スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

今日のナビごはん 【2016年12月編】

今日は何を?ナビスタッフが日々食べているごはんをご紹介~2016年12月編!


こんにちは、ソウルナビです。韓国に住んでいる人は日頃、どんなものを食べているの?そんな疑問や質問?に応えるべく、こちらではソウルで日々奮闘しながら過ごすナビスタッフが毎日食べているものをご紹介します。ただオフィスのある聖水洞にあるお店がどうしても多くなり、また個人の好みでちょっと選択が全体的に偏っている気もしますが・・・また韓国料理だけでなく、外国料理や日本料理など韓国で食べたものを紹介しています。今回は年の瀬迫る12月編!

12月31日(土)

今日のナビごはん 【2016年12月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 ユサンスルパプ韓国中華料理 ソッカ(8,500ウォン)@近所の魚屋さん

ソッカ(8,500ウォン)@近所の魚屋さん

牡蠣が安い韓国。近所の魚屋さんで殻付き牡蠣がたくさん入って8,500ウォンでした!生ニンニクスライスと青唐辛子、チョコチュジャン(唐辛子酢味噌)をのせて韓国風にいただいたり、日本風にポン酢でいただいたり。たっぷりの牡蠣をいただきながら年越ししました。

今日のナビごはん 【2016年12月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 ユサンスルパプ韓国中華料理 ワイルドシュリンプバーガー(単品4,700ウォン)@ロッテリアの宅配サービス

ワイルドシュリンプバーガー(単品4,700ウォン)@ロッテリアの宅配サービス

便利な24時間宅配サービスのある韓国ロッテリア。おなじみセウ(海老)バーガーよりちょっとランクアップしたようなワイルドセウバーガーを注文してみました。韓国のセウバーガーは海老の身がほとんど感じられずパティが練り物のフライみたいだけど、こちらはさすが海老の身が感じられる部分もちょっと入ったハンバーガーでした!フライも肉厚で、オーロラソースみたいなソースがたっぷり。

12月30日(金)

今日のナビごはん 【2016年12月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 ユサンスルパプ韓国中華料理 しじみスープ定食(8,000ウォン)@釜山・南浦洞のソムジンガン

しじみスープ定食(8,000ウォン)@釜山・南浦洞のソムジンガン

釜山旅行3日目、南浦洞での朝食はシジミスープ定食。この定食に出てくるサバの甘辛煮がとても美味しいときいていたので期待して行ったんですが、これは予想以上の美味しさ!新鮮で繊細な肉厚の身と、甘辛いタレ、そして味の染みた大根がどれもホントにおいしい~~たくさん出てくる葉っぱにご飯と一緒に包んでいただいても美味。他にもチャプチェやナムル、キムチ、チョッカル(辛い塩辛)などおかずが充実しています。もちろんシジミのダシがたっぷりきいたスープも美味しい!これで8,000ウォンはすごく安いなあ~ ソウルでは美味しくてボリュームもあり安い店はもう少なくなってきているけれど(美味しいものはだいたい高い)、釜山にはまだまだたくさんあるんだなあ、と実感した釜山3日目の朝でした。

シアッホットッ(1,200ウォン)@釜山・南浦洞のスンギシアッホットッ

シアッホットッ(1,200ウォン)@釜山・南浦洞のスンギシアッホットッ

釜山に行ったならぜひ食べたいホットッ!屋台の集まる南浦洞BIFF市場で行列のできるホットッを並んでゲット。長ーい行列ができていたけれど、待ったのは10分くらい?釜山名物、松の実やヒマワリの種などシアッ(種)がたっぷり入ったシアッホットッ。元祖店らしいお店のシアッホットッは、ホントに生地はもっちりサクッっとしていて、シアッのカリカリも美味しかった~~蜜は底のほうに溜まっています。すぐ横にあるもう一つのお店のと食べ比べてみたけれど、個人的には生地の具合いなどこっちのほうがおいしかった!

ムルミルミョン(小3,500ウォン)とワンマンドゥ(4,000ウォン)@釜山駅近くのチョリャンミルミョン

ムルミルミョン(小3,500ウォン)とワンマンドゥ(4,000ウォン)@釜山駅近くのチョリャンミルミョン

釜山旅行最後の釜山グルメは釜山駅前で行列ができるらしいお店のミルミョン。寒い季節の午後3時頃だったけれど、お店はほぼ満席でした。ほのかに漢方の香りがするけれど甘さもちょうどいいかんじのスープはタデギ(唐辛子ペースト)と混ぜ混ぜすると甘すぎス辛すぎずバランスの良いすっきり味に。ほどよいコシのツルツル麺と相性もGOOD^^ 昨日海雲台で食べたのより断然美味しい!それにしても小を注文したのに、思ったより大きなものが出てきてびっくり。大盛りの冷麺ぐらい?大はどんだけの量なんだろう。そしてこのお値段。さすが釜山は安い・美味い・多い三拍子そろったグルメが楽しめる街です。ワンマンドゥ(大きな蒸し餃子)も、薄めの皮に細かいミンチのお肉がぎゅっと詰まってて、こっちもおいしかったです!

