スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ショッピング 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


【※近くに移転】 古誾斎 / コウンジェ

고은재

閉店・移転、情報の修正などの報告

マッコリ石鹸やかたつむり石鹸も!サムジキルにある100%漢方手作り石鹸の専門店!

こんにちは、ソウルナビです!最近の韓国ビューティ好きの間でウワサなのが、韓方を使った数々の商品。その中でも今日は100%伝統製法の手作り韓方石鹸の専門店「古誾斎(コウンジェ)」をご紹介しましょう。韓国つるつる美人肌になりたい皆さん!こちらは石鹸職人である店長さんがじきじきに手掛けて作る韓方・オーガニック石鹸をたくさん取り扱っています。また石鹸ひとつひとつに伝統製法を用いながら、最新の美容トレンドも取り入れているそう。マッコリ石鹸やかたつむり石鹸、そして韓方石鹸やハーブ&エッセンシャルオイル石鹸・・・ずらり美の石鹸がたくさん店内にそろっています。さっそく行ってみましょう!

店内は

お店があるのは仁寺洞(インサドン)のメインストリート。店内の心地よいネオンライトの下、独特の華やかないい匂いが漂う空間。そこに、えっ?竹筒!?実はこの中で眠っているものこそ、こちらご自慢の石鹸なんです。こちらでは昔ながらの伝統製法で石鹸を作るため、このように竹筒の中で300日以上成分を浸透させ出荷するという製法を用いています。竹筒のラベルには、その製造日が書かれ、愛情こめて作られていることが分かります。長い年月をかけて丹念に作った超自然派石鹸だけに、肌のトラブルを抱える人や、韓国でも遠方からの買い付けにやって来るお客さんからも信頼を得ています。

※お店は2017年に以前あった「サムジキル」から、仁寺洞のメインストリートへ移転しました。記事の内容と写真は移転後のものです。
ちなみにこちらのお店、以前は「手手軒(ススホン)」という店名でした。この「手手軒」という名前には、“手と手(両手)で作る=本物の手づくり”というメッセージが込められているとか。自然から出たものをだけを、手に触れ、もう一度自然に戻すこと。そんなお店のあたたかな思いが、オープン当時の名前には刻み込まれていたんだそう。

石鹸のお話


こちらの石鹸の材料は、自然製法で作られているので、活性剤や化学物質、フレグランスなどの人工香料は一切使われていません。ハーブ系植物オイル、バター、純粋エッセンシャルなどを混ぜ、アロマ効果を加えています。お店いっぱいに漂う何種類もの華やかなアロマの香りや高い効能を保つ石鹸の秘密はここにあったんですね!

<効く石鹸!>その1 韓方石鹸

韓方石鹸は約10種類以上の韓方をお肌の効能別に調合し、ミックスされて石鹸に練り込まれています。韓方独特の薬草の香りの石鹸は、その匂いや見た目から効き目がありそう!長期的に使い続ければ、肌の基礎の調子が良くなるだけでなく、「生活リズムが崩れ、肌荒れして・・・」などトラブル肌さんにも好評。デザインには仁寺洞らしい伝統韓国デザインが使用され、見た目もレベルが高いんです。

<人気!>その2 マッコリ石鹸

日本ではマッコリブーム! まずはここでマッコリの知識のおさらい。そもそもマッコリとは米を主原料としたお酒で、日本で言う“どぶろく”のようなお酒のこと。それがなぜ最近ビューティ部門でも注目されているかというと、実はマッコリには乳酸菌 と食物繊維の量がヨーグルトの100倍もあり、たんぱく質やビタミンBも豊富だから! さらに身体の疲労回復や皮膚再生にとっても効果的であることが研究されています。いまや女性を対象に新たな商品開発が展開され、一般の美容の分野でも効能が評価されるなど、飲んでよし、塗ってよし、良いところだらけのマッコリ。 石鹸の商品効能で言えば、お酒の麹(こうじ)が老化を防ぎ、しわ改善の効果が期待できるとされています。韓国ビューティに、マッコリは旬のマストアイテム!マッコリ石鹸はお土産に最適かも?

<豊富な種類!>その3 アロマ・エッセンシャルオイル石鹸

その他、 人気の定番石鹸であるアロマ・エッセンシャル系石鹸も多数揃っています。こちらの石鹸はボディにも顔にもOK!全身ホームエステの感覚で使うことができます。値段もお手頃価格で、ひとつ1万5千ウォンからありますヨ。さらに、こんなにおいしそうな石鹸まで・・・女性なら誰もが見てるだけでウキウキしちゃうかも!?

石鹸紹介

各石鹸にはそれぞれ、石鹸の名前が韓国語と日本語と英語で、続いて効能などの説明が韓国語と日本語で表示されています。また乾燥肌、普通肌、脂性肌からおすすめの皮膚タイプも載せられています。これらの説明や、店員さんの説明を参考に、自分好みの石鹸を選んでみてくださいね。
1つ1つの説明が

1つ1つの説明が

日本語でポップも

日本語でポップも

それでは、こちらのお店で代表的な石鹸をご紹介します。
・・・インディゴ/ローズヒップ/クロレラ/ラベンダーシャワーバー/真珠/卵白アルブミン/有機黒砂糖スクラブ/アルガン/ブルガリアンローズ/シボックトンシアバター/かたつむり石鹸/海草/レッドワインなど

■韓国伝統マスクなど
伝統デザインのミニサイズ石鹸。お値段もリーズナブルなので、ばらまき用のお土産にもぴったり!
こんなにオシャレなラッピングをしてもらえます。 こんなにオシャレなラッピングをしてもらえます。

こんなにオシャレなラッピングをしてもらえます。

漢方石鹸


■拱辰享:
宮中時代からの処方薬として、漢薬材の鹿茸、冬虫夏草、山芙藇など韓方を混ぜたホワイトニング石鹸

■オリエンタルエクスプレス:
白芙参、三白草、白硯凰、西甕玉容散など抗菌作用のある薬草でつくった石鹸。そばかすやかゆみなど肌全体を緩和する石鹸

人気&注目の石鹸は?

