スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

みえぽんの149回目韓国旅行 ソウルで汝矣島桜祭りと忠清北道丹陽で忠州湖遊覧船を楽しんだ旅(2016/4/8~10)

今回の旅の目的は忠州湖遊覧船に乗船すること。ちょうど汝矣島桜祭りが開催中だったのでお花見もしました。

今回の旅の目的は忠州湖遊覧船に乗船すること。
バス時刻を調べても丹陽バスターミナル~遊覧船乗船場間のバス配車間隔が分からず、2泊3日旅の2日目に少々不安を抱えつつ丹陽を訪問してきました。
ちょうど汝矣島桜祭りが開催中だったのでお花見もしました。

<1日目:2016/4/8(金)>

2016/3/27に成田⇔仁川線を新規就航した韓国のLCC航空会社ティーウェイ航空初利用。
ティーウェイ航空は成田空港第2ターミナルに入っています。
カウンターの位置を確認、Bカウンターです。
出発時刻の100分前にチェックインカウンターに到着。
長蛇の列ではなく、チェックインするのに20分程並びました。
チェックインを終えて、すぐに出国審査場へ向かいます。
ソウル市内に着くのが17時以降で、搭乗開始まで時間もあるのでケーキを食べました。
搭乗口86番から搭乗します。
成田12:55発のティーウェイ航空TW202で韓国へ。
仁川空港に到着し、AREXと地下鉄を乗り継いで新村へ。
コサミという食堂にやって来ました。入店した時は、ほぼ満席でした。
メニューは焼き魚の他に、豚肉炒めやスンドゥブなどがあります。
コドゥンオクイ(焼き鯖)を注文。脂がのっていて美味しかったです。
食後は歩いて近くのBEANS BINSへ。マンゴーのメニューが美味しそうです。
先月、先々月にもBEANS BINSに来ましたが、扉の絵はマンゴーではなくイチゴでした。
今日は大好きなチーズストロベリーワッフルを食べるつもりで来たのに、マンゴーに流されてしまい、マンゴーチーズピンスを注文。
小さくて物足りなかったです。ワッフルにすればよかったと後悔。
ピンスを食べ終わり、汝矣島桜祭りの会場へ向かいます。
2号線新村駅から地下鉄に乗車、堂山駅で9号線に乗り換え、国会議事堂駅で下車。
国会議事堂駅は初めて利用する駅。汝矣島桜祭りの会場へは、1番・6番出口から出ます。
汝矣島桜祭りのポスターも貼ってありました。
地上に出ると国会議事堂が。中に入ることが出来たので、建物に近づいていきました。
噴水がライトアップされて綺麗です。
漢江方向へ歩いていき、汝矣島桜祭りの会場に到着。
漢江沿いの桜並木が続く道路が車両通行止めになり、歩行者天国になっています。
桜並木がずっと続いています。満開です。
歩行者天国が終了する会場の端っこまで歩いてきました。
時刻はまだ21時過ぎ。まだ早いので、これから明洞に行きます。
堂山駅まで歩くつもりでしたが、途中バス停があったので駅までバスで行きました。
堂山駅から乙支路入口駅まで2号線で1本で明洞へ。
大使館前の両替所に行ってみると、レートは1万円=105400WON。
1月は107200WONで両替し、2月のレートは104300WONでした。
1月と同等のレートなら両替するつもりでしたが、今回は両替せず。
ソルビンにピンス食べに来ました。
今日はベリーヨーグルトソルビンにしました。
お店は23時までで、閉店時間になりお店を出ました。
今日の寝床となるチムジルバンがある永登浦へ移動します。
乙支路入口駅から地下鉄に乗車、市庁駅で1号線に乗り換え永登浦駅へ。
チムジルバンは駅から近いところにあり便利です。
1月に初めて見つけて行ってみたのですが、できて間もなく新しくて綺麗で、睡眠室も完備していて気に入ったので今夜は2度目の利用、ここに泊まります。
入浴後、チムジルバン内の食堂にやって来ました。時刻24:30過ぎ。夜中に食事します。
ガッツリ食事できるメニューがあります。トゥッペギプルペッを注文しました。
すると、アジュンマが、「トゥッペギプルペッ マシオプソヨ、チェユッポックムロハセヨ」(トゥッペギプルペッは美味しくないからチェユッポックムにしなさい)と。
8000WONのものを注文して7000WONのものを勧めてきます。
豚肉が大好きなので、アジュンマの言葉を信じて変更。
チェユッポックム来ました。なかなかのボリュームです。
美味しかったのでチェユッポックムにして正解。
たたみ一畳分のスペースに区切られた個室がある5階の女性用睡眠室で寝ました。

