4月のソウル 【2018年】

ケナリが、桜が!ソウルにも春がやってきた4月!

こんにちは、ソウルナビです。いよいよソウルも4月!4月といえばまさしく春本番。長い冬と寒い早春を乗り越え、ソウルは桜にチンダルレにケナリにとさまざまな花が一斉に咲き乱れ、一気に華やぐ季節。春の喜びが一番味わえる頃です。今年(2018年)もどんどん春が近づいていますが、朝晩はまだ冷える日も。それでも4月になる前からすでに春の花の便りが届きだしています。ようやく寒い寒い冬が終わり、4月の後半になればもう初夏の便りが届くはず!それではさっそく、ソウルの4月について見てまいりましょう。

-カレンダー編-

4月の韓国は公休日がありません。

4/ 5(木) 植木日(シンモギル) 韓国版「みどりの日」。木を植える日です。かつては公休日でしたが、2006年から公休日でなくなりました。
4/ 6(金) 寒食(ハンシッ) 冬至から105日目の日。墓参りを行います。また火の気を使わない料理をいただくところも。
4/13(金) 臨時政府樹立記念日 3.1独立運動直後に臨時政府が樹立したのを記念する日。公休日ではありません。
4/14(土) ブラックデー バレンタインにもホワイトデーにも縁がなかった人が真っ黒なチャジャンミョンを食べる日です。
4/20(金) 穀雨(コグ) 24節気の一つ。春雨が穀物の成長を促すという意味。
4/28(土) 忠武公生誕の日 李舜臣(イスンシン)将軍の誕生日。いろんな記念イベントが開かれます。
・・・
5/ 1(火) 勤労者の日(メーデー) 祝日でありませんが多くの会社がお休みになります。
5/ 5(土) 子供の日(オリニナル) 韓国でも「こどもの日」。同じですね。祝日でお休みになります。
5/ 5(土) 立夏(イッパ) 暦上の夏の始まりです。
5/ 6(日) 宗廟大祭 毎年5月第1日曜日に宗廟で開かれる王家の祭礼儀式。ユネスコ人類無形遺産。
5/ 7(月) 振替休日 子供の日が土日と重なる場合、次の月曜日がお休みになります。
5/ 8(火) 父母の日(オボイナル) 韓国は「父母の日」。父母に感謝する日。
5/11(金) 燃灯会・燃灯行列(鍾路) お釈迦様の誕生日を祝うお祭り。~5/13まで3日間開催。
5/15(火) 師匠の日(ススンエナル) 先生に感謝する日。
5/21(月) 夫婦の日(プブエナル)
5/21(月) 成年の日 成人の日。公休日ではありません。
5/21(月) 小満(ソマン) 24節気の一つ。植物が成長し、夏の気分が始まる頃。
5/22(火) 釈迦生誕日(ソッカタンシニル) 旧暦4月8日はお釈迦様の誕生日。韓国ではお休みになります。

-気になるお天気編-


■■春の暖かさを存分に満喫!

冬からずっと平均気温が東京よりも下回っていたソウルの気温も、この時期からほぼ東京と同じくらいになります。気象庁の予報によると、2018年4月の気温は平年より高めながら、一時的に上空にある寒気の影響を受けて肌寒い時期もあるとの予想。降水量はだいたい平年と同じぐらいに。

■■服装は?

街のショーウィンドーは春服が並び、気分はもうすっかり春!という感じですが、まだ朝晩冷えることのある4月。張り切って薄着しすぎると風邪を引いてしまうので、脱ぎ着しやすい上着をご用意くださいね!天気のいい日中はぽかぽかして歩くと汗ばむほどでも、風が強いことが多いので、寒がりのナビ的にスプリングコートは必須。

-4月の予想トピックス-


■■イベントも始まる+夏時間に!

冬の間お休みしたり、簡略化されていた野外イベントも、春を迎えて暖かくなるにしたがって徐々に再開されます。景福宮では慶会楼の特別観覧が始まり、戦争記念館でも1997年からて行われてきた軍隊のさまざまなパレード「国軍儀仗行事」も毎年4月から再開。朝鮮時代の伝統剣法から現代の女軍のキュートなパレードまで、訓練の様子を実演で楽しませてくれます。

■■いよいよ春の花+桜便り!

