スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

韓国のレトルトスープ、食べ比べ!

お土産としても人気の韓国のレトルト食品をスープ系中心に食べ比べてみました~!

こんにちは!ソウルナビです。韓国の家庭だけじゃなく、韓国のお土産としても人気のレトルト食品!お店で食べるような韓国料理を自宅で手軽に楽しめるレトルト食品を必ず買って帰るという方は多いのではないでしょうか?!電子レンジで温めたり、お湯を入れるだけだったり、具とスープを煮込んだり、調理方法はどれも簡単!今回は数多くあるレトルト食品の中から、キムチチゲや参鶏湯(サムゲタン)などスープ系のレトルトにスポットを当ててみました!あの商品、スーパーやコンビニでよく見かけるけど、実際どれがおいしいの !?そこでナビスタッフが食べ比べてみましたヨ!それでは、さっそくいってみよ~

マートには種類がたくさ~ん!

今回食べ比べする商品は全部で9品。商品はすべてソウル駅のロッテマートで購入しました。マートのレトルト食品コーナーにはこ~んなにたくさんの商品が!!セールになることもあるので、値段は参考までに!
レトルト食品がずらり!!

レトルト食品がずらり!!

スープ系はこちらに☆

スープ系はこちらに☆

ごはんと一緒に売っていたりも。

ごはんと一緒に売っていたりも。

**作り方はとっても簡単!**
韓国のレトルトスープも日本と同じように電子レンジで温めたり、お湯を入れるだけだったり、具とスープを煮込んだりと、調理方法はどれも簡単!これなら気軽にご家庭でも韓国料理が楽しめちゃう^^
お湯を注いだり、レンジでチンしたり! お湯を注いだり、レンジでチンしたり! お湯を注いだり、レンジでチンしたり!

お湯を注いだり、レンジでチンしたり!

さっそく、食べ比べスタート!

それでは、いつものようにナビの日本人スタッフと韓国人スタッフが集まり、いざ食べ比べスタート!あれやこれや言いながらみんなでいただきました♪
■シンソン・シウォナンシグムチテンジャンクッ
/さわやかなほうれん草味噌汁

韓国式の味噌汁で、韓国でも朝ごはんの定番メニュー、テンジャンクッ!熱湯を注いで2分待つだけでオモニ(お母さん)が作ってくれるようなテンジャンクッを楽しめます。お味噌は同じメーカーで作られるテンジャン味噌を使用し、具には鉄分豊富なほうれん草もたっぷり入っています!日本のインスタント味噌汁と同じく、お湯を注ぐだけだからとっても手軽!お弁当にプラスして持っていくのもいいかも~

メーカー:シンソン食品 
価格:3050ウォン(1箱/5袋入り)
カロリー:50Kcal(1食あたり)
作り方:170mlの熱湯を注ぎ、2分待ちます。
<日本人>
○まあ、おいしい。納豆の味がする。
○思ったよりもおいしい。お店のものより好みかも。
△日本の味噌汁みたいだけどチョングッチャン(納豆チゲ)の臭いが少しする。
△おいしいけど、すごく化学調味料の味がするような。
×しょっぱい。インスタントの味!

<韓国人>

○おいしい!大豆がそのまま入っていて、ほうれん草もたっぷり!
○味噌の味がおいしい。
○インスタントにしては味噌の味がする。すっぱくて渋い味!
△味噌が古漬けな感じ。
×臭いが・・・

■オットゥギ・マシンヌンミヨックッ
/おいしいわかめスープ

日本でもおなじみ、韓国の家庭でもよく食べる代表的な食べ物、わかめスープ。牛肉や貝類と一緒にわかめを煮込み、醤油やごま油で味を調えます。辛くなく、あっさりした味わい。また韓国では誕生日の朝に必ず食べる料理なんです。このミヨックッ、家を食べなれている韓国人と日本人で意見が大きく分かれました!

メーカー:オットゥギ
価格:2400ウォン(1箱/2個入り)
カロリー:40kcal(1人前)
作り方:①鍋で加熱する場合:水300mlに1ブロックを入れ煮込む。沸騰し始めたら付属の油性スープを入れてさらに煮込む。
②電子レンジで加熱する場合:レンジ対応容器に水300mlと1ブロック、油性スープを入れて約5分加熱する(700wの場合 )。
<日本人>
○おいしい!家で作ったみたい。
○わかめもたくさん入っていておいしい!
○いつも食べている味。わかめも多めでいい。
△味が薄い・・・
△おいしいけどちょっとしょっぱいかも。

<韓国人>
○普通の味。わかめが少ない!?
×インスタントの味。
×調味料の味がすごいする
×インスタント!って感じの味。

■オットゥギ・マシンヌンプゴクッ
/おいしい干しダラのスープ

プゴ(干しスケトウダラ)を入れて煮込んだあっさり味のスープ、プゴクッ。豊富な栄養素を含んでいるプゴクッは美容や健康にもグッド!酔い覚ましにも効果的で、二日酔いの時に食べることも。こちらのメーカーのプゴクッは日本人観光客に人気の商品のよう!

