スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

週末1泊3日の弾丸旅行!エクストリーム海外旅行~韓国ソウル編~

金曜日の夜に出発、日曜日の夜に日本へ!週末をフルに利用したソウル旅!


こんにちは、ソウルナビです。東京からは2時間半、大阪からは2時間。別にエクストリーム旅行を意識しなくても、週末だけの旅ができちゃうソウル!休みがとれなくても、時間をやりくりすれば、週末の時間だけでソウル旅行を楽しむことができます。週末だけ別世界に現れる自分になれる・・・なんだか楽しい企みですよね!今回はそんなソウルのエクストリーム旅行を考えてみました。さっそくご紹介しましょう!

エクストリーム旅行の心得は?


1.フライトは慎重に選ぶ

ソウルに行くには仁川空港と金浦空港、2つの空港があります。市内へのアクセスを考えれば、金浦空港が断然有利。また東京の場合、成田空港発と羽田空港発がありますが、時間的にトクなのはやはり移動時間が短くて済む羽田空港。ただ深夜に戻る便の場合、あまり遅いとせっかく帰ってきても家まで帰る電車がない・・・なんていうことも。あえて会社の近くに泊まって翌日出勤という手もありますが、できるだけ家まで帰ることができる便を選びましょう。

2.荷物をできるだけ減らす

大きなスーツケースを空港で預けたり、スーツケースをごろごろさせて移動させるのは時間のロス。預ける荷物は無しにしてすべて機内持込みにし、スーツケースよりも移動しやすいバッグで。また仕事用のスーツは持って行っても荷物になるので、日本の空港に預けるのが一番。ただ帰国時に持ち帰ることを忘れないように!また、着替えだけを預けるために、携帯用のサブバッグを用意するとよいかも。

3.移動時間は休憩、睡眠にあてる

飛行機の移動時間がだいたい2時間か2時間半。空港からの市内への移動も30分。ゆっくり休めないけれど、しばしの休息タイムになります。またいくら時間がないといっても、深夜遅くまで動きまわると、体は疲れます。宿泊先ではしっかり休みましょう。

4.できるだけ移動しない、旅の目的を絞る

時間節約の旅は目的をしぼり、到着時から出発時まで無駄がないように、移動にもロスがない範囲で動きましょう。時間のない旅は中心部だけであまり移動しないというのも手。また、おみやげを買う時間がないときは、空港の免税店か空港のコンビニで済ませるなど、空港を上手に利用しましょう。

5.アクセスのよい場所に泊まる

移動時間のロスを避けるため、できるだけ駅に近い、各エリアに移動が便利なホテルを選びましょう。

フライトプラン!

※2015年8月7日-9日の日程で見てみると、エクストリーム旅になりそうなフライトは以下のとおり。

●東京-ソウル
<行き>8/7(金)
★東京・羽田19:45->金浦22:05 日本・大韓
★東京・羽田19:55->金浦22:10 大韓・日本
★東京・羽田20:00->金浦22:20 全日空・アシアナ
★東京・羽田20:15->金浦22:35 アシアナ・全日空

<帰り>8/9(日)
★金浦18:45->東京・羽田21:05 大韓・日本
★金浦19:20->東京・羽田21:30 日本・大韓
★金浦19:50->東京・羽田21:55 アシアナ・全日空
★金浦20:05->東京・羽田22:15 全日空・アシアナ
★仁川20:50->東京・羽田23:00 アシアナ・全日空
★仁川20:55->東京・羽田23:05 大韓・日本

●大阪-ソウル 
<行き>8/7(金)
★大阪・関空18:15->仁川20:00 ピーチ
★大阪・関空19:45->金浦21:30 大韓・日本
★大阪・関空20:30->金浦22:15 アシアナ・全日空

<帰り>8/9(日)
★金浦17:50->大阪・関空19:30 アシアナ・全日空
★仁川19:10->大阪・関空20:50 アシアナ・全日空
★仁川19:15->大阪・関空20:55 大韓・日本
★仁川20:40->大阪・関空22:20 ピーチ

20時前後の出発であれば、定時に仕事を終わらせ、まっすぐ空港に向かえば、十分間に合いそう。また戻りですが、ソウル発の早朝便もあることはありますが、2015年8月現在、朝8時前に羽田や関空に着く便はなし。月曜日の午前中だけ休む手もあるけれど・・・それではエクストリーム旅ではなくなってしまう?