12月29日(木)

テグタン(10,000ウォン)@釜山・海雲台のソッシウォナンテグタン本店

テグタン(10,000ウォン)@釜山・海雲台のソッシウォナンテグタン本店

釜山旅行2日目の朝食はテグタン。初めて食べるプサン式半透明スープのテグタン。全く辛くないのかと思ったら、青唐辛子のほのかな辛味が。鱈と大根のダシがよくきいてます。ホントにシウォナダ~~(さっぱり染みわたるようなお味~)そして鱈の身もボリュームたっぷり。んー、でもお値段がちょっとお高めかな!?

ミルミョン(6,000ウォン)@釜山の春夏秋冬(チュナチュドン)海雲台直営店

ミルミョン(6,000ウォン)@釜山の春夏秋冬(チュナチュドン)海雲台直営店

釜山旅行2日目の昼食はミルミョン。有名店の支店がたくさんある海雲台でも行ったことのない春夏秋冬へ。もともとちょっと甘みのあるスープが特徴のミルミョンだけど、かなり甘めで期待したほどでは・・・漢方のような味も強めで気になるほど。タデギ(唐辛子ベースのペースト)を混ぜ混ぜしても漢方風味と甘さが目立ってました。麺もかなり細めで、太くてもう少しコシがあるほうが好みかも。西面の本店は美味しいのかな?

今日のナビごはん 【2016年12月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 ユサンスルパプ韓国中華料理 刺身盛り合わせコースの刺身(2人で66,000ウォン)@釜山チャガルチ市場のヤン氏商会卸売フェッチッ

刺身盛り合わせコースの刺身(2人で66,000ウォン)@釜山チャガルチ市場のヤン氏商会卸売フェッチッ

釜山旅行2日目の夕食はチャガルチ市場でお刺身。実家がチャガルチ市場で卸売り店を営む知り合いのオススメのお店へ。店内はホントに地元の人で賑わっていました。いろんなお刺身にいろんな海鮮おつまみと辛い焼きアナゴ、海鮮炒め、辛い鍋などがセットになったモドゥムフェ(刺身盛り合わせ)コースを注文。メインのお刺身はこれで2人前!ホントに超ボリューム。もちろん鮮度もばっちり、特に付け合わせのムグンジ(深漬けキムチ)と一緒にいただくと悶絶するくらいのおいしさでした!
刺身盛り合わせコースの最初に出てきた付きだし(2人で66,000ウォン)@釜山チャガルチ市場のヤン氏商会卸売フェッチッ

刺身盛り合わせコースの最初に出てきた付きだし(2人で66,000ウォン)@釜山チャガルチ市場のヤン氏商会卸売フェッチッ

モドゥムフェ(刺身盛り合わせ)コースの付け合わせの一部。チヂミと数種類のサラダに、海鮮系は生ガキ、ナマコ、ホヤ、クァメギ、ゆでた大エビ、茹たこスライス、サンマの甘辛煮などなど、全部思い出せないほど!どれもおいしい!釜山の焼酎、C1が進みました。
刺身盛り合わせコースのサンナクチ(2人で66,000ウォン)@釜山チャガルチ市場のヤン氏商会卸売フェッチッ

刺身盛り合わせコースのサンナクチ(2人で66,000ウォン)@釜山チャガルチ市場のヤン氏商会卸売フェッチッ

コースの海鮮の一つ、サンナクチ。韓国海鮮料理の名物、うねうね動く生きたテナガダコのぶつ切り踊り食い。こんなのまでコースに含まれていました!これで1人3000円ほどとは安い!

12月28日(水)

今日のナビごはん 【2016年12月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 ユサンスルパプ韓国中華料理 テジクッパ(5,000ウォン)@釜山・凡一洞のハルメクッパッ

テジクッパ(5,000ウォン)@釜山・凡一洞のハルメクッパッ

釜山旅行一食目は行列のできるテジクッパ。平日の1時半頃だったけれど、15分くらい?待ちました。釜山名物のテジクッパにはスープが白濁系と透明系があるけれど、透明系は以北式なんだとか。こちらの透明系スープはとにかくすっきりシンプルで素朴な味わい。ホントに豚だけでスープを作りました!といった感じ。でもソウルのスンデクッなどにありがちな豚特有の臭みが感じられないのがさすがテジクッパ。辛いタデギ(唐辛子ペースト)とニラを投入すると味に変化が出て飽きずにいただけます。そして大きなスユッ(お肉)が超たっぷり。脂身の多い部分がプルプで柔らかく特に美味。それにしてもこれで5,000ウォンは、ソウルではありえない価格!

ミルボッスユッのスユッ(いろいろ付いて小49,000ウォン)@釜山・海雲台のハルメチッ元祖ポックッ

ミルボッスユッのスユッ(いろいろ付いて小49,000ウォン)@釜山・海雲台のハルメチッ元祖ポックッ

ミルボッスユッに付いてたポックッ@釜山・海雲台のハルメチッ元祖ポックッ

ミルボッスユッに付いてたポックッ@釜山・海雲台のハルメチッ元祖ポックッ

釜山旅行1日目の夕食はフグ料理。ポックッ(ふぐスープ)が美味しいと現地ネット情報で人気のお店で、ちょっと豪華にスユッ(茹でフグ)を注文!いろんな種類のフグを選べる中、お店の人に今日のオススメをきいてミルボッ(マフグ)にしました。今がちょうど旬なんだとか。シンプルな茹で肉だけど、プルプルの皮はもちろんフグの味が濃厚なお肉がおいしい!辛い煮魚やナムル、キムチなどいろんなおかずと大量の茹で豆もやしピリ辛和え、そしてお店自慢のフグスープも付いてきます。スープもフグのダシがとってもよく出ていて、噂通りほんっとに美味しい~~ニンニクもかなりきいていて温まります。今まで食べたポックッの中で一番かも。忘れられない味です。そうそう、韓国式の辛くないフグスープ、ポックッを食べる時はテーブルのお酢をちょっとだけ入れるのをお忘れなく!味が引き締まってさらに美味しくいただけます。