長い冬のあとの花は本当にうれしいもの。3月も下旬となると春を待ちかねたように一斉に木蓮、ケナリ、桜などの花々が咲き始め、春の訪れを実感できます。ちょっとした桜並木からお花見スポットまで、ソウルのあちこちに広がっています。そんな鮮やかなお花をバックに記念写真を撮ってみては?
※今年(2018年)のソウルの開花予想は、ケナリ(レンギョウ)が3/30(金)ごろ、チンダルレ(ツツジ)が4/1(日)。また桜の開花予想は4/9(月)、満開が4/16(月)。

【汝矣島春の花祭り】
ソウルで桜と言えば汝矣島!汝矣島を一周する輪中路の道に沿って満開となる桜の花はまさに一見の価値あり。春を迎えたソウル中の市民が桜を愛でに汝矣島にやってきます。
開催期間: 2018年4月7日(土)~12日(木)

【石村湖桜祭り】
ロッテワールドの前にある石村湖で行われる桜祭り。湖の周りには湖を取り囲むようにして桜が植えられ、ぐるっと回っても40分ほど。夜もライトアップされ、夜桜も楽しめます。期間中は文化芸術公演、体験広場、飲食コーナー、フォトゾーンなどが開かれます。
開催期間: 2018年4月5日(木)~13日(金)

【鷹峰山レンギョウ祭り】
ソウルの森の近くにある山、鷹峰山で行われる「レンギョウ祭り」。サムルノリや国楽、クラッシックなどの公演、写生大会、花クッキー作り、押し花作り、風車作り、花茶の試飲、ロッククライミング体験などが行われます。
開催期間: 2018年4月6日(金)~4月8日(日)

■■4/14はブラックデー

バレンタインデーにもホワイトデーにも縁がなかった皆さん。4月14日はブラックデー。そう真っ黒な衣裳に身を包み、真っ黒なチャジャンミョンを食べる日です。

■■いよいよ黄砂便り、PM2.5などミセモンジも!

ソウルの春といえば花粉症、ではなくあの黄砂・・・いよいよ空がなんとなく黄色い黄砂の季節がやってきそう。特に今年は例年よりも多いとの予想。マスクを持参したり、外出後のうがい、手洗いなどは各自された方がよいかも。 そして最近はPM2.5などのミセモンジ(微細粉塵)もやってきています。こちらも注意!

-4月・ナビのオススメメニュー-


■■サムギョプサル(豚バラ焼肉)
韓国で焼肉といえば牛だけじゃなく豚もよく食べるのは、もはや有名!中でもサムギョプサルと呼ばれる豚の三枚肉(バラ肉)の焼肉は庶民の間でも最も親しまれているメニュー。お店もたくさんあり、年中いつでも食べられているサムギョプサルですが、なぜ春のオススメメニュー!?それは、このサムギョッサルの脂が黄砂の埃っぽさや有害な物質を体から洗い流してくれるという理由から!実際のところ、ホントどうか信憑性は低いそうですが、サムギョプサル初体験の韓国旅行ビギナーさんも、何度も食べているリピーターさんも、暖かくなった春のソウルでこれを機会にサムギョプサルで一杯、いかがでしょう!?

-イベント、展示、公演編-

3月に引き続き、こんなイベントはいかがでしょう?

■高宗・明成皇后嘉礼再現

毎年春、秋の2回、朝鮮王朝最後の王である高宗とその王妃、明成皇后との嘉礼儀式を再現したイベントが雲峴宮で開催されます。王妃として策命を受ける「妃受册儀」と、国王が王妃を迎える儀式の「親迎儀」で構成されています。式が終わった後は記念撮影も可能。

