スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

今日のナビごはん 【2016年11月編】

今日は何を?ナビスタッフが日々食べているごはんをご紹介~2016年11月編!


こんにちは、ソウルナビです。韓国に住んでいる人は日頃、どんなものを食べているの?そんな疑問や質問?に応えるべく、こちらではソウルで日々奮闘しながら過ごすナビスタッフが毎日食べているものをご紹介します。ただオフィスのある聖水洞にあるお店がどうしても多くなり、また個人の好みでちょっと選択が全体的に偏っている気もしますが・・・また韓国料理だけでなく、外国料理や日本料理など韓国で食べたものを紹介しています。今回は突然とても寒くなったりちょっと暖かくなったりを繰り返した初冬の11月編!

11月30日(水)

チムタッ(25,000ウォン)@薬水のチュンチョンマッククス

チムタッ(25,000ウォン)@薬水のチュンチョンマッククス

チムタッといっても黒くて辛い安東チムタクではなく、ただの蒸し鶏のチムタク。薬水にはなぜかこの蒸し鶏チムタクのお店が何軒もあるんですが、ここのチムタクが一番のお気に入り!時々食べたくなります。しっとり柔らかな身をたっぷりのネギと一緒に辛子醤油に付けていただくと絶品!皮の部分もほどよく脂が落ちていて、プルプルでいっそう美味~~

マッシュルームクリームパスタ(12,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのブリナー

マッシュルームクリームパスタ(12,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのブリナー

おしゃれコンテナモールにあるレストランカフェのクリームパスタ。マッシュルームやエリンギなどのキノコがたっぷり。でもクリームソースの味がかなり薄め。というか、味付けし忘れた?と思ったほど!以前食べたときは美味しかったのに、ホントに味付けし忘れたのかも??

11月29日(火)

今日のナビごはん 【2016年11月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 チュオタン韓国ドジョウ汁 牛カツ定食1人分(12,000ウォン)@いざわ明洞店

牛カツ定食1人分(12,000ウォン)@いざわ明洞店

日本式のレアな牛カツをテーブルのミニ火鉢の上の鉄板で焼く牛カツが有名なお店。以前はうっかり変な生肉どんぶりを注文してしまったので今度こそちゃんとウワサの牛カツを食べようとリベンジ!キレイにさしの入ったお肉は火鉢でちょっと焼いたらじゅわっとジューシーで柔らか。でも以前食べた丼のお肉もそうだったけれど、牛肉の味がほとんど感じられない!??柔らかくてじゅわっとジューシーなお肉がカリカリめの揚げ衣に包まれているのはいいけれど、いかんせん牛肉の味がしないのはなぜ???ちなみにレアな牛カツをさらにテーブルで焼くこちら。そのままでは食べられないのかな?と試しに一つ食べてみたけれど、んー微妙??脂が多すぎるから?焼いたほうがイケてます。

11月28日(月)

ヤンコムタン(10,000ウォン)@市庁近くの富民屋(ブミノッ)

ヤンコムタン(10,000ウォン)@市庁近くの富民屋(ブミノッ)

ずっと行きたかった市庁裏の老舗食堂へ。ヤンコムタンはヤン(牛ミノ)入りのコムタン(牛スープ)。味付けがされていないので、テーブルのお塩で味付けします。スープはあっさりしているから、キムチや濃い味のおかずとよく合います。驚いたのは大ぶりのヤンがとってもたくさん入っていること。ふかふかのヤンは小皿の酢醤油につけていただきます。食べごたえあり。スープは全体的にヤンコムタン特有の臭みが全くないわけじゃないけれど、深くやさしい味わい。今までソウルで食べたヤンコムタンの中で一番かも。ちなみにいろんなスープ料理があるこのお店、人気のグルメ番組「水曜美食会」でユッケジャンが紹介されてから、最近はユッケジャンで有名みたい。次は食べてみよーっと。それにしても最近はなんでもスヨミシッケ(水曜美食会)だなあ・・・

11月27日(日)

今日のナビごはん 【2016年11月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 チュオタン韓国ドジョウ汁 7カジ・チヤヨンジェリョ・ガリッ・ソボロ・ビビンミョン(9,500ウォン)@現代シティアウトレット東大門のチャヨヌンマシッタ

