スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

がりぼんさんの連休は韓国へ!4泊5日の旅!(2013/4/30~5/4)

ソウルを中心にまたまた地方へ!春爛漫の韓国旅行記!

 良い子の皆さん、アンニョンハシムニカー?!
どっこらしょっと、がりぼんです。

 今年のゴールデンウィークは張り切ってソウルを中心にまたまた地方へと足を運んでまいしました~!!

 実はがりぼん、ゴールデンウィークに韓国へ行くのは初めて。いつもの旅行よりも1日だけ余裕のある日程で思いっきり楽しんできました。

 春をいっぱい感じる韓国、同じ景色も違って見える春爛漫の韓国旅行記を是非お楽しみ下さい!!

4/30 (一日目)


 えー、ここは毎度お馴染みセントレア中部国際空港。

 お馴染みではあるものの “ゴールデンウィーク気分でわっしょい” と、いったところだろうか。いずれにせよ旅の始まりというものは心弾むものだよね!!

 出発はあいにくの雨でテンションダダ下がりな雰囲気だったんだけど、金浦空港に到着してみたら驚くほどの快晴だったよ。

 まるでがりぼんを歓迎してくれてるみたいだよね。

 いつもならすぐさまし市内へ向かうんだけど、今回はちょっと空港前のロッテモールにお立ち寄り♪
 この日はお昼過ぎに空港に到着したこともあって、空港前のロッテモール内でお昼ごはんを食べることに。

 “韓食ソダムギル” という名のレトロポップなフードコートでお昼ご飯を食べたよ。

 がりぼんはプルコギ定食をチョイス。プルコギってあんまり食べたことないけど、外国人にも食べやすい味付けなんだね。

 ちょっと値段が高くて量が少なかったので、がりぼんは満腹にはなれなかったけど、観光客にも便利で利用しやすいお店だったよ。

 お昼ごはんを済ませたらソウル市内へと移動し、鐘路3街にあるお宿にチェックイン!!
 荷物を置いて身軽になり芳山総合市場へと向かったがりぼん。
 ここ芳山総合市場は、お菓子作りに関連した物やラッピング用品などが勢揃いしている乙女ちゃんには夢のような市場なのだ。

 がりぼんは特にお菓子作りなどという可愛らしい趣味はないんだけれども、見てるだけでも楽しい市場だよね。

 そんながりぼんが購入してきたのは木製の使い捨てナイフ。これがけっこう職場でロールケーキをいただいた時なんかに重宝するんだよね~。

 一通りお菓子市場を満喫した後は、外国人観光客定番のスポットである明洞へと移動。
 明洞で特に何をするってわけでもないんだけどさ、がりぼんは明洞で見かけるこの屋台フード “ハッバ” って言うのかな?

 これが大好物なのだ!!

 出来立てアツアツはまさに絶品、これを食べるためだけにでも明洞に来て良かったと思えるよ。

 その後も、がりぼんの食欲は収まることもなく、適当に目に付いたカフェに入ってみる事にしたよ。
 甘いものが食べたかったので、看板に載ってたワッフルに引かれて入ったお店の名前は “シシリ” っていうカフェ。

 中に入ってみるとオシャレカフェというよりも喫茶店のような雰囲気だった。

 特に有名なお店でもなさそうだったけど、韓国人のブロガーさん達にはたくさん紹介されていたよ。

 新鮮フルーツがたっぷりのデザートってところが魅力的だよね。甘すぎずにパクパクと一人でぜ~んぶ平らげてしまった!!
 お次は明洞駅の地下にある商店街でお買い物タイム。

 ここの地下商店街には2軒ほどCDショップがあるんだけど、がりぼん御用達なのは “C.T Record” という名のお店。

 ちょっと今更だけど大好きなSuper Junior Mのアルバムをゲット!!

 ソウルにあるCD屋さんの中では、このお店は抜群にコストパフォーマンスが良いのではないかな?!

 ソウル一の繁華街、明洞をそこそこにお宿のある鐘路へと歩いて行く事に。
 お宿へ帰る途中にちょいとスーパーにお立ち寄り。夜ということもあって、値下げ商品をアピールする店員さんの声につられて入ってしまったのさ。

 がりぼんが反応を示したのは、この真っ赤なイチゴ。1パックが2,000ウォンだっていうから思わず買ってしまった。韓国のイチゴの価格はあまりよくわからないけど、日本ではこんなに安くは売ってないもんね。

 お宿に持ち帰って、一人で微笑みながらイチゴ1パックを一気食いしちゃったよ!!

 そんなこんなで一日目は終了~♪明日のために今日はもうオヤスミナサイ・・・。

5/1 (二日目)


 二日目の朝は張り切って、お宿近くにあった “ホボントースト” で朝ごはん。ここのトースト、一度食べてみたかったんだよねぇ~。

 テイクアウトオンリーかな?っと思ってたんだけど、お店のアジュンマが優しく 「店で食べて行く?」 みたいな事を言ってくれた。

 そのお言葉に甘えて、出来立てアツアツのトーストをお店の中で味わうことができたぞ!