いま、こちらで一番人気の石鹸&注目の石鹸は?

第1位:マッコリ石鹸
麹にアミノ酸やビタミンなどの栄養が豊富に含まれ、肌に潤いを与え、シワ改善にも効果あるとか。

第2位:韓方ホワイトニング石鹸
しみ、そばかすを除去し、皮脂の分泌を調整するのに効果的な成分や細胞再生に良い成分、肌を滑らかにし、シミやくすみを解消する効能を持つ成分など、各種韓方の成分を配合。

第3位:ローズヒップ石鹸
ビタミンCの含有量がオレンジの20倍、ビタミンAの含有量も高いローズヒップ!

注目:ミントヘナシャンプーバー石鹸
弱酸性の石鹸。毛髪とボディ、両方に使える石鹸。ミント系でよい香り。弱酸性の中では一番人気。

オイルやポプリも

石鹸についてお店イチオシなのはオイル。香りが心と身体の不均衡な状態を調和させます。また睡眠を促進し、緊張感を解き放ちます。オイルも石鹸と同じように、ハイビスカスやレモン、ドクダミ、アボガド&カモミール、コーヒー、ローズマリー、レモングラス、ローズヒップ、オレンジ、緑茶、ジャスミン、コーンフラワー、ローズなど数多くの種類が並んでいます。各オイルにはそれぞれ効能も書かれているので、お好みの香りと合わせて、参考にしてくださいね。
○ポプリ、松ぼっくりの芳香剤も
○入浴剤、クレンジングオイル、弱酸性石鹸

店長オススメ!効能別で選ぶ石鹸


店内の石鹸には効用と簡単な材料の紹介が日本語で書いてあります。だから石鹸を選ぶ際にはとっても安心。さらに時間帯によっては日本語可能なスタッフもいるため、自分のお肌の状態を直接相談しながら、自分に合う最適の優れモノ石鹸を選んでみましょう。

ちなみにお店の方が選んだ、季節&効能別おすすめの石鹸はこれ!

夏向け:
「トコフェロール石鹸」・・・紫外線による肌のダメージケアに効果的!

冬向け:
「シアバター石鹸」・・・皮膚への刺激が少なく、保湿力に優れたシアバター!

ニキビ対策:
「ドクダミ草石鹸」・・・昔からアレルギー性の肌トラブルの治療に使われてきた草!

アンチエイジング:
「アルガン石鹸」・・・抗酸化作用を持つアルガンオイル!
「ローズヒップ石鹸」・・・ビタミンCの含有量がオレンジの20倍、ビタミンAの含有量も高いローズヒップ!

店長さんからのメッセージ


「日本の皆さんは美容意識が大変高く、今は売れ筋のマッコリ石鹸を選ばれています。韓国の方の肌と日本の方の肌は環境も違うので一概には言えませんが、若干日本の方のほうが肌の健康状態はよくないように見えます。ここの石鹸はすべて有機物のみを材料にオーガニックなものだけを取り扱っています。石鹸が身体をも癒してくれるように、特に香りに重点を置いています。効能は一般のものより2~3倍あるとリピーターのお客様も言ってくださっています。お店の雰囲気もフレンドリーですから、日本の皆さんもいつでも立ち寄ってくださいね」

笑顔で応えてくれた石鹸職人兼オーナーである店長さんとスタッフさん。きっと喜んで皆さんを迎えてくれることでしょう。
いかがでしたか?韓国でのお水が肌になかなか合わず、ナビの荒れたお肌を見て、「あなたにはこの石鹸がいいですよ」と肌の専門家らしくアドバイスしてくださった店長さん。実はナビも実際にこちらの石鹸を使ってみたのですが、1週間程度使って本当に肌の質感が変わってきたように感じました。肌にモチモチ感が出てきたような(^^)・・・また午後になっても油テカリが少ない気が。肌が自然に健康になっている感じ!最近の韓国美容アイテムである韓方を使った手作り石鹸専門店なら、皆さんの肌事情にピッタリのお気に入り石鹸が見つかるはず!美意識の高い韓国で生まれた、頑張る女性&男性を癒し、潤すための魔法の石鹸!是非自分だけに合うものを見つけてくださいね。以上、仁寺洞にある「古誾斎(コウンジェ)」からソウルナビがお伝えしました!

<価格>
※2015年5月現在
※種類により異なる

(1つあたり)
石鹸:1万~4万8000ウォン
オイル:1万5000~3万8000ウォン
入浴剤、芳香剤:9000~1万4000ウォン
クレンジングオイル:1万5000ウォン~
弱酸性石鹸:1万7000ウォン~
ミニサイズ石鹸:1000ウォン~

記事更新日:2015-06-03

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    toko姫

  • photo

    toko姫

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-03-21

スポット更新日:2017-04-14

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供