7カジ・チヤヨンジェリョ・ガリッ・ソボロ・ビビンミョン(9,500ウォン)@現代シティアウトレット東大門のチャヨヌンマシッタ

ヘルシーな韓国風創作麺や創作丼がいろいろあるレストランの、7カジ・チヤヨンジェリョ・ガリッ・ソボロ・ビビンミョン=7種類の自然食材とガーリックそぼろの混ぜ麺。なんだかいろんな要素が詰め込まれたタイトル!?ピリ辛のそぼろが太めの平麺に絡まり、食べごたえのある一品。生の卵黄で全体がマイルドになるかんじ。
チェチョル・ボソックァ・ソコギグクス(8,500ウォン)@現代シティアウトレット東大門のチャヨヌンマシッタ

チェチョル・ボソックァ・ソコギグクス(8,500ウォン)@現代シティアウトレット東大門のチャヨヌンマシッタ

チェチョル・ボソックァ・ソコギグクス=季節のキノコと牛肉の麺。柔らかい牛肉がたっぷりのったスープ麺。スープはいりこベースの自然なダシがきいて美味!しみじみと染みわたるようなお味です。麺はツルツル。

ムジゲ・センクリム・ケイク(8,500ウォン)@現代シティアウトレット東大門の地下1階にあるドレドレ

ムジゲ・センクリム・ケイク(8,500ウォン)@現代シティアウトレット東大門の地下1階にあるドレドレ

2、3年くらい前?に出て話題になった虹色のレインボーケーキ。カラフルな生地は結構甘みがきいています。色によってわずかにちょっとずつ味が違うような?生クリームの層も厚く、見た目のとおりずっしりとしたケーキ!そして大きくてかなりのボリューム!天然色素を使っているということだけど、青色とか何を使っているのか気になるところ。このお店、他にもかわいいケーキがたくさんあるので、いろいろ食べてみたくなります!このムジゲ(虹)ケーキも、生クリームのほかにクリームチーズがサンドされたのもあるんですね~こっちはもっとボリュームとか!?

11月26日(土)

トゥッペギ・ラグーチーズソース・スパゲティ(16,000ウォン)@狎鴎亭現代百貨店5階のFATTORIA1964百味堂

トゥッペギ・ラグーチーズソース・スパゲティ(16,000ウォン)@狎鴎亭現代百貨店5階のFATTORIA1964百味堂

濃厚な有機農ソフトクリームで有名な百味堂が運営するオーガニックレストラン。アツアツのトゥッペギ(土鍋)に入ってチーズがたっぷりかけられた韓国らしいパスタ!中のパスタはトマトミートソースに和えられていて、たっぷりのチーズと共にとっても濃厚。早く食べないとチーズが固まってしまいます!
ローストビーフ・パニーニ(ドリンク付きで16,000ウォン)@狎鴎亭現代百貨店5階のFATTORIA1964百味堂

ローストビーフ・パニーニ(ドリンク付きで16,000ウォン)@狎鴎亭現代百貨店5階のFATTORIA1964百味堂

こちらもとろりチーズがたっぷりのローストビーフ入りパニーニ。よく炒められた玉ねぎと少し甘めのソース、柔らかローストビーフがとろとろチーズと合わさって超おいしい!お肉もたくさん入っています。出てきたときは、ただの食パン?と思ったけれど、このパンもまた美味。ちょっと高いけれど、狎鴎亭の現代百貨店に来るたびに食べたい!と思ってしまったほど!
ユギノンウユ・ソプトゥアイスクリム(3,500ウォン)@狎鴎亭現代百貨店5階のFATTORIA1964百味堂

ユギノンウユ・ソプトゥアイスクリム(3,500ウォン)@狎鴎亭現代百貨店5階のFATTORIA1964百味堂

そして百味堂といえば、やっぱりシメはこの濃厚ソフトクリーム。ミルクの濃い味がたまらない~~量も意外と多めです。

11月25日(金)

タッカルグクス(6,000ウォン×2人前)@チャンウォンタッカンマリ聖水店

タッカルグクス(6,000ウォン×2人前)@チャンウォンタッカンマリ聖水店

タッカンマリ(鶏鍋)屋さんのタッ(鶏)カルグクス。こちらでは1人前ずつ器に入ってでてくるのでなく、人数分のカルグクスが入ったお鍋でいただきます。6,000ウォンというお値段なのにこんな風にお鍋で出てくるし、野菜もたっぷり、鶏肉まで!スープはとってもシンプルで、鶏塩味といったかんじ!?でも飽きずにずっとスルスルと入る、ヘルシーにたくさん食べられるタッカルグクスでした!

