スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

韓国の屋台を食べつくしちゃおう! in 東大門市場

こんなモノからあんなモノまで!東大門にある屋台を食べ歩いちゃおう!

こんにちは!ソウルナビです。ソウルの街を歩くと、あちこちで見かける屋台。 特に寒い季節、屋台から上がる湯気がより一層美味しそうに見えますよね!今までもソウルのあちこちで屋台の食べ歩きをしてきたナビ、今回は久しぶりにファッションビルが建ち並ぶ東大門ファッションタウンにある屋台の食べ歩き!東大門市場のショッピング中、ビルの前に並ぶ美味しそうな屋台を目にしたことがある!という方も多いのでは?そして東大門市場の屋台食べ歩きに参戦するのは、お馴染みのコンビ!?食いしん坊女子ゆうこりんとにばちゃんの二人!それでは、さっそくいってみよ~

今回まわったのはココ!


今回の屋台食べ歩きの舞台はソウル一のショッピング天国、東大門市場(トンデムンシジャン)!!ソウルを代表する眠らない街、24時間営業のお買い物スポットで、ソウル観光の定番コース!お買い物好きにはたまりませ~ん!この東大門市場にはたくさんの屋台がありますが、今回は「doota!」「ミリオレ」「hello apM」など観光客が最もよく訪れるファッションビルが並ぶ通りにある屋台を中心に食べ歩き!あの屋台のあの食べ物、ずっと気になってたんだよね~という方は、今回の食べ歩きを参考にしてくださいね☆

食べ歩きスタート!


それではさっそく食べ歩き、スタートです!
早く食べたくて仕方ないゆうこりんとにばちゃん!
おいしい屋台フードを探しにいざ、出発~!

★1軒目:マンドゥ★
まず初めに向かったのは「doota!」の前、向かって左手にある屋台!屋台の定番メニューであるトッポッキやオデン、スンデなどが揃っているプンシク(粉食)の屋台!今回の食べ歩き、記念すべき1つめのメニューは「マンドゥ」!屋台のアジュンマに注文をつげると、その場で焼いてくれます~マンドゥはお好みでたれをつけて食べてくださいね。

注文したのは・・・
マンドゥ(4個)/3000ウォン


「うわ~おいしそう!」
「4つもあるから結構お腹いっぱいになっちゃいそう」
「さっそく食べてみよ~!」
「マンドゥにたれをつけて~」
「うん?マンドゥの味自体はおいしいけど・・・」
「なんか油がぎとぎとしてる・・・」
「唇が油でつやつやに!」
「う~ん、重たいなあ・・・1個でもきついかも」
まだかなまだかな

まだかなまだかな

お好みでタレを塗りまーす!

お好みでタレを塗りまーす!

唇ギトギト・・・

唇ギトギト・・・


★2軒目;モンナニハッドク、ハッバー、フランクフルト★
続いて向かったのは「doota!」正面にある屋台。こちらはdoota!を訪れた人なら目にしたことがあるのでは?東大門の屋台の定番モンナニハッドク(ポテト付きホットドック)やトッコチ(餅串)、ハッバー(ホットバー:練り物揚げ)、フランクフルトなどが並ぶ屋台。このモンナニとは韓国語で「ブサイク」と言う意味で、通常のホットドックにサイコロ型のポテトがまぶされているもの。ごつごつした見た目からこの名前がつけられたのかな?注文したらケチャップとマスタードをかけてくれます。

注文したのは・・・
モンナニハッドク/2500ウォン
ハッバー/2500ウォン
トッ+フランクフルトコチ/2500ウォン

「ではいただきます~~!」
「おいしそう~!」
「これ、東大門に来るたびに食べたくなるんだよね」
「ハッドクはポテトがさくさくしておいしい!」
「ボリュームもあるから一つでお腹いっぱいになっちゃいそう」
「ハッバーは無難な感じ」
「さつま揚げに似てるから日本人の口にも合う~」
「トッ(餅)とウィンナーの串もおいしいね」
もぐもぐ

もぐもぐ

おいしそう~~!!

おいしそう~~!!

昼間は鳩に狙われるので要注意!?

昼間は鳩に狙われるので要注意!?


★3軒目:タッコチ、チキンコチ★
3軒目の屋台も2つめと同じようなコチ(串)系を売る屋台!串物を売る屋台はこの周辺にたくさんあるのでお客さんが多いところなど、おいしそうな所を見極めて買ってくださいね!こちらで注文したのは屋台の定番、タッコチ(焼き鳥)と一口大の大きさのチキンが串に刺さったチキンボールコチ(チキンの串刺し)。注文するとお店のアジョッシが特製ヤンニョムソースを塗ってくれます~果たしてお味は!?