-その他の都市では?

●名古屋-ソウル
<行き>8/7(金)
★名古屋・中部17:50->仁川19:50 アシアナ・全日空・トルコ
★名古屋・中部17:55->仁川19:55 大韓・日本・エティハド・KLMオランダ
<帰り>8/9(日)
★仁川19:05->名古屋・中部20:55 大韓・日本・エールフランス・アリタリア・KLMオランダ・チェコ

●福岡-ソウル
<行き>8/7(金)
★福岡19:30->仁川20:50 アシアナ・全日空・エティハード・トルコ
★福岡21:05->仁川22:35 大韓・日本・エティハード・KLMオランダ
<帰り>8/9(日)
★仁川17:10->福岡18:30 アシアナ・全日空・エティハード・エアカナダ
★仁川18:35->福岡19:55 大韓・日本・KLMオランダ・デルタ・チェコ

旅のプラン!

今回は金浦空港-羽田空港往復の最終便を基準に、エクストリーム旅のプランを考えてみました。
<行き>東京・羽田8/7(金)20:15->ソウル・金浦22:35
<帰り>ソウル・金浦8/9(日)20:05->東京・羽田22:15

到着から出発まで、滞在時間は約46時間!
※仁川空港を利用する場合は、空港と市内の移動予定時間をそれぞれ30分プラスしましょう。

◆◇◆1日目(金曜日)◆◇◆

金浦空港から市内へ

 22:35 金浦空港着
 入国審査はすいている列へ。預けている荷物の受け取りもなし。
 税関を通り、両替もさっさとすませます。

 23:00 韓国入国、そのまま空港鉄道キンポコンハン(金浦空港)駅に直行。
 23:08 キンポコンハン駅から空港鉄道に乗車。
 23:22 2駅目のホンデイイク(弘大入口)駅で2号線に乗り換え。
 23:48 トンデムンヨクサムンファコンウォン(東大門歴史文化公園)駅到着。
東大門ナイトショッピング
 朝までやっている市場、東大門市場でさっそく夜のショッピング。
 土曜日の夜は卸売り市場は休みだから、卸売り市場のナイトショッピングはこの日しかできない!?
 またソウルに来たからにはさっそく韓国料理を!
 プンシクで軽く食べても良し。屋台で軽くつまんでも良し。24時間営業のお店でしっかり食べても良し。
チムジルパンに宿泊
 夜も遅くなったし、今日は寝るだけ!ホテルはもったいないので、サウナへ。
 韓国のサウナ、チムジルパンを体験しちゃいましょう。
 でもやっぱりサウナに泊まるのは不安・・・という方はホテルへ。