11月24日(木)

今日のナビごはん 【2016年11月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 チュオタン韓国ドジョウ汁 今日のペッパン(1人5,000ウォン×2人前)@ソンスアグチム

今日のペッパン(1人5,000ウォン×2人前)@ソンスアグチム

ペッパンとは直訳すると白飯だけど、ご飯とおかず、汁物の定食のようなもののこと。こちらはトンネ(町、地元)で人気のアグチム食堂の日替わりペッパン。この日はカムジャタンなんかに入っているピョダギ(豚の背骨肉)とウゴシ(干した葉野菜)の鍋で、1人当たり大きなピョダギが2個ずつも入っています!お肉もたっぷり。これで1人5,000ウォン!海鮮系のお店なので海鮮系のスープでも食べようと思ってお店に入ったんですが、満席の店内ではどのテーブルにもこのピョダギの鍋が。とっても美味しそうなのでつい注文してしまいました。海鮮系のお店だからかベースのスープがとってもすっきり味。それにしても昨日のランチに引き続き、二日連続のピョダギ。でも寒い時って、なんでこんなにピョダギが美味しいんだろ?!

11月23日(水)

ピョヘジャングッ(6,000ウォン)@トゥクソム駅近くのスルレカムジャタン

ピョヘジャングッ(6,000ウォン)@トゥクソム駅近くのスルレカムジャタン

朝の気温が氷点下まで下がった、とっても寒い日。こんな日に食べたくなるのはカムジャタン!でもカムジャタンを食べると焼酎を飲みたくなるし!?ランチにはちょっと・・・という時にぴったりなのは、ピョヘジャングッ。カムジャタン屋さんに必ずある、カムジャタンと同じスープを使って豚の背骨とウゴジ(干した葉野菜)を入れて煮込んだ、1人用のスープ料理です。ここのピョヘジャングッはとにかく大きな背骨肉がゴロリと2個も入っていてボリューム満点!お肉もたくさんついています。これで6,000ウォンは安い!

11月22日(火)

オムッウドン(9,000ウォン)@アンダースタンドアベニューのビストロハイブ

オムッウドン(9,000ウォン)@アンダースタンドアベニューのビストロハイブ

2日連続で行ってしまったアンダースタンドアベニューのビストロハイブ。オフィスから近いというのもあるけれど、気になる創作メニューがいっぱいあって、頻繁に行きたくなるお店です!今日選んだのは「オムッウドン」。オムッとは練り物のことで、韓国ではうどんの具としてよく入っています。練り物うどんが9,000ウォンもするのかあ~と、普段なら素通りしたくなるメニューだけど、どうしてもうどんが食べたい気がしたので注文。赤唐辛子や春菊のトッピングが韓国的で見た目にもカラフルなうどんが登場!いろんな種類のオムクがとってもたくさん入っていて、中には食べたことないようなオムクも。これはいい感じ!いりこダシがベースというスープは、青唐辛子の辛味がきいた韓国っぽいすっきりピリ辛スープで、揚げタマネギのトッピングで甘味もプラスされ、イケています!うどん麺も最近韓国で浸透してきた日本風のコシのある冷凍うどんなのが◎。

11月21日(月)

48時、エッグ&ソーセージカレー(9,000ウォン)@アンダースタンドアベニューのビストロハイブ

48時、エッグ&ソーセージカレー(9,000ウォン)@アンダースタンドアベニューのビストロハイブ

おしゃれスポット、聖水洞のアンダースタンドアベニューにあるレストランバーのカレー。メニューのタイトルのとおり、48時間も煮込んだという自慢のカレーとか。かなりスパイシーな香りだけど、お味自体はまろやかなのは、やっぱり長時間煮込んだから?どちらかというとタイのレッドカレーみたいな感じも。日本っぽいカレーや手作りカレーが浸透してきた韓国でも、このクオリティーのカレーは韓国ではまだあまりお目にかかれないレベルかも!?目玉焼きが半熟で、カレーにトロトロの黄身が溶け込んだ部分が特に美味でした!野菜サラダが付いていたらなあ~きゅうり、大根、キャベツのピクルスは付いていました。

11月20日(日)

今日のナビごはん 【2016年11月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 チュオタン韓国ドジョウ汁 テジカルビ(800g26,000ウォン)

テジカルビ(800g26,000ウォン)

たまたま行った住宅街の中にある、テジ(豚)カルビが人気の地元住民たちのお店。テジカルビの注文は800gからで少し多いかな?と思ったけれど、美味しくてさらに200g追加してしまいました!甘めのタレによく漬けられたお肉が柔らかくておいしいです~ 炭火焼きなのにこのお値段も、とってもお得!