注文したのは・・・
タッコチ/3000ウォン
チキンボールコチ/2500ウォン

「いただきま~す」
「タッコチは味は韓国風だけど見た目は日本のねぎまっぽい!」
「大きすぎないから小腹がすいたときにピッタリかも!」
「チキンボールもいただきます」
「う~ん、なんかちょっと安っぽい味・・・?」
「あまり温かくないしちょっと微妙?」
「これ上の部分食べたら串を店頭にあるはさみで切るんだよ~」
「頭いい~」
ソースをかけてくれます~

ソースをかけてくれます~

とってもおいしそう!

とってもおいしそう!

上の部分を食べたらはさみで切っちゃいます~!

上の部分を食べたらはさみで切っちゃいます~!


★4軒目:モドゥムコチ★
続いて食いしん坊女子が向かったのは同じ串物系が揃った屋台!似たような屋台がたくさんあるから、食べ比べて自分のお気に入りの屋台を見つけるのもたのしいかも☆ 今回はさっきの屋台にはなかった、一口大の大きさのウィンナーやオデン、卵焼き(?)などが刺さったコチに決定~!

注文したのは・・・
モドゥムコチ/2500ウォン

「串に刺さっているのはトッ(餅)にウィンナーにおでんに、この黄色いのは卵焼きかな~?」
「ちょっと食べてみよう」
「味は無難な感じ。」
「串に刺さっているのが全部違うから飽きなくていいね!」
「この黄色い卵焼きっぽいのは何だろう」
「食べてみるね~うん?卵焼きじゃない!おでんっぽいけど・・・よくわからない」
ぱくり

ぱくり

とってもおいしそうな見た目!

とってもおいしそうな見た目!

タッコチを焼く機械みたい。

タッコチを焼く機械みたい。


★5軒目:ノクチャホットッ★
ちょっと甘いものが食べたくなってきたな~って時にちょうどいいタイミングで見つけたのが「ノクチャホットッ(緑茶ホットク)」の屋台!ホットクといえは老若男女誰からにでも愛される屋台の大大大定番フード!アジュンマがひとつひとつ丁寧に焼いています~こちらはノクチャホットッで普通のホットクの生地に緑茶が混ぜらたもの。中間のデザートってことで一つ注文です☆

注文したのは・・・
ノクチャホットッ/1000ウォン

「いい香りがする~」
「東大門で1000ウォンとは、良心的!」
「いただきま~す」
「うん?緑茶味だけど生地は何の味もしない・・・」
「中に入っているたれが無いと食べれないかも」
「中のたれはとってもおいしいんだけど・・・」
「たれがホットク全体に行き渡ってないから全部食べれないかも」
アジュンマが丁寧に焼いてます☆

アジュンマが丁寧に焼いてます☆

あつあつ!

あつあつ!


6軒目:トッコチ★
ホットクに続き、向かったのはまたまた串物を中心を扱う屋台!タッコチにトッポッキ、オデンなどが並んでいます。さっきとは違うメニューを食べてみよ!ってことで2人がセレクトしたのは軽く揚げられたトッ(餅)が串刺しになったトッコチ!トッポッキだと量も多いし、お皿につがれるから食べながら歩くのって大変だけど串刺しだから気軽に食べれちゃいそう!注文するとその場でトッに甘酸っぱくてちょっとピリ辛ソースを塗ってくれます~

注文したのは・・・
トッコチ/2000ウォン

「おいしそう~」
「トッポッキが食べていけど量が多いって時にピッタリかも」
「大きすぎないから小腹がすいたときにぺろっと食べれちゃうね」
「ソースが甘酸っぱくておいしい」
「こんがり揚げられたトッもおいしい」
「日本のお餅っぽい」
愉快なお兄さん

愉快なお兄さん

もちろん普通のトッポッキもありますよ~

もちろん普通のトッポッキもありますよ~

う~ん、おいしい!

う~ん、おいしい!


★7軒目:マヤクコチ★
トッコチをたいらげて向かったのは「マヤクコチ」専門の屋台!韓国では最近メニューの最初にマヤク(麻薬)がついている食べ物が多い気が・・・!?麻薬のように一度食べたら病みつきになっちゃうという意味がこめられているみたい。タッコチにかけられるソースは塩、チーズ、照り焼き、甘辛、中辛、そして辛口から選べます。二人が選んだのはチーズ味!タッコチにチーズ!?果たしてどんな味なのかな~?

注文したのは・・・
マヤクコチ(チーズ味)/3000ウォン

「きたきた~」
「チーズの上にさらに何か粉みたいなのがかけられてる!」
「なんだろう?ハーブっぽいにおいがする」
「食べてみるね~」
「おいしい!なんか焼き鳥をイタリアン風にした感じ?」
「今日の食べた中で一番おいしいかも」
「次は違うソースも食べてみたいな!」
たくさんならんだタッコチ!もちろんはさみも。

たくさんならんだタッコチ!もちろんはさみも。

チーズひとつください☆

チーズひとつください☆

おいし~い!