日時: 2018年4月28日(金) 14:00~16:00
場所: 雲峴宮
昌徳宮・月明かり紀行

淡い月明かりの下、闇に潜む王宮の中を歩くことができるイベント。ライトアップされた王宮からは琴の音色が響き、さらに最後には伝統楽器の演奏も。

日時:(上半期)4/5(木)~4/29(日)、5/10(木)~5/27(日) ※外国人は毎週日曜日
場所:昌徳宮

・・・その他のソウルのイベント・・・

○Lifeplus桜ピクニックフェスティバル
2018.04.07 ~ 2018.04.07 ソウル汝矣島・63ビルディング 野外駐車場、漢江公園
○東大門春の花祭り
2018.04.07 ~ 2018.04.08 中浪川第1体育公園(東大門区民会館の向かい側)、長安桜並木
○衿川(クムチョン)ハーモニー桜祭り
2018.04.07 ~ 2018.04.08 衿川区庁広場一帯
○レッツランパークソウル夜間桜祭り
2018.04.07 ~ 2018.04.15 レッツランパークソウル(競馬場)
○良才川(ヤンジェチョン)桜灯祭り
2018.04.12 ~ 2018.04.13 良才川桜並木、水辺舞台、カントの散策路、ツルバラのトンネルなど
○光化門(クァンファムン)国際アートフェスティバル
2018.04.19 ~ 2018.05.27 世宗美術館、蔚山広域市文化芸術会館、ソウルメトロ美術館

・・・ソウル郊外や地方のイベント・・・

■利川(イチョン)陶磁器祭り

窯や販売所が集まった陶芸村からの出張販売のほか、陶磁器作りなどの体験ができたり、他にもステージなど多くのイベントが催されて、様々なかたちで陶磁器に触れられ、大人から子供まで楽しめるお祭りになっています。

期間: 2018年4月27日(金)~5月13日(日)
場所: 京畿道 利川市 雪峰公園
HP: http://www.ceramic.or.kr/
■全州(チョンジュ)国際映画祭

ソウルから鉄道で約3時間、全羅道・全州(チョンジュ)で毎年開催される映画好きのためのイベント。デジタル映画を中心に一般の映画館ではなかなか観られない映画も多数上映されるほか、監督、俳優とのさまざまなイベントも予定されます。開催期間が5月のゴールデンウィークと重なることもあり、国内だけでなく海外からもたくさんの人が集まります。

日程: 2018年5月3日(木)~5月12日(土)
場所: 全羅北道・全州市内の映画通り・映画館
HP: http://www.jiff.or.kr/
全国で桜や花のイベントが開催されます。
鎮海の桜祭りなど、様々な春の花のお祭りが全国で開かれます!

