スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

マユミの「奥様たちのソウル半日観光!」旅行記

ソウル旅行の最終日!飛行機までの貴重な半日を東大門で過ごす奥様たちの旅!


こんにちは!ソウルナビのマユミです。このあいだ、韓国在住の友人から連絡が来て、日本から遊びに来ているお友達が「東大門の卸売市場へバッグを買いに行ってみたい!一緒に行こう~」とのこと。二つ返事でOK!行ってきました~でも会ったのはお友達が夜の便で日本へ帰国するというその日!マユミもお昼すぎまでしか時間がない!バッグの卸し売り市場の営業時間は夜中の12時から昼の12時まで・・・そこで朝10時に待ち合せすることに。3人のうちマユミとお友達は初対面!短い時間なのでたくさんはまわれないけれど、めいっぱい楽しんできましたヨ!それではソウルの超半日ツアー、さっそくいってみよう~

●○● 今回一緒にまわったお友達をご紹介~ ●○●

さちえさん・・・
駐在員の奥様、いわゆる駐妻さん!う~ん憧れの響きだわ~駐妻さんの最高峰なのに、とっても気さくで面白い会話も上手でいつも楽しい時間を過ごさせてくれる魅力の持ち主。スイスと中国への長年の駐在経験もあり、もういろいろな言葉を操るスーパーウーマン。マユミとは趣味仲間として出会い、週に1回は趣味の練習で会っていて終わった後にランチをしている仲!さちえさんと一緒にいると笑ってる事が多いなぁ~

まりちゃん・・・
さちえさんの元お仕事仲間。兵庫県出身、東京在住。高校時代にオーストラリアのパースに留学後アメリカの大学へ進学。大学卒業後はNYで働き、マレーシアにも駐在経験ありで、ご主人はアメリカ人!なんというキラキラな経歴なのでしょう~センスバツグンでオシャレも大好きなんだそう。マユミとは今回初対面でしたがすぐに意気投合するほど人なつこい彼女、とっても愛らしいお方なのです。

マユミ・・・
ソウル在住の主婦。以上!

●○ 待ち合せは東大門駅 ○●


本日の目的は東大門にある南平和市場!通称NPHとして知られています。東大門のオガンス橋の近くにあるバッグの卸売市場です。待ち合わせは朝10時、東大門駅。マユミがその日朝早くから乙支路で所用を済ませ、東大門に向かうと約束の時間よりも15分ほど早く到着。東大門デザインプラザの中を通りすぎて今一番きれいな桜を見ていくことに。桜を眺めながら歩いてオガンス橋を渡り、待ち合わせ場所の東大門駅へ進みます。マリオットホテル前の8番出口前まで着くと、すでに到着している二人の姿が!さちえさんがまりちゃんを紹介してくれてご挨拶~そして3人で南平和市場へ向かって歩きます!
東大門デザインプラザの桜。ちょうど満開の時期でとってもきれいでした~ 東大門デザインプラザの桜。ちょうど満開の時期でとってもきれいでした~ 東大門デザインプラザの桜。ちょうど満開の時期でとってもきれいでした~

東大門デザインプラザの桜。ちょうど満開の時期でとってもきれいでした~

●○ バッグを激安にGETしに行こう~! ○●


東大門駅から歩いて3分ほどであっという間に南平和市場(NPH)へ到着!ここは最近マユミがよく訪れている場所。なんでも韓国在住の日本人駐妻さんたちは本帰国の前にこの市場へ来てバッグを爆買いしてから 帰国されるとか。確かにこちらは卸し売り市場で日本からもたくさんのバイヤーが仕入れに訪れている場所。日本でみかけたことがある物もよく見つけられるとか。また韓国国内のお店もこちらから仕入れているので、韓国の他のお店よりも安いんです!ただ何度か訪れてみたところ、お店によってはお客さんを見て金額を変えたり・・・けれどそれは市場の商売だけにいたしかたのないこと。そこは交渉力の見せどころ!観光客ぽくぞろぞろと日本語だけでお買い物に行くよりも、なるべく韓国語を少しでも覚えて行って、地元人感をかもし出しながら行くと本当に激安に!マユミはいつも最初にお店の人に自分から韓国に住んでいるとか家族の話やよくこの市場に来るという話をわざと先にしちゃいます。するとお店の人も1度かぎりの観光客でないということを感じ、値段もふっかけてこずに逆に親しくなれちゃうんです。韓国の方は顔を覚えてもらって一度親しくなると、とっても親切!
ワクワクしながら入っていく二人

