スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

りんごのママの1年ぶりのソウルは娘と二人旅(2016/10/22~10/24)

初心に返って基本のソウルを楽しみました!!


こんにちわ!りんごのママです。
やっとソウルに戻って来られました。
今回は【定番のソウル】
明洞-仁寺洞-広蔵市場-東大門市場-江南-高速バスターミナル-南大門市場-ソウルタワー(往復ケーブルカー)
を見て、食べて、買って、飲んで‼

《1日目》

今回はいつもの仁川空港でなく、羽田-金浦を使いました。実は金浦空港駅が出来てから初めて。
早朝から電車で羽田空港へ。
途中同行する娘と、浜松町のモノレール乗り場で待ち合わせ。電車が遅れたりしたけど、予めwebチェックインしていたので余裕です。

OZ(アシアナ)1055羽田発9:00
おいしい機内食+缶ビールで、朝から乾杯。
機 内映画はハン・ヒョジュの「 解語花(ヘオファ)」を途中まで見ました。
アシアナ航空1055

アシアナ航空1055

機内食

機内食

金浦到着後、『LG U+』のカウンターヘ。
ナビさんに予約していたwifiのルーターを受け取り、空港駅まで向かいます。
※3日間税込16500w
空港→空港駅までは15分位時間が掛かります。
持参のTmoneyカードにそれぞれ3000wずつコンビニでチャージして(磁気不良で自動発券機が使えず)一般電車で20分です。
※金浦-ソウル間1450w
「ソウル」駅で4番線に乗換えて2駅で「明洞」に到着しました。
久しぶりの明洞では、ソウルキャラクターのポロロ達が、パレードで歓迎‼
多分ハロウィンイベントみたいです。それよりも近年珍しく日本人観光客が増えていました。
明洞を歩くポロロ達

明洞を歩くポロロ達

「ロッテヤングプラザ」

「ロッテヤングプラザ」

今年はこの人。パク・ボゴム!

今年はこの人。パク・ボゴム!

「the SAEM」はSHINee

「the SAEM」はSHINee

今回も〇〇くらぶで予約。
羽田-金浦、ホテルはソウルロイヤルで、旅行代金は一人22,800円
※空港税別 激安です♬
『ソウルロイヤル』 には9年ぶりです。
もちろんリニューアル後初めて。
フロントで禁煙リクエストして、チェックイン時間の2時まで荷物を預けて、先ずは両替所へ。
『大使館前両替』は明洞で一番レートが良いと評判の両替所です。
初めて行きました。この日のレート
※100円→1090w
いよいよショッピングスタート‼
次女の好きな猫グッズの『Jetoy』NOON SQUARE 店へ。
仁寺洞店より入りやすく、かわいいネコグッズがお出迎え。早速お土産getです。
長女と次女にお揃いのパスケース@11500w 私はペンケース@16400w?get!

長女と次女にお揃いのパスケース@11500w 私はペンケース@16400w?get!

明洞キルに入ると、沢山の屋台が出ています。串トッポッキを二人でパクッ!
串トッポッキ@3000w

串トッポッキ@3000w

明洞の街

明洞の街

チェックインまで、まだ少し時間があるので、ホテルの向かいにある『明洞聖堂』にオープンした『1898明洞聖堂』へ。
『明洞聖堂』

『明洞聖堂』

『1898明洞聖堂』

『1898明洞聖堂』

明洞聖堂の夜バージョン

明洞聖堂の夜バージョン

明洞聖堂の夜バージョン

明洞聖堂の夜バージョン

明洞聖堂の夜バージョン

明洞聖堂の夜バージョン

『1898明洞聖堂』には明洞聖堂公式グッズショップ・カフェ・ブックカフェ・ベーカリーがあります。
この日はイベントでバザーがあり、すごい人でした。
さらに『キム・オクスン修道女』の絵画展もあり、無料で見ることが出来ました。
こちらの明洞聖堂公式グッズショップは、ソウルのお土産にぜひともオススメです。
最近は、ミュージアムショップでのお土産探しに凝って いる私。
ここでしか手に入らないグッズが、お手頃の値段でgetできるます。
パン屋もカフェもステキ!次はお茶もしたい!
聖堂グッズ店

