スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

写真で見るサッカーワールドカップ2006 in ソウル!

アゲイン2002!ソウルの街は夜中まで大熱狂!対トーゴ戦は2:1で逆転勝利!

こんにちは!ソウルナビです。今、世界中を熱狂の渦に巻き込んでいるスポーツのお祭り、サッカーワールドカップ!今週の月曜日(6月12日)は日本の第1戦、対オーストラリア戦が行われ、ナビもソウルから熱~い声援を送っていたのですが、惜しくも勝利の旗はヒディンク監督率いるオーストラリアに・・・。でも、まだ2試合残っています!相手は強豪ではあるものの、ベストイレブン、ファイティング!!!そして一昨日(6月13日)、韓国の本選第1戦が行われました!!相手は試合前からいろいろ話題に上っていたトーゴ!市庁広場を始め大型スクリーンのある場所ならどこにでも!プルグンアンマ(レッドデビル)が街に繰りだし、2002年を彷彿させるかのような熱狂的な応援を繰り返していましたョ!ではさっそく、一昨日のソウルの様子をリポート!

~試合前~
市庁前広場、光化門、清渓広場周辺、東大門、明洞など、ソウル中心部にはプルグンアンマたちでいっぱいに!この光景はまさに~あの2002年のワールドカップが蘇ったかのよう!
<光化門>
応援場所として一番大々的に知られていたのが市庁前のソウル広場だったのですが、そこには入れないと思った人などが大勢集まったのがここ!世宗路(セジョンノ)の両サイドの広い歩道は人で埋めつくされ、大型画面&コンサート舞台が置かれ、各種お店がずらりと並んで歩くのも大変!というか進まない!みんな新聞紙を持参して、応援グッズを両手に持ちながら場所を確保!すきま一つない状態で、トイレに行くのも必死。移動したい人と座っている人とちょっとした言い争いがおきるほど、みんな神経ピリピリ!そんな中でも舞台でコンサートをしたり、中継映像で公演を見せてくれたりと空きさせません。
フェイスペインティングで気合!

フェイスペインティングで気合!

 駅でミニ太極旗を売り歩くおじさんに遭遇

駅でミニ太極旗を売り歩くおじさんに遭遇

スペースがないからどこでもすき間があればそこで商売!

スペースがないからどこでもすき間があればそこで商売!

あまりの人の多さに駅の通路は一部通行止めに!

あまりの人の多さに駅の通路は一部通行止めに!

地下鉄の入口はどこ!?入口が人で埋まってしまった!

地下鉄の入口はどこ!?入口が人で埋まってしまった!

近隣のお店は大繁盛でてんてこまいっ

近隣のお店は大繁盛でてんてこまいっ

コンビにも人でぎゅうぎゅう。「反対の入口だけ使って!」

コンビにも人でぎゅうぎゅう。「反対の入口だけ使って!」

 世宗文化会館はこんなライトアップでムードを盛り上げます

世宗文化会館はこんなライトアップでムードを盛り上げます

お祭りだ~!露出もありだ~!?

お祭りだ~!露出もありだ~!?

