食べ物流行ニュース~トッブッペ(お餅ビュッフェ)大ブーム!

最近ソウルの街で増殖してる!気になる!お持ち帰りできるお餅やさん

こんにちは!ソウルナビです。最近ソウルの街を歩いていて、むむ~!これはなんだか増えてないかい?流行ってるのかな??という食べ物屋さんができてたりするんですよね。今までも、日本食ブームだとか、チムダッブーム、バブルティブームなどなど、ソウルの街を騒がせてきた食べ物ブームがありましたよね。そして今日は地道に頑張っている、ちょっと気になる!なんだか増えてない?!地下道などに潜伏する食べ物屋をご紹介しましょう!

トッブッペ(お餅ビュッフェ)
今年(2003年)の夏ぐらいからかな?地下鉄駅周辺の地下道や改札付近に続々登場しているのが、韓国伝統餅のビュッフェ「トッブッペ」。最初はお店を開けたり開けなかったり、気まぐれな店舗が多かったのに、最近はずいぶん地元の人たちにも知られたよう。この前もナビが地下鉄の乗換えで地下道を歩いていると、トッブッペ(お餅ビュッフェ)のお店に人だかり!どれにしよーかなぁ~??真剣にお餅を選んでいるたくさんのお客さんを目撃してしまったんですよね(何気にブーム?!)。
もともとお餅の専門店やデパートなどに行くと、1~2種類のお餅がある程度の量入ってパック売りになってたり、セットになってたり、なかなか少量買いが難しいんですよね。でもこのお餅ブッフェだったら自分の好きなお餅を好きなだけ買えるのでとっても魅力!!だいたい値段は100gあたり800~900ウォンとお手頃。お餅の種類もインジョルミ(切り餅)にソンピョン(松片)、クルトッ(ハチミツ入りのお餅)、クルムトッ(雲模様のお餅)、チョルピョン(節餅)などなど、ざっと30種類以上!これなら、小さいお餅でも1つずつ、一切れずつでも買えるので、いろんな味を楽しめるんです!
ちなみにお客さんを見ていると、圧倒的に20~40代女性多し!でも、おばちゃんたちに混ざって必死にお餅を選ぶ男性サラリーマンの姿もありましたョ。いやでも、こんなカラフルでおいしいそうな伝統餅がズラリと並んでいると、思わず買いたくなっちゃうのは分かる気がします、します。実は、、、ナビも写真を撮っているうちにだんだん食べたくなって、思わず買っちゃいました。見た目は彩りも鮮やか、形もいろいろあって、味は全体的に甘みを押さえた素朴で自然な味が多かったです。はっきりいってクセになりそう。ちなみに写真のパックで1,500ウォン。
韓国では引越しや開業の時に、あるいはお盆やお正月など行事のためにお餅を食べるだけでなく、洋菓子より低カロリーでモチもいいと、ちょっとおやつに間食にとお餅を買う人もいますよね。その中で地下鉄の移動途中に1人分から買えるトッブッペは、忙しい現代人にウケてるのかも!ソウルの地下道で「トッブッペ」を見かけたら、ちょっと寄ってみてはいかが?以上、ソウルナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2003-09-01

その他の記事を見る

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供