ワクワクしながら入っていく二人

こんな風にカバンの市場が広がっています

こんな風にカバンの市場が広がっています

市場に着くやいなやノリノリの二人!この市場の地下1階と1階がカバンの卸売市場です。まりちゃんは3か月に1度は韓国に遊びに来ている韓国通!それでもこの市場は初めてだそうで、とても楽しみと言いながら、ドキドキしながら入っていく二人。

まずは地下1階にあるウナギの革のお店「レインボー」へ。こちらは最近気に入って何度も訪れているお店で、韓国国内で売られているウナギ革のお店よりも断然安いんです。
「このクラッチバッグかわいいわ~!」<BR>さちえさん、それマユミが前に色違いを他店で高く買っちゃったものですよ~

「このクラッチバッグかわいいわ~!」
さちえさん、それマユミが前に色違いを他店で高く買っちゃったものですよ~

さちえさんが悩み中のクラッチバッグ。やっぱりかわい~!「また絶対娘と来るわ~!」とさちえさん。

さちえさんが悩み中のクラッチバッグ。やっぱりかわい~!「また絶対娘と来るわ~!」とさちえさん。

マユミが以前別のお店で高~く買ってしまったのは手前の青いクラッチバッグ。バッグ自体はお気に入り~。さちえさん、ぜひマユミとおそろいで持ちましょ~

マユミが以前別のお店で高~く買ってしまったのは手前の青いクラッチバッグ。バッグ自体はお気に入り~。さちえさん、ぜひマユミとおそろいで持ちましょ~

「どっちがかわいい~?!」とまりちゃん

「どっちがかわいい~?!」とまりちゃん

う~ん・・・と悩み続ける!

う~ん・・・と悩み続ける!

どっちの色味がかわいいかなぁ~

どっちの色味がかわいいかなぁ~

マユミの「奥様たちのソウル半日観光!」旅行記 ソウル観光 観光 1日観光 半日観光 奥様 駐妻 旅行記 旅行 ショッピング 東大門 タッカンマリ タッカンマリ横丁 カフェ カフェビン カペビン カフェビーン コピビン コーヒービーンコーヒービン これくださ~い!

これくださ~い!


こちら「レインボー」はデザインが豊富。どれもとってもかわいいものばかり!そして卸し売り市場だけあって安い。うなぎはデパートやネットやセレクトショップなどでも売られているけれど、やはりこの卸売市場が一番安いよう。中には韓国国内のセレクトショップなどで倍の値段で売られていたものなどもいくつか発見したマユミ。パーティーなどでクロコやオーストリッチなどの高級素材もいいけれど、そこであえてウナギの革を持つというのがカッコいいと思うマユミ。「クロコですのよ、オホホ」よりも「ウナギですのよ、オホホ」の方が絶対的に好感度大!初対面の人との会話もはずむことでしょう。そしてこの手触りの良いやわらかいウナギの革にみなさん驚かれることでしょう~!
カラーもたくさん揃っていて好みのものだらけでワイワイ興奮しながら選ぶ3人。あれもカワイイこれもカワイイ、コレはどこで使おうコレは誰々へのプレゼントに・・・「この色でこの形はありますか~?」などと最高に楽しいショッピング!
まりちゃんはお友達へのお土産をたくさんと自分用のクラッチバッグなどを購入。さちえさんも自分用の紫色のペンケースなどを購入~マユミはうなぎ革グッズをすでに4つ持っているのですが、今回は赤いペンケースと交通カードを入れるパスケースを3つ買いました。それでもまだ欲しいものがあったくらいカワイイものがたっくさん!
まりちゃんお気に入りのクラッチバッグ

まりちゃんお気に入りのクラッチバッグ

ヒョウ柄好きのまりちゃん。「中がヒョウ柄ってところもイイ~!」そういえば今日はさちえさんもまりちゃんのヒョウ柄スニーカーだ!