聖堂グッズ店

※鉛筆500w ノート 2000w メガネ拭き3000w クリアファイル1500w

※鉛筆500w ノート 2000w メガネ拭き3000w クリアファイル1500w

お買い物に夢中になって、チェックイン時間を30分オーバー。ホテルに戻りました。
予約確認はスーツケースを預かる時、パスポートで確認済みです。チェックインしてカードキーを受取り、いざ8Fの801へ
※カードキーがないとエレベーターも乗れないから、女性同士でも安心です。
ホテルマンの方、部屋まで荷物を運んでくれました。
今日から3日間お世話になります。

『ソウルロイヤル』801号室。
ホテルの設備は・TV・冷蔵庫(有料飲料有り)
・ポット(裏に220vコンセントあり)
・お茶セット・無料の水のペットボ トル2本
・クローゼット (バスローブもスリッパもあります)・セーフティーボック
・テーブルにイス1脚。机とイス1脚。
浴室にはバスジェルもあり、アメニティーも充実。韓国ではめずらしい歯ブラシセットまであります。
そして日本人にはうれしいウォシュレット全室完備!
コンセントは机上には220V(SE用)、110v、USB口もあります。浴室と入口近くにも220vが2口ずつと沢山ありました。
※220VはSE型が必要です。家電量販店で200円ぐらいなので、日本で用意して来ました。
お部屋からの眺めは、残念ながら只今工事中の裏側のようで、イマイチですが8Fなので、騒音も聞こえません。
廊下で大きな声を出さない限り、隣の音などは全く聞こえ 無かったです。
立地はご存知明洞ど真ん中。
少し坂がありますが、ホテル前にセブンイレブン、坂の少し先にGS25。コンビニもOK!
『新村ソルロンタン」『コンジハウス』と日本人に人気のレストランもたくさん〜!
荷物も片付いて、いよいよ美味しい食べ歩き再開です。


先ずは仁寺洞のある鍾路2街へ向かいます。
明洞聖堂の先にある「ソウル白病院前バス停」から、(470,471)バスで2つ目。「鍾路2街バス停」に到着。
この日のソウルは秋晴れで、半袖でもいいくらいのお散歩日和でした。
実は今回、最近流行りの韓服レンタルをしようかと思ってました。
しかし... 諦めました。外国人は殆どいません。
韓国の中高生や大学生、カップルなど10代ばかりで、さすがに50代のおばさんはもちろん、25歳の娘ですら引く若さ!
『サムジキル』で着替えたばかりのかわいいアガシ(お嬢さん)達に「かわいいから写真撮らせて」とバチっと!
私達より全然似合っていたから、これはこれで満足です。
かわいいアガシ