12月27日(火)

ランチタッカルビ(6,000ウォン×2人前)@トゥクソム駅近くの春川タッカルビ

ランチタッカルビ(6,000ウォン×2人前)@トゥクソム駅近くの春川タッカルビ

タッカルビ(鶏カルビの甘辛炒め)+ポックンパッ(焼き飯)で1人前6,000ウォンのランチタッカルビメニュー。でもお肉もたくさん入っていて、ボリューム満点。ここのタッカルビは豆もやしも入っているのが特徴。美味しいのはもちろん、豆もやしの水分のせいか鉄板にお肉や野菜が焦げ付かないのもいいところ。ポックンパは最後に残りダレでご飯を炒めていただきます。かなり辛めのタッカルビで体がぽかぽかと温まりました!

12月26日(月)

クボク(口福)マンドゥ(6個5,000ウォン)とトンセウマンドゥ(まるごとエビ餃子6個7,000ウォン)@クボクマンドゥ

クボク(口福)マンドゥ(6個5,000ウォン)とトンセウマンドゥ(まるごとエビ餃子6個7,000ウォン)@クボクマンドゥ

淑大入口駅の近所にある、餃子専門店の「口福マンドゥ」。本場の中国人の料理人が作る家庭の味。開店当初は中国の餃子がマイナーで、あまりお客さんがいませんでしたが、テレビで取り上げられた後は本場の味が認知されてきて人気が定着しています。餃子はどれも家庭的で安心して食べられる味。肉汁がこぼれないように一つ一つ小皿に盛られる小籠包は皮が厚く、素朴で有名店とは違う味わいです。周辺ではこのお店の成功を見て、中国系の餃子屋さんが増えつつあります。

チャドルバギパスタ(13,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのレストランカフェ、ブリナー

チャドルバギパスタ(13,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのレストランカフェ、ブリナー

韓国の焼肉屋さんでは定番のメニュー、チャドルバギは牛バラ肉の一部で脂身の多い部位を薄く切って焼いていただく焼肉。このチャドルバギが入った韓国らしいパスタ。このごろ時々見かけるように?チャドルバギパスタはだいたいがオイルソースでかなり辛めのことが多いんですが、こちらも大きな干し唐辛子たっぷりの激辛タイプ。かなり脂っぽいけれど、サラダがトッピングされていて、一緒にいただくと少し緩和されいいかんじに!辛さでも脂っぽさが和らぐような?!

12月25日(日)

今日のナビごはん 【2016年12月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 ユサンスルパプ韓国中華料理 今日のナビごはん 【2016年12月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 ユサンスルパプ韓国中華料理 プルコギ(48,000ウォン)@乙支路3街駅横のウルチミョノク

プルコギ(48,000ウォン)@乙支路3街駅横のウルチミョノク

冷麺専門店のプルコギ。よく行くお店だけど、プルコギは初めて注文。400gで48,000ウォンは高いなあ、と思ったけれど、温かいものが食べたかったので・・・でも出てきたのを見てびっくり!!す、少ない・・・しかも野菜やキノコもなしでお肉だけ!包んでいただくサンチュはありますが。でもでも、お味は逸品。すっごく美味しいプルコギを久しぶりにいただきました!個人的にはウレオク(又来屋)のプルコギが一番おいしいと思ってるんですが、それに匹敵するウマさ。そしてさすがに韓牛を使っているよう。んー、でもこれでこのお値段は高いよう~~ ちなみにシメには残り汁にお店自慢の蕎麦麺を浸していただくと、これまた絶品のお味でした!

12月24日(土)

今日のナビごはん 【2016年12月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 ユサンスルパプ韓国中華料理 クレイプケイク(ホールで33,000ウォン)@現代百貨店狎鴎亭本店地下1階のOumtでテイクアウト

クレイプケイク(ホールで33,000ウォン)@現代百貨店狎鴎亭本店地下1階のOumtでテイクアウト

現代百貨店の地下や弘大にもお店があるケーキ屋さん「Oumt(ウムトゥ)」。クレープケーキと名付けられたミルクレープのクリスマスケーキを買ってみると、激うまでびっくり!クレープの層がとっても細かくて、一見するとクリームが少なめ?と思うけれど、幾重にも重ねられた薄い層の間ごとにうすーくクリームが塗られているからか、しつこすぎずあっさりしすぎずでクリームと生地のバランスがとってもいいかんじ。クリスマスケーキにしてはシンプルだけど、お味はホントに美味しかった~~!ちなみに知らなかったんですが、後で調べてみたらこのクレープケーキ、お店の人気メニューで有名だったんですね!ブルーベリー味もあるみたいです。