11月19日(土)

クルチャンポン(8,500ウォン)@中華料理ソンスタ

クルチャンポン(8,500ウォン)@中華料理ソンスタ

韓国中華料理店で冬に登場するクル(牡蠣)チャンポン。スープは赤くないけれどかなりピリ辛で、牡蠣のダシがきいたすっきり味!ここのクルチャンポンは野菜も牡蠣もたっぷり。でもペダル(宅配)で注文したから、お店自慢の手打ち麺が伸びてしまっていたのがちょっと残念。

11月18日(金)

今日のナビごはん 【2016年11月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 チュオタン韓国ドジョウ汁 コッサムギョッブタドン(ランチ価格8,000ウォン)@カロスキルのダイカンヤマキッチン

コッサムギョッブタドン(ランチ価格8,000ウォン)@カロスキルのダイカンヤマキッチン

韓国で人気の豚バラ焼肉、サムギョプサルが日本風の丼に。ご飯の上に炭火で焼いたような香ばしいサムギョプサルと、たくさんのパジョリがもりもりとのっています。パジョリは焼肉を食べる時によく出てくる、ネギの細切りピリ辛和え。そしてエゴマの葉とニンニク、サムジャン(味付けピリ辛味噌)も。これはサムギョプサルを食べる時のように、葉っぱに包んで食べるということ!?特に説明はなかったけれど、エゴマの葉にサムギョプサル、サムジャンを付けたニンニク、ごはんをちょっぴり包んでいただきました。丼のランチなのに、焼肉を食べているような気分になれてちょっと得した気分!でも全体的なお味はまあまあ。タレはちょっと酸味のきいた醤油ベース。ネギがあまりにも多くてがんばって食べたけれど、だいぶ残してしまいました~

クァンジャグイ(9,000ウォン)@弘大のミュダ

クァンジャグイ(9,000ウォン)@弘大のミュダ

ソッカ(小12,000ウォン)@弘大のミュダ

ソッカ(小12,000ウォン)@弘大のミュダ

弘大の海鮮居酒屋。日本風居酒屋ということだけど、韓国っぽいメニューもいろいろ。一番人気のメニュー、クァンジャグイは、タイラギの貝柱とキャベツやシイタケなどの野菜、トッ(韓国の餅)のチーズ焼きで、親子丼などを作るときの片手鍋をテーブルのコンロの網の上にのせて焼きます。チーズはたっぷり、甘くてちょっとピリ辛なタレも混ざってなかなか美味しい!ただ主役の貝柱は少なめ!?でもたっぷりチーズと野菜やトッでボリュームありです。冬の味覚、ソッカ(殻付き生牡蠣)も一緒に。今年も牡蠣の季節がやってきた!

11月16日(水)

チ+チ+チジュボゴのポテト・炭酸飲料セット(7,000+3,000ウォン)@聖水洞のアリーバーガー

チ+チ+チジュボゴのポテト・炭酸飲料セット(7,000+3,000ウォン)@聖水洞のアリーバーガー

オフィスのまわりにいくつかある手作りハンバーガーのお店の中でも、現地ブログなどで口コミ評判の良い小さなハンバーガーショップへ。ランチタイムには行列こそはできていなくても、小さなお店はお客さんであふれ、この日も20分待ちと。チーズが3枚も入ったチ+チ+チーズバーガーを注文して待つこと20分ちょっと。ハンバーガーはよく炒めたタマネギの甘みがきいたタレが特徴的なお味。パティもバンズも普通に美味しい!そしてたっぷりのトリプルチーズでとろーり濃厚なお味~~何よりもハンバーガーらしく手で持ってかぶりつけるくらいの大きさが気に入りました!ここ数年、手作りハンバーガーブームの韓国。具が何層にも高く積まれて、ナイフとフォークがないと食べられないハンバーガーも多いんです。それはそれでボリューム満点の見た目もいいけれど、やっぱりハンバーガーはハンバーガーらしく手で持ってかぶりつきたい!

