スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

子連れで楽しむエバーランド!

韓国最大の野外テーマパーク、エバーランドに2歳8ヶ月の娘を連れて行ってきました!

こんにちは!ソウルナビです。今日は韓国最大の野外テーマパーク、エバーランドに2歳8ヶ月の娘を連れて行ってきました!エバーランドはソウル郊外の龍仁市に位置するサムソン系列の一大リゾート内にあり、遊園地と動物園、植物園が一緒になったお楽しみどころ満載の人気スポット!今回、娘にとって初めてテーマパーク、初めてのエバーランド!ということで、楽しい思い出をいっぱいつくって帰りたいところ。まず日程は、この日はちょうど行楽シーズンだったので、ちょっと普段よりも混んでることを見込んで週末を避けて平日金曜日に行くことに。また、子供連れだといろいろ準備も大変だし、現地でもほぼ子供中心のスケジュールになりますよね。どんなアトラクションがあるか予め調べてみると、小さい子供でも楽しめるアトラクションが1日じゃあ回りきれないほどたくさん!しっかり遊べそうです!ではさっそく、いってみよ!

11:50 エバーランド到着!


エバーランドの連絡シャトルバスを降りると、前方に入口が見えます!とうとうエバーランドに着きました!皆さん入口のほうに吸い込まれるように足早に向かいます。ん、明らかに子連れが多い。手前にずらりとチケット売場が並び、インフォメーションは向かって右手前、チケット売場を越えると改札、という配置。チケットを渡し(ナビで予約した場合、送られてきたバーコードをエントランスでスキャンしてもらいます。)パンダデザインの小さなカードサイズの自由利用券をもらっていざ遊ぶぞ~!!(ちなみにこのカードはアトラクション入場時に提示を求められることがあるんで、最後までしっかり持っておきましょう)

12:00 グローバルフェア

- フォトスポット、出店、ポロロ・・・

娘は今日がテーマパークデビューの日!もう入口から目移りしちゃってなかなか前に進めません…まずは入口のウェルカムデコレーション。ハロウィンシーズン+エバーランド40周年記念バージョン。柵の中に入ろうとして冷や冷やしましたが、無事に記念フォトをぱちっとやって、少し進んだかと思ったら今度は通りに並ぶグッズの出店で物色…しっかり自分が欲しいものをセレクトして「これ買って、買って~」攻撃…仕方にゃいにゃ。

買ってもらったキツネキャラのカードケースを首から掛けて、ルンルンランラン♪すっかり気分のよくなった娘はキョロキョロめぼしいものをまたスキャン。次はしゃぼん玉のお姉さんとたわむれ、ハロウィンデコレーションのツリーの前でもかぼちゃに座ってみたり、そして大好きな韓国の人気キャラ「ポロロ」のアトラクションを発見!中に入ろうとするも今日は点検のためにお休み…見たい見たいとママの手をぐいぐい引っ張っていく娘…やっと説得して、ポロロと仲間たちのフォトウォールの前でパチリっとやって、いざ、動物園にゴ~!!前途多難?!な感じはするけれど、おもっきり1日楽しむぞ~!

ベビーカーレンタル場所は入口入ってすぐ右手に。24ヶ月以下対象。

ベビーカーレンタル場所は入口入ってすぐ右手に。24ヶ月以下対象。

園内のガイドマップもゲット。日本語版は見当たりません。

園内のガイドマップもゲット。日本語版は見当たりません。

おばけがぶらん、ぶら~ん…

おばけがぶらん、ぶら~ん…

どこもハッピーハロウィン

どこもハッピーハロウィン

キツネちゃんのカードケースをゲット。

キツネちゃんのカードケースをゲット。

シャボン玉お姉さんとご挨拶。

シャボン玉お姉さんとご挨拶。

通りにもお店

通りにもお店

地元の子供たちも団体で来てますね。

地元の子供たちも団体で来てますね。

13mの巨大な木、マジックツリーも人気のフォトスポット。

13mの巨大な木、マジックツリーも人気のフォトスポット。

12:30 今年(2016年)にオープンした新アトラクション、パンダワールド!

回転が早いパンダワールド、 Lebao(楽宝)くんとAibao(愛宝)ちゃんがお出迎え!