かわいいアガシ

翌日夜、走るアガシ

翌日夜、走るアガシ

仁寺洞キルを少し横道に入ったところで、とてもすてきな2階のカフェを見つけました。
『雪裏友 / ソルリウ』。中に入って、直ぐに優しい奥様がお出迎え。
オススメを伺って「メミルチョンビョンセロドゥ(メミルチョンピョンサラダ)」とMAXの生ビールを注文しました。
初めて聞く料理なので、どんな料理か?量はどのくらいか?と尋ねると
「キムチを、そば粉で作ったチヂミで巻いたもので、量はそんなに多くないです。」
と言われました。
この後の食べ歩きを考えて、このメニューに決めて正解!とっても美味しかったです。
こちらはお食事だけでなく、伝統茶も有名らしく、他の方はお茶を楽しんでいました。
ビールも、お供に出て来たスナック菓子も美味でした。
次回は夕食で来たい!お茶も頂きたい。
※MAX生ビー4000w メミルチョンピョンサラダ 15000w
この後「広蔵市場」の屋台に行くため、『鐘閣地下ショッ ピングセンター』で少し腹ごしらえのショッピング。
娘と二人、それぞれセーターを買いました。
※@10000W
さあ、次はお待ちかね、娘のお気に入り『広蔵市場』です。
場所は地下鉄1号線「鐘路3街」から1駅「鐘路5街」で降りてすぐ。
『スニネピンデトッ』という緑豆チヂミのお店に向かいます。
今回は屋台でなく、迷わず店舗へ。さすが人気店。店舗の前には行列が出来ています。
それでも回転が早いから、待つこと10分くらいで席が空きました。
いつもは注文すると、ビンデトッ(緑豆チヂミ)と付けダレの玉ねぎ醤油、キムチ(店舗のみ)が出て来るのに、今回は何故か?
コギワンジャ(肉チヂミ)がセットになったものが出て来ました。周りも同じものが出ていたので、そのままテーブル会計でお支払い。
初コギワンジャも美味しかったです。 もちろんビンデトッは言うことなしの美味しさです。
※マッコリ@3000 コギワンジャ2000w(ピンデトッ4000W)
次に夜食用にと
『コマキンパッ(麻薬キンパ) 』に並んでいたら
「どのくらい並んでますか?」
と韓国人の女性から聞かれました。
「日本から来たのでわかりません〜」
と答えたら、
「あら、日本の方ですか?」
「はい、日本でも美味しいと有名ですよ。」
と言うと
「韓国でも有名ですよ。」
と会話が弾みます。そして
「今材料が無くなって、取りに行っているけど、10分ほどで買えるらしい」
とお店情報も教えてくれました。
日韓で有名な『麻薬キンパッ』1人前購入。
※3000w
市場の出口では、このところソウル中に見られる生ジュースのお店が。
ぶどうとザクロのジュースを1杯だけ購入。
「すごく美味しい〜!」
※ミックスジュースはどれでも5000w
『ハニーアーモンドの 小分け』を 見つけて
※10袋入り10000w
で購入して市場をあとにします。
いよいよ、今回の旅の目的の一つ東大門の『トッケビナイトマーケット』ヘ。
「広蔵市場」から徒歩で東大門ヘ向かいます。夜は暗いソウルの街。
暗〜い!東大門にある銅像

暗〜い!東大門にある銅像

清渓川

清渓川

東大門市場の一角で

東大門市場の一角で

場所がわからず、何人かに聞いて、やっとイベントの行われる『東大門デザインプラザ(DDP)』に到着!
日本でもオリンピックスタジアム問題で有名になった、あの建築家ザハ・ハディッド氏が携わった、東大門でも一番目立つ建築物です。
『トッケビナイトマーケット』はこの中で世界各国の食べ物が味わえるフードトラックやフリーマーケット、各種イベントなどがあり、
週末の金曜日と土曜日の2日間、10月末までのイベントと聞いていました。
しかし、案内のアガシに聞くと、何故か(ここは聞き取れなくって)今日は中止になったとのことでした 。 ざっ残念‼
仕方ないので、DDPの中で行われていた無料のデザインイベントを見て、DDPは終了。
2号線「東大門歴史文化公園駅」から「乙支路入口」まで地下鉄で明洞に帰って来ました。
夜の明洞 夜の明洞

夜の明洞

明洞ではデザートを求めて、『 雪氷(ソルビン)明洞1号店』ヘ。
実は初『ソルビン』です。
日本でも、本場釜山に行った時もチャンスがなかった私。それにしても今だ大人気です。
25分待ちと聞いても食べますよね〜やはり「インジョルミソルビン(きな粉餅)」を注文。
おしゃべりしながら待つ事25分。きな粉の山のピンスが出来ました。
フリーの練乳(ヨニュウ?って言ってた)を一緒にカウンターから持って来て、きな粉の山の上から掛けますが、上手に練乳を掛けられず残念。
でも味は見た目通りの美味しさです。
お腹いっぱいで途中で苦しくなりましたが、念願叶っての完食に満足です!
※インジョルミソルビン7000w
初日の最後はホテル前のセブンイレブンで、Tmoneyのチャージ 5000w×2 とMAXビール1850w。
お部屋で麻薬キンパとビールの夜食です。

母娘で脚湯しながら、翌日の予定を相談....