<市庁前>
ソウルの各地あるいは地方からも!赤T軍団は吸い込まれるように市庁へ~。一昨日は朝から張り切って赤Tを着て出勤、通学する人もいましたが、試合時間が近づくにつれて、街にも地下鉄にもバスにもだ~んだん赤い人(赤いTシャツや赤い服を着た人)率がアップ。地下鉄市庁駅の出口はもうパンク状態!
やっとのことで駅を出てみると、プルグンアンマグッズ(変装グッズ、いえいえ、応援グッズ)や飲み物、のり巻きなどを売る人が通り沿いにズラリ!周辺の食堂やコンビニも真っ赤っか~!
試合前、市庁前広場の舞台ではサイ、SS501、ユンドヒョンバンドなど人気歌手の公演が行われ、プルグンアンマたちはヒートアップ!
<清渓川沿い~清渓川広場周辺>
大盛り上がりのワールドカップ旋風は、新しい応援スポット「清渓川広場」にも飛び火!ナビは清渓川沿いをふらふら歩き広場まで行きました!広場に近づくにつれ、赤いシャツを着たプルグンアンマの姿も多くなっていきます。
顔にペインティングしてくれるコーナーを発見!化粧品会社のイベントとして無料でペインティングしてくれるということで長蛇の列!サラリーマンチックな男性も、大学生らしき男性も、おばさんも童心にもどって楽しそうにペインティングしてもらっていました!
<清渓川広場前>
ナビが到着したのは試合1時間前の21時ごろ。舞台が設置されていて、ステージ上では応援団らしき集団の司会で応援練習~。「テ~ハンミングッ(大韓民国)!!チャッチャチャッチャ!」、笛の音にサポーターたちの掛け声~!相当数のサポーターたちで埋め尽くされ、足の踏み場もないという感じです。陣取りで揉めているおじさんと大学生、狭い場所におしくらまんじゅう状態で詰め寄るアジュマ(おばさん)、すごい熱気を感じましたねぇ~~~。^^;
<鍾路>
途中鍾路の繁華街にも立ち寄ったのですが、あちこちのHOFではすでにテレビのよく見える場所を陣取り、ビール片手に宴会状態!外国人が赤いシャツを着て、ビールを飲みながら試合開始を待つ姿もちらほら~。これは最高の観光ですよねぇ~。きっと思い出に残るだろうなぁ~。
<明洞>
今日こそは赤い服の屋台が目に付きます。しかし今日は食べ物屋台も少なめ。人も少なめ。赤い集団が市庁方面にどんどん向かっていきます。そして試合開始頃にはすっかりいつもよりはやい閉店モード。町中のTVの前には人が集まっていました。またロッテホテル向かいのハナ銀行の前にもスクリーンが設けられ、人々が集まっていました。
<東大門市場>
駅からファッションビルに向かう屋台もほとんどが店じまい。ファッションビルの前にも誰もいません。野球場側の屋台も客といえば外国人ばかり。店員も商売そっちのけでTVに夢中。そして道はいつもの混雑はどこへやら。大きな道ががらんとしてました。
~試合スタート!~
<光化門>
試合開始は紙ふぶきで画面が見えなくなるほど!

試合開始は紙ふぶきで画面が見えなくなるほど!

失点シーンはだれもがこんな感じに

失点シーンはだれもがこんな感じに

先制され、ハーフタイムは沈うつモード

先制され、ハーフタイムは沈うつモード

 …かと思ったら、Buzzなど有名歌手が来て応援ソングを披露!たちまち盛り上がる光化門!

…かと思ったら、Buzzなど有名歌手が来て応援ソングを披露!たちまち盛り上がる光化門!

歓喜の瞬間!イ・チョンスのFKで同点に~!

歓喜の瞬間!イ・チョンスのFKで同点に~!

逆転ゴールの時はスモークは出るわでもうメチャメチャ!

逆転ゴールの時はスモークは出るわでもうメチャメチャ!

写真で見るサッカーワールドカップ2006 in ソウル!
試合終了直後は抱き合うカップル、肩を組む仲間達などが続出!特にカップルの距離はさらに近くなっていたな~^^;;
<市庁前>
今回は先にトーゴにゴールを奪われ、さすがのプルグンアンマたちも少し落胆した雰囲気が流れていたのですが、イ・チョンスの同点ゴールが入った途端、一挙に彼らのパワー炸裂!さらに、アン・ジョンファンが逆転ゴールを入れるとプルグンアンマたちは大熱狂!!
<清渓川広場周辺~光化門>
ついに試合は開始!!清渓川広場の舞台で繰り広げられたコンサートなども中断し、試合画面に注目!!実況中継を聞きながら、選手の行動ひとつひとつに拍手や声援を送りながら画面に釘付け~。でもただ見るのではなく、缶ビールや海苔巻きを飲み食いしながら楽しんでいました。腹が減っては戦は出来ぬ!か?!
ゴールの瞬間、豪華花火がドンパチ!!暗い夜空を一瞬にして明るく照らし、選手のゴール成功を讃えていました!もちろん道路に座り込んでいるサポーターたちも一斉に立ち上がり、大興奮!勝利が決まった瞬間には、倍の花火が打ち上げられ、まさにお祭り騒ぎとなりました。^^
~試合終了!~
<光化門>
周辺は大音量の応援ソングが流れ、それにあわせてみんなが飛び跳ねながら歌を大合唱することに!普段は車が通る広~い世宗路も、どこかの広場のようになってそこには人が入り乱れるばかりとなりました!自分の友達ではなくても、横に人さえいれば一緒に喜び合う雰囲気で、ハイタッチもされていましたョ。バスやタクシーが通る道にも人が溢れ出し、車も人もゴチャゴチャ。タクシーや乗用車を叩いたり、赤い三角コーンを車に乗っけてふざけたりする人もいて、もうめちゃくちゃな雰囲気に~!とにかく喜び爆発のまま「テーハンミングッ」コールが響き渡っていました~!
応援ソングの大合唱!メディアもそんな様子を撮影!