◆◇◆2日目(土曜日)◆◇◆
朝ごはん(1回め) 
 韓国の朝ごはんといえば、やっぱりお粥!
 お粥やさんが多い明洞に移動し、お粥専門店へ。
ホテルにチェックイン
 今日泊まるホテルに移動。移動が便利なソウル中心部にあるホテルがオススメ。
 また1泊だけだから、少し高めのホテルでゆっくりするのも良いかも。
 まずはチェックインを先に済ませます。ここで着替えなどの荷物を別のバッグで預けても良し。
 チェックインできなかったら重い荷物は駅などにあるコインロッカーにいれておきましょう。
古宮(旧王宮)見学
 やっぱり、いまソウルにいると感じられる観光名所に行きたい!
 歴史的な古宮(旧王宮)の見学などいかがでしょう。一気に気分は王朝時代に!
 また昌徳宮と景福宮は歩ける距離にあります。王宮のはしご、も良いかも。
仁寺洞で昼ごはん&仁寺洞散策&カフェ 
 お昼ごはん、王宮近くにある伝統の街、仁寺洞でいかがですか?旅行者向けのお店もたくさんあります。
 食事の後は仁寺洞をぶらぶら、町を散策。
 疲れたらカフェでお休み、伝統茶や伝統菓子、また夏ならパッピンスも良し!
演劇鑑賞
 演劇が盛んな韓国!外国人向けの演劇もあります。特に言葉のいらないノンバーバル・パフォーマンスはオススメ。
 たとえば繁華街の明洞で見ることができる有名なナンタなどはいかがでしょう?
 また、せっかく来たのなら伝統的な演劇も、市庁近くの貞洞劇場で行われる公演もあります。
明洞で晩ご飯
 エクストリーム旅で唯一、ゆっくり食べられる夕食はいろんなお店が揃う繁華街、明洞で!
 焼肉やタッカルビ、あるいは韓国料理ビュッフェなどはいかが?
南山の夜景
 明洞から南山循環バスにのり、南山へ。Nソウルタワーからソウルの夜景を眺めます。
 帰りはケーブルカーに乗り、坂道を降りたら明洞も意外と近いはず。
週末1泊3日の弾丸旅行!エクストリーム海外旅行~韓国ソウル編~ エクストリーム旅 エクストリーム旅行 週末ソウル 週末韓国 1泊4日1泊3日 週末1泊3日の弾丸旅行!エクストリーム海外旅行~韓国ソウル編~ エクストリーム旅 エクストリーム旅行 週末ソウル 週末韓国 1泊4日1泊3日 ☆

マッサージ/伝統居酒屋
 1日に終わりはマッサージで、日頃の疲れをとっちゃいましょう。
 また、お酒が好き!というかたは飲み屋さんへGO!マッコリやソジュなど、伝統的な酒を味わいましょう。
 おつまみもチヂミや豆腐キムチなど韓国らしいもので!または大人気のチキン屋さんでビールも良し。
 またはチキンをテイクアウトしてホテルで食べる、というのもあり。 


◆◇◆3日目(日曜日)◆◇◆

ホテルをチェックアウト
 荷物が重い場合ははホテルに預けます。
 ただ預けると再びホテルまで戻る必要があります。これは時間のロス!
 その日の予定がホテルから離れるときは荷物を持って出て、必ず寄りそうな駅のロッカーなどにあずけましょう。
ラスト朝ごはん
 早くもラスト朝ごはん。おかゆ以外の韓国らしい朝ごはんといえば、ソルロンタンやクッパなど。
 また良い覚ましのヘジャングッやタラのスープ、プゴグッもオススメ。あるいは韓国名物のトストゥも!
北村見学&三清洞散策
 韓屋が残る町、北村(プッチョン)。町を歩くだけで、韓国らしさが感じられます。
 ウォーキングツアーに申し込んでガイドさんと一緒に回っても良し。
三清洞散策&カフェ
 北村の中でもおしゃれな通り、三清洞。このあたりのお店チェックも楽しい。
 カフェでいまどきの三清洞スイーツをいただきましょう。
ラスト昼ごはん
 ソウルで最後に食べておきたいもの、一品料理の参鶏湯やビビンバ、冷麺はいかが? 
残り時間も少なくなってきました。ここからはラストソウルタイム!
ここではA.明洞・南大門コースと、B.弘大コース の2パターンを考えてみました。

