スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

東大門から大学路まで歩いてみよう!

東大門から大学路の歴史ある道を歩いてみました。意外と近いのにびっくり!


こんにちはソウルナビです。韓国旅行をしたことがある人なら誰もが一度は訪れたことがあるスポット「東大門市場(トンデムンシジャン)」。また演劇などの劇場がたくさん集まる学生街「大学路(テハンノ)」。この2つの街、実は歩いても20分ほどで行くことができちゃうってご存知でしたか?!せっかくソウルに来たのだから、東大門も大学路も両方行ってみたいなぁと思っていた皆さん!お天気の良い日を選んで、景色を見ながらお散歩がてらてくてく歩いてみませんか?行き方はナビがご案内します!それでは、さっそく行ってみよう~。

○● 出発は東大門から! ●○


地下鉄4号線トンデムン(東大門)駅から大学路の最寄り駅であるヘファ(恵化)駅までは1駅。そして今回歩く道はその地下鉄4号線が通っている、ちょうどその上。「この地面の下を地下鉄が通っているんだな~」なんて考えながら歩くのも不思議な感じがして、ちょっとだけ楽しいかも。東大門の北側にある小高い丘は「東大門城郭公園」という公園。今回はその坂を登って行くことからスタート!ちなみに通りの名前は「栗谷路(ユルゴンノ)」。途中の交差点で大学路に向かって曲がり、大学路の街を目指します。
.

東大門
どの角度から見ても恰好良く美しい東大門 どの角度から見ても恰好良く美しい東大門 どの角度から見ても恰好良く美しい東大門

どの角度から見ても恰好良く美しい東大門

東大門の交差点からはチョンノタワーが見えます。この道路がチョンノです。でも今日はこちらを歩くのではなく・・・

東大門の交差点からはチョンノタワーが見えます。この道路がチョンノです。でも今日はこちらを歩くのではなく・・・

同じ交差点から見えるこちらの道を歩いていきましょう

同じ交差点から見えるこちらの道を歩いていきましょう


●東大門城郭公園
東大門城郭公園は小高い丘になっていて、散策したり丘の上から東大門の街を眺めたりすることができる

東大門城郭公園は小高い丘になっていて、散策したり丘の上から東大門の街を眺めたりすることができる

公園内にちょっと寄り道してっちゃいましょう

公園内にちょっと寄り道してっちゃいましょう

後ろを振り返ると・・・いい景色~

後ろを振り返ると・・・いい景色~

ちょっとした休憩所。 おばちゃんたちがいないときを見計らって休んでみたい! ちょっとした休憩所。 おばちゃんたちがいないときを見計らって休んでみたい!

ちょっとした休憩所。 おばちゃんたちがいないときを見計らって休んでみたい!

中腹まで登るとベンチが。

中腹まで登るとベンチが。

ここから見る景色は最高!

ここから見る景色は最高!

ソウルタワーまで見えちゃいます。

ソウルタワーまで見えちゃいます。

東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路
公園は今日歩く道路に沿って位置するので、園内に入り高いところからの景色を楽しみながら進むのがナビのオススメ!

公園は今日歩く道路に沿って位置するので、園内に入り高いところからの景色を楽しみながら進むのがナビのオススメ!


●進みましょう!
園内に入らない場合は東大門城郭公園沿いの道を登っていきましょう。 園内に入らない場合は東大門城郭公園沿いの道を登っていきましょう。

園内に入らない場合は東大門城郭公園沿いの道を登っていきましょう。

この建物はなんだろう?

この建物はなんだろう?

「漢陽都城博物館」だそう。興味あるなぁ~!今度行ってみよう。

「漢陽都城博物館」だそう。興味あるなぁ~!今度行ってみよう。

こんな味のあるお店。トック屋さんのようです

こんな味のあるお店。トック屋さんのようです


●日本統治時代の建物?!
ふと小道をのぞいてみると、何やらなつかしさがこみ上げる建物が目に・・・これは日本統治時代の建物かな?この辺りは古くからの歴史ある地域なので小道をぶらぶら歩いていると、まだこういった建物を見つけることもできるんです。とはいえ開発も進んでいるので、どんどんなくなっていくのはちょっとさみしいところ。
三角屋根の木造建築!

三角屋根の木造建築!


●進みましょう!
坂を登ります

坂を登ります

坂の上から見た向かい側の景色

坂の上から見た向かい側の景色

だんだんと美しい並木道になってきました

だんだんと美しい並木道になってきました

坂が多い街らしく、ちょっと横道をのぞくと急な階段道がたくさんあります。映画に出てきそうなレトロな風景もたくさん見られますよ。

坂が多い街らしく、ちょっと横道をのぞくと急な階段道がたくさんあります。映画に出てきそうなレトロな風景もたくさん見られますよ。

最近よく見かける自転車レンタル。15歳以上から利用できます。

最近よく見かける自転車レンタル。15歳以上から利用できます。

このときは2台しか残っていませんでした。この自転車で街中を走ってる人もちょくちょく見かけますよ。

このときは2台しか残っていませんでした。この自転車で街中を走ってる人もちょくちょく見かけますよ。

味のある建物ですね~

味のある建物ですね~

ちょっと遊んでいく?!

ちょっと遊んでいく?!

東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路
市場への入り口があります。ここも次回チェックしてみよう~。

市場への入り口があります。ここも次回チェックしてみよう~。

歩いているとメモしたくなっちゃうようなスポットに出会えるのが楽しいですよね!

歩いているとメモしたくなっちゃうようなスポットに出会えるのが楽しいですよね!

市場の前はオートバイだらけ!

市場の前はオートバイだらけ!

