スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


ソウォルキル / 素月通り

ソウォルギル소월길

閉店・移転、情報の修正などの報告

南山の中腹を横切る、眺めの良い散歩道、秋には紅葉も!

こんにちは、ソウルナビです。去年(2003年)は南山の北側を通るソパギル(ソパロ)を紹介しましたが、今年は南山の南側を通るソウォルキルを紹介しましょう。ソウォルキルといえば、ソウル市も指定、ナビもすすめる紅葉スポット!そろそろ紅葉の季節のソウォルキルを歩いてみました。さっそくご紹介しましょう!

ソウォルキルへの行き方は?

歩いていく場合は、ヒルトンホテルの前から右の方の坂を上っていきます(左に行くとソパギル)。でもけっこう急な坂なので、けっこう登るのが大変。そんな時は、バスで行きましょう。光化門または市庁、南大門市場前から402番バスに乗り、南山図書館前で下車!

<乗り場>
光化門:世宗文化会館前
市庁:地下鉄1・2号線シチョン(市庁・City Hall・132/201)駅8番出口からすぐ。
南大門市場:ゲート7「ファッションシティ」近く。退渓路にかかる陸橋の手前。
<市庁前・バス停近くの紅葉>

では南山図書館前からナビと一緒に歩いてみましょう。

目的地はグランドハイヤットホテル!
南山図書館~南山薬水地~南山体育館~ハイヤットホテル約1.8km、徒歩約30分のコースです。

1.南山図書館~南山薬水地(ヤクスト)約0.4km、約8分
道もなめらか。薬水地バス停近くになると、右手に下界が広がり、眺めもいいです。
犬を連れた人や散策する外国人とよくすれ違います。ランニングする人もいました。
<南山図書館バス停>
<南山薬水地バス停>
2.南山薬水地~南山体育館 約1.0km、約15分
すぐ下に街があります。ソウォルキルは生活の道、でもあります。
途中やや上り坂、そしてやや下り坂、またゆるやかな上り坂に。
南山体育館の前には南山公園(漢南地区)があり、人も多くなります。
また道では車でドラマか映画の撮影も行われていました。
<目指すハイヤット>
<南山公園(漢南地区)前>
<南山体育館バス停到着>
3.南山体育館~ハイヤット 約0.4km、徒歩約8分。
アップダウンの少ないゆるやかな道。
<ハイヤットホテル到着>
<ハイヤットの前から南山をのぞむ>
おまけ1:ハイヤット~ハイヤットバス停(向かい側) 約3分。
ハイヤットの前にある陸橋を渡って、向かいのバス停から戻りましょう。
<陸橋から見たソウォルキル>
<ハイヤットバス停到着>
おまけ2:南山図書館~ヒルトン 約0.5km、徒歩約10分
南山図書館から坂をまっすぐ下りると市内に戻ることができます。
<ヒルトンホテル着>
◎ 道沿いにあるもの
<南山図書館>

<南山図書館>

<駐韓ドイツ文化院>

<駐韓ドイツ文化院>

<路傍の道案内・イテウォンへ>

<路傍の道案内・イテウォンへ>

<突然現れたオブジェ>

<突然現れたオブジェ>

<デンマーク大使館>

<デンマーク大使館>

<南山体育館>

<南山体育館>

<ノルウェイ大使館>

<ノルウェイ大使館>

◎下の街に降りる
<下の街に降りる階段>  

<下の街に降りる階段>  

<下の街に降りる道と下の街> <下の街に降りる道と下の街> <下の街に降りる道と下の街>
<下の街に降りる道と下の街> <下の街に降りる道と下の街> <下の街に降りる道と下の街>

<下の街に降りる道と下の街>

◎上に向かう
<ソウルタワーへの道の入口>

<ソウルタワーへの道の入口>

<紅葉の後ろに見える登山道>

<紅葉の後ろに見える登山道>

<登山口>

<登山口>

<けものみち>

<けものみち>

◎ソウルタワー
◎下界を眺める
<遠くに63ビルが見える>

<遠くに63ビルが見える>

<遠くにヒルトンが見える>

<遠くにヒルトンが見える>

<下に南山トンネルを出た盤浦路が見える>

<下に南山トンネルを出た盤浦路が見える>

◎その他
<KALリムジンバスも走る>

<KALリムジンバスも走る>

<シティツアーバスも走る>

<シティツアーバスも走る>

<秋らしいススキも>

<秋らしいススキも>

<腹が減ったら>

<腹が減ったら>

まったく時間のない方は・・・
そのままバス「402」番に乗って通りましょう。ソウォルキルからの眺めが楽しめますよ。
路線:市庁前−南大門市場−ソウォルキル−新沙−江南駅
いかがでしたか?ソウォルキルは特に紅葉の季節、歩くと美しい通り。ちょっと車が多いけれど、バス通りなのでつかれたらすぐバスに乗れる、という点も魅力。またここからの眺めは本当に素晴らしい。生活するの人の道でもあり、旅行者の散策の道もあるソウォルキル。是非一度散策してみてくださいね。以上、ソウルナビでした。

記事登録日:2004-10-29

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2004-10-29

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

Oriole / オリオール

Oriole / オリオール

南山の麓のソウォルキル(素月通り)すぐ下にある、眺めの良いオシャレなカフェ&バー

Nソウルタワー (南山タワー)

Nソウルタワー (南山タワー)

360度、街をぐるりと見渡せるソウルのシンボル!

南山公園

南山公園

自然がいっぱいのソウルが誇る山「南山」に位置!Nソウルタワーもこの公園内にあります!