 冷めても美味しいという噂はあったけど、でもやっぱりこのアツアツ出来立てを皆さんにも味わってもらいたいね!!

 朝ごはんを健康的に食べ終えた後は、これまた健康的に歩いて明洞まで移動だ!
 明洞に到着して、清々しいついでにやって来たのは明洞聖堂。都会に混在する立派な教会である。

 建物が本当に美しく、どの角度から見てもため息が出るほどだ。

 そんな明洞聖堂を前にして、写真大好きながりぼんは大はしゃぎでシャッターを押したいところなんだけど、熱心な信者の方々が真剣にお祈りしてるみたいだったからね。

 お邪魔にならないように・・・パシャっと♪

 一通り明洞聖堂を堪能したら、お次は明洞の街からも美しく映えるソウルタワーを目指すよ!
 がりぼんはソウルタワーまでの道のりをケーブルカーで移動。

 この日の韓国は休日ということもあり、ケーブルカー乗り場は凄い行列だった。

 もっと優雅なケーブルカーの旅を想像してたんだけど、満員状態でちょっぴり想像とは違ったかな。

 でも人混みの隙間からチラリと覗く景色は最高!!
 
 空から見る明洞の街と南山の緑、ずっと向こうには山も空も・・・いい眺めだなぁ~♪
 ケーブルカーを降りて、ソウルタワーのある広場までやって来たがりぼん。こんな高い所でもヘチ君が歓迎してくれたよ。

 この広場にある八角亭は確かドラマか何かで見たことがある!!たくさんの人が八角亭のある場所で休憩をしてたね。

 そんな広場からさらに上に上がっていくと、ナント!?たくさんの鍵でできたツリーが登場!!

 恋人同士が愛を誓って鍵をかければ何とやら・・・。
 ・・・んだけど、こんなにも大量の鍵で埋め尽くされちゃうとチョッピリ息苦しいよね。

 愛とはまさに、重くて息苦しいものなのかも~っと、考えさせられてしまった。

 一通り広場を散策して南山公園を下山することに。

 帰り道はケーブルカーではなく、歩いて帰ることにしたよ。

 途中で見えるキレイな景色、映える南山タワー、お天気も良くて清々しいね!!

 南山公園を堪能し終えたら、再びケーブルカー乗り場の方へ移動なのだ。
 ちょっと遠回りしてしまったけど、どうしても食べてみたかった “南山トンカス” に挑戦してみたよ。

 この日は祝日ということもあってか、凄い行列!!でも回転が良かったのか、わりとすぐにお店に入る事ができた。

 かりぼんが注文したのはモドゥン(全部)定食。トンカスだけでなく魚フライとハンバーグも全部載ってるから全部定食なのだ。

 ちょっぴりクドイけどソースの味がくせになる韓国のトンカスさ!!
 お腹いっぱいになったにも関わらず、しばらく歩いて見つけたカフェでひんやりする事に。

 ここは “ウォークアバウト” という名のトラベルカフェ。
 
 ハングルで書かれた旅行書がたくさん置いてあってとても楽しいのだ。

 中には東京の旅行記を韓国の人が書いた旅行書まであったよ。

 日本人からみる日本とはまた違った見方で面白いよね。"

 一休みしたら再び歩いて、今度は南山コル韓屋村へとやって来たよ。
 この韓屋村は昔ながらの建物や生活、遊びなどが体感できるテーマパーク。

 入場料は無料だし、祝日ということもあって韓屋村内もまた凄い人!!!

 昔ながらの遊びを子供だけでなく大人も夢中になってやってる様子が面白かったなぁ~。

 興味津々で見てたんだけど、消極的ながりぼんは見てるだけさぁ~♪

 この後はオフ会のために “ハルメチプ” というお店にやってっ来た。
 人生2度目のオフ会参加のがりぼん。

 調子に乗ってマッコリで乾杯をしたよ。

 お酒があまり得意ではないけれど、気分だけは酔っ払いさ。みんなでそろってカンパーイ!!