12月23日(金)

今日のペッパン(1人5,000ウォン×2人前)@ソンスアグチム

今日のペッパン(1人5,000ウォン×2人前)@ソンスアグチム

アグチムなど海鮮料理屋さんのリーズナブルな日替わり定食。今日はソンジグッ。ソンジは牛の血を固めた寄せものみたいな食べ物で、スープの具にしていただきます。いつもどれも美味しいこのお店の日替わり定食。ソンジは上手なお店に行かないと臭みがあって美味しくないこともあるけれど、やっぱり美味しかった!スープはあっさりだけどかなりピリ辛、ウゴジ(干した葉野菜)もはいっています。

安東産やまかけ納豆そば(稲荷ずし+ヒレカツ+デザートのセットで23,000ウォン)@現代百貨店アックジョン店5階の三谷屋

安東産やまかけ納豆そば(稲荷ずし+ヒレカツ+デザートのセットで23,000ウォン)@現代百貨店アックジョン店5階の三谷屋

久しぶりに日本料理店「三谷屋」へ。ここ数年でいろんな支店がなくなったりできたり、また支店によって味のレベルのバラつきがあったりしたけれど、ここ現代百貨店アックジョン店の三谷屋は安心していただける支店の一つです。とろろと納豆のかかった蕎麦のとろろは安東産とか。普通に美味しい山かけ蕎麦!この日は他のメニューも注文して何人かでシェアしたのでユブチョバッ(稲荷ずし)とアンシムカス(ヒレカツ)、デザートのボリュームセットに。ヒレカツが思いのほか美味しかった!稲荷寿司はかなり韓国風?ちなみに、やまかけ納豆蕎麦は単品なら14,000ウォンで、納豆ナシもあります。納豆はいらない気もするけれど、日本っぽい味に浸りたくていつもつい納豆入りを注文してしまいます。
デザートの黒蜜きなこ掛けバニラアイス

デザートの黒蜜きなこ掛けバニラアイス

黒蜜ときなこがかかったバニラアイス。大好きな黒蜜を韓国でいただける貴重な一品。アイスのバニラも濃厚で超美味しい!!バニラアイスもこのトッピングで一気に和風なかんじになるんですね~

12月22日(木)

ソコギシャブヌードル(9,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのビストロハイブ

ソコギシャブヌードル(9,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのビストロハイブ

創作麺料理屋さんのソコギシャブヌドゥル=牛しゃぶ麺。日本風の牛しゃぶと生もやし、揚げ玉、ゆで卵、海苔、ネギなどが彩りよく麺の上にトッピングされています。温かいタレが別容器に入っていて、麺をつけていただくつけ麺タイプ。ピリ辛でしっかり味だけどしょっぱすぎないタレが太めの平麺によく絡まって美味。全体にあっさりとしているから、タレがちょっと油っぽいのもいいかんじ!ボリュームも満点。

コースの点心3点とカニふかひれスープ(コースは55,000ウォン)@小公洞のクリスタルジェイド

コースの点心3点とカニふかひれスープ(コースは55,000ウォン)@小公洞のクリスタルジェイド

今年のナビ忘年会はシンガポールや香港、タイなどアジア各国に支店があり、韓国にも何軒かある本格中華レストラン「クリスタルジェイド」で!韓国の中華料理ではない本場の味の本当に美味しい料理がいろいろ出てきたコースの中でも、最初に出てきた点心は悶絶するくらい美味しかった~~ ぷりっっぷりの大きめ海老が入った海老餃子に、お肉の濃い味と肉汁がたまらない焼売など。焼売にもエビが入っていました。ほんっとにぷりっぷりでした!!
今日のナビごはん 【2016年12月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 ユサンスルパプ韓国中華料理 プッキョンオリ(1羽で90,000ウォン)@小公洞のクリスタルジェイド

プッキョンオリ(1羽で90,000ウォン)@小公洞のクリスタルジェイド

北京ダックは韓国語で北京(プッキョン)オリ。ソウルにある「クリスタルジェイド」の支店の中でもこちらは北京ダックが有名なよう。パリパリの皮は良いお味でした!そういえば北京ダックって、何だかちょっと九折板(クジョルパン)のよう!?

12月21日(水)

パンバングクス(9,000ウォン)@忠武路のパンバングクス

パンバングクス(9,000ウォン)@忠武路のパンバングクス

済州島のコギグクスをベースにしたオリジナル麺料理が美味しいと評判で、ずっと行ってみたかったお店へ。豚のスープは少し豚特有の匂いがするけれど、すっきりシンプルで思い出すとまた食べたくなるようなお味。トッピングにはたっぷりの野菜、温泉卵とこれまたたくさんの茹で豚も。お店のオーナーらしき女性スタッフのオススメで、付け合わせのムグンジ(深漬けキムチ)とニラを包んでいただくとすっごく美味しかった!麺はお店手作りのもっちり平麺。中国の刀削麺や韓国のすいとんのようで、食べても食べてもなくならないようなかんじ!?超ボリュームで少し残してしまいました。後でもう一度メニュー確認すると、サルグクス(ライスヌードル)に変えることもできるみたい。今度はこっちにしてみようかなあ~