メーカー:オットゥギ
価格:2400ウォン(1箱/2個入り)
カロリー:60kcal(1人前)
作り方:①鍋で加熱する場合:水300mlに1ブロックを入れ、沸騰するまで約2分ほど煮込む。
②電子レンジで加熱する場合:レンジ対応容器に水300mlと1ブロックを入れ、約5分加熱する(700Wの場合)。
<日本人>
○おいしい~!野菜を加えてアレンジしてもいいかも。
○ダシもよくきいてておいしい!!
○ご飯に合いそう!
○この中で一番おいしい!
△ちょっとしょっぱくて、胡椒がききすぎた感じがするけど、まあおいしい。

<韓国人>

○馴染みのある味がする。
○レトルトにしてはおいしい!
△少ししょっぱいけどおいしい。
△水を少し多めにいれたらいいかも。

■ハリム・コヒャンサムゲタン
/故郷参鶏湯

鶏一匹まるまる使い、鶏と漢方の王道的存在の高麗人参やニンニク、ナツメ、クリなどと一緒に煮込むタン(湯・スープ)料理、サムゲタン。たくさんある韓国料理の中でも特に栄養価が高く、ポシン(補身)料理として韓国人の間で長~く親しまれて来た健康メニュー!辛くないので日本人にとっても食べやすい料理のひとつかも。こちらの商品にも鶏1匹まるまる入っていて、とっても本格的!

メーカー:ハリム
価格:8950ウォン(1袋/800g)
作り方:①鍋で加熱する場合:袋のまま沸騰したお湯の中にいれ、約15~20ほど煮込む。
②電子レンジで加熱する場合:レンジ対応の容器に移し替え、約8分加熱する。
<日本人>
○お肉が柔らかくておいしい!
○お店の味みたい。
○お肉が硬くなくて思ったよりもおいしい~!!
△味が薄いような?

<韓国人>
○お肉が柔らかくておいしい!
○ハリムだからお肉もいい感じ!値段も安いのに味もおいしい。
○お肉柔らかい!
○レトルトは普段食べないけど、このメーカーは食べる。国産の材料を使ってるから安心感もある!

■オットゥギ・イェンナルソルロンタン
/昔ながらのソルロンタン

牛の足の骨や臀部の肉、あばら骨、足の筋肉、牛舌、肺、脾臓などさまざまな肉を鍋に入れて煮立て、ダシをとったスープ、ソルロンタン。自宅で本格的なソルロンタンを作るのはちょっと難しいけれど、このレトルトなら気軽にソルロンタンを味わえちゃいます。カロリーも低めであっさりしているからダイエット中や体調不良の時の食事にもおオススメ!でも味の評価は・・・

メーカー:オットゥギ 
価格:1000ウォン(1袋/300ml)
カロリー:20kcal(1食・300mlあたり)
作り方:①鍋で加熱する場合:鍋に移し変え、沸騰するまで加熱する。あるいは袋のまま熱湯に入れて約2分ほど加熱する。
②電子レンジで加熱する場合:レンジ対応の容器に移し替え、約3分30秒加熱する(700Wの場合)。
<日本人>
△だし汁みたいな味がする。
△味薄い。最初はおいしいと思ったけど後味が味気がない・・・
△味薄い!!
×なんか獣のような味がする・・・

<韓国人>
○あっさりしてる!
△味薄くてなんか寂しい味・・・
△臭い。味はふつう。
×具がないし変な味がする。
×変な臭いがする。

■オットゥギ・イェンナルユッケジャン
/昔ながらのユッケジャン

牛肉とネギ、わらび、もやしなどの野菜をピリ辛に煮たスープ、ユッケジャン。食欲をそそる辛さとたっぷりの具が人気で、一年で最も暑いとされる「伏日(ポンナル)」の健康食としてもよく食べられています。メジャーな料理ではないけれど、くせになる味!意外とユッケジャン好きな人は多いんです。チープな価格もうれしい!でもあまり馴染みのない日本人にも、食べ慣れている韓国人にもちょっと厳しい評価?