明日はお買い物三昧だ!!



《2日目》

今日は朝から雨の匂いがします。
朝食をトスト(韓国式ホットサンド)にしたかった私ですが、娘は『神仙ソルロンタン』か、お粥が食べたいというので、ホテル前のお店へ.........
「何かあったのかな?」と思うほどの大行列。とても20分待ったくらいでは、食べられそうにないので諦めました。
同じく向かいの別ビルにあるお粥の有名店『コンジハウス』ここも階段下から行列......。諦めて、他のお店を探しに歩きます。
MCMのあるビルを左に行くと、新しく出来たホテル『ザ・ステイホテル』の3Fに『コンジハウス2号店』を発見!
エレベーターに乗って3Fヘ。
3Fは?大丈夫並んでません。でも中はほとんど満席状態。
新店のまだ新しい香りがする店内は、日本からの旅行者が多いです。
もちろん注文するのは「チョンボッチュッ(アワビ粥)」。
お粥の前にキムチ、チャンジャ、水キムチ、韓国のり、和え物などが綺麗に出てきます。
お粥も程なくきました。
「優しい味だね〜」「あったまるね〜」
今日の寒さに程よい温度です。ブラウス1枚でピンス食べ てた昨日と大違い。だからの正解!
美味しい朝食でした。
※(アワビ粥)@10000w。
一度ホテルに戻る前に、またまた『セブンイレブン』コーヒーを購入したら、期間限定でS料金でLが飲めました。
1000wでも、日本と違ってミルクが無いから、コーヒーブレイクするには多い量です。(砂糖はありますが...)

一息着いたので、いよいよショッピング。
江南ヘ向かいます。
昨日同様、「ソウル白病院前バス停」から(470、471)バスで江南ヘ。
明洞↔江南は地下鉄だと時間がかかりますが、バスだと6つ位の停留所で着いてしまいます。
今回が初の江南。本来は「新盆唐線江南駅」で降りるらしいのですが、一つ前の「2号線江南駅」バス停で降りてしまいました。
人に道を聞いて迷いながら10分。やっと、江南駅の地下の入口に辿り着きました。
「ここが江南地下ショッピングセンター?」
時間は日曜日11:00、遅い開店です。お店が1/3も開いてませんでした。
移動するにもお昼を江南で食べる予定なので、ここで開いているお店を回りながら、徐々に開店するのを待つ事にしました。
『江南地下ショッピング センター』は、
昨夜の『鐘閣地下ショッピングセンター』より大きな地下街で、
特に食事するカフェやパン屋さん、キンパなどの粉物屋さんなど食事スペースとショッピング店舗が混在し、
買い物途中でお腹を満たしたり、コーヒーブレイクできる便利な地下街です。
安い雑貨屋で次女の布バックとピアスをget!娘は特に何も買わずに、次の「高速バスターミナル」での買い物を考えているみたい。
※布バック、ピアス3個9500w
朝のお粥のお腹も落ち着いて来たので、これから江南でランチです。
オシャレな江南ですが、私達がこれから向かう場所は明洞で定番中の定番『明洞餃子』の公認『江南餃子本店』です。
江南駅10番出口から歩いて7、8分。
工事中の現場を通って行くので、最初ここであっているかと不安でしたが、入口の看板で直ぐに確認できました。
2階にある店舗に入ると、思った以上に大きく明るくきれいなお店です。
定番のカルグクスとマンドゥ(蒸し餃子)をシェアして食べました。
私達は注文しませんでしたが、ここではお酒のメニューもあり、しゃぶしゃぶも(2人前から)あります。
もちろん、韓国一私のお気に入りのキムチも(ニンニクたっぷり味)あります。
「チンチャ、マシッソヨ!」
お店の店員さんも感じが良いし、観光客も少ないのでまたぜひ来たいです。
※カルグクスとマンドゥ共に8000w
この後は高速バスターミナルの地下街『GOTOMALL』ヘ。
2号線「江南駅」→「教大駅」で3号線に乗り換え、「高速ターミナル駅」で降ります。
3号線からは2回改札を出て、81、82の出口を目指して行くと、短めの階段が出て来て、そこが『GOTOMALL』の入口です。昨年も来たので迷わず行けました。
日曜日の午後とあって、流石に混んでます。
娘も思わず「安い!」
余りにもお店があるので、途中一度はぐれてしまいましたが、私も娘も目一杯買い物できました。
洋服はセーター、Tシャツ、スカート、ブラウス、部屋着、ブーツまで。
靴下も1足1000wを10足ずつ買ったり。
ショッピングは二人だとテンション上がって購入量倍増です!
※靴下1足1000w ブーツ15000w
花屋の店先 花屋の店先

