スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

今日のナビごはん 【2017年1月編】

今日は何を?ナビスタッフが日々食べているごはんをご紹介~2017年1月編!


こんにちは、ソウルナビです。韓国に住んでいる人は日頃、どんなものを食べているの?そんな疑問や質問?に応えるべく、こちらではソウルで日々奮闘しながら過ごすナビスタッフが毎日食べているものをご紹介します。ただオフィスのある聖水洞にあるお店がどうしても多くなり、また個人の好みでちょっと選択が全体的に偏っている気もしますが・・・また韓国料理だけでなく、外国料理や日本料理など韓国で食べたものを紹介しています。今回は、年が明けたけれどまたすぐに旧正月がやってきた1月編!

1月31日(火)

南部市場式コンナムルクッパ(6,000ウォン)@水西駅の全州ヒョンデオッ

南部市場式コンナムルクッパ(6,000ウォン)@水西駅の全州ヒョンデオッ

全州の本場コンナムルクッパの有名店、ヒョンデオクの支店。スソ(水西)店はSRT水西駅と地下鉄スソ駅と連結していて、駅を利用する時の腹ごしらえスポットにぴったり。半熟卵が別容器で出てくる全州南部市場式のコンナムルクッパはやっぱりおいしい!ご飯がちょっとしか入っていないのもちょうどよく、スルスルと軽くいただけます。ご飯が足りないときは、ホールの隅にある炊飯器セルフでお代わりもOK。でもこの支店、他の支店と比べてスープがかなり辛め!

1月30日(月)

ピンオティギム(30,000ウォン)@慶尚南道ハドン(河東)郡のカンナムフェ食堂

ピンオティギム(30,000ウォン)@慶尚南道ハドン(河東)郡のカンナムフェ食堂

韓国南部に位置する1900m級の山、智異山(チリサン)から流れる清流の蟾津江(ソムジンガン)近くにある、川魚、川ガニ、シジミなど川魚料理専門店へ。まずは冬の味覚、ピンオティギム(ワカサギ天ぷら)を注文。水槽で生きているワカサギを揚げてすぐにいただく天ぷらは、身はほくほく、衣はカリカリで超美味!梅がよくとれる地域ということで、付け合わせはメシルチャンアチ(梅の甘い漬物のようなもの)。つけ醤油か衣にも梅エキスが入っているのかほんのりそんな甘みも感じられ、ワカサギのかすかにほろ苦い味と相まってこれまた美味でした!
チャムゲタン(小35,000ウォン)@慶尚南道ハドン(河東)郡のカンナムフェ食堂

チャムゲタン(小35,000ウォン)@慶尚南道ハドン(河東)郡のカンナムフェ食堂

川ガニであるチャムゲ(モクズガニ)の鍋がこのお店の代表メニューとか。味噌風味の辛いスープにたっぷり入ったモクズガニから濃いダシが出て絶品のお味。モクズガニは海の蟹とはちょっと違った独特の香りがします。スープの染みたシレギ(干した葉野菜)も美味~~ ナムルや塩辛など田舎風のおかずも品数たっぷりでおいしかったです!

1月29日(日)

今日のナビごはん 【2017年1月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 トックッ韓国餅スープ 韓牛センドゥンシム(左上130g39,000ウォン)、韓牛コットゥンシム(右130g39,000ウォン)、韓牛カルビサル(左130g33,000ウォン)@光州のミョンジウォン名家

韓牛センドゥンシム(左上130g39,000ウォン)、韓牛コットゥンシム(右130g39,000ウォン)、韓牛カルビサル(左130g33,000ウォン)@光州のミョンジウォン名家

食の都、光州(クァンジュ)でも美味しい焼肉店として有名なお店で韓牛焼肉!キレイにサシの入った韓牛は見た目のとおり絶品TT 全国で育てられている韓牛だけど、南道の韓牛はやっぱり美味しいです。コットゥンシム(ロース)、センドゥンシム(ヒレ)、カルビサル(カルビ)などを注文。どれもとろけるウマさだけど、このお店の一番人気メニュー、アンチャンサル(ハラミ)が品切れだったのがちょっと残念。韓国ではロースやヒレよりも、ハラミが高級なんです。
焼肉の付け合わせおかず@光州のミョンジウォン名家