メーカー:オットゥギ 
価格:1000ウォン(1袋/300g)
カロリー:60kcal(1食・300gあたり)
作り方:①鍋で加熱する場合:鍋に移し変え、沸騰するまで加熱する。あるいは袋のまま熱湯に入れ、約2分ほど加熱する。
②電子レンジで加熱する場合:レンジ対応の容器に移し替え、約3分30秒加熱する(700Wの場合)。

<日本人>
○後から辛さがじわじわくる・・・・でもおいしい!ダシがよく効いてる!
△酸味があるけど意外とおいしい。けどちょっと脂っこい・・・
×辛い。具はヘルシー。
×わざわざ買って食べたいとは思わない。
×変な味がする。

<韓国人>
△インスタントラーメンの味!
×調味料の味がする。
×辛くて調味料の味がすごいする。

■アワホム・チャムチキムチチゲ
/ツナキムチチゲ

韓国料理の大定番メニュー、キムチチゲ!韓国の国民食といっても過言ではないほど!?こちらの商品はキムチと野菜などの基本的な具材にチャムチ(ツナ)が入ったタイプ!はたしてお味のほどは?

メーカー:アワホーム(Our Home)
価格:3500ウォン(1袋/250g)
カロリー:100kcal(1食・250gあたり)
作り方:鍋に移し変え、沸騰するまで約2~3分加熱する。
あるいは袋のまま熱湯に入れ、約3~4分ほど加熱する。
<日本人>
○酸っぱいけどキムチチゲの味がちゃんとする!
△ちゃんとキムチチゲの味がする~!けどちょっと塩が効きすぎ。
△ちょっと辛い。酸味もある。普通のキムチチゲの味。

<韓国人>
○普通のキムチチゲの味!外国人が気軽に食べることができていい。
△家の味ではない。豆腐などの具材を入れたらいいかも。
△期待しなければ食べれる。
×ツナの味しない。
×キムチの味が強すぎ!

■アワホム・カルクマンカルビタン
/さっぱりしたカルビタン

牛の骨付きカルビを野菜などと一緒にじっくり煮込んだ透明なスープ、カルビタン。味がマイルドで刺激が少ないので、小さな子供が食べてもよし、また牛の骨を長時間かけてじっくり煮込んだスープなのでコラーゲンたっぷり!女性やお年寄りの方にもいいんです。自分で作ろうと思ったら手間がかかるけど、レトルトなら気軽に味わえちゃいますね☆ こちらもカルビに一家言持つ韓国人からは厳しい評価?

メーカー:アワホーム(Our Home)
価格:3500ウォン(1袋/300g)
カロリー:85kcal(1食・300gあたり)
作り方:鍋に移し変え、沸騰するまで約3~4分加熱する。
あるいは袋のまま熱湯に入れ、約4~5分ほど加熱する。
<日本人>
○少しだけだけどカルビも入っていて本格的!
○お肉が入っていて本格的!野菜とかを追加したらもっといい。
△肉はおいしいがスープが薄い。
△おいしいけど、化学調味料の味が・・・
×苦い!

<韓国人>

△味が薄い。
×調味料の味。
×おいしくない。変な味がする。
×何の味もしない・・・
×これがカルビタンなの?何の味なのかよくわからない。

■チョイスエル・ソコギガトゥロイッヌンサゴルコムタン
/牛肉が入っている牛のスネコムタン

牛のスネ、胸部、膝、内臓や牛骨を煮て味をとったスープ、コムタン。ソルロンタンと似ているけれど食べるときには塩と刻んだネギを入れるソルロンタンと違い、煮るときに醤油で味付けをするのが特徴。こちらの商品はロッテマートのプライベートブランド「チョイスL」の商品!こちらも日本人と韓国人で評価が分かれました。

メーカー:チョイスL
価格:1980ウォン(1袋/250g)
カロリー:90kcal(1食・250gあたり)
作り方:鍋に移し変えて沸騰するまで加熱する。
<日本人>
○おいしい。普通。
○意外といける。牛乳が入ってるのかな?
△クリーミーだけど好き嫌いがあるかも。
×まずい・・・
×なんか臭くて脂っこい。

<韓国人>
×変な牛乳の味。
×脂っこくて肉も少ししか入っていない。
×脂っこい・・・
×食べたくない。
いかがでしたか?皆さんははどの商品が気になりましたか?今回食べ比べにセレクトした商品は全体的に家庭でよく食べられる料理が多いからか、韓国人スタッフの口に合わない商品が多かったよう。また最近の健康志向が影響しているかも?また日本人スタッフの間でも好き嫌いがはっきり分かれました今回のレトルト食品。これから韓国のレトルト食品を買われる予定の方は上のコメントをちょっと参考にしつつ、人気の商品がどれだけ美味しいのか、逆に人気のなかった商品がどれほどイケてないのかチェックして、今後のお土産選びの参考にしてくださいね^^ 以上、ソウルナビがお伝えしました。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-02-06

ページTOPへ▲

その他の記事を見る