○忠州湖(チュンジュホ)桜祭り
2018.04.06 ~ 2018.04.08 忠清北道 忠州市 忠州ダム水文化館広場一帯
○井邑(チョンウプ)桜祭り
2018.04.06 ~ 2018.04.08 全羅北道 井邑市 井邑川辺子どもサッカー場一帯
○慶州(キョンジュ)桜祭り2018
2018.04.06 ~ 2018.04.15 慶尚北道 慶州市 普門水上公演場、東部史蹟地および普門観光団地一帯
○利川栢沙(イチョンペクサ)山茱萸花祭り
2018.04.06 ~ 2018.04.08 京畿道 利川市 栢沙面 松末里、京沙里、道立里一帯
○順天湾(スンチョンマン)国家庭園 春花祭り
2018.04.06 ~ 2018.05.22 全羅南道 順天市 順天湾国家庭園+順天湾湿地一帯など
○三陟孟芳(サムチョクメンバン)菜の花祭り
2018.04.06 ~ 2018.04.30 江原道三陟市孟芳里一帯
○鏡浦(キョンボ)桜祭り
2018.04.06 ~ 2018.04.12 江原道 江陵市 鏡浦台一帯
○錦山川(クムサンチョン)桜祭り
2018.04.07 ~ 2018.04.07 忠清南道 錦山郡 錦山川河川敷(ヨンモリ橋~錦山図書韓前)
○安養忠勲(アンヤンチュンフン)桜祭り
2018.04.07 ~ 2018.04.15 京畿道 安養市 石水3洞 忠勲2橋一帯
○花開市場(ファゲチャント)桜祭り
2018.04.07 ~ 2018.04.08 慶尚南道 河東郡 花開面一帯
○沔川(ミョンチョン)ツツジ民俗祭り
2018.04.07 ~ 2018.04.08 忠清南道 唐津市 沔川邑城前 チンダルレの丘
○済州(チェンジュ)菜の花祭り
2018.04.07 ~ 2018.04.15 済州道 西帰浦市 表善面 加時里 山41(ポニー体験公園)
○雪岳(ソラク)桜祭り
2018.04.07 ~ 2018.04.08 江原道 束草市 上道門1里村
○新安(シナン)チューリップ祭り
2018.04.11 ~ 2018.04.22 全羅南道 新安郡 新安チューリップ公園
○八公山(パルコンサン)桜祭り2018
2018.04.13 ~ 2018.04.17 大邱市 八公山桐華地区噴水台広場
○珠山(チュサン)春の花祭り
2018.04.13 ~ 2018.04.22 忠清南道 保寧市 保寧ダム ムルピッ公園一帯一帯
○京畿道庁(キョンギドチョン)桜浪漫散策
2018.04.13 ~ 2018.04.15 京畿道 水原市 京畿道水原市京畿道庁運動場
○昌寧洛東江(チャンニョン・ナクトンガン)菜の花祭り
2018.04.13 ~ 2018.04.17 慶尚南道 昌寧郡 南旨菜の花団地、南旨体育公園一帯
堤川清風湖(チェチョン・チョンプンホ)桜祭り
2018.04.13 ~ 2018.04.15 忠清北道 堤川市 清風湖一帯(清風文化財団地、文化村など)
○高麗山(コリョサン)ツツジ祭り
2018.04.14 ~ 2018.04.22 仁川市 江華郡 支石墓(コインドル)広場/高麗山一帯
○富川陶唐山(プチョン・トタンサン)桜祭り
2018.04.14 ~ 2018.04.15 京畿道富川市陶唐山桜の丘野外舞台
○加平(カピョン)エデン桜並木桜祭り
2018.04.14 ~ 2018.05.06(※桜並木を鑑賞できる桜祭りは4/14~29) 京畿道 加平郡 エデン桜並木 野外舞台前
○泰安(テアン)世界チューリップ祭り
2018.04.19 ~ 2018.05.13 忠清南道 泰安郡 コッチ海水浴場
○韓宅植物園(ハンテクシンムルウォン)春の花フェスティバル
2018.04.21 ~ 2018.05.22 京畿道 龍仁市 韓宅植物園
○世宗鳥致院(セチョン・チョチウォン)桃春の花祭り
2018.04.21 ~ 2018.04.22 世宗市世宗文化芸術会館(世宗市鳥致院邑)
○軍浦(グンポ)ツツジ祭り
2018.04.27 ~ 2018.04.29 京畿道 軍浦市 ツツジ山、ツツジ公園、市民体育広場、文化芸術会館、No車ロードなど軍浦市一帯
★その他のイベントはこちらからチェック!

○論山(ノンサン)イチゴ祭り
2018.04.04 ~ 2018.04.08 忠清南道 論山市 論山川周辺およびイチゴ畑
○清道(チョンド)闘牛祭り
2018.04.05 ~ 2018.04.08 慶尚北道 清道郡 清道闘牛競技場
○霊岩(ヨンアム)王仁文化祭り
2018.04.05 ~ 2018.04.08 全羅南道 霊岩郡 王仁博士遺跡地、霊岩陶器博物館、上台浦歴史公園など霊岩郡一帯
○鎮海(チネ)軍楽儀仗フェスティバル
2018.04.06 ~ 2018.04.08 慶尚南道 昌原市鎮海区公設運動場
○錦江(クムガン)ロハス祭り(ロハス桜ミュージックフェスティバル)
2018.04.06 ~ 2018.04.08 大田市大徳区 大清公園
○釜谷(プゴク)温泉祭り2018
2018.04.06 ~ 2018.04.08 慶尚南道昌寧郡釜谷温泉観光特区一帯
○機池市(キジシ)綱引き民俗祭り
2018.04.12 ~ 2018.04.15 忠清南道 唐津市 綱引き博物館一帯
○高敞(コチャン)青麦畑祭り
2018.04.21 ~ 2018.05.13 全羅北道 高敞郡  ハグォン(鶴園)観光農場一帯
○牙山聖雄(アサンソンウン)李舜臣祭り
2018.04.27 ~ 2018.04.29 忠清南道 牙山市 温陽温泉駅広場および市内一帯
○咸平(ハムピョン)蝶祭り
2018年4月27日~2018年5月7日 全羅南道 咸平郡 エキスポ公園、生態湿地、華陽近隣公園

-先取りトピックス(5~6月)-


■■宗廟大祭/チョンミョデジェ(5月)