焼肉の付け合わせおかず@光州のミョンジウォン名家

おかずも全て美味しいこのお店。特にヤンニョムケジャン(辛い味付け生蟹)は絶品。生のヒジキや昆布にチョッカル(辛い塩辛)をつけて食べるのも絶品。とまらなくなります!焼酎は全羅南道のイプセジュ。くっきりとした味が全国各地のご当地焼酎の中でも美味しい焼酎!
焼肉の付け合わせソンジグッ@光州のミョンジウォン名家

焼肉の付け合わせソンジグッ@光州のミョンジウォン名家

このお店の付け合わせで特に有名なのが、ソンジグッ。牛の血を固めたソンジのスープですが、全羅道式のすっきり透明スープに豆もやしや大根も入っていて超美味。お肉は高いからしょっちゅうは無理だけど、これだけでも時々食べたいくらい!

1月28日(土)

ピグル@全羅南道コフン(高興)郡の郷土料理

ピグル@全羅南道コフン(高興)郡の郷土料理

韓国のほぼ南端に位置する全羅南道の海辺の町、高興(コフン)郡の郷土料理。高興は養殖ではない天然の牡蠣がよくとれることで有名です。ピグルはそんな高興特有の郷土料理で、地物のとれたて天然牡蠣を殻付きのまま茹で、冷やしてきれいにしたゆで汁に殻を外した牡蠣の身、ネギ、ゴマなどの薬味を入れ、塩で味付けしたもの。冷蔵庫で冷やして数日間保存でき、この地方のソルラル(旧正月)には欠かせない料理でもあります。今年は天然牡蠣が豊作だったらしく、大ぶりの牡蠣がゴロゴロ!冷やされてキュッと身のしまった牡蠣に、牡蠣のダシとほんのり薬味のきいた冷たいスープは言葉で言い表せないほど美味しく、新鮮な天然の牡蠣の美味しさを余すことなく堪能できる一品です。

1月27日(金)

天丼(確か特上?17,000ウォン)@現代百貨店アックジョン店地下1階フードコートにある、きらめく天丼

天丼(確か特上?17,000ウォン)@現代百貨店アックジョン店地下1階フードコートにある、きらめく天丼

現代百貨店狎鴎亭本店の地下フードコートで気になっていた日本式天丼のお店。せっかくならとちょっと奮発して一番高いの(特上?)を注文したら、海老天3尾の超豪華天丼が登場。他にも白身魚にナス、しし唐などの野菜天がモリモリ。お味は日本の天丼そのもので、とってもおいしい!天ぷらに天つゆをくぐらせたタイプで、現地の人にはちょっと塩辛いのか、ツユを別にするか?と聞かれたけれど、そのままで注文して正解でした。そんなに塩辛くなくちょうどいい感じ!現地のブログでも話題になっているレアなステーキ丼も一緒に注文したけれど、こちらは思ったよりもまあまあ。調べてみると、ソレマウルのほうにも同系列のお店があるみたい?

1月26日(木)

チョッパル(小)@奨忠洞豚足通りのピョンアンドチョッパルチプ(30,000ウォン)

チョッパル(小)@奨忠洞豚足通りのピョンアンドチョッパルチプ(30,000ウォン)

奨忠洞豚足通りの奥まった路地のつきあたりにあるお店。豚特有の臭みが全くなく、しっとり柔らなお肉にびっくり。脂身もトロトロ、でも脂っぽくなく、漢方臭さのない甘めの味付けも超好みのチョッパルでした!