11月16日(水)

ブチェサルステイクのランチプレート(8,900ウォン)@聖水洞のWハンドステイク

ブチェサルステイクのランチプレート(8,900ウォン)@聖水洞のWハンドステイク

大きなカップの上のプレートにステーキがのった斬新なビジュアルで話題を集めているダブルハンドステーキ。オフィスの近くにある支店に行ってみると、ランチタイムは同じものをワンプレートのお皿で食べられるとのことで注文。ステーキが柔らかくて予想以上に美味しくてびっくり。このお値段で美味しいステーキが食べられるなんて!付け合わせはフライドポテトとチャーハンに野菜と焼いたパイナップルが少し。カロリーは考えたくない!?ちなみにお肉じゃなくロブスターのメニューもあるとのことで、もともとはロブスターを注文しようと行ったんですが、ランチタイムはロブスターはやっていないとのことでした~

11月15日(火)

カルグクス(6,000ウォン)@トゥクソムカルグクス

カルグクス(6,000ウォン)@トゥクソムカルグクス

おじいさんとおばあさんが2人で営む超庶民的な古い食堂の鶏カルグクス。出てくる料理も素朴だけど、スープは鶏を何時間も煮込んだんだろうなあ、と感じる濃厚さ。よく煮込まれて鶏スープが染みた柔らか麺もほっとするお味。カルグクスの定番のお供、コッチョリ(浅漬けキムチ)が美味しくてシンプルなカルグクスによく合います!

11月14日(月)

プデチゲ(6,000ウォン×2人前)@ソンスアグチム

プデチゲ(6,000ウォン×2人前)@ソンスアグチム

時々ランチに食べたくなるジャンクなプデチゲ。こちらはアグチム(アンコウの辛い蒸し煮)など海鮮料理屋さんのランチプデチゲ。ラーメンとハム、ソーセージだけじゃなく、白菜が入っていてすっきり味が美味。庶民的な食堂っぽく、スープはちょっと辛め。トッ(お餅)とマンドゥ(餃子)も入っていてこのお値段はチェーン店よりもかなりお得!おかずも数種類付いてきます。干ししいたけのナムルみたいなのが美味しかった~

11月13日(日)

ダブルボンボン(17,000ウォン)@明洞のカフェドパリ

ダブルボンボン(17,000ウォン)@明洞のカフェドパリ

生のフルーツがもりもりとキレイにのったパフェが話題のカフェドパリへ。この日のフルーツは青ぶどうとマンゴーのみで、両方のったダブルボンボンを注文。ウワサ通りのステキなビジュアルでフルーツもたっぷり!・・・でも、これって、フルーツと生クリームだけ!?写真を見た時からもしかして?と思っていたけれど、やっぱりフルーツと生クリームだけ・・・しかも下のほうは氷。マンゴーは酸っぱいし、これでこのお値段はちと高すぎるのでは!?

キャラメル・クレープケーキ(6,900ウォン)+オリジナル東京ロール(4,900ウォン)+ブルーベリー・チーズケーキ(6,300ウォン)@明洞のトゥザディファレント

キャラメル・クレープケーキ(6,900ウォン)+オリジナル東京ロール(4,900ウォン)+ブルーベリー・チーズケーキ(6,300ウォン)@明洞のトゥザディファレント

カフェドパリが個人的にあまりにも残念だったので、しっかりと甘いモノを食べなおそうと斜め向かいにあるこちらも話題のケーキ店でスイーツのはしご。世界各国のスイーツがいただけるお店です。今一番人気というクロッカンシューを注文したら「30分かかります」と!?いうことで、代表メニューの東京ロールケーキと、キャラメル味のミルクレープ、それからブルーベリーチーズケーキの3つをがっつり注文(一人で、じゃないですよ、3人いました!)。どれも上品な甘さと風味がすっごく美味しくて満足!ただ、ブルーベリーチーズケーキの見本と出てきたもののビジュアルが違いすぎてびっくり。間違えて出てきたのかと思って店員さんに確認すると、「同じものです」と・・・
ショーケースに入っていたブルーベリー・チーズケーキ(6,300ウォン)の見本

ショーケースに入っていたブルーベリー・チーズケーキ(6,300ウォン)の見本

ホントに同じモノデスカ!?交換してくれると言ってくれましたが、さらに時間がかかるといわれたので、そのまま出てきたものをいただくことに・・・でもまあ美味しいかったのでヨシということで~!