花屋の店先

かわいいこ

かわいいこ

『GOTOMALL』戦利品 『GOTOMALL』戦利品 『GOTOMALL』戦利品

『GOTOMALL』戦利品

洋服ショッピングは落ち着いたので、今度は今回娘がしたかった「ジェルネイル」
ここ『GOTO MALL』にもありました。
基本料金が30000wの看板に引き寄せられ、席に着くと「予約しますか?」と聞かれ、
時間がない旨伝えると、その場で直ぐにして貰える事に。
基本料金の30000wは会員料金なので、一般は40000wで2色選ぶ事が 出来るそうです。
(以前は割安韓国ジェルネイルが、今は日本と変わらない値段とは聞いていました)
予算は30000wで来た娘ですが、フレンチ+ラインを追加で58000w。
結局基本料金は私が、追加を本人が出して40分ほどで完成‼
この料金が高い?かもしれないけど、
お店の若いネイリストのアガシ達と、簡単な韓国語で、
今の韓国人気アイドル話(一応)で盛り上がれたのでとってもよかったです。
ジェルネイルして疲れた〜らしい娘。待っている私の事は関係なく「カフェ行きたい!」
『GOTOMALL』を出て、高速ターミナル駅管内を探すと、美味しそうなカフェ『Icebean(高速ターミナル店)』がありました。
中にはキレイなケースに、生フルーツが入ったジェラートがたくさん‼
でも今日は雨。すごく寒い日(店内は暖かいです)。
ジェラートでなく、「苺のワッフル」と「コーヒー」でブレイクタイム。「ああ...チョッタ!」
このワッフル、おいしいです。ふわふわ!
「韓国って、スイーツのレベル高いよね〜」と心も身体も暖かくなりました。
※ワッフルとコーヒー2杯 11500w
雨で傘も無かったので、帰りはそのまま「高速ターミナル駅」から3号線で「忠武路駅」
乗換えて4号線で隣が「明洞」です。
※3号線は途中漢江が見えるところで、一度地上に出るので、観光に はオススメです!
乗換えも含めて20分「明洞」到着。

傘なし・荷物持ちの2人は、一旦ホテルへ。
部屋で少し休んでから、ホテルのビニール傘を借りて、今度は化粧品と友人・会社用お土産を探しに明洞散策です。
「NATUREREPUBLIC」ベクと!

「NATUREREPUBLIC」ベクと!

娘はタオ君と「come back!」

娘はタオ君と「come back!」

先ずは『It’s skin 』マンゴスチン洗顔セット。
さらに化粧品の購入は続き
『THE FACE SHOP』ではアイブロウ5本とアイシャドウ2セット、パフを購入。
(この場で直ぐにタックスリファンドして もらいました!)
次に『ハーモニーマート 明洞店』で
「ドングリ茶のティーパック」と「オリオンのDr.you エナジーバーのミニ」を。
娘は会社お土産を「LOTTEマーガレット チョコ 」に。