1月25日(水)

日替わり定食(センテチゲ)@会社近くの食堂

日替わり定食(センテチゲ)@会社近くの食堂

どこのトンネ(町内)にもよくあるような地味目の豚焼肉食堂のランチ。ペッパン(日替わり定食)が5,000ウォンで安い!今日のペッパンはセンテチゲ。今が旬のセンテ(生の鱈)のからーい鍋です。食べ始めはまあまあかな?と思ったけれど、テーブルで煮ていくうちに隠し味のような味噌の風味が際立って、どんどん美味しくなっていきました~ でもおかずのクオリティーななどは、いつも行く近くのソンスアグチムのペッパンのほうが上かも?

今日のナビごはん 【2017年1月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 トックッ韓国餅スープ イチゴサンド(2,000ウォン)@コンビニGS25

イチゴサンド(2,000ウォン)@コンビニGS25

今まではフルーツ系サンドが全く見当たらなかった韓国だけど、去年あたりに出始めて気になっていたGS25のタルギサンド(いちごサンド)を食べてみることに。いちごの断面がパッケージの前面に大きく見えるイチゴサンド。予想通りイチゴはほぼ表面に見えるだけで、中には薄いイチゴが一切れ。イチゴの量は予想通り(笑)だけど、パンは思ったよりもぱさついてなく、そのパンに甘い蜜かなんかが染み込んでいて、さっぱりと甘い味が美味しいイチゴサンドでした!お供はコーヒーチェーン店、コピビン(コーヒービーン)の無糖コールドブリュー。ちょっと高いけれどこちらもなかなかイケるお味。まだまだ続いているコールドブリューブームのようです。

1月24日(火)

コギティギム(2個で3,000ウォン)とラミョン(3,000ウォン)@昌信洞のコギティギム専門店

コギティギム(2個で3,000ウォン)とラミョン(3,000ウォン)@昌信洞のコギティギム専門店

とっても庶民的なエリアにある、とっても庶民的なプンシク(軽食店)のコギティギム(肉天ぷら)。韓国では屋台などの定番メニューであるティギム(天ぷら)だけど、他ではあまり見ない珍しいお肉の天ぷらで、オムク(練り物)のような薄い生地に豚肉のミンチ肉とネギなどの野菜が包まれています。お肉はぎっしりと詰まっていて、揚げたての熱々でボリューム満点!このお値段でがっつりお肉を食べているかんじが何とも安くてウマいB級グルメ感を醸し出しています。思っていたよりも大きく、一緒に注文したラミョン(インスタントラーメン)と一緒に完食するのが大変でした!お店はおばあさんが一人でされていて、とっても気さくな方で日本人だというといろいろ話しかけてくれました。マッコリや焼酎などアルコールメニューもあるので、今度はこのコギティギムをおつまみに一杯やりたい!

1月23日(月)

カルビタン(10,000ウォン)@オフィス1階のチョンダムミョノッ

カルビタン(10,000ウォン)@オフィス1階のチョンダムミョノッ

オフィスビル1階にあるサラリーマンたち御用達ランチ処食堂のカルビタン。すごく長い骨付きカルビがどどーんとスープにつきささるように入っていてびっくり!!この食堂のカルビタン、以前注文した時はこんなんじゃなかったような?!ほかにも小さな骨付きカルビが入っていて、お肉たっぷりボリューム満点のカルビタンでパワーアップできました!

1月22日(日)

今日のナビごはん 【2017年1月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 トックッ韓国餅スープ コッカルコーン・ハニーバター味@近所のコンビニで購入

コッカルコーン・ハニーバター味@近所のコンビニで購入

今やブームは過ぎ去ったけれど、もはや定番の味として定着しているハニーバター味。韓国版のとんがりコーン、コッカルコーンのハニーバター味を見かけたので食べてみることに。かなり軽めでサクサクの韓国のコッカルコーンにバター風味と甘じょっぱい味がよくマッチしてて美味しい!止まらなくなります。

1月21日(土)

今日のナビごはん 【2017年1月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 トックッ韓国餅スープ プルコギチーズホットポケット(2,000ウォン)@青丘(チョング)駅のBread&co.

プルコギチーズホットポケット(2,000ウォン)@青丘(チョング)駅のBread&co.