 美味しいチョッパルと巨大カムジャタンを食べながら、お姉さまやお兄様方々の大人な話をたくさん聞いてしまった。

 お酒も回ってう~ん、刺激的~☆

 お腹もいっぱいになってこの日はこれにて終了、お宿に帰ってオヤスミナサイ。

5/2 (三日目)


 三日目のこの日はとっても早起きをしてソウル南部バスターミナルにやって来たよ。

 バスに乗ってチョッピリ地方旅に挑戦ってわけさ。

 がりぼんが向かうのは安城市にある竹山(チュクサン)という地方バスターミナル。

 無事に竹山ターミナルに到着したはいいけど、周りには何もなくってバスターミナルからはタクシーで移動をしたよ。
 タクシーに乗ってすぐの所にある “ソイル農園” という所にやって来た。ここはチャンドッテと呼ばれる調味料を作る壷がズラリと並べられた農園なのだ。

 映画 「食客」 のロケ地としても使われたそうで、その迫力は生で見るとそれはもうとてもとても素晴らしかったよ。

 発酵食品というのは神の力でも借りて作るのか?なんだかとっても神秘的な空間だったね。

 キレイに並べられた壷集団に思わずため息のがりぼん・・・ハァ~。
 その後は農園内にある食堂で早めのお昼ごはん。

 外国人には苦手であろうチョングッチャン定食にあえて挑戦してみたよ。

 チョングッチャンとは韓国風納豆汁の事で臭みなどが気になるかと思ったんだけど、農園で作られたチョングッチャンは臭みなどなく、香ばしいコクのある味わいで非常に美味しかった。

 その他のパンチャンも全てがとっても優しい良いお味で感激したよ。

 ご飯を食べてお腹いっぱいになった後は市内バスに乗って安城総合運動場までやって来た。

 この辺りは一応観光地となってるのだろうか?こんな案内地図もあったけど、あまり頼りにはならず・・・。

 先ずは観光案内書の人に教えてもらった “フローランド” というお花畑にやって来た。

 のどかでキレイなんだけど周りには畑ばっかりで、がりぼんが目指すポッコマウル(虎の村)に到着するまでにとても苦労したよ。

 たくさん歩いて、人に道を聞いて、ようやくポッコマウルを発見したときは感動で胸がいっぱいになってしまったね。
 ポッコマウルはなぜだか理由はわからないけど、昔から虎の村と呼ばれているそうだ。

 村の中にはポップでキュートなかわいい虎のオブジェがいっぱい潜んでいたよ。

 次から次へと現れる虎のオブジェや壁画は見応え抜群!!!

 壁画ハンターがりぼんも大満足する村だった。

 はるばる苦労してやって来た甲斐があったなぁ~。

 ポッコマウルを見学し終えた後は、またまた無謀にも歩いて安城バスターミナルへ帰る事にした。
 こんな田舎道をテクテク一人歩きながら、道行く人に何故か塩をもらったり・・・お返しにがりぼんのオリジナルポストカードをプレゼントしたり・・・。

 それなりに楽しんで歩いてたんだけど・・・も!!

 歩き疲れたのか、まさかの体調不良になってしまったがりぼん。

 ポカリスエッとを片手にバスターミナルまでたどり着き、ソウルまで爆睡して帰ったよ。

 ソウルに到着してからも体調がすぐれなかったがりぼん・・・この後どうなる!?
 フラフラになりながらも、あらかじめ予約しておいた骨気(コルギ)のお店へと向かった。

 いままでコルギのパワーを信じてなかったわけではないけど、この日ほど効果を感じたことはなかったよ。ゴリゴリとほぐされて酷かった頭痛も和らぎ、パックされてる間気持ちよく眠ることができた。

 施術終了後にお宿へ帰って倒れるように寝込んだんだけど、翌朝汗びっしょりで驚くほど身体がスッキリ回復してたんだよね。

 実はお通じも3回もあったんだよ、不思議~"

 コルギのおかげですっかり回復したがりぼん、四日目も張り切って出発だ!!

5/3 (四日目)


 四日目の朝は観光地としても有名な広蔵市場にやってきた。

 前日の夜は体調がすぐれず晩ご飯も食べてなかったので、すっかりお腹ペコペコの状態。

 だからといって、いきなりガッツリ食べて気分悪くしてもいけないので、アジュンマが手打ちしてくれる優しい味のカルグクスをいただくことにしたよ。

 スープがじんわりとお腹にしみて美味しいカルグクスだったね。

 そしてソウルの朝を楽しむかのように歩いて清渓川へとやって来た。
 川には本当にたくさんの提灯が飾られていて、とってもキレイだったよ。

 そんな提灯なんだけど、街のあちこちにも次第にどんどんと増えていくんだよね。

 それもそのはず、この辺は曹渓寺(チョゲサ)に向かう通りで仏教用品などがたくさん売られている場所なんだ。

 お釈迦様の誕生日を祝うための商品がたくさん出回っていたね。

 天に向かって指を刺す御釈迦キッズがとっても可愛かったよ。
 そうこう歩いているうちに、どどどんっと曹渓寺が登場!!

 さずがにここの提灯の数はすごいね。色も全てが原色で目がパチパチだよ。

 びっしりと一面に飾られた提灯は本当に見応え抜群!