東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 きれいな並木道が気持ちいい

きれいな並木道が気持ちいい


●梨花洞壁画村への入り口
こちらの横道・・・

こちらの横道・・・

この横道を入ると有名な「梨花洞壁画村」へ行くことができるんです

この横道を入ると有名な「梨花洞壁画村」へ行くことができるんです

ここの道を入っていってくださいね~。ナビも大のお気に入りのスポット!

ここの道を入っていってくださいね~。ナビも大のお気に入りのスポット!


●地元ならではの食堂たち
あ、お花屋さんだ~! と思ったら、フグ屋さんだった・・

あ、お花屋さんだ~! と思ったら、フグ屋さんだった・・

この辺りで働く人々のために韓国らしい地元の食堂が続きます

この辺りで働く人々のために韓国らしい地元の食堂が続きます

東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路
東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路
東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路

●栗谷路から大学路へ、右に曲がります!
大きな交差点「梨花十字路」まで来ました。ここは栗谷路と大学路が交わる地点。右手向かいには弘益大学のキャンパスがありますのでこちらを目印に右に曲がりましょう!

●弘益大学アートセンター
弘益大の建物の中にはカフェやレストランなども入っていてとっても便利に使えます。

進みましょう!
きれいに舗装された道になってきました。少し進むと

きれいに舗装された道になってきました。少し進むと

あ、顔のオブジェ!

あ、顔のオブジェ!

右手に小学校が見えてきます

右手に小学校が見えてきます

もう大学路エリアに入っていますが、恵化駅に向かって歩いていきましょう~

もう大学路エリアに入っていますが、恵化駅に向かって歩いていきましょう~

みなさん、このオブジェ何だとお思いですか?!

みなさん、このオブジェ何だとお思いですか?!


放送通信大学歴史館
思わず見とれてしまうこちらの薄いブルーグレーの美しい建物は1908年、朝鮮総督府中央試験試験所の付属施設である工業伝習所本館として建てられたもの。現在は放送通信大学歴史館(一部は郵便局)として使われています。

進みましょう!
大学路エリアに入ると、学生街らしく飲食店がだんだん増えてきます。
韓国放送通信大学 韓国放送通信大学

韓国放送通信大学

ソウルジャズアカデミーの前にはピアノが。韓国では路上にピアノが置いてあるのを結構見かけますが、それを弾いている人々の上手なこと!韓国の子供たちはピアノを習う時は毎日ピアノ教室に行き、自由に弾いて練習するというスタイルのため、上手な人が多いのかも。 ソウルジャズアカデミーの前にはピアノが。韓国では路上にピアノが置いてあるのを結構見かけますが、それを弾いている人々の上手なこと!韓国の子供たちはピアノを習う時は毎日ピアノ教室に行き、自由に弾いて練習するというスタイルのため、上手な人が多いのかも。

ソウルジャズアカデミーの前にはピアノが。韓国では路上にピアノが置いてあるのを結構見かけますが、それを弾いている人々の上手なこと!韓国の子供たちはピアノを習う時は毎日ピアノ教室に行き、自由に弾いて練習するというスタイルのため、上手な人が多いのかも。

小さな小川に癒されます・・・ 小さな小川に癒されます・・・

小さな小川に癒されます・・・


旧ソウル大学本館

旧京城帝大医学部本館(ソウル大医科大学本館)
1926年に建てられた旧京城帝国大医学部の本館。現在もソウル大学医学部の本館として使われてます 。旧帝大にソウルで出会えるなんて、なんだか感慨深いです。
旧京城帝大医学部本館(ソウル大医科大学本館)

旧京城帝大医学部本館(ソウル大医科大学本館)

ソウル大学校遺跡記念碑。

ソウル大学校遺跡記念碑。


マロニエ公園
大学路と言えばマロニエ!の公園に到着~
東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 アルコ芸術劇場

アルコ芸術劇場

大学路で遊ぶときは、恵化駅前のこちらで待ち合わせをする若者がたくさん!

大学路で遊ぶときは、恵化駅前のこちらで待ち合わせをする若者がたくさん!

「大学路文化地区・・・大学路一帯を韓国の代表的な公演文化中心地として育成・発展させるための文化芸術振興法第10条により文化地区と指定します。」

「大学路文化地区・・・大学路一帯を韓国の代表的な公演文化中心地として育成・発展させるための文化芸術振興法第10条により文化地区と指定します。」

東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 ナクサン公園へはこちら

ナクサン公園へはこちら

東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路
東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路

●恵化(へファ)駅
大学路エリアの最寄り駅、恵化駅に到着!東大門からここまで、普通に歩けば20分程度。でもちょと時間に余裕を持って、途中寄り道したり楽しみながらゆっくり歩くことをおすすめします。

○● 紅葉や道路も楽しみながら街歩き ●○

 
●美しい紅葉
東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 ソウル大学校師範学校附属小学校のあたりの美しい並木道

ソウル大学校師範学校附属小学校のあたりの美しい並木道

東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路
東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路
東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 東大門から大学路まで歩いてみよう! 紅葉 ソウルの紅葉 街歩き ウォーキング 歩く 東大門大学路 東大門JWマリオットホテル

東大門JWマリオットホテル


●道路
.

東大門から大学路の街歩き、いかがでしたか。地下鉄に乗ってしまえば1駅だけれど、駅の階段を上り降りしたり、構内をうろうろ歩きまわったりすると意外と時間ってたってしまうもの。それならば、天気さえ良ければ地上をてくてくウォーキングしてみると、新たな発見があったりしてなかなか楽しい!また地下鉄とは違い、季節によって景色ががらりとと変わるのも見どころのひとつ!もしかしたら旅の心あたたまる出会いがあるかも!?難しいルートではないので、是非チャレンジしてみてくださいね。以上、ソウルナビがお伝えしました。

 

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-11-19

ページTOPへ▲

その他の記事を見る