スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


南山ケーブルカー

ナムサンケイブルカ남산케이블카

閉店・移転、情報の修正などの報告

ソウルの真ん中にある南山(ナムサン)にケーブルカーで登ろう!


こんにちは!ソウルナビです。ソウルの街のちょうど中心に位置する南山(ナムサン)。その頂上にそびえ立つソウルのランドマーク「Nソウルタワー」は街をぐるっと一望できる人気の観光スポットの一つ!ソウルを訪れたら一度は行きたい場所ですよネ。でも、なんせ「山」ということなので、どうにかして登らなければなりません。この南山を登るには、南山循環バスやタクシーなどいくつか方法があるのですが、麓から山頂近くまでの間を行き来するケーブルカー(ロープウェイ)もあるんですョ。今日はそのケーブルカーについて詳しくご紹介します。それではナビと一緒に南山に行ってみましょう~!レッツゴー!!

◆◆南山ケーブルカーの概要◆◆


1962年に運行を開始した南山ケーブルカー。定員は38名、秒速平均3.2mで、南山の麓近くから頂上付近まで約600mの距離を往復しています。地上からの高さは約138m。運行間隔はだいたい10~15分おきですが、週末や休日など人の多い時期はもっと短い間隔で運行することもあるそう。片道にかかる時間は約3分とあっという間だけど、窓の外には南山の自然いっぱいの景色や遠くにはソウルの街が見渡せて眺めは絶景!ちなみに、上りと下り2台のケーブルカーは毎回同時に出発し、ケーブルのちょうど真ん中でこの2台がすれ違うようになってるんですって!
ケーブルカーからの眺め!「ドゥサンタワー」や「新羅ホテル」分かるかな!?

ケーブルカーからの眺め!「ドゥサンタワー」や「新羅ホテル」分かるかな!?

あっ、二台のケーブルカーがすれ違おうとしている!

あっ、二台のケーブルカーがすれ違おうとしている!

ケーブルカー乗り場に向かうには?

ケーブルカー乗り場があるのは南山の中腹。いきかたにはいろいろな方法があります。

○地下鉄ミョンドン(明洞)駅から徒歩で。
地下鉄4号線ミョンドン(明洞)駅2番出口または3番出口から徒歩で南山へ。ずっと上り坂にありますが、10分ほど。

○地下鉄ミョンドン(明洞)またはフェヒョン(会賢)駅から徒歩とオルミ(エレベーター)で。
山の斜面に設置された無料エレベーターで一気に登る方法も。エレベーターをおりるとすぐケーブルカー乗り場。

○地下鉄ミョンドン(明洞)駅からシャトルバスで。
地下鉄4号線ミョンドン(明洞)駅2番出口または3番出口の広場から、ケーブルカー乗り場まで、シャトルバスを運行しています。30分から1時間間隔。

ケーブルカーに乗ってみよう

では、実際にどうやってケーブルカーに乗るのか、その手順をご紹介!今回は上り便に乗ってみましょう~! まずは麓側にあるケーブルカー乗り場へ!
<切符を買って、乗り場へ行こう!>
麓側のケーブルカー乗り場は4階建ての建物の中にあります。正面向かって一番左の入口から入りま~す!
乗り場入口

乗り場入口

「乗車場」と漢字表記も

「乗車場」と漢字表記も

◇切符売り場・待合室

3階に上がると切符売り場&待合所があります。ここには売店もあり、飲料やお菓子などが買えます。・・・が、観光地値段なのか、お値段がとっても高め。ナビが買った時も普通コンビニで1,000ウォンで買えるお茶が1,500ウォンもしました^^;
切符売り場

切符売り場

乗車券

乗車券

売店にはアイスやポップコーンもあるみたい 売店にはアイスやポップコーンもあるみたい

売店にはアイスやポップコーンもあるみたい

◇乗り場

乗り場は待合室のある3階からさらに一つ階段を上がって4階に。一列に並んで次のケーブルカーが来るのを待ちましょ~。ちなみにココにも乗車券を買うことのできる自販機が。なので、窓口で特別問い合わせることがない場合などはこの自販機で乗車券を購入してもいいかも。機会にはハングルと英語、漢字表記もあるので迷わず買うことができそう。
切符の自販機 切符の自販機

切符の自販機

<ケーブルカーに乗り込む!>

さあ~、それでは出発進行~~!ケーブルカーはグングンと力強くケーブルを登っていきます。どんどん下界の景色が小さくなっていく・・・足元には緑が茂った山、遠くにはソウルの街が見えてとっても爽快!ケーブルカーの中には二人掛けくらいの小さなシートが前後に一つずつ。乗ってみると意外と小さめなような気も・・・。これに最高38人も乗れるのか!? この日はナビを含めて10人くらいの人が乗っていたけれど、みんな窓の外に見える景色に見入っていました。そうこうして、約3分、つかの間の空中散歩は終了~
ケーブルカーからの景色
中の人々は・・・
<ケーブルカーを降りたら>
到着した場所は、下り便の乗り場でもあります。こちらは下の乗り場に比べて規模が小さく、切符売り場は建物の外にチケットボックスがあり。下り便だけ乗る場合はココで乗車券を買ってくださいネ。コチラからNソウルタワーまでは乗り場を出てすぐにある階段を上った方向になりま~す。でも意外と急な階段なので気をつけて!
待合所

待合所

切符売り場

切符売り場

下り便ケーブルカー乗り場 下り便ケーブルカー乗り場

下り便ケーブルカー乗り場

階段を上りNソウルタワーへ 階段を上りNソウルタワーへ

階段を上りNソウルタワーへ


南山の上のほうにはNソウルタワーのほか、李朝時代に使われていた「南山烽燧台(ナムサンポンスデ)」や豊かな自然に囲まれた散歩道、また中腹辺りには「南山公園」などがあり見所がいっぱい。ケーブルカーを上手に活用して、南山の観光スポットを訪れてみてくださいネ!また、ケーブルカーはただの移動手段というだけではなく、普段は味わえない高いところからの景色も観賞できるので、乗るだけでも十分楽しめるはず!次回、南山を訪れたときにはケーブルカーでもう一つ旅の思い出を作ってみてはいかがでしょうか?以上、ソウルナビでした。

記事登録日:2008-08-28

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    fukuumechan

  • photo

    fukuumechan

  • photo

    fukuumechan

  • photo

    fukuumechan

  • photo

    JUN@Kagoshim

  • photo

    JUN@Kagoshim

  • photo

    JUN@Kagoshim

  • photo

    JUN@Kagoshim

  • photo

    ぼうず

  • photo

    ぼうず

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2000-05-14

スポット更新日:2008-08-28

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

Nソウルタワー (南山タワー)

Nソウルタワー (南山タワー)

360度、街をぐるりと見渡せるソウルのシンボル!

モンミョッサンバン

モンミョッサンバン

南山散策の途中に、趣のある伝統家屋でヘルシーな野菜たっぷりビビンバや手作り伝統茶はいかが!?

南山北側循環路

南山北側循環路

南山の代表的な散策路!

南山循環バス

南山循環バス

南山Nソウルタワーにはラクラク&お手頃の南山循環バスで!

南山オルミ(南山エレベーター)

南山オルミ(南山エレベーター)

明洞&南大門市場から南山ケーブルカーに乗るとき、傾斜型のエレベーターでラクラク!

南山公園

南山公園

自然がいっぱいのソウルが誇る山「南山」に位置!Nソウルタワーもこの公園内にあります!