※『It’s skin 』マンゴスチン洗顔セット14280w
※『THE FACE SHOP』アイブロウ5本 アイシャドウ2セット、パフで51500w
(この場で直ぐにタックスリファンドしてもらいました!)
※『ハーモニーマート 明洞店』「ドングリ茶のティーパック」と「オリオンのDr.you エナジーバーのミニ」
「LOTTEマーガレット チョコ 」2つ全て合わせて17300w
もう一度ホテルに荷物を置きに帰ります(明洞のホテルの楽なところですね〜)

今夜の夕食場所「仁寺洞」のビュッフェ。
昼は「江南」まで乗った(470、471)バスで逆方向の「鐘路2街」へ。
※韓国のバスは、同じ番号のバスが道路を挟んで、逆方向のバスになる場合が多いようです。
(巡回とかマウルとか色々ありますが、緑/青バスがそうです)
大きなバス停では電光掲示板があり「あと何分で到着」とわかるのでほんと便利。
次のバスまで時間があれば、タクシーに乗ればいいですからね。

「仁寺洞」では先ずは夕食場所へ。
『ビビゴ季節パッサン仁寺洞店』は流行りの韓式ビュッフェです。
やはり人気店らしく待っている人がいて「25分待ちです。」と言われました。
私は会社のお土産を買うお店の閉店時間が気になっていたので、娘一人残して一度お店を出ました。
大急ぎで歩き5、6分で『ホミルホミル(ホミルホドゥ)』到着。
※20 個入りをクーポン使 って19800wでget 試食も必ずくれるので、ホント大好き‼
ソウル(釜山でも)土産の私の定番です。
急ぎで娘の待つお店へ戻りましたが、待合席に娘はいません......思ったより早く案内されて、ちゃんと席についていました。
「さあ〜食べよう!」先ずはビールを注文。
何から食べようかな。手前から1周して、その間に人気の「出来立てビビンバプ」をお願いしようと、
(特別メニューで石焼ビビンパッとスンドゥブチゲを注文できて、自席のナンバーカードをスタンドに入れればオーダー完了。
食事ができたら席まで運んできてくれるシステム)ですが、この日は「海鮮チゲ」でした。
熱々を席で頂けるから、これでもうれいしい!

ミニキンパなどのごはんものから、揚げ 物、和え物(味が良い) 、蒸し物、炒め物。
焼肉、麺類、トゥブ(お豆腐)。サラダ類にパスタ系、フルーツ(珍しい冷凍した甘い柿も)。
お茶やコーヒーはマシーンで作り立てを。
デザートには、アイス、ホットッ、韓国菓子....全部は食べきれないほどです。
ただ、行った時間が夜7:30過ぎの雨の日曜日。
予めHPで見ていたメニューで、すでに終わったものもありました。
温度の熱々はチゲだけで、揚げ物も冷めた感じでした。せっかく味が良いで、もっと頑張って貰いたいです。
1つのお店で色々な韓国料理を味わえるのと
「仁寺洞」と言う土地柄、欧米からも観光客が結構いました。
※ディナー@22900 ビール@3300
食後、お店のある『仁寺洞マル』の階段で写真を撮り、夜景も楽しめました。
キルの真ん中では即興歌人風のアジョシが欧米人の観光客相手に何か歌ってました。
帰りはなかなかバスが来ず、15分位待って乗車。
バスを降りいつものセブンでお酒&のりを購入。
寝酒しながら、
「雲が描いた月明かり/구르미 그린 달빛」が見れました。良い夢見れそう~

※寝酒とのりで3200w

《3日目》

今日は最終日。晴れましたね。
戻りがギリギリになるから、チェックアウトできる準備して、先ずは朝食を求めて『南大門市場』へ。
明洞からはちょうど良い距離を歩きます。
『噴水広場』を通り過ぎると、『南大門』=『崇礼門』が見えます。
明洞芸術劇場

明洞芸術劇場

噴水前広場

噴水前広場

程なく市場の入口付近へ。
月曜日の朝は閑散としてますね~市場は日曜日休みが多いから、月曜ものんびりです。
『南大門市場』へ

『南大門市場』へ

崇礼門(南大門)

崇礼門(南大門)

『南大門市場』 『南大門市場』

『南大門市場』

あまり時間がないので、退渓路側のお店に入り「アサリのカルグクス」と「ビビンパプ」を注文。
さっぱり味で美味しいです。
※アサリのカルククス7000w ビビンパブ6000w
朝食はこの食堂でした!