<Aコース>
明洞+デパ地下+明洞のカフェ
 地元の人気分で、ソウル一の繁華街、明洞(ミョンドン)をぶらぶら。
 すぐ隣りにあるロッテや新世界ゲデパートのデパ地下もチェックします。
 疲れたらデパートか明洞のカフェでひとやすみ。最後のスイーツをいただきます。
南大門市場+南大門
 市場が好きな人は、そのまま南大門市場(ナンデムンシジャン)へ。
 南大門市場は日曜日も通り沿いのお店を中心に営業しています。
 さらに市場のすぐ横にある崇礼門(南大門)も見学します。
ソウル駅の大型マートでショッピング
 ソウルでお買い物といえば大型マート!空港鉄道の駅もあるソウル駅にあるロッテマートはなにかと便利。
 自分用のお土産もこちらで買ってしまいましょう。ソウル駅にはロッテアウトレットもあります。
 時間があいたら駅のカフェで一休み。
ソウル駅から空港へ
 17:30 飛行機の出発時間の2時間前までに着くように、ソウル駅から空港鉄道で金浦空港へ向かいます。
 ソウル駅から金浦空港までは20分!ただ空港鉄道のソウル駅は地下深くにあります。
 エスカレーターを何台も乗り継ぎ、移動に時間がかかかります。時間に余裕を持って移動しましょう。

 17:41 ソウル駅から空港鉄道に乗車
 18:02 空港鉄道キンポコンハン駅着。
 18:10 金浦空港着

<Bコース>
弘大散策
 若者に人気の街、弘大へ。いまどきのお店めぐりを楽しみます。
 疲れたら弘大のカフェへ。今ソウルで人気のスイーツなどをいただきます。
弘大から空港へ
 17:40 飛行機の出発時間の2時間前までに着くように、ホンデイック駅から空港鉄道で金浦空港に向かいます。
 ホンデイック駅から金浦空港駅までは8分!ただ空港鉄道のホンデイック駅は2号線からはやや離れています。
 2号線側から向かうときは時間に余裕を持って移動しましょう。

 17:48 ホンデイック駅から空港鉄道に乗車。
 18:02 空港鉄道キンポコンハン駅着。
 18:10 金浦空港着

空港で搭乗手続き
 搭乗手続きを済ませます。 荷物の預け入れはないのですぐ済むはず。 
 また可能であれば並ばなくて済む自動チェックインを利用しましょう。
空港で夕ごはん
 時間に余裕があれば、空港のフードコートでラスト韓国メシを。これはと思うものを食べておきましょう。
 または歩いて5分ほどのところにあるロッテモール金浦空港にもレストランやフードコートがあります。
 こちらに寄るときは早めに金浦空港に向かいましょう。
 時間がないときは空港にあるベーカリーでパンを買ったり、コンビニでおにぎりなど買っても良し。
出国、日本へ
 19:15 出国、荷物検査、出国審査
 出国後は免税店をぶらぶら。ここだけでおみやげを買うのもあり。
 また、カフェも2つあります。夏にはパッピンスもメニューに。ラストラストパッピンスが食べられます。

 20:05 金浦空港を離陸
 22:15 羽田空港着。
 22:35 日本入国
 最終に間に合うように家に帰りましょう。
 空港で預けたスーツのピックアップをお忘れなく!

いかがでしたか?そんな大変な思いまでして旅をしなくてもいいのでは?なんていう意見もありそうですが、エクストリーム旅行とは一種の「お遊び」。それにソウルだと近すぎて、あまり「エクストリーム旅行」にはならないかも。でも週末フルに海外で遊び、週明けに何もなかったように出社し、「実は週末ソウルで過ごしたんだ」とほくそ笑む、とっても自己満足的な密かな楽しみがそこにはあります。皆さんも体力に自信があれば、「週末だけソウル」プランをねってみませんか?以上、ソウルナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-08-05

ページTOPへ▲

関連記事

ソウル日帰りツアー~どすこい男のクレイジー旅行~

ソウル日帰りツアー~どすこい男のクレイジー旅行~

東京にでも行くつもりでソウルに行くん?

その他の記事を見る