グリーンティラテ+ショット追加(Tallで6,500ウォン)とスタバプリンのチョコ味(3,300ウォン)@忠武路のスタバ

グリーンティラテ+ショット追加(Tallで6,500ウォン)とスタバプリンのチョコ味(3,300ウォン)@忠武路のスタバ

久しぶりにスタバに行くと、カップがクリスマス仕様に。秋に少し流行ったショットグリーンティラテにすっかりハマり、メニューが無くなった今もスタバに行くとグリーンティラテにショットを追加したものを必ず注文。甘いモノが食べたくてスタバプリンを買おうとしたら、個人的には一番イマイチなチョコしかなかったのでチョコにしてみましたが・・・んーやっぱりちょっとこれは甘すぎ!夏に出てたレッドメロンが美味しかったなあ~また変わった新味、出ないかな?そうそう、スタバプリン、ちょっと前から日本でも発売されたそうですね!

12月20日(火)

ココナッツ・パンプキン・クリームパスタ(13,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのブリナー

ココナッツ・パンプキン・クリームパスタ(13,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのブリナー

くりぬいた丸ごと半分のカボチャの中に、ココナッツ風味パンプキンクリームのパスタが!パスタはペンネとリボン型のファルファッレ。パンプキン色のソースは塩味控えめでカボチャの味が引き立つナチュラルな感じ。カボチャがほくほくで美味。ナッツのトッピングがいっぱいで、いいアクセントに。でも全体的にココナツはあまり感じられないかも?!韓国では時々あるカボチャくりぬき系のこちら。ボリュームがすごくて、半分はポジャン(お持ち帰り)しました~ 2人で1つずつ注文したけれど、1つで十分なくらいかも。

12月19日(月)

クルソス・チャプタンパッ(13,000ウォン)@ソウルの森すぐ横のきれいな中華料理店wei

クルソス・チャプタンパッ(13,000ウォン)@ソウルの森すぐ横のきれいな中華料理店wei

チャプタンパプは、クルソス(オイスターソース)で味付けた八宝菜のような炒め物をご飯の上にのせた、韓国の中華料理店で一般的なメニュー。ちょっと高級な中華屋さんのチャプタンパッにはエビ、イカ、干しナマコ、大きな貝柱などの種類豊富なたっぷり海鮮にいろんな野菜やキノコ、銀杏まで入っていて、栄養たっぷりなかんじ!なんと松茸まで入っていました。お値段はちょっと高いけれど、この具の充実具合いなら納得。オイスターソースでマイルドになったような、上品でやさしいお味。

今日のナビごはん 【2016年12月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 ユサンスルパプ韓国中華料理 チャルトッアイス(1,200ウォンくらい)@近所のスーパー

チャルトッアイス(1,200ウォンくらい)@近所のスーパー

韓国版の雪見だいふくはとってもカラフル。クルミ入りの小豆味のアイスをヨモギ餅でくるんでいます。雪見だいふくよりも餅がちょっと厚めで、たしかにヨモギ餅の味が。小さいけれど香ばしいクルミがポイント。

12月18日(日)

今日のナビごはん 【2016年12月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 ユサンスルパプ韓国中華料理 ヤキニク(150g13,000ウォン×2人前)@薬水のホバクシクタン

ヤキニク(150g13,000ウォン×2人前)@薬水のホバクシクタン

日本式のヤキニクがコンセプトの牛焼肉メニュー。お肉はオーストラリア産和牛のハラミで、日本っぽいタレで味付けられています。でも食べ方は韓国式。高級なお肉じゃないけれど、とっても柔らかで、ほどよい甘みがホントに美味しい!玉ねぎ入りのポン酢っぽいタレや、お店自慢のパジョリ(細切りネギのピリ辛和え)と一緒にいただいてもまたおいしい!韓牛にこだわらず、ソウルで美味しく安く牛焼肉を食べられるお店は?ときかれたら、個人的にはまずここをオススメしています。ただし、このヤキニクのメニュー限定で。

12月17日(土)

メジッタルギケイク(30,000ウォン)@パンのチェーン店トゥレジュール

メジッタルギケイク(30,000ウォン)@パンのチェーン店トゥレジュール

韓国のトンネ(町内)ごとに見かけるくらいよくあるパンのチェーン店、「トゥレジュール」のケーキ。韓国ではパン屋さんにほぼ必ずケーキも売ってます。大人数の集まりのお土産に、ちょっと大きめのケーキを買ってみました。メジッタルギはマジック・ストロベリー。フリードライのイチゴがまぶされた生クリームの中のにはかわいらしいピンク色のイチゴ味スポンジが!ほのかに甘酸っぱくてすっごく美味しい!生クリームとの相性もぴったりです。トゥレジュールのケーキ、久しぶりに食べたけれど、昔より確実にレベルがアップしているような!?ちなみにこのケーキ、同じシリーズで大きさがもっと小さいハート形の「ハトゥエンハトゥ(ハート&ハート)」というとっても可愛いケーキもあって、密かに人気みたい!