11月12日(土)

ムルレンミョン(10,000ウォン)@乙密台の本店

ムルレンミョン(10,000ウォン)@乙密台の本店

旅行で最初に韓国へ来てから約20年、韓国に住んでから約10年、いろーんな韓国料理を食べてきたけれど、韓国料理の中で一番好きといえるくいらい大好きな乙密台本店の水冷麺。もともと人気のお店だけど、今年は有名なグルメ番組に出てからさらに行列が長くなり、暑い中長時間待たなくてはいけないので夏に行くのがさらに大変なお店に。寒くなってきてそろそろ行列はないだろうと、ちょっと暖かかったこの日を狙ってお店へ!夕食時間だけど待たずに入れました。久しぶりに食べた乙密台本店の冷麺は相変わらずの美味しさ。味わい深い牛スープはホントに絶品。表面がちょっとボソボソしてて程よい弾力の蕎麦麺も美味~熱々のノクトゥジョン(緑豆チヂミ)と、付け合わせの温かい牛スープと一緒にいただくと、冬でも体が冷えすぎず美味しくいただけます!

11月11日(金)

今日のナビごはん 【2016年11月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 チュオタン韓国ドジョウ汁 タッカルビ+ポックンパッ(1人前6,000ウォン)@トゥクソム駅近くのチュンチョンタッカルビ

タッカルビ+ポックンパッ(1人前6,000ウォン)@トゥクソム駅近くのチュンチョンタッカルビ

タッカルビ屋さんのランチメニュー。タッカルビとシメのポックンパ(炒飯)がセットになって、1人6,000ウォン!ただし2人前からの注文で、現金払いの価格です。初めて行ったお店だけど、タッカルビはかなり辛め。でも甘みもしっかり感じられる濃い味が、本場春川で食べたタッカルビを思い出すお味でした~鶏もたっぷり、豆もやしやサツマイモなどの野菜も入っていてボリュームも満点。でも美味しいからシメのポックンパまでしっかりと食べちゃいます!

アーモンドペペロとグリーンティーポッキー@いただきもの

アーモンドペペロとグリーンティーポッキー@いただきもの

11月11日は、ペペロデー。日本のポッキーによく似たペペロというお菓子を贈り合う日です。会社でいただいたのは、韓国のペペロと日本のポッキー!ぺぺロの中でも一番人気のアーモンド付きペペロと、グリーンティーのポッキーです。韓国にも3年ほど前から進出しているポッキー。このグリーンティーのパッケージ、日本では「かさね抹茶」のポッキーと同じ!?ほろ苦い甘さが美味しいポッキーです。アーモンドペペロは香ばしさがグッド!どっちも食べだしたら止まりません~~

11月10日(木)

今日のナビごはん 【2016年11月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 チュオタン韓国ドジョウ汁 ハヌブチェサル(150g38,000ウォン)@ハヌドン・マジャンドンジョンユッジョム

ハヌブチェサル(150g38,000ウォン)@ハヌドン・マジャンドンジョンユッジョム

お値段の割には質の良いお肉が出てくるのですっかり常連になった韓牛専門焼肉食堂へ。今日は韓牛ブチェサル(日本語ではミスジ)というお肉を注文。どのお肉を注文しても霜降りの立派なお肉が出てくるけれど、ブチェサルも今まで食べたブチェサルの中で一番美味しいと思うくらいのお肉でした!柔らかく、噛んだらジュワっとはじける肉汁がたまらない!