お気に入りのパンのチェーン店、Bread&co.(ブレデンコ)。日本語風に読むとブレッドアンドコー?地下鉄駅などに時々あり、広告はせずあんまり目立たないけれど、パリバゲットやトレジュールなど大手のチェーンよりもパン自体の味が美味しくお値段も安いのでお気に入りです。そういえば仁寺洞の入口、昔はクラウンベーカリーだったところに今はブレデンコが入っていたような?通勤の乗り換え駅でもあるチョング(青丘)駅のブレデンコは2、3日に1度は必ず行く行きつけの支店。でも惣菜系はあんまり買わないんですが、プルコギ&チーズに惹かれて買ってみると、超うま!しっかりめに味が付いたプルコギにチーズがよく合う~~パン生地も風味がよくてグッド!ちなみにトースターで少し温めて食べたほうが全体的に柔らかくなり美味しいです^^

1月20日(金)

今日のナビごはん 【2017年1月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 トックッ韓国餅スープ 旨辛明太柔らか豆腐ヌードル(9,000)ウォン@聖水洞アンダースタンドアベニューのビストロハイブ

旨辛明太柔らか豆腐ヌードル(9,000)ウォン@聖水洞アンダースタンドアベニューのビストロハイブ

明太子と柔らか豆腐がトッピングされた辛い創作麺。辛さは日本の麻婆豆腐とかのようで、韓国的ではない辛さ。ミンチ肉もたっぷり入っています。寒い日のランチによくいただくメニュー。辛いと言ってもそれほどでもないことが多いけれど、今日はかなりの辛さでした!名古屋の台湾ラーメンくらいの辛さ!?

1月19日(木)

トンコツラーメン(8,000ウォン)@トゥクソム駅近くのまつえラーメン

トンコツラーメン(8,000ウォン)@トゥクソム駅近くのまつえラーメン

とんこつ、醤油、辛口と3種類のスープのメニューがある日本風ラーメンのとんこつラーメン。以前食べた醤油はイマイチだったけれど、とんこつはクリーミーかつマイルドでなかなかイケる!でも麺は相変わらず超柔らかめ。チャーシューは1枚だけのっています。半熟卵が美味。

1月18日(水)

今日のナビごはん 【2017年1月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 トックッ韓国餅スープ カフェスノー・ひと口ぎっしりシュー(1,900ウォン)@コンビニGS25

カフェスノー・ひと口ぎっしりシュー(1,900ウォン)@コンビニGS25

以前は全然だったけれど、少しずつ充実してきている韓国コンビニのスイーツ。最近は特にシュークリームやエクレアの類が増えてきたような。中でも個人的にこのミニシューは激ウマ。ハニッカドゥッシュー(ひと口ぎっしりシュー)の名前の通り、一口サイズのシューの中にカスタードクリームがたっぷり。クリームがとっても濃厚で、ちょっとチーズのような風味も?ふわふわの軽さとあまりの美味しさについ4個一気に食べてしまうミニシュークリームです。

1月17日(火)

チュオタン(7,000ウォン)@聖水洞の本家南原ゴルチュオタン

チュオタン(7,000ウォン)@聖水洞の本家南原ゴルチュオタン

チュオタンは韓国のドジョウ汁。会社近くのとっても美味しいチュオタンのお店。まろやかで香ばしい風味がたまらない!付け合わせのオジンオチョッカル(イカキムチ)も美味。

1月16日(月)

今日のペッパン(5,000ウォン×2人前)@聖水アグチム

今日のペッパン(5,000ウォン×2人前)@聖水アグチム

海鮮食堂の日替わりペッパン(定食)。今日はミヨックッ(ワカメスープ)とサバの辛煮。テーブルのお鍋で煮るワカメスープは珍しい生ワカメのスープで、食べても食べてもワカメが減りません!サバの辛煮でご飯がすすみます。おかずでは旬のホウレン草のナムルが特においしかった。毎日安くてウマいいろんな家庭料理が日替わりで出てくるから、何回行っても飽きません。