 そんな提灯にも負けてない可愛いチマチョゴリガールズたちもステキだったね。

 キレイだなぁ~☆

 曹渓寺で旅の無事をお参りして、今度は清渓広場へと向かったよ。
 清渓広場前にあるお洒落なカフェ “アティジェ” でホッと一息タイムをつくことに。

 このお洒落で可愛い空間がなんとも心を豊かにしてくれるよね。

 甘~いケーキに、甘~いココア、ホッと一息つけば疲れも取れるでしょ?

 体調もすっかり良くなったのか、ココアもケーキも美味しくいただくことができたよ。

 ここのカフェは全ての物が本当に可愛いいくて癒されるでしょ!!

 一息入れたところで、清渓広場の様子を見に行ってみよう!!
 午前中の清渓広場にはじめてやって来たけれど、イベントなんかも目白押しでとっても賑わいを見せてる様子だったよ。

 外国人観光客のがりぼんには一体何のイベントなのかはわからなかったけど、とりあえず人の列に並んでみたんだ。

 そしたらナント!?

 お薬か何かの商品名が入ったド派手な餅ケーキをプレゼントされたのだ!!

 イベントの配布プレゼントで餅ケーキって、なんとも韓国らしいよね~。
 そんな大都会ソウルのど真ん中をテクテクと歩いていると、お次に登場したのはひょっとして・・・?

 ニュー南大門!?

 てか、5月3日って、今日がお披露目の日だったりしたのかな?

 いやー、立派立派!!!お目にかかれて光栄だよ。

 大都会のビルディングにも負けてない風格だね。

 お次はがりぼんがどうしても行ってみたかった場所へ・・・。
 どうしても行ってみたかった場所っていうのは、実は旧ソウル駅。

 ここへ来て特に何をするわけでもなけれど、この雰囲気のある建物の前で記念撮影がしてみたかったんだよね。

 本当にただそれだけのためにここへとやって来たんだけど、今と昔が混在する雰囲気ってのはなかなか乙なもんですぞぉ~。

 皆さんも機会があったらカメラかまえて1,2,3、ハイ、キムチ~♪

 朝から歩き回って来たけど、ようやくここいらでお昼ごはん。
 美味しいお昼を食べるためにやって来たのはクルクッパ(牡蠣スープご飯)が食べられるお店。

 クルクッパの中にはゴロゴロとたっぷりの牡蠣に卵まで!!アッサリ味でとっても美味しいクッパだったよ。

 そして、ここのお店はクルクッパだけじゃない!!

 クルジョン(牡蠣のお焼き)もとっても美味!!牡蠣好きにはたまらない美味しさだったね。

 お昼ごはんを堪能した後は、人の流れに乗るように南大門市場へとやって来た。
 お昼の南大門市場にははじめてやって来たけれど、とにかく人の数が多くってビックリしたよ。

 南大門市場はとっても広いんだけど、がりぼんはトッケビ市場と呼ばれる所の地下へと潜入。地上もすごい人だったけど、トッケビ市場の地下は人の多さだけでなく、商品も盛りだくさんの陳列で何をどう選んで良いのやら??

 そんな中で見つけてきたのが、このイタズラ心満載の可愛いフォーク♪

 毎日お弁当と一緒に愛用してるんだ。

お次は地下鉄と中央線に乗って西氷庫駅へと移動だ。
 中央線の西氷庫駅なんて、普通の外国人観光客は利用しない駅だよね。

 ところがどっこい!?

 壁画ハンターのがりぼんには見逃すことのできないスポットなのだ!!

 西氷庫駅の1番出口を出て梨泰院方向に向かって歩くと、すぐに壁画が現れる。

 有名な壁画マウルに比べて規模は小さいものの、見応えは十分にあったよ。

 この後は女子会に参加すべく、東大門へと移動だ!!
 やって来たのは東大門にある “ケリムサムゲタン” というお店。

 女子会の華やいだイメージとは程遠い渋いお店でタットリタンをいただいたよ。

 タットリタンは見た目がとっても辛そうだったけど、食べてみると実に食べやすい辛さだった!!

 モリモリ食べて最後にはポックンパで〆て、残さずぜ~んぶ美味しくいただくことができたよ。

そしていよいよ明日は帰国の日、朝一番の飛行機に乗り遅れないようにオヤスミナサイ・・・。

5/4 (五日目)


 五日目のこの日はついに帰国の日。

 早起きをして金浦空港へとやって来たがりぼん。

 とても朝が早かったため、朝ごはんは空港内にあるダンキンドーナツでいただくことにしたよ。

 ゾウさんとコアラくんの食べるのがもったいないほど可愛いドーナツを二つもペロリ☆

 パンチの効いた甘さですっかりお目目もパッチリさ!!

 毎度お馴染みのチェジュ航空さんに乗ってソウルともお別れの時。さよならソウルまた会う日まで・・・。

お し ま い

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2013-07-22

ページTOPへ▲

その他の記事を見る