NO SPICY味の肉団子(4,000ウォン)明洞Mプラザの正面に出ている屋台(トッカルビワンジャ)

NO SPICY味の肉団子(4,000ウォン)明洞Mプラザの正面に出ている屋台(トッカルビワンジャ)

明洞に出る数ある屋台のうちのひとつ。肉団子を串にしたもので、タルタル風のソースをたくさんかけて食べます。ほんのり甘くてしょっぱい日本人にはこなれた味。Mプラザの階段に腰かけて食べられるのがうれしい。

12月16日(金)

チュオタン(7,000ウォン)@聖水洞の南原ゴルチュオタン

チュオタン(7,000ウォン)@聖水洞の南原ゴルチュオタン

会社近くのとっても美味しいチュオタン(韓国式どじょうスープ)。ドジョウは挽かれてスープに溶け込んでいるので姿は見えず、とってもマイルドで香ばしいお味。粉山椒と青唐辛子、新鮮なニラを入れるとさらに風味がアップ。チュオタン好きの韓国人と一緒に行ったんですが、やっぱり大満足のようでした。物価高騰のソウルでこんなに美味しいチュオタンがこのお値段なのも嬉しいポイント!寒い日にもあったまり、元気が出ます。

12月15日(木)

テジプルコギ(7,000ウォン)@オフィス1階の食堂、チョンダムミョノッ

テジプルコギ(7,000ウォン)@オフィス1階の食堂、チョンダムミョノッ

寒くてランチで外に出るのが億劫だったため、オフィスの1階にある食堂へ。テジプルコギは辛いやつかと思ったら辛くないタイプで、サンチュ(葉っぱ)に包んでいただきます。お味は・・・見た目はいいかんじなんだけど!?

12月14日(水)

チュンミョン(8,000ウォン)@聖水洞にあるコンテナモールのビストロハイブ

チュンミョン(8,000ウォン)@聖水洞にあるコンテナモールのビストロハイブ

メニュー表では「イタリア風トマトチャジャン」との説明がついた創作麺。軽く炒めたパスタに、チャジャンミョンのソースのようなトマトソースのようなひき肉入りのソースがかかっています。ビジュアルもそうだけど、お味もホントにチャジャンソースとトマトソースの中間のようなかんじ!思わず全体を混ぜ混ぜしてしまいました。

12月13日(火)

スンドゥブ(6,000ウォン)@明洞のイェジ粉食

スンドゥブ(6,000ウォン)@明洞のイェジ粉食

日本語のガイドブックにもよく載っていて、ずっと前からその存在は知っていたけれど、店構えを見るとどうしても行く気になれなかった明洞のイェジ粉食。でもこの近くで時間もないのにどーしてもスンドゥブチゲがたべたくなり、思い出して初めて行ってみることに。スープは予想していたとおり、安いお店にありがちなインスタントのラーメンスープのようなお味だけど、おかずの品数が多いところはグッド。このお値段でこれだけのおがずはソウルで、しかも明洞ではすごいかも。そして実はご飯より、お店の主人がとっても気さくで親切なのがよかったです!

12月12日(月)

へムルカレポックンパッ(7,000ウォン)@オフィス近くの弘大キョドンチャンポン

へムルカレポックンパッ(7,000ウォン)@オフィス近くの弘大キョドンチャンポン

辛い韓国チャンポン屋さんのヘムルカレーポックンパプ(海鮮カレーチャーハン)。海鮮の具入りチャーハンに、カレーがかかったちょっと不思議な一品。こちらのお店、チャンポンの麺にカレーがかかった珍しいカレーチャンポンというメニューがあり(写真左上)、そのカレーが海鮮チャーハンにかかっているのがこれ。カレーはチャンポンベースっぽくって、かなり激辛!チャーハンにかけると全体的にかなりこってりで濃い味だけど、不思議と全体の調和がとれていてまあまあイケます。そうそう、一緒に注文したクンマンドゥ(焼き餃子)がとっても美味しかった!焼き餃子といっても韓国ではほとんど揚げ餃子のようなかんじですが、皮がパリパリで具のお肉も多くておいしいです。韓国の中華屋さんのマンドゥって、タンミョン(春雨の一種)ばかりのが多いですからね~

12月11日(日)

コンボサルグクスとクリスピーシュリンプポックンパプ(各10,500ウォン)@東大門ロッテフィットイン8階のホアビン

コンボサルグクスとクリスピーシュリンプポックンパプ(各10,500ウォン)@東大門ロッテフィットイン8階のホアビン

サルグクスはサル=米、グクス=麺でライスヌードル。主にベトナムのフォーのことを言い、韓国では現地化、定番化した外国料理で、チェーン店もたくさんあります。こちらは東大門ロッテフィットイン8階の食堂街にあるそのサルグクスチェーン店の一つ。コンボサルグクスはヤンジ(牛バラの一部)と牛スジが具として入ったサルグクス。牛スープも標準的で、チェーン店の無難な味。クリスピーシュリンプポックンパプはカリカリの何かの揚げ物がトッピングされた東南アジア風エビチェーハン。細長い東南アジアのお米が異国っぽくてカリカリは美味しいけれど、ちょっと油っぽすぎて完食できず。ちなみに韓国のサルグクス、かなり現地化しているので外国料理ではあるけれど、もはや韓国料理の域。ほんのり東南アジアっぽい香りがするさっぱり牛スープが美味しくでオススメです!