平日のお昼ごろ、サファリワールドとロストベリーは両方とも約50分待ちということで、1発目は待ち時間約15分のパンダワールドへ。竹の植えられたゆるやかなジグザグ道を登っていくとアトラクション入口。20人ぐらいが一度に中に入るシステムなので、わりと回転が早いよう。ここはパンダワールドというだけあって、普通の動物園のパンダコーナーというよりアトラクションっぽくアレンジ。入口で360度ワイド円形スクリーンに映し出される映像を見ると、扉が開きパンダの生態系に関するメディア展示スペースに導かれ、そこを出ると、中国からやってきた2匹のジャンアントパンダがお出迎え。全体ガラス張りになっていて、パンダとの距離感も近い!一匹はお尻が見えるだけ(笑)、もう一匹はもぐもぐ竹を食べてる。かわいい。そのほか、レッサーパンダや黄金サルもここに。
子連れで楽しむエバーランド! 子連れソウル 子連れ 子連れでテーマパーク 韓国子連れ 子連れ旅行 家族連れ 韓国テーマパーク ソウルテーマパーク 韓国人気スポット エバーランド 遊園地 動物園 サファリワールドパンダ 子連れで楽しむエバーランド! 子連れソウル 子連れ 子連れでテーマパーク 韓国子連れ 子連れ旅行 家族連れ 韓国テーマパーク ソウルテーマパーク 韓国人気スポット エバーランド 遊園地 動物園 サファリワールドパンダ あ、パンダだ!お尻しか見えない。

あ、パンダだ!お尻しか見えない。

こっちはえさ食べてる。

こっちはえさ食べてる。

かわいいね。

かわいいね。

レッサーパンダ、寝てる?脱力状態。

レッサーパンダ、寝てる?脱力状態。

子連れで楽しむエバーランド! 子連れソウル 子連れ 子連れでテーマパーク 韓国子連れ 子連れ旅行 家族連れ 韓国テーマパーク ソウルテーマパーク 韓国人気スポット エバーランド 遊園地 動物園 サファリワールドパンダ 子連れで楽しむエバーランド! 子連れソウル 子連れ 子連れでテーマパーク 韓国子連れ 子連れ旅行 家族連れ 韓国テーマパーク ソウルテーマパーク 韓国人気スポット エバーランド 遊園地 動物園 サファリワールドパンダ 子連れで楽しむエバーランド! 子連れソウル 子連れ 子連れでテーマパーク 韓国子連れ 子連れ旅行 家族連れ 韓国テーマパーク ソウルテーマパーク 韓国人気スポット エバーランド 遊園地 動物園 サファリワールドパンダ

13:00 多様な鳥が集まる、バードパラダイス&トラ・ライオン&ペンギン・あざらしまで!

- 海・陸・空のいろんな動物たちに出会えます。

パンダワールドを出て、道沿いに下って行くと出てきたのがバードパラダイス。ちょっと寄ってみることに。フウロウ、ツル、フラミンゴ、白鳥、ペンギンなどなどいろんな鳥たちが迎えてくれます.。このバードパラダイスを出て進行方向に少し行くと、次は韓国虎・ライオンコーナー、その次はペンギン・あざらしコーナーと、海・陸・空の動物たちが続きます。さらに進むとオットセイショーの公演場が。ありゃ…もう少し早く来れば見れたのに…13:00スタートのショー。来る前にチェックはしていたものの、実際子連れで来るとスケジュールはあってもないようなもの。また次回のお楽しみ、ということで。

13:30 エバーランドでコインゲーム・・・


- おこちゃま向けのコインゲームコーナーにまたもやひっかかる娘・・・

フリーチケットで利用できる乗り物が山ほど待っているのに、コインを入れて遊んでいるのがちとムナシイ…。そろそろお腹も空いたし、ランチにしようと来たのに、この車に乗りたいとぎゃん泣きされて仕方なく…車の次はモグラたたき…微妙に遅れてるような…ヒットしてんだかしてないんだか(笑)

13:40 やっとありつけたランチ、カフェジャングルキャンプ!


- まだ遊びたいという娘をよーやく説得してカフェ&レストランへ

オーダーするのも並んでいる+なかなか料理が出てこないのか?テーブルを見ると手持ち無沙汰のように待っているお客さんが多い。あちゃ~レストランセレクト間違ったかな…と思いつつ、やっと空いたテーブルに目掛けて突進!荷物をどしん、テーブルげっと~!それからオーダーして、手持ちのお菓子をちびりちびり食べながら、待ちながら、お店の中をぐるぐる探索する娘を追いかけながら、「お外に出ないで~!!」ママはまったく休めません。やっとベルがぶるるるっ。結局ランチにありつけたのは午後2時半。すばやく平らげて、もうこんな時間、さぁ、次に行こう、次!!

