ノリトンサン

놀이똥산

閉店・移転、情報の修正などの報告

韓国初の″うんち″テーマパークで楽しい″うんち″体験?!

こんにちは!ソウルナビです。突然ですが、うんち!!といえば、大声では口に出しづらい、いや、公の場ではなかなか出してはいけない禁句。ですが、そんな“うんち”をテーマにした体験空間が韓国ソウルの中心部、仁寺洞にあるんです!!ん…うんちテーマパーク、ネーミングだけでも臭そうな感じがしてしまいますが、ご心配なく!!まったく臭くありません。人間にとってとても大切なうんち。食べたら出てくる、あの誰もが知っているズバリ“うんち”!!ここ「ノリトンサン」はそんな“うんち”にちなんだ多様なエピソードを紹介し、うんちの気持ちになって楽しめる体験展示になっています。他ではなかなか味わえない異色なおもしろさが満載です!では、さっそくご紹介しましょう!

仁寺洞のメインスポット、サムジギル内にあり!

2016年2月にオープンしたこちら“うんち”テーマパーク。場所はソウル中心部の人気観光地、仁寺洞のメインショッピングスポット「サムジギル」の中にあります。まずはサムジギルのぐるぐると螺旋状になっている建物の中央スペースに進み、うんちの絵が描かれた黄色い看板を見つけたら、そこを通り抜けて奥へ。前方にノリトンサンの入口があります。

ノリトンサンの楽しみ方^^!

特別なことはありません。あなたも恥ずかしがらずに“うんちくん”、“うんちちゃん”になってみること^^
まずはおなら階段を一段、一段、力強く上りながら、軽快な“おなら”のサウンドを演奏し、“おなら”の風を感じ、お尻を触りながらお連れの方に笑いを提供しつつ、快便を祈願しながらのうんちの世界へゴー!
人間の口から食道、胃、腸を通ってお尻の穴から出てくるまで、うんちの気持ちになって体感!障害物をクリアして進んだり、スライダーをしゅ~んと降りてきたり、アスレチックなアトラクションも。そのほか、トイレの詰まりを解決するポンプで筋力をテスト?!したり、立体パズルをあわせて、ウンチングスタイルをテーマにした絵を完成させたり…うんちにちなんだ展示がいろいろ^^
滑り台前には祈願おまるといって、韓国のおまるにあたるヨガンがピラミッド型に積まれた願い事祈願コーナーがあり。うんちはその黄金色ゆえに財物を象徴をし、豊富さを意味するからとか。入口で受け取った50ウォン硬貨を、願いごとを祈りながら投げてみて!また、すぐ横にはうんちツリーが。お互いを思う気持ちをうんちカードに込めてうんちツリーに結ぶと、うんちが養分となりうんちツリーが育ち、さらには願いが成就するというもの。記念にいかが?!
いかがでしたか?うんちは子供から大人まで、聞いただけでも親しみの沸くテーマですよね。展示の内容も“うんち”に関する難しい説明ではなく、見て、聞いて、触って、遊べる体験空間になっているので、子供連れの方やカップルをはじめ、どんな方でもちょっと楽しむのにぴったりです!皆さんもうんちにちなんで運をアップしに行ってみてはいかがですか?以上、ソウルナビでした!


記事登録日:2017-09-29

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-09-20

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供