12月10日(土)

トゥギャン、テチャン、マクチャン盛り合わせ(18,000×2人前)@薬水市場のチャンダリ

トゥギャン、テチャン、マクチャン盛り合わせ(18,000×2人前)@薬水市場のチャンダリ

以前オフィスがあった薬水の、地元で人気のホルモン焼き屋さんへ久しぶりに行って、トゥギャン(上ミノ)、テチャン(大腸)、マクチャン(赤センマイ)の盛り合わせ。マクチャンはこりこり、テチャンは脂肪たっぷりでフワフワ、そして噛めば噛むほど美味しいヤン。ここのホルモンはホントに新鮮!このあとコプチャン(小腸)も追加しました~

ムノスッケとクァメギ(30,000ウォン+25,000ウォン)@薬水の東海ムノゴル

ムノスッケとクァメギ(30,000ウォン+25,000ウォン)@薬水の東海ムノゴル

コプチャンの二次会はさっぱりと海鮮。東海岸の海の幸をおつまみに飲めるお店で、ムノスッケとクァメギ。ムノスッケはタコのさっと茹で刺身でボリュームたっぷり。冬の味覚、クリョンポ直送のクァメギと一緒に焼酎が進む、進む!カンジャンケジャンなどご飯が進むおかずをパットドッ(ご飯泥棒)というけれど、クァメギはソジュトドッ(焼酎泥棒)です。

12月9日(金)

チョムシムチョバッ(8,000ウォン)@ソウルスッ駅すぐ横のハルチャムチ

チョムシムチョバッ(8,000ウォン)@ソウルスッ駅すぐ横のハルチャムチ

チャムチ(まぐろ)のお刺身食べ放題のお店のチョムシムチョバッ(ランチ寿司)。3種類のマグロ寿司に韓国風のマグロ刺身サラダ、ミニうどんが付いてお得なセット。刺身サラダはチョコチュジャン(唐辛子酢味噌)がたっぷりかかっていて、結構辛め。

12月8日(木)

シーフードパスタ・トマトソース(ガーリックトースト、ピクルス付きで16,000ウォン)@ソウルの森横にある高級マンション2階のザ・イタリアン

シーフードパスタ・トマトソース(ガーリックトースト、ピクルス付きで16,000ウォン)@ソウルの森横にある高級マンション2階のザ・イタリアン

高級マンション内にあるイタリアンレストラン、その名も「ザ・イタリアン」。行こうと思っていた1階のお店が無くなっていたので、前々から気になっていたこちらへ。高級マンションにあるしすごく高かったらどうしよう?と心配しましたが、思ったよりもそんなに高くなく(安くはないけど)、何よりお味がまあまあグッド。量もそこそこあり、江南なんかによくあるお値段だけ高いのに少なくて味はイマイチのお店とは違っていて安心!?ランチタイムにはパスタやリゾットが3000ウォン割引になります。トマトソースのシーフードパスタにはシーフードの具もそこそこ入っていました!

12月7日(水)

今日のナビごはん 【2016年12月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 ユサンスルパプ韓国中華料理 ポッメウンタン(7,000ウォン×2人前)@聖水アグチム

ポッメウンタン(7,000ウォン×2人前)@聖水アグチム

フグの辛い鍋。韓国では高くないフグを使った気軽に食べられるこんなフグ鍋がよくあるけれど、こちらは一人7,000ウォンと特にリーズナブル。プルプルのコラーゲンたっぷりフグ皮でお肌にも良さそう。スープは豆もやしとセリも入っていてさっぱり味です。

今日のナビごはん 【2016年12月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 ユサンスルパプ韓国中華料理 フッテジ・オーギョプサル(追加注文で400g38,000ウォン)@トンサドン

フッテジ・オーギョプサル(追加注文で400g38,000ウォン)@トンサドン

チェジュフッテジ(済州黒豚)専門店の黒豚オーギョプサル(皮付き三枚肉)。このお店の基本メニュー、黒豚盛り合わせだけ食べようと思って行ったんですが(高いので)、この日はオーギョプサルが余りにも美味しくて追加注文!ジュワッとジューシーなのにしつこくない脂身と固すぎない適度なプリプリ具合いのお肉が絶品です!!またこちらは、お肉につけていただく塩辛の味も絶品。

12月6日(火)

メコム・ミョンラン・ヨントゥブ・ヌドゥル(9,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのビストロハイブ

メコム・ミョンラン・ヨントゥブ・ヌドゥル(9,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのビストロハイブ

辛いスープに明太子とほわほわのスンドゥブが溶け込んだ創作麺。麺は日本のラーメン。韓国的じゃない辛さが新鮮なかんじで、ちょっとしょっぱい明太子入りのスープが麺によく絡まってよく合います!寒い日に体の温まる一杯。

12月5日(月)

アボカド・チョップステーキ(13,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのブリナー

アボカド・チョップステーキ(13,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのブリナー

コンテナモール内にあるパスタやハンバーガーなどがお手頃価格のレストランカフェで、今日はアボカドがのったステーキ丼をがっつりと。ひと口大のステーキ肉がナス、玉ねぎ、パプリカなどの野菜と一緒にソースで和えられているんですが、こう見えてかなりのピリ辛味だったのでびっくり!韓国では洋食でも「辛い」とメニューに全く表記がなくても食べてみると辛いこと、結構あるんです・・・お味はまあまあ。でも量がかなりあったにもかかわらず、ぺろりといただいてしまいました!アボカドがもう少しのっていれば!?

