スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

明洞で気軽に食べよう、明洞のプンシク!

お店も売店も屋台も!明洞のプンシクをまとめてみました!


こんにちは!ソウルナビです。小腹がすいた時、皆さんはどうされますか?コンビニでお菓子やおにぎりなどを買って食べたり、カフェに入って一服したり、いっそがっつりご飯を食べちゃったり!旅行中はエネルギーを消耗するもの、日頃のダイエットは気にせず、せっかくの旅行においしいものをたくさん食べてくださいね。韓国にはサッと食べることができ、小腹が空いた時の味方プンシクというものがあるんです。今日はソウル一の繁華街である明洞でプンシクをいただける場所をご紹介しましょう!

プンシクって?


プンシクとは漢字で書くと「粉食」。もともとは粉ものの食事やおやつのこと。粉ものの食事といえば韓国ではラーメンやカルグクスなどの麺、マンドゥ(餃子)、キンパッ(海苔巻き)やトッパッ(丼)などのご飯物までいろいろあり、種類も本当にいろいろ!しっかり食事するお店というよりも、軽く食べる軽食のイメージが強いんです。また一言でプンシクといってもお店だったり、屋台だったり、タイプも様々!ソウル一の繁華街である明洞には気軽に食べられるプンシクのお店がいっぱいあります!プンシクのお店のことも「プンシク」と呼んでいます。
お店型

お店型

売店型

売店型

屋台型

屋台型

店舗型のプンシクをチェック!

プンシクのお店はだいたいがチェーン店。朝早くから夜遅くまで開いているお店が多いのが特徴です。いつでもさっと気軽に食べられるので、1人でご飯も食べやすいし入りやすい!だいたい全メニューテイクアウト可能のお店が多いので、ちょっと小腹が空いたりホテルに持って帰って食べたりするのにも最適。それでは明洞にあるプンシクのお店をご紹介していきましょう!


キム家ネ(キムガネ)

大学路に本店があるこちらのプンシク屋さん「キムガネ」。こちらのお店の特徴は何よりもキンパッの具が多いこと!明洞直営店のお店は地下鉄4号線のミョンドン(明洞)駅よりも、2号線ウルチロイック(乙支路入口)駅寄りの路地にあり。店内も雰囲気が「町のキンパッ屋さん!」ってカンジ!

キンパッチョングッ

こちらキンパッチョングッは日本語にすると「キンパ天国」。その名の通りキンパはもちろん、他にもメニューがたくさん!特に嬉しいのがこちらのお店が24時間経営であること。いつでもすぐに入って食べられるのがいいですね!手作り感あふれる写真付きのハンドメイド日本語メニューもあり、従業員のアジュンマたちもとっても親切なので気持よくご飯が食べることができます。ちなみにキンパッチョングッ、同じ名前でまったく別のチェーン店が明洞にあります。味もメニューも違うから、ちょっと紛らわしい?

スクールフード

カルボナーラトッポッキやイカスミのキンパッまで、少し変わったメニューがたくさんあるこちらのスクールフード。他のお店よりも若干値段があがりますがその分量も多い!変わり種のプンシクが食べたいときはこちら!?

ジョストッポッキ

その店の名の通りトッポッキがメインのお店。2007年に登場して以来すごい勢いで増えたチェーン店。少し辛いトッポッキがくせになる~!こちらの天ぷらメニューもお見逃しなく!スナック系プンシク屋さん!食べあるきし易いお店!

名人マンドゥ

24時間経営のマンドゥ屋さん。キンパッメインのプンシク屋さんとは違いその店名の通りマンドゥメインのお店なのでマンドゥ系統のプンシクメニューがいっぱい!値段の割にボリュームがあるので一品でお腹いっぱいに!さらに、全てのメニューがテイクアウト可能なのでホテルに持ち帰っても食べることができます。

ミョンファダン

地元の人々に愛される続けて30年以上たつ老舗。軽食専門店で全メニューテイクアウト可能。写真付きの日本語メニューもあるので、韓国語ができなくても大丈夫。キンパッも他のお店と違い少し甘めの味。日本の昭和時代のような雰囲気が漂う日本人にもどこか親しみ深く、でてくるパンチャンのスープの味も少し給食のスープの味がするどこか懐かしいお店。韓国の「懐かしい味」を感じたいときはこちらに。
.

売店&屋台のプンシク!


朝からやっている屋台もありますが、明洞で屋台が一気に増えるのはだいたい夕方の3~4時頃から。最近はさまざまな屋台が増えてきましたが、多くの人にに愛されている屋台はやっぱりプンシク。屋台では基本的に立ってお店の前で食べるか、テイクアウト用に買って帰ります。支払いは売店型のお店でも現金のみ。たまにカードが使える所もあるようですが、値段も安いので現金で払ったほうがいいかも。屋台も売店も基本的に人がよく通る大通りにあります。
売店型のプンシク>
.
★売店1

★売店1

★売店2

★売店2

★売店3

★売店3

★売店4

★売店4

★売店5

★売店5

★売店6

★売店6

★売店7

★売店7


屋台型のプンシク>
.
いかがでしたか?プンシクと一言に言っても種類がたくさん!何を食べるにも迷っちゃうし調べるのにも時間がかかっちゃうけど、様々なメニューの中から選べるお店が多いから友人や家族、恋人などと食べたいものがバラバラになってしまった時でも好きなものをそれぞれ選んで食べれるのはいいかも!さらにプンシク屋さんのいいところは1人でも入りやすいし、食べたいときに食べやすく、値段も高くないから気軽にさっと食べられること!みなさんも明洞で食べ物に悩んだ時や小腹がすいた時にプンシク屋さんはいかが?以上、ソウルナビがお伝えしました!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-01-22

ページTOPへ▲

その他の記事を見る