おいし~い!


★8軒目:ユジャチャ★
屋台食べ歩きツアー、すでに7軒食べ歩いてきました・・・。寒いし、ちょっと喉が渇いたかも~ってことでユジャチャ(ゆず茶)やセンガンチャ(しょうが茶)などの温かい韓国の伝統茶がならぶお店へ。寒いショッピング中、温かい飲み物がこうして売られていると嬉しい~しょうが茶になつめ茶に高麗人参茶と種類がとってもたくさん!どれにしようかな~っとしばらく迷った結果、定番のゆず茶にすることに!

注文したのは・・・
ユジャチャ/3000ウォン

「ここ、伝統茶店に負けないくらい種類がとっても豊富!!」
「カフェに入らなくても気軽に楽しめるのもいいね」
「メニューが中国語で書かれているから中国の方に人気なのかな」
「では、いただきます☆」
「う~ん!甘くておいしい!」
「冷えた身体が温まる~」
「冬にぴったりだね!!」
あったまる~

あったまる~

おいしそうに煮出ってます

おいしそうに煮出ってます

果物や果物スムージーなども!

果物や果物スムージーなども!


★9軒目:ムノコチ★
続いてやってきたのはムノコチ(タコ串)、さきいか、そして屋台にはめずらしいポップコーンなどを販売する屋台!ムノコチは蒸したこあるいは焼いたたこが串に刺さったもので、ここ数年ソウルでじわじわ増えている屋台フード。二人はムノコチの照り焼き味を注文!注文するとアジョッシがすこしムノ(タコ)を焼いて、パウダーをかけてくれます。

注文したのは・・・
ムノコチ/3000ウォン

「意外とちっちゃいかも」
「パウダーは照り焼き味だけど、チーズの味がする」
「うん、チーズだね」
「これおつまみにいいかも!」
「ビールと一緒に食べたら最高!」
「男の人にも好かれそう」
「タコもこりこりしておいしいね~」
焼いて~

焼いて~

ソースをかけます

ソースをかけます

いただきます!

いただきます!


★10軒目;オデン★
さて、シメにオデンが食べたいね~ってことで最後に向かったのは「doota!」前にあるプンシク(粉食)の屋台。10軒目って食べすぎでは!?という声も聞こえてきそうですが、食いしん坊女子だから食欲がおさまることはありません!最後のメニューは冬の屋台の大定番フード、オデン!韓国のオデンは日本とはちょっと違い、魚介類の練り物のことを指します。寒空の中で熱いのをふうふうしながら食べるオデンは最高^^

注文したのは・・・
オデン/1000ウォン

「オデンって冬になると無性に食べたくなるんだよね~」
「温かくておいしいな」
「辛くないし、素朴な味だから万人に愛されそう」
「何本でも食べれちゃう!」
「オデンのスープはカップに注いで飲み放題!」
「このスープ飲むとほっとする~」
「毎日飲んでも飽きないかも!?」
ぱくり

ぱくり

スープで体もぽかぽか!

スープで体もぽかぽか!

お好みでタレをつけてくださいね

お好みでタレをつけてくださいね


★そのほかにもたくさんの屋台が!★
今回は10軒の屋台を周りましたが、このエリアには他にもいろいろな屋台がたーくさん!歩きながら、発見したちょっと変わった屋台フードもたくさんありましたよ!次は是非トライしてみたいな~!
飲み物も一緒に売っている屋台もあるから喉が渇いても大丈夫!

飲み物も一緒に売っている屋台もあるから喉が渇いても大丈夫!

スンデの串刺し・・・勇気いるかも

スンデの串刺し・・・勇気いるかも

辛そうなオデン!

辛そうなオデン!

トーストやホットクの屋台も

トーストやホットクの屋台も

ちょっと珍しいピザの屋台!

ちょっと珍しいピザの屋台!

ポップコーンもおいしそう

ポップコーンもおいしそう

<屋台のある場所はこちら>
.
いかがでしたか?今回、ゆうこりんとにばちゃんが食べ歩いたのは10軒の屋台で13品の屋台フード!!定番のものから最近出てきたものや流行のものなど、屋台ってホントにいろんな食べ物がありますよね^^いっぱい食べたけれど、一つあたりの大きさがあまり大きくないから意外とぺろっといけちゃうかも!?たくさんある東大門の屋台で、東大門の観光やショッピングの途中にちょっとお腹が空いた時、前から食べてみたかったものに出会ったとき、皆さんもこの記事を参考に是非挑戦してみてくださいね!以上、たくさん食べてお腹いっぱい!なソウルナビがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-01-23

ページTOPへ▲

関連記事

韓国の屋台食べ歩き in 東大門市場!【2003年】

韓国の屋台食べ歩き in 東大門市場!【2003年】

こんなモノからあんなモノまでソウルの屋台でおなかいっぱ~い!~東大門編

その他の記事を見る