11月9日(水)

ソユラメン(6,500ウォン)+チャシュ追加(1,000ウォン)@往十里の一楽

ソユラメン(6,500ウォン)+チャシュ追加(1,000ウォン)@往十里の一楽

学生街で安くて美味しいとウワサの日本式ラーメン店。ミソ、ソユ(醤油)、トンコツと3種類のあるラーメンのうち、お店のオススメを聞いてみると醤油ということで注文。そして予めウワサできいていた、チャーシューも追加。このチャーシューが評判通りとっても美味!柔らかくてジューシーで分厚く、しかもたっぷり。もともと入っているみたいだけど、1,000ウォンの追加でボリューム満点のチャーシュー麺が出てきます!半熟煮卵も美味。スープは鶏ガラベースとか。韓国で食べる醤油ラーメンの中ではいいほう?でももう少し深い味が欲しいかも・・・麺は太麺で、韓国のラーメンらしく柔らか。サービスだと思うけれど、生のもやしがとってもたくさん入っていて、麺だけをすすりたいのにもやしが必ず付いてきて、食べるのに苦労しました・・・

11月8日(火)

メコム・ミョンラン・ヨントゥブ・ヌドゥル(9,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのビストロハイブ

メコム・ミョンラン・ヨントゥブ・ヌドゥル(9,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのビストロハイブ

いろいろ気になるメニューがある、創作麺料理&創作丼のレストラン。メコム・ミョンラン・ヨントゥブ・ヌドゥルは訳すと旨辛明太柔らか豆腐麺?ピリリと辛い真っ赤なスープに、明太子とほわほわの柔らか豆腐が溶け込んでいます。少ししょっぱめだけど、日本にありそうな麻婆ラーメンのような味で美味!辛味はラー油っぽい感じで韓国的な辛さではありません。麺は日本のラーメンのような細目ストレート麺。ちょっと脂っぽくって辛ウマなスープによく合います!

11月7日(月)

モシルムリジョット(11,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのブリナー

モシルムリジョット(11,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのブリナー

オフィス前のコンテナモール内にあるカフェレストランに、秋の新メニューが登場。モシルム(マッシュルーム、きのこ)リゾットはクリームソースがベース。中には大ぶりのマッシュルーム、上には揚げたキノコがたっぷりかかっていて、キノコの風味が香りたつ秋らしいお味。酸味のきいたプチトマトがいいアクセントになっています。

11月6日(日)

ラブリー・オ・ミルクレープ(9,000ウォン)@梨泰院のホワイトベール

ラブリー・オ・ミルクレープ(9,000ウォン)@梨泰院のホワイトベール

ずーっと行きたかった、ミルクレープが有名な梨泰院のケーキ専門店へ。ミルクレープはいろんな種類があってどれにしようか迷ったけれど、サンドされたフルーツがカラフルで一番華やかなビジュアルのラブリー・オ・ミルクレープをセレクト。でもフルーツの層のぶん、ミルクレープの部分がちょっと少ない!?とはいっても、これはこれでおいしい~!思ったより甘さは控えめで、一瞬にして完食してしまいました!一緒に注文したオレンジジュースは8,000ウォン!なのに、氷ばかりで残念TT こちらでジュース類を注文するときは、氷少なめで頼むのがいいかもしれません・・・
マロン・ミルクレープ(7,500ウォン)@梨泰院のホワイトベール

マロン・ミルクレープ(7,500ウォン)@梨泰院のホワイトベール

あまりのおいしさに、ミルクレープをもう一つ追加注文。マロンのミルクレープはマロンの濃厚なクリームたっぷり。フルーツのよりもミルクレープ感をしっかりと感じられて満足~ほかにもグリーンティーとかティラミスとかチョコとかクッキーとか、いろんなミルクレープがあるのでいろいろ食べてみたい!

11月5日(土)

クリムチキンピザ(14,900ウォン)@ピザハット

クリムチキンピザ(14,900ウォン)@ピザハット

韓国にもチェーン店がたくさんあるピザハット。こちらはお値段の安いピザのシリーズの中でも人気のピザとか。クリームソースに柔らかい鶏胸肉とたくさんのキノコ、パプリカ、タマネギの具でシンプルだけどおいしい!
リチチジュパスタ(8,900ウォン)@ピザハット

リチチジュパスタ(8,900ウォン)@ピザハット

韓国のピザチェーン店で定番のサイドメニューといえば、グラタンのようなオーブンパスタ。時々無性に食べたくなります。こちらはトマトソースのオーブンパスタ。チーズたっぷりなのも食べごたえあり。

11月4日(金)

今日のナビごはん 【2016年11月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 チュオタン韓国ドジョウ汁 カンジャンセウパプ(6,500ウォン)@新堂駅近くのミスボンスク

カンジャンセウパプ(6,500ウォン)@新堂駅近くのミスボンスク

6,500ウォンでカンジャンセウ(エビの醤油漬け)ビビンバが食べられるお店があるときき、さっそく行って注文したところ、出てきたものを見てびっくり。お皿がデカい!器がデカすぎて量が多いのか少ないのか、エビが大きいのか小さいのか一見よくわからないけれど、エビはかなり大きめ。そのエビをハサミで切って、全体を混ぜ混ぜしていただきます。カンジャンセウはかなり濃い味だけど、それがむしろご飯に合ってていいかんじ!ネギや海苔、粉唐辛子やニンニクのトッピングも合わさって美味~~そして、これで6,500ウォンはやっぱり安い!