12月4日(日)

ふぐスープ定食のふぐスープ(定食1人前25,000ウォン)@富者ミンムルジャンオ・ポックッ

ふぐスープ定食のふぐスープ(定食1人前25,000ウォン)@富者ミンムルジャンオ・ポックッ

ふぐスープ定食のおかず(定食1人前25,000ウォン)@富者ミンムルジャンオ・ポックッ

ふぐスープ定食のおかず(定食1人前25,000ウォン)@富者ミンムルジャンオ・ポックッ

ふぐスープ定食のフグ皮和え(定食1人前25,000ウォン)@富者ミンムルジャンオ・ポックッ

ふぐスープ定食のフグ皮和え(定食1人前25,000ウォン)@富者ミンムルジャンオ・ポックッ

ふぐスープ定食のふぐ天ぷら(定食1人前25,000ウォン)@富者ミンムルジャンオ・ポックッ

ふぐスープ定食のふぐ天ぷら(定食1人前25,000ウォン)@富者ミンムルジャンオ・ポックッ

韓国式のフグ料理とウナギ料理が味わえるお店のポックッチョンシク(ふぐスープ定食)。韓国式の辛くないふぐスープに、ふぐ天ぷら、フグ皮のピリ辛和え、おかずが出てきます。ふぐスープはすっきりしみわたるお味で美味、フグの身もたっぷり。天ぷらも衣はサクサク、中はほくほくで美味しい!おかずもどれもいいかんじ。それにしても、韓国語でミルボッというフグを使っているというこのスープ。メニュー表には日本語の表記が少しあるんですが、ミルボッの訳がドクサバフグと!?これは身も内臓も猛毒のフグです。ミルボッはゴマフグというフグみたいです。

12月3日(土)

今日のナビごはん 【2016年12月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 ユサンスルパプ韓国中華料理 農心プデチゲ麺(1,200ウォンくらい?)@近所のスーパー

農心プデチゲ麺(1,200ウォンくらい?)@近所のスーパー

いろんなメーカーから一斉に発売されてちょっと流行りかけたけれど、その盛り上がりもイマイチなプデチゲラーメン。有名どころでは農心とオットゥギから出ているもので、いつか食べてみようと買っておいた農心のプデチゲミョンに初トライ。でも味がイマイチだったというウワサをきいて、なるべく美味しく食べられるようにキムチ、ネギ、タマネギ、エノキの野菜、それから冷蔵庫にあったソーセージを追加してみたところ、結構イケる!韓国の袋麺は、パッケージの写真で麺にトッピングされているものを追加するとよく合って美味しい、というのが独自のノウハウ(?)です。

タルト・モンジュ(7,500ウォン)とセ・マロン(6,500ウォン)@63ビルのエリックカイザー

タルト・モンジュ(7,500ウォン)とセ・マロン(6,500ウォン)@63ビルのエリックカイザー

パンとスイーツの美味しいフランス生まれのベーカリーカフェでケーキ。ちょっと高いけれどやっぱり美味しくて安心できる味!特にマロンケーキが美味しかった~~それにしても、こんだけお値段がするのにセルフサービス&お皿ナシなのは、ソウルではもはやよくあること・・・

12月2日(金)

へムルスンドゥブ(8,000ウォン)@明洞スンドゥブ

へムルスンドゥブ(8,000ウォン)@明洞スンドゥブ

寒くなると美味しいスンドゥブチゲ!今年もスンドゥブが美味しい季節になりました。明洞でスンドゥブが食べたくなり、明洞スンドゥブへ。手作りほわほわのスンドゥブが味わえます。スープはシンプルで塩味がはっきり。もうちょっとコクが欲しいといつも思ってしまう、このお店のスンドゥブ。

12月1日(木)

北京式ユサンスルパッ(12,000ウォン)@ソウルの森横の高級マンション1階にある中華料理店Wei

北京式ユサンスルパッ(12,000ウォン)@ソウルの森横の高級マンション1階にある中華料理店Wei

高級マンションの1階にあるキレイな中華料理店へ。すっごく高かったらどうしよう?と思って行ってみたけれど、意外とそんなに高くなくて安心。韓国中華料理の定番、チャジャンミョンかチャンポンも気になるけれど、ご飯モノが食べたくて注文してみたユサンスルパッ(ユサンスル丼)、ホントに美味しい!プルマッ(強火で炒めたような香ばしい風味)がきいてます。味付けも濃くなく、素材の味を生かした上品なお味。ユサンスル(溜三絲)とは肉と海鮮、キノコやタケノコなどの野菜を細く切って炒めたもので、これも韓国の中華屋さんにほぼ必ずあるメニュー。豚肉のことが多いけれど、これは牛肉でした!

いかがでしたか?スタッフのリアルな実態をさらすようで、ちょっと恥ずかしいのですが、ちょっとでも参考になれば幸いです。またご紹介した料理のお店はできるだけナビでも紹介したいと思います。まだ紹介していないお店はもう少しお待ち下さい!では、来月もお楽しみに!以上、ソウルナビでした!


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-12-31

ページTOPへ▲

その他の記事を見る