1月14日(土)

クルリムマンドゥ(4,500ウォン)とセウティギムマンドゥ(2個で3,000ウォン)@北村ソンマンドゥでテイクアウト

クルリムマンドゥ(4,500ウォン)とセウティギムマンドゥ(2個で3,000ウォン)@北村ソンマンドゥでテイクアウト

クルリムマンドゥは、マンドゥ(韓国式餃子)の中身だけをお団子のように丸めて蒸したもの。表面にはうすーい皮が付いている??肉ががっつりで、肉肉しいのが美味。マンドゥの中身だけ食べたいときにオススメ。エビが一匹丸ごと入った揚げマンドゥは北村ソンマンドゥでも好きなメニューだけど、ここの支店のはいつも揚げすぎなのか、ちょっと固め。

1月13日(金)

へムルチャンポン(8,000)ウォン@ソウルの森横の中華料理店Wei

へムルチャンポン(8,000)ウォン@ソウルの森横の中華料理店Wei

オフィス近くの美味しい中華屋さんで初チャンポン。これ以上ないくらい鮮やかな赤のチャンポンが出てきました!食べる前から香ばしい匂いがふわり。プルマッ(強火で炒めたような香ばしい風味)のきいたチャンポンで美味。よくある町の中華屋さんと比べると少しお値段は高めだけど、ヘムル(海鮮)の具も飽きるほどたっぷり入っていてコスパの悪さは感じられません。んー、でも見た目のとおり、やっぱり激辛!!

コグマゴールドピザ(Lサイズ14,900ウォン)@イムシルチーズピザで宅配

コグマゴールドピザ(Lサイズ14,900ウォン)@イムシルチーズピザで宅配

韓国っぽいピザ代表ともいえるコグマピザ。コグマ(さつまいも)のムースがたっぷりとのっています。お値段安めのチェーン店、イムシルチーズピザのは全体的にかなり甘め。ゴールドピザはミミの近くにさらにたっぷりのチーズがプラスされています。
チーズオーブンスパゲティ(6,000ウォン)@イムシルチーズピザで宅配

チーズオーブンスパゲティ(6,000ウォン)@イムシルチーズピザで宅配

韓国でピザ屋のサイドメニューとして定番のオーブンパスタ。トマトソースパスタの上にチーズをたっぷりかけて焼いたもの。時々無性に食べたくなります。トマトソースが少し甘めで、チーズの層は厚め。早く食べないとチーズが固まってしまいます。ちょっとカリカリになった表面の麺が、鉄板のお皿の上でカリカリになったナポリタンスパゲティを彷彿させて、ちょっとノスタルジックな気分にさせられます。

1月12日(木)

オムクウドン(9,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのビストロハイブ

オムクウドン(9,000ウォン)@聖水洞アンダースタンドアベニューのビストロハイブ

オムク(魚介の練り物)は、韓国ではポピュラーなうどんの具。日本だったらうどんに入る練り物といったら、かまぼこやちくわ、ごぼ天くらい?こちらはいろんな種類のオムクがたっぷり入った日本風のうどん。うどんにしては少しお値段が高めだけど、カラフルだったりとってもキメが細かかったりする他では見ないようなオムクがいろいろ入っていて楽しい一品。麺は冷凍麺のようでツルツル&コシがあり、揚げ玉とか海苔とか揚げた玉ねぎとかのトッピングで風味豊かな美味しいうどん!

1月11日(水)

特スンデクッ(7,000ウォン)@薬水の元祖ホナムスンデクッ

特スンデクッ(7,000ウォン)@薬水の元祖ホナムスンデクッ

スンデクッは豚の頭の肉や内臓を使った伝統的な庶民の味。ゴロゴロとたくさんの肉が入り、ボリューム満点。いくつか入っている韓国式の腸詰(スンデ)の食感が楽しくしてくれます。

あぶりさけ丼(12,000ウォン)@明洞の弘大どんぶり

あぶりさけ丼(12,000ウォン)@明洞