15:00  川の流れに乗ってアマゾン探検、アマゾンエクスプレス!

- 水にイマイチまだ慣れていない娘、大丈夫か・・・

次は目の前のアマゾンエクスプレスへ。待ち時間は約45分。今夏プールデビューした娘。浮き輪からすぽっと抜けておぼれそうになったこともあって、この水上アトラクションは大丈夫かな?とちょっと心配していたけれど、乗り場が見えてくると、「おもしろそう!ママ、乗ってみたい」と娘(ほっ)。円形の乗り物には二人用シートが5つ。娘と一緒に座って、水よけカバーシートを胸のところまでひっぱって、さぁ、出発!どんぶらこっこっ、どんぶらこっ、ぎゃっ!しょっぱなから水掛かりまくり~!「ママ、濡れちゃった、びしょびしょ」(ありゃりゃ、ぎゃはは)途中、ゾウとか、かば?いろんな動物(本物ではなく)が出てきたような…。アマゾンエクスプレスの所要時間は待ち時間も含めて約1時間。

終わってみると、娘もそこまで濡れてなかったけれど、風邪引くと困るんで着替えにトイレへ。ちなみにトイレのほとんどにおむつ交換シートがあり、アメリカンアドベンチャーとヨーロピアンアドベンチャーには授乳室・迷子保護・おむつ交換などのベイビーサービスセンターがありますョ。
さ、次はさっき娘が待ってるときに見かけて乗りたがっていたトラバスへGO!
子連れで楽しむエバーランド! 子連れソウル 子連れ 子連れでテーマパーク 韓国子連れ 子連れ旅行 家族連れ 韓国テーマパーク ソウルテーマパーク 韓国人気スポット エバーランド 遊園地 動物園 サファリワールドパンダ 退屈しないようにとスタッフの二人がダンシング。観客も反応して妙な盛り上がり(笑)

退屈しないようにとスタッフの二人がダンシング。観客も反応して妙な盛り上がり(笑)

コレを見ていた娘「乗ってみたい」

コレを見ていた娘「乗ってみたい」

あっ!水がっ!ばしゃっ!

あっ!水がっ!ばしゃっ!

なんか食べるものないかな…

なんか食べるものないかな…

16:15 ロストベリーと並んでズートピアの人気アトラクション、サファリワールドへ!

- 猛獣たちを前にすやすや・・・

トラ型にデザインされたバスに乗って楽しむサファリ体験。待ち時間は約50分。ソフトクリームを食べながら行列に並びます。半分ぐらい行ったところで、そろそろかなと思ってましたがやっぱり。娘がダウンしてお昼ねタイムに突入。脱力状態の子供をずっと抱いているとツライ!腰がっ!周りも子連れの方が多く、ベビーカーは入口で置くようになっているので、小さいお子さんは抱っこ紐、もう少し大きい子は歩いたり、パパとママが交代で抱っこしたりといったふう。結局乗るちょっと前に前に並んでいた子供もダウン。「トラみたいって来たのに…結局寝ちゃって…」とは前のママ。写真を撮って後で見せてあげましょっ。

パパのひざで娘がすやすやと眠るころ、猛獣たちが住むサファリワールドへ。獲モノを狙ってるかように足早に行ったり来たりするハイエナや珍しいツートップのホワイトタイガー、ライオンファミリー、そして嫁が15匹??サファリワールドのライオンキングなどを見た後は、厳重な檻を抜けてクマエリアへ。ずうたいは大きいのに仕草がおちゃめ。挨拶してくれたり、ダンクシュートを見せてくれたりするクマたち。ここも待ち時間を合わせて所要時間約1時間。

17:30 パレードはハロウィンバージョン!

- ポップコーン片手にダンサーたちに手を振って・・・

サファリワールドのツアーが終わってバスから降りるときに目覚めた娘。40分ほど寝てました。時間を見ると もう午後5時すぎ。娘がずっと食べたがっていたポップコーンを買って、パレードが行われるカーニバル広場へ。途中、ラクダ・馬体験コーナーやホラーコンセプトのアトラクションホラーヴィリッジをちら観しながらも、寝ぼけ眼でむしゃむしゃしながらポップコーンのカップをしっかり抱きしめて放さない娘。相当気に入ったよう。この日パレードは午後5時半からスタート。10分ぐらい前?から人が集まりますがそんなに混雑はしません。派手なデコレーションカーとダンサーたちがゆっくりとカーニバルストリートにそって進んでいきます。ハロウィンバージョンにアレンジされて、カラーはオレンジ、かぼちゃがいっぱい~!