朝食はこの食堂でした!

いよいよ『ソウルタワー』に向かって、先ずは『南山オルミ(エレベーター)』で『南山ケーブルカー』
乗り場に行くはずが、月曜日の午前中は「点検で使用できない」という看板がありました。
南大門市場→南山タワーへ 南大門市場→南山タワーへ 南大門市場→南山タワーへ

南大門市場→南山タワーへ

点検中の『南山オルミ』

点検中の『南山オルミ』

ゲッ!と思っても仕方ないので、階段を歩く事に。左手の階段から頑張って登りました。
程なく『南山ケーブルカー』乗り場に着きました。
ケーブルカーの切符売り場を見るとまだ開店前。
どうも9:30から売って、10時から運転するらしいです。
帰りの時間が気になり、ケーブルカー前の駐車場のアジョシに
「近くにバス停ありますか?すぐにバスは来ますか?」
っと尋ねたら、
「バス停はこの先登って10分くらいにあるけど、30分置きにしか来ないから、ケーブルカー 待った方がいいよ。」
と 言われ待つことに。
9:30になって切符を買い、そのまま上に上がると、待ち時間を過ごせるカフェがあります。
休もうかと思ったら、団体客が3階の乗り場に上がるのを見て、
もしかすると前倒しで運行するかも?と階段を上って行くと、やはり乗車開始です。
団体客と個人客は分けての乗車で助かりました。さすがは世界的観光地!
※切符売り場で往復大人@8500w
りんごのママの1年ぶりのソウルは娘と二人旅(2016/10/22~10/24)りんごママ レストランもあります

レストランもあります

乗って直ぐに、ソウルの素晴らしい景色が眼下に見えました。やはり、バスから見る景色とは格段にスケールが違います。
「来て良かった!」
約3分ほどの時間ですが、是非とも一度は乗って見て下さい。
降りる時に、帰りの時間を聞くと5分置きくらいで乗れるというので、安心して南山観光をすることにしました。
ケーブルカーを降りて直ぐに階段の坂道を登ると、美味しそうなカフェが見えます。
乗降車場車

乗降車場車

カフェ

カフェ

その先に登って行くと、あの有名な『南京錠』の広場がありました。
改めて近くで見ると圧巻です。
今回の旅では、ここ数年明洞に大量にいらした中国人の観光客に、思ったほど出会わないのを不思議に思っていましたが、ここにはたくさんいました。
中国の方に写真を撮ってもらって「謝謝!」
次に『南山烽燧台』ヘ。
そして『八角亭』ヘ。南山の秋の景色に感動です。
ハロウィンイベントがここ『ソウルタワー』でもあるようで、かなりリアルな悪魔の人形の飾りが、何体もありました。
ハロウィンイベントはマジ怖い

ハロウィンイベントはマジ怖い

この日は韓国伝統菓子のイベントが行われるようで、 準備のディスプレイを見ることができました。
とてもきれいで、実際にイベントの参加が出来たら良かったなあ〜。
次回は南山のイベントも要チェックです。
下山のケーブルカーに乗って、南山を降りました。

明洞に歩いて戻って来た後、初日から娘が気になっていたと言う、ロイヤルホテル前のカフェ
『Cafe Kinnor(カフェ・キノル)』でランチの代わりにコーヒーブレイク&スイーツを。
ここは深夜までワインなども扱っているらしいです。
昨夜、ホテルのラウンジが閉店間際で残念な思いで部屋飲みした私たち。
次回はここで「飲もう!」
コーヒーも苺のパンケーキもとっても美味しかったです。