応援ソングの大合唱!メディアもそんな様子を撮影!

みんな集まって汽車遊び~

みんな集まって汽車遊び~

今日はずっと歌いながら歩いていたい!?

今日はずっと歌いながら歩いていたい!?

「楽しい楽しい楽しい~!」

「楽しい楽しい楽しい~!」

 祝砲の花火が打ちあがる~!

祝砲の花火が打ちあがる~!

「プル」という角みたいな飾り(光ります!)をしている人がホント多かった!

「プル」という角みたいな飾り(光ります!)をしている人がホント多かった!

喜びの余り「李舜臣」(イスンシン)像のそばに上がって警察に注意を受ける人も

喜びの余り「李舜臣」(イスンシン)像のそばに上がって警察に注意を受ける人も

肩を組んでグルグル~!うれしさ爆発!

肩を組んでグルグル~!うれしさ爆発!

バスを叩きながら中と外で応援合戦!

バスを叩きながら中と外で応援合戦!

タクシーも受難…今日は特別にOK!?

タクシーも受難…今日は特別にOK!?

太極旗もまるで生き物のように元気に動く!

太極旗もまるで生き物のように元気に動く!

「ちょっとこのゴミ見てよ」

「ちょっとこのゴミ見てよ」

<市庁周辺>
韓国2:1で逆転勝利!大歓声とともに花火が上がり、会場はその後も興奮さめやらず~。舞台の公演も続き、市庁周辺では「テ~ハンミングッ」の盛り上がりがあちこちで!
<清渓川広場周辺>
興奮の冷めやまぬサポーターたち!終了後も応援歌を歌いながらパフォーマンスを続行!大声で「テ~ハンミングッ♪」と歌いながら、家路に向かっています。記念写真を撮ったり、テレビのインタビューに答えたり、皆さん上機嫌!
<鍾路>
試合が勝利で終了したことにより、街は大混乱!!ちょうどナビも家路に着こうと鍾閣駅の方へ向かったのですが、普信閣から東大門に続く通りは歩行者天国化し、車はほぼ通れない状態!!興奮気味のサポーターたちは、危険に備えていた消防車に乗り込んだり、たまたま通りがかったトラックの荷台に乗り込み、人が山積み状態になったり!かとおもえば、旗をはためかせながら走り行くバイク軍団!!いやいや、普段ではとても想像できない状況が深夜遅くまで続きました~。
電車に乗り込もうと駅に行くと、もちろんここもプルグンアンマだらけ!とても夜中の駅とは思えない状況でした。みなさんお疲れ様でした!
次の試合は6月19日の対フランス戦!試合時間が午前4時から6時!ということで、プルグンアンマたちがどれぐらい市庁周辺に集まるかはまだ分かりません。でも、「試合のある日は社員全員、午後から出勤」という会社も出てきているらしいし、前日の夜から試合の後まで、コンサートや花火などのイベントが予定されているようなので、またまたかなりの人出がソウルの街を賑わすのでは?!以上、ソウルナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2006-06-15

ページTOPへ▲

その他の記事を見る