18:00 フォーシーズンスガーデン!

- 夜のお散歩&フォトタイム

季節やイベントに合わせてデコレーションが変わるフォーシーズンスガーデン。パレードを観た後にそのまま散歩がてらお立ち寄り。ここもやはりハロウィンがあちこちに。噴水や花、オブジェが織り成すスペシャルガーデン。夜は特にライトアップされてフォトスポットとしてもぴったり!

18:20 ロイヤルジュビリーカルーセル


- お子様連れ、カップルになかなか人気のメリーゴーランド!

次はフォーシーズンスガーデンの向かいの丘を上がったところにあるメリーゴーランドへ。思ったより人気がありますねぇ。けっこう人が待っています。子連れがほとんどでカップルも少し。結局25分ほど待って晴れてお馬さんに。

19:15 夕食「ハンガラム」

- 娘の好きなピザは却下、夜はご飯がいいね・・・

ということで、そろそろお腹もピークに達して、娘はピザがいいといってたのにもかかわらず、親の一存で韓国料理「ハンガラム」へ。このフォーシーズンスガーデンやカーニバル広場のあるヨーロピアンアドベンチャーには中華、イタリアン、韓国料理と食事ができるレストランが他エリアより豊富。最初チャジャンミョンにしようと思っていたらウェイティング20分…ということで、時間もないので韓食に。メニューは豚肉入りキムチチゲ(2人セットのみ販売)と鯖焼き定食。お子様ランチもありましたが、写真を見ると揚げ物ばっかりだったのでこんな感じに。娘もお腹が空いていたのか、鯖をむ~しゃむしゃすごい勢い。ちなみに同じヨーロピアンアドベンチャー内の中華、オムライス店にもお子様メニューがありましたョ。


20:30 エレクトリックナイトパレード!


お腹いっぱい食べて、お土産ショッピングもしたあと、またカーニバル広場へ。今度はぴかぴか、きらきら、ナイトパレードを観ることに。昼間とおなじく、フォーシーズンスガーデンとバラ園の間から、カーニバル広場までのパレードストリートにそってデコレーションカーが進みます。

21:10~ 乗り足りない!ラストスパートで乗り物3つ

- ナヌンコッキリ(私はゾウさん)→ブンブンカー→ピーターパン!

ナイトパレードのあと、花火も楽しめるマルチメディアショーを見ようと思ったけれど、なんだか乗り足りない!ということで、娘を連れてマジックランドへ。マジックランドは子供向けのアトラクションが一番多いエリア。小さなお子さんも親同伴であれば多様な乗り物が楽しめます。まずはゾウさんの乗り物、次は車に乗ってぐるぐる回転するブンブンカー、最後閉店ぎりぎりは船型の乗り物に乗って回転するピーターパン!回転が早くなると「わ~面白い!!」楽しむ娘。子連れの親子と地元の若い学生たちが最後の最後まで楽しんでます。待ち時間は3分~15分。

おしまい~。帰宅の途につく人の波にまじって、そう、今日のお昼ごろに着いたあのエバーランドの入口へ向かいます。結局、今までここエバーランドに正味10時間滞在!!あっという間でした。そこまで疲れを感じないのはなぜかしらん。明日、あさって疲れがどどっと来たりして…
帰りしな娘に「楽しかった?」と聞いてみると、「うん、楽しかった、また行きたい、エバーランド」と。途中、いろいろあったけれど、娘にとってエバーランドデビューはとても楽しい時間だったよう。お子さん連れのファミリーにエバーランド、オススメですョ!以上、ソウルナビでした!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-03-08

ページTOPへ▲

関連記事

夜まで楽しんでこそエバーランド!エバーランドからの帰り方

夜まで楽しんでこそエバーランド!エバーランドからの帰り方

エバーランドで閉園時間ぎりぎりまで遊んでからソウル市内へ帰るには?!

エバーランド

エバーランド

規模、集客数で世界ベスト10以内にはいる巨大遊園地。かわいい動物たち&スリル満点のアトラクションがいっぱい!

韓国最大のテーマパーク「エバーランド 」 1日フリーパス予約

韓国最大のテーマパーク「エバーランド 」 1日フリーパス予約

全世界テーマパークのトップ10入りを果たした韓国最大のテーマパーク!!!

その他の記事を見る