11月3日(木)

タッコムタン(6,000ウォン)@トゥクソムカルグクス

タッコムタン(6,000ウォン)@トゥクソムカルグクス

超庶民的な食堂のタッコムタン(鶏スープ)。お店はホントに古くて小さいけれど、タッコムタンのスープは鶏のダシがきいててタッコムタンにしては濃厚。お値段も安いのに、弾力のある新鮮な鶏肉も意外とたっぷり入っていました!タデギ(唐辛子ペーストの薬味)を入れるとピリ辛味も付いてひきしまり、少しパンチのきいたお味に。この鶏スープのカルグクスもあるそう。美味しそう!

11月2日(水)

トントン・シュリンプワンタン(9,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューにあるビストロハイブ

トントン・シュリンプワンタン(9,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューにあるビストロハイブ

創作麺料理がいろいろあるレストランバーでランチ。創作系というだけあって、実際に食べてみないとどんな味なのかよく分からなさそうなメニューがいろいろあるなか、トントン・シュリンプワンタン(ぽってりエビワンタン)の文字に惹かれて注文~出てきたのはふわふわ溶き卵がたっぷりのっかったスープ麺!?卵の下には、タイトルの通りぽってりエビも入っています。でもワンタンはどこ??ぷりぷりエビの入ったワンタン入り麺を想像していたのでちょっと期待外れだったけれど、あっさり中華風のスープにフワフワ溶き卵とプリプリえびがこれはこれで美味しい麺料理でした~麺は太め。

ファングムオリブチキン(16,000ウォン)@BBQチキンで宅配注文~

ファングムオリブチキン(16,000ウォン)@BBQチキンで宅配注文~

最近はユニークな味付きのチキンが多いけれど、久しぶりに「フツーのチキン」が食べたくなって、定番のフライドチキンが美味しいBBQでオリジナルのチキンを宅配注文!BBQはヘルシーなオリーブオイルで揚げているのがウリなので、その名も黄金オリーブチキン。確かにカリカリのたっぷり衣が黄金に輝いているような!?シンプルなようで実は結構辛めの下味が付いているこのチキン。カリカリさくさくの衣にちょっとピリ辛のお肉でビールがとっても進みます。でも1ピースが超デカい!大きいのはこぶし2つ分ほども!?もう少し小さく切ってくれててもいいかもです。

11月1日(火)

チュオタン(7,000ウォン)@聖水洞のポンガ・ナムウォンゴルチュオタン

チュオタン(7,000ウォン)@聖水洞のポンガ・ナムウォンゴルチュオタン

すりつぶしたドジョウがスープに溶け込んでいる韓国のドジョウ汁、チュオタン。とっても寒い日に温まろうと路地で見つけたチュオタン屋さんへ。特別な期待もせずに入ったのに、まろやかなスープがとっても美味しくてびっくり!ドジョウの臭みは全く感じられず、スープからはトゥルケカル(エゴマの実の粉)とナッツか何かのようなとっても香ばしい風味が。チュオタンに欠かせないお供、山椒の粉と刻んだ青唐辛子、そしてニラを入れると風味がさらにアップ。ホントに美味しいチュオタンで感動~~今まで食べたチュオタンの中で、3本の指に入るかも!?ちなみにほかの2軒は、建大の元祖南原チュオタンと、江南の元祖原州チュオタンです^^
いかがでしたか?スタッフのリアルな実態をさらすようで、ちょっと恥ずかしいのですが、ちょっとでも参考になれば幸いです。またご紹介した料理のお店はできるだけナビでも紹介したいと思います。まだ紹介していないお店はもう少しお待ち下さい!では、来月もお楽しみに!以上、ソウルナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-11-30

ページTOPへ▲

その他の記事を見る