ヒョウ柄好きのまりちゃん。「中がヒョウ柄ってところもイイ~!」そういえば今日はさちえさんもまりちゃんのヒョウ柄スニーカーだ!

ペンケース。「化粧ブラシを入れたい~!」とさちえさんとまりちゃん。マユミはペンケース用として、3人色違いで購入~

ペンケース。「化粧ブラシを入れたい~!」とさちえさんとまりちゃん。マユミはペンケース用として、3人色違いで購入~

左のブルーのバッグは前回マユミがこちらのお店で購入したもの。パッと目を引く色はきっと夏に大活躍するはず

左のブルーのバッグは前回マユミがこちらのお店で購入したもの。パッと目を引く色はきっと夏に大活躍するはず

パスケースは韓国生活の必需品!

パスケースは韓国生活の必需品!

使いやすそう~あとは色を選ぶだけ

使いやすそう~あとは色を選ぶだけ

このお財布かわいすぎる~。パールがかった薄紫色がツボ!

このお財布かわいすぎる~。パールがかった薄紫色がツボ!

あぁ~これもかわゆすぎ~

あぁ~これもかわゆすぎ~


うなぎの革のお店で盛り上がりすぎて、ずいぶん長い間いた3人。この市場が終わる12時までに地下1階と1階のカバン売り場をひととおり見たかったので、どんどん進みます。地下1階は割と定番の商品があり、1階は最新の流行モノが多い印象。どちらもそれぞれ魅力的!気に入ったものを手にしてはお店の人に金額を聞いて、安~い!の連続。バッグをたくさん持っているというまりちゃんは「これ持ってる~!もっと高くかったのに~」というセリフを何度も。そんな中、とあるお店で迷彩柄のクラッチバッグを手にしてまじまじと見つめるまりちゃん。気に入った?と聞いてみたら、「私これ持ってる~。でもここでの値段を知るのがこわい~~」というまりちゃん。何でも日本の超有名セレクトショップで5900円で安いと思って買ったんだとか。すかさず「それは値段聞いてみなきゃ~!」と面白がるさちえさんとマユミ!「イゴオルマエヨ?」「9000ウォン(約900円)ヨ~」とお兄さん。衝撃のあまりがっくりうなだれるまりちゃん・・・ついでに店員のお兄さんに「彼女が日本で6万ウォンぐらいで買ったそうですよ~!」と教えてあげると、かわいそうに・・・という顔でまりちゃんを見つめながら「ここで買わないと~」と言っていました。
バッグを真剣に見すぎて目が疲れてきた~という3人組!

バッグを真剣に見すぎて目が疲れてきた~という3人組!

どの色にしようかな~

どの色にしようかな~

鏡がないので写真を撮って印象をチェック!

鏡がないので写真を撮って印象をチェック!

「どれもすてがたい~。え、12000ウォン~?!2つ買っちゃお~」とまりちゃん

「どれもすてがたい~。え、12000ウォン~?!2つ買っちゃお~」とまりちゃん

さちえさんは首からぶらさげるパスケースに小物が入れられるスペースがついたものを物色中。イギリスにいる娘さんへプレゼントしてあげたいのだとか

さちえさんは首からぶらさげるパスケースに小物が入れられるスペースがついたものを物色中。イギリスにいる娘さんへプレゼントしてあげたいのだとか

いろんなテイストのバッグがあるので好みのものが必ずみつかるはず

いろんなテイストのバッグがあるので好みのものが必ずみつかるはず

デザインも値段も気になるものだらけすぎて興奮しっぱなし!

デザインも値段も気になるものだらけすぎて興奮しっぱなし!

さちえさんとまりちゃんの戦利品!

さちえさんとまりちゃんの戦利品!

マユミが買ったもの

マユミが買ったもの

●○ お昼ごはんを食べに行こう~! ○●


12時に近くになり、そろそろお昼ごはんを食べに行こう!という話になり移動します。東大門と言えばタッカンマリ横丁!マユミオススメのお店へ向かってレッツゴー。オガンス橋を渡り地下道を通ってマリオットホテル側へと抜けます。この地下道にはトイレがあるため、ちょっとトイレ休憩もすませます。お買い物中にお手洗いに行きたくなった時のために頭の片隅にいれておくと便利。
清渓川にかかるオガンス橋の上にて 清渓川にかかるオガンス橋の上にて

清渓川にかかるオガンス橋の上にて

さちえさん「このあいだこのあたりに参鶏湯を食べに来たわ~。ここここ!」地元感あふれるなかなかの雰囲気のお店!マユミも今度行ってみよ~っ さちえさん「このあいだこのあたりに参鶏湯を食べに来たわ~。ここここ!」地元感あふれるなかなかの雰囲気のお店!マユミも今度行ってみよ~っ さちえさん「このあいだこのあたりに参鶏湯を食べに来たわ~。ここここ!」地元感あふれるなかなかの雰囲気のお店!マユミも今度行ってみよ~っ

さちえさん「このあいだこのあたりに参鶏湯を食べに来たわ~。ここここ!」地元感あふれるなかなかの雰囲気のお店!マユミも今度行ってみよ~っ

わぁ~!すっごいディープな感じ~とはしゃぎ喜ぶまりちゃん わぁ~!すっごいディープな感じ~とはしゃぎ喜ぶまりちゃん
わぁ~!すっごいディープな感じ~とはしゃぎ喜ぶまりちゃん わぁ~!すっごいディープな感じ~とはしゃぎ喜ぶまりちゃん

わぁ~!すっごいディープな感じ~とはしゃぎ喜ぶまりちゃん

「コンルンタッカンマリ」

「コンルンタッカンマリ」


ランチは東大門タッカンマリ横丁の中にあるマユミ行きつけの「コンルンタッカンマリ」さん。通ううちに顔を覚えてもらったお母さんとお父さんがご夫婦でやっているお店で、さっそくお母さんを見つけたので[お母さん、こんにちは~!日本のお友達を連れてきました~」と挨拶すると歓迎してくれて、お父さんに「エギオンマ(子供のママ)だよ~」と話してくれていました。いつも子供たちと一緒に行くのですっかりエギオンマと呼ばれているマユミ。
さて、さっそく注文~ハンマリ(一匹)とトックサリ(餅の追加)を注文。タッカンマリを初めて食べるまりちゃんは興味津々!にんにくをたっぷりお鍋に入れて、グツグツ煮てからいただきます。お肉もスープも絶品でおいしいおいしいとお箸がとまらない3人!シメはカルグクスかお粥を選べるこちらのお店。一般的なタッカンマリ屋さんはカルグクスだけしかできないお店が多いけれど、こちらはお粥もできるのが良いところ。お粥を2人前注文~これまた「おいしい~!」の連続。さちえさんもまりちゃんもまたリピートしてくれるそう。
マユミの「奥様たちのソウル半日観光!」旅行記 ソウル観光 観光 1日観光 半日観光 奥様 駐妻 旅行記 旅行 ショッピング 東大門 タッカンマリ タッカンマリ横丁 カフェ カフェビン カペビン カフェビーン コピビン コーヒービーンコーヒービン お父さんがチョキチョキ切ってくれます

お父さんがチョキチョキ切ってくれます

マユミの「奥様たちのソウル半日観光!」旅行記 ソウル観光 観光 1日観光 半日観光 奥様 駐妻 旅行記 旅行 ショッピング 東大門 タッカンマリ タッカンマリ横丁 カフェ カフェビン カペビン カフェビーン コピビン コーヒービーンコーヒービン いつもつきだしにはおいしい砂肝が出てくるのですが、今日はタコ煮。これもおいしい~!