毎年5月上旬に、鍾路(チョンノ)にある宗廟(チョンミョ)公園で行われる李氏朝鮮王家の祭礼式。
ユネスコ世界無形遺産に指定された韓国の伝統祭礼儀式です。午前中は王様の行列、午後からは王朝歴代の王や王妃のチェサ(祭祀)が行われます。

※2018年は5/7(日)開催

■■オボイナル(両親の日)&ススンエナル(先生の日)にはプレゼントを!(5月)

5月8日はオボイナル、5月15日はススンエナルといって、ご両親や日頃お世話になっている先生に感謝の贈り物をする日。先生やご両親を大事にする韓国らしい日といえましょう。また5月は家庭月間となっています。
■燃灯会・燃灯行列

4月の下旬あたりから町中にあふれる提灯。これはお釈迦様の誕生日を祝うもので、毎年旧暦の4月8日に迎える釈迦誕生日前には町中がカラフルな提灯で埋め尽くされます。そしてハイライトは釈迦生誕日の1週間前の週末にわれる提灯行列!夕方、鍾路をたくさんの提灯と巨大な提灯のオブジェが練り歩きます。この間にソウルにいらした方は必見!
※2018年の釈迦生誕日(ソッカタンシニル):5月22日(火)

日程: 2018年5月11日(金)~13(日)
場所: 鍾路一帯、曹渓寺、東国大学、光化門広場など

■■パッピンスの季節!(5月~)

5月になれば、コーヒーチェーンでもカフェでも今年のパッピンスのメニューが登場!コングクスと並んで夏のメニューの風物詩になっています。今年はどんな新作が登場するのか、期待が高まります。

■■地球村ハンマダン(5月)

毎年5月に行われる、ソウルで一番国際的なイベント、「地球村(チグチョン)ハンマダン」!ソウルに住む外国人が自国の文化と風物を紹介し、言葉が通じなくてもお互いの視線を通して理解し合おうという意味が込められたお祭り!舞台での各国の民族公演もなかなか興味深いのですが、なんといっても楽しみは世界の食べ物が並ぶ屋台!世界の食べ物が一度に食べられる機会はそうそうありません!

※2018年の開催は未定。2017年は9月開催。

■■顕忠節/ヒョンチュンジョル(6月)

6月6日は韓国にとって大切な日。国家のために命を捧げた人を弔う日で、公休日にもなっています。国立墓地でもある国立顕忠院ではこの日、追悼式が行われます。お店の中には多くありませんが、この日だけお休みするところもあります。

■端午のイベント&お祭り(6月)

端午の節句に合わせて、あちこちでお祭りやイベントが行われます。ソウル市内の行きやすいところは、毎年イベントを開催している南山コル韓屋村、国立民俗博物館、ソウル郊外の韓国民俗村、そして江原道は江陵の「江陵端午祭(カンヌンタノジェ)」。特にこの「江陵端午祭」は2005年に世界無形文化遺産に指定されている伝統祭り。時間のある方はぜひ、江陵まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?
※2018年の端午は6/18(火)です。

★江陵端午祭り(カンヌンタノチェ)

期間: 2018年6月14日~6月21日
場所:江原道 江陵市ナムデチョン端午場およびチジョンイベント場
HP: http://www.danojefestival.or.kr

■■梅雨が始まる(6月後半)

6月も下旬になると雨が多くなり、梅雨が始まります。ただ、日本のように雨が1日中降り続く、という感じではありません。それでも、雨の日の旅はなかなかつらいもの。そんな日は屋内で過ごしてみるのはいかがですか?また雨が降らない晴れた日は初夏らしく気持ちがいいもの。そんな夏も味わってみてください。
以上、4月のソウルを見て参りましたが、いかがでしょうか?4月といえば日本が新学期。旅行シーズンからちょっとはずれるけれど、逆にすいていて狙いめかも?桜やケナリが咲き乱れるソウルもまたいいものです。それでは4月を迎えるソウルナビがお伝えしました。

その他情報

*内容を2018年版に更新しました。<2018.3.30>

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2018-04-01

ページTOPへ▲

関連記事

4月の釜山【2017年】

4月の釜山【2017年】

本格的な春がやってくる4月の釜山!暖かいですよ~!

4月の釜山【2016年】

4月の釜山【2016年】

観光ベストシーズンの到来!花々も咲き乱れ、春の陽気の中、観光できちゃう4月!

その他の記事を見る