<2日目:2016/4/9(土)>


朝6時過ぎにチムジルバンを退館。
今日は忠清北道丹陽に行き、忠州湖遊覧船に乗船します。
東ソウルバスターミナル6:59発の丹陽行きバスに乗る予定でした。
車内寝てしまい、下車予定の江辺駅を通り過ぎてしまいました。
2駅戻り、バスターミナルへ。
丹陽行きのバス乗車券を購入。東ソウル8:00発のバスに乗ります。
寝過ごさなくても6:59のバスには間に合いませんでした。
バス出発待ちの間に食事しようと近くのキンパッ天国へ。
食事したかったのですがバス発車まで20数分しかありません。
ゆっくり食事できないので、キンパッをポジャンしました。
バスターミナルに戻り、乗り場へ向かいます。
8時発の丹陽経由、救仁寺行きのバスに乗車。
バス車内でポジャンしたツナ&チーズキンパッを食べました。
バスは定刻通り2時間半後の10:30に丹陽に到着。
何時に遊覧船乗船場方面行きのバスがあるのか、バスターミナルの切符売り場の窓口のアジュンマに聞きましたが、無愛想で親切ではなく、時間だけ言います。
バスターミナルの隣に水族館があり、観光案内所があるかもしれないと行ってみると、地図などが置いていました。
近くにいたアジョシに遊覧船乗り場に行きたいというと、窓口の無愛想なアジュンマと違いとても親切で、近くのカウンターの所にいた女性にバスについて聞いてくれ、バスターミナル⇔目的地の時刻表を手に入れることができました。
遊覧船に乗った後、帰って来るバスが頻繁にあるのかどうか心配でしたが、予想以上に本数がありました。
どこからバスに乗るのか聞くと、アジョシはさっきの無愛想なアジュンマの所に行き、アジュンマに質問しました。
するとアジュンマは、さっき言ったのにとか何とか言いました。
親切なアジョシと冷たいアジュンマの差が激しすぎます。
ターミナル内からかそれともターミナル前のバス停からか、どこからバスが出るのかが知りたかったのですが、親切なアジョシはバス停まで来てくれ、ここから乗るようにと教えてくれました。
そして、バス出発時間11時になるとまたバス停に現れ、運転手さんに私が日本人であること、チェンフェナルに到着したら教えてあげるように話していました。
アジョシ、カムサハムニダ~。
11:50頃に目的地、チェンフェナルに到着。
駐車場には観光バスがたくさん停まっていました。
遊覧船乗車券を購入。12:10出発。あと20分程で出発です。
乗船申告書を渡されました。代表者名等記入欄に×が付いているのは、券を購入するときに私が外国人だと分かったからでしょうか?下の欄に名前や性別などを記入しておきました。
建物の2階は食堂で、観光バスで来たツアー客の予約なのか、すでにテーブルには鍋がセットされていました。
川の方へ下りて行き、乗船場へ向かいます。
乗船する船が遊覧を終えて戻って来ました。乗客が全員下りたので、乗船します。
船内ではなく船外のデッキへ出ます。
見所は丹陽八景の亀潭峰、玉筍峰。亀潭峰は船着場のすぐ左方向にあり、見えています。
まずは右方向へ進みます。
船着場を出て右方向に進んだ船はUターンし船着場を通り越し左方向に進んでいきます。
玉筍峰を左側に見て、玉筍大橋をくぐり少し行くと、Uターンし戻りました。
帰りは日焼けを気にして船内へ。
船着場へ戻る同じ景色なので途中で寝てしまいました。約1時間の船旅、終了。
バスターミナルに戻るバスが来るのは13:35。
なかなかバスは来ず、13:50過ぎに遅れてやって来ました。
路線バスが来ると思ったら、堤川・丹陽と仁川空港を結ぶ空港リムジンバスでした。
バスを待っている間、なんとなく体がダルく感じました。
日光を浴びたので疲れたのだろうと思い、バスターミナルに着くまで寝ていました。
行きの路線バスと違い、リムジンバスはどこにも停まらず30分でバスターミナルに到着。
丹陽14:30発のバスでソウルに戻ります。
まだ体が本調子ではなく何だかだるい感じがして、何も感じないようにソウル到着までずっと寝ていました。
約2時間半後、定刻どおり17時頃に東ソウルバスターミナルに到着。
忠州湖遊覧を楽しみ、チャンフェナルからバスターミナルに戻るバスを待っている間、体がだるく感じ始めましたが、気のせいかな?と思いましたが、何かやっぱり体の調子がおかしいです。
チムジルバンで休憩しようと、まだ行ったことがなくて前から目を付けていた永登浦市場のサウナに行くことに。
永登浦駅まで乗ろうと、地下鉄2号線江辺駅から乗車、市庁駅で下車し、1号線への乗り換え通路を歩いていると、吐気が。
やばい、前かがみになり急いでトイレまで行きましたが、トイレに入ってしゃがむと安心したのか吐気は収まりました。
1号線に乗り換えた車内で寝てしまい、下りるはずの永登浦駅を過ぎてしまいました。
次の新道林駅の近くにもチムジルバンがあるので、戻らずに新道林駅で下車しました。
気分がましになってきたので、チムジルバンに行く前に先にe-MARTで買い物。
オリオンの情のバナナチョコパイが人気で品切れのところが多いらしく、ここにも売っていませんでした。ロッテのモンシェルのバナナチョコパイなどを購入。
買い物している間に調子が戻ってきて、チムジルバンでは休憩せずに、もう今夜の寝床となるチムジルバンに移動することにします。
明日の帰国便は朝7:45仁川空港発。
朝早くソウル市内から空港へ移動するのは朝起きがつらいので、AREX仁川空港駅から2つ目の雲西駅近くのチムジルバンに泊まります。
新道林駅から弘大入口駅まで乗り、AREXに乗り換え雲西駅で下車。
雲西駅前にはピンスのチェーン店の好味氷ホミビンがあります。
ソウル明洞、温陽温泉駅近くのホミビンが潰れていて、先月、先々月はホミビンのピンスが食べたくても食べられませんでした。
ここの好味氷は営業中で入店。ようやくホミビンのピンスを食べることができます。
以前から食べたかったタルギのピンスを食べました。
近くにロッテマートがあります。行ったことないのでちょっと入ってみることに。
さっきe-MARTで買ったロッテのモンシェルのバナナチョコパイはここは売り切れで、その隣には同じモンシェルの新しい味、ハチミツ柚子がありました。
明日は帰国日、お腹がすいていないけど最後に何か食べていくことに。
今回の韓国滞在中、大好きなサムギョプサルを食べていません。
今夜がサムギョプサルを食べられる最後のチャンスですが、あまり食欲がありません。
食堂を物色しながら今夜の寝床となるチムジルバンが入ったビルまで来ると、えっ?あれっ?いつもはビルの上にサウナのネオンが光っているのに、今日は消えています。
えっ?もしかして潰れた?営業していない?今夜泊まれない?
ビル内1階のエレベーター前には、ちゃんと6階24時プルガマサウナと案内があります。
心配なので6階まで行ってみると、ちゃんと営業していました。
食事はチムジルバンが入っているビルの1階にあるチェーン店のLAプッチャンドンスンドゥブへ。
ソッコスンドゥブを注文。
スンドゥブと石釜に入ったご飯、バンチャンも合わせると結構なボリュームです。
石釜のご飯は全部出してお湯を入れて蓋をして、ヌルンジを作ります。
通常2~4人で食べる大鍋料理もいつも一人で完食しているのに、なぜか食が進みません。
全然、入りません。
お腹がすいていなくても、美味しければこれだけの量でも余裕で完食して残さないのに、今日は半分以上も残してしまいました。
スンドゥブを食べた後は、チムジルバンに入館。

