷室。男女別で、洗浄スペースもあり。

■3階 韓食展示館

伝統的な韓国料理の文化を紹介する展示館。季節の移り変わりに基づいた24節気ごとの食にまつわる習慣や、過去から現在にかけての食文化の発展、韓国料理に欠かせない発酵食品や食材に関する資料などを模型や実際の用具を用いて紹介しています。モダン&クラシックな雰囲気の中、韓国料理について五感で体験できます。入場無料。

■4階 韓食体験館

「直接味わって、作ってみる韓国料理」がコンセプトのフロア。韓食調理体験プログラムが開かれるキッチン、伝統茶や伝統菓子などを味わえるカフェ、セミナールームがあります。料理体験プログラムは有料で開館日に毎日実施。プログラム内容は時間帯によって初級、中級、高級と難易度やメニューもさまざま。プログラムに参加するには事前にホームページで予約が必要です。電話やEメールで問い合わせることもできます。
セミナー室

セミナー室

韓食体験キッチン

韓食体験キッチン

■5階 アートマーケット館

K-Brand(韓国ブランド)の文化的商品を展示&販売するフロア。農水産物の加工品、伝統酒、お菓子といった食料品や、韓服、陶磁器などの工芸品、インテリア、文具小物などお土産になりそうなものまでいろいろ並んでいます。お酒やお菓子などの食料品は地方の特産品のようなソウルではここでしかなかなか売っていないものもあり。商品はもちろん買うこともできますが、見るだけでもおもしろいかも~

観光情報を集められるだけじゃなく、さまざまな体験もできる「K-STYLE HUB 韓食文化館」いかがでしたか?しかもほとんどの体験コーナーが無料で利用できるのもうれしいポイント。また観光に関することもソウルのみならず全国の観光地について調べられるから、地方旅行を考えていらっしゃる方も要チェック!日本語で直接いろいろきけるから、心強いですよね。広々休憩スペースやひと息つけるカフェもあるので、休憩がてら行ってみるのもよさそう。ナビ的には4階にある韓食体験館のカフェが伝統茶も伝統菓子も楽しめてオススメです。いろんな使い方ができそうなこちら、皆さんの韓国旅行に是非活用してみてくださいね!以上、清渓川すぐ横にある「K-STYLE HUB (観光案内センター、韓食文化館)」からソウルナビでした。

記事更新日:2016-05-18

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    すこやか

  • photo

    ハムコ

  • photo

    ハムコ

  • photo

    ハムコ

  • photo

    ハムコ

  • photo

    ハムコ

  • photo

    ハムコ

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2004-03-25

スポット更新日:2016-05-18

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

韓服試着イベント(K-Style HUB内)

韓服試着イベント(K-Style HUB内)

K-Style HUB で韓服を試着できる!

ソウル・ウォーキングツアー

ソウル・ウォーキングツアー

ボランティアのガイドさんと一緒に、ソウルの街をゆっくり歩いて魅力再発見!

観光案内電話1330

観光案内電話1330

旅行についての問い合わせなら「観光案内電話1330」!