※エスプレッソとアメリカンと苺のワッフルで23500w
ホテルの部屋に戻って、もう一度荷物を確認。何事もなくチェックアウト。
ホテル前で写真を撮って頂いたホテルマンさん
「11:40のシャトルバスに乗りますか?」と日本語で聞いて来たので
「ソウル駅まで40分かかるらしいから、路線バスで行きます。」
後で(乗れば良かった!)と後悔するはめに...
ステキな『ソウルロイヤルホテル』
また泊まりに来 ますね〜。
明洞の街を通り、バス停のある「ロッテ百貨店バス停」を目指します。

エスカレーターを使って反対側の地上に上がるつもりが、近くには階段だけ....結局重い荷物を持って、階段駆け上がり、さらに(262)バスを待って乗ります。
次回はホテルのシャトルバスを使おう!!
「急がば回れ」と反省しました。
時間は短縮できましたが.....

「ソウル空港駅バス停」に到着して、目の前の空港鉄道 (AREX)の乗り場に向かいます。
一般電車の改札はB3で、乗り場はB7です。
ソウル駅

ソウル駅

ヒョンビンがいた

ヒョンビンがいた

金浦だと一般電車でも楽です。あっと言う間に「金浦空港駅」到着。
歩いて10〜15分で『金浦国際空港』に。
前日にインターネット事前チェックインしておいたので、荷物を預ける時も、待たずにスムーズに終えました。
※仁川空港とは時間の余裕が違います。
かなりの待ち時間が出来てしまいました(笑)

当初は空港内のカフェでお茶する計画を変更し『ロッテモール』へ。

空港から地下通路で7、8分くらい
『ロッテモール』入口に入って行くと、
ゆったりした空間にショッピング街やレストラン街があります。日本でもお馴染みのお店は、軽くウィンドウショッピングして、
一番奥の『ロッテマート』に向かいます。
前回、ソウル駅の『ロッテマート』で買った「のりふりかけ」が好評だったのと、娘の買い物があり『ロッテマート(金浦空港店)』へ出掛けました。
1Fは食品・化粧品・日用品があり、2Fの文具やオモチャと、大体ソウル駅と同じ配置のよ うです。
先ずは2Fで文房具を購入。私もまたノートを数冊買いました。すると、娘が突然
「チョット小銭残ってる?ゲームしたいんだけど」。
驚きながらも、お財布に残っていた1000w札を硬貨と交換する機械に投入。
「ゲーム機の韓国語は無理だからね〜〜」と私。
「日本でお馴染みのキャラだから大丈夫」とゲームを始めた娘、25歳。
隣にいたコマアガシ(小さな女の子)5歳位と、同じレベルで遊ぶ娘.....旅の恥は掻き捨てましょ!
あっとゆう間に終わってしまいましたが、もう日本では見ることが出来ないバージョンらしく、カードをget出来てご満悦でした。

※ゲームする娘 1000w
1Fでは、(のりふりかけ)が、以前のものとは違うパッケージを派手に売り出ししていたので「きっと美味しいはず」と思って購入。
日本でも(のりふりかけ)はありますが、美味しさが違います。
※ここではノートと海苔ふりかけで12400w
ゆっくり楽しんだので、そろそろ空港に戻る時間になりました。
イミグレーションも規模の差か、金浦は時間がかかりません。次回以降も金浦かなぁ〜。
出発のゲートの待合席で、眠さを堪えながら乗車を待ちます。
りんご元気かな

りんご元気かな

本物は家でお留守番です

本物は家でお留守番です

帰りのOZ1045機内食

帰りのOZ1045機内食


もうお別れかぁ。ソウルに再び戻る日を楽しみにしてOZ1045(金浦15:30発)へ。
帰りはマッコリ缶と機内食を楽しみながら、往路で途中までしか見れなかった
「解語花(ヘオファ)」を最後まで見ながら、無事に羽田に到着 しました。





関連タグ:りんごママ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-12-14

ページTOPへ▲

その他の記事を見る