いつもつきだしにはおいしい砂肝が出てくるのですが、今日はタコ煮。これもおいしい~!

グツグツ煮立てます

グツグツ煮立てます

スープを味見・・・おいし~い!!

スープを味見・・・おいし~い!!

めちゃくちゃおいしいね~~やばい!

めちゃくちゃおいしいね~~やばい!

お粥を注文するとお母さんが作ってくれました~

お粥を注文するとお母さんが作ってくれました~

どれどれ、味はどうかな~?!

どれどれ、味はどうかな~?!

これはクセになる味~タッカンマリおいしすぎる!!

これはクセになる味~タッカンマリおいしすぎる!!

ディープな雰囲気がたまらないと激写するまりちゃん!(撮影:まりちゃん) ディープな雰囲気がたまらないと激写するまりちゃん!(撮影:まりちゃん) ディープな雰囲気がたまらないと激写するまりちゃん!(撮影:まりちゃん)

ディープな雰囲気がたまらないと激写するまりちゃん!(撮影:まりちゃん)

●○ 食後にお茶でも・・・ ○●


おなかいっぱいになったあとはもう時間も残り少なかったので、お茶して少しおしゃべりしたいね~ということでカフェを探すことに。まりちゃんがCoffee Beanへ行きたいとのこと。韓国でもおなじみのCoffee Beanは実はカリフォルニア発祥だそうで、アメリカ時代にまりちゃんが毎日飲んでいたドリンクがあるんだとか。てっきり韓国発祥のカフェだと思っていたマユミはびっくり!日本にはまだ1軒しかないとかで、ソウルを発つ日に飲んでもらえたら・・と思って考えてみました。「そういえばドゥータの2階にあったような・・」と思い出して行ってみるとどんぴしゃ!まりちゃんも大喜びでマユミもうれしい~まりちゃんがアメリカ生活思い出のドリンクを注文したところ、店員さんに小さいサイズとレジ入力されてしまい、あわてて「大きいサイズで!」というまりちゃん。さちえさんとマユミはアメリカーノで。せっかくなのでケーキを2つ注文~
近くにCoffee Beanがあって良かった~!

近くにCoffee Beanがあって良かった~!

これがまりちゃんの思い出のドリンク!アメリカではこれよりもっと大きいサイズを毎日飲んでいたとか

これがまりちゃんの思い出のドリンク!アメリカではこれよりもっと大きいサイズを毎日飲んでいたとか

ケーキは韓国風にみんなでフォークでつついて食べます。こうやって食べると仲も深まりますね~

ケーキは韓国風にみんなでフォークでつついて食べます。こうやって食べると仲も深まりますね~

お天気が良いのでテラスの特等席を陣取って・・・

お天気が良いのでテラスの特等席を陣取って・・・

ドゥータ前では今工事をやっています

ドゥータ前では今工事をやっています

デザインプラザも見えて本当に見晴らしの良いカフェなんです!

デザインプラザも見えて本当に見晴らしの良いカフェなんです!


笑いたっぷりのおしゃべりは最高潮に盛り上がり、楽しい時間はあっという間に過ぎマユミの携帯アラームが無常に鳴りひびきます・・・ここで次の予定があるマユミはお先に失礼。3か月に1回は韓国に遊びに来ているというまりちゃんとまた近々再会することを約束し、さちえさんとはまた遊びや趣味の集まりなどでたくさん会うことを楽しみにしつつお別れ。まりちゃんは夜8時のANAで東京へと無事帰って行ったそう。ここのところ立て続けにステキな出会いがあり、ソウル生活がとっても楽しく、素敵なみなさんに感謝です。
あっという間の半日ソウルツアーいかがでしたか。今回は時間は短かったけれどとても内容の濃い、感動と興奮がたくさんのツアーでした。皆さんの旅行はどんなスタイルですか?気の合うお友達とのソウル半日ツアー、これからもちょくちょくやりたいな~と思います。以上、東大門が大好きなソウルナビのマユミがお送りしました。 

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-04-25

ページTOPへ▲

その他の記事を見る