<3日目:2016/4/10(日)>


女性専用睡眠室で2時頃に寝ました。目を覚まして時計を見ると3時。
おなかが鳴っています。やばい、トイレ、トイレ。トイレに駆け込みました。
完全にお腹を下しました。
その後も横になって寝ても、お腹が鳴ってトイレに走って、の繰り返し。
お腹を温めて治そうと、女性専用睡眠室から高温サウナ内部に移ってもやっぱり、きゅるきゅるお腹が鳴ります。
走ってもトイレまで持つかどうかやばいくらいなので、すぐにトイレに行けるよう脱衣所で寝ました。
すると、脱衣所は寒くて余計にお腹が冷えて調子が悪くなり、トイレに駆け込むことに。
結局女性用睡眠室で寝ましたが、一晩で7~8回ほどトイレに走りました。
そろそろ仁川空港に向かうために、身支度を整えなければなりません。
体を温めようとお風呂に入り、最後にシャワーを浴びたらお湯がぬるくて一気に寒気がして急に吐き気が。トイレに駆け込み、間に合いました。
チムジルバンを出ないと行けないのに、力が出ずぐったりしてしばらく脱衣所に座り込んでいました。
仁川空港まで行くバスの中、10~15分ですがトイレが心配。
何とか力を振り絞り、5:45頃にチムジルバンを退館。
バス車内不安でしたが、だんだん回復してきてトイレの心配もなく、お腹も大丈夫な感じに。
10~15分ほどで仁川空港に到着。ティーウェイ航空のカウンターの場所を確認します。
万が一の時に備え、すぐにトイレに走れるよう窓際でなく通路側の席を指定しました。
シャトルトレインに乗り、搭乗口があるターミナルへ。
ティーウェイ航空7:45発成田行きTW201便で帰国します。
座席は通路側の25D。何かあったらすぐにトイレに走りますが、もう大丈夫な感じです。
使用機材到着の遅れで、出発時間が遅くなりましたが、それでも遅れを取り戻して本来の到着時刻に成田に到着。
チムジルバンを出て仁川空港に向かうバスに乗る頃には、もうお腹の調子は回復に向かっていました。機内ではずっと寝ていてトイレにも行ってません。

帰国日当日の夜中~明け方にお腹を壊すなんて、こんなことは初めて。
何回トイレに駆け込んだことか。
何事もなく帰れるか心配しましたが、大丈夫でした。
ソウルで汝矣島桜祭りと忠清北道丹陽で忠州湖遊覧船を楽しみ、親切なアジョシにも出会えて観光は充実していました。
みえぽんの149回目韓国旅行終了です。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-05-23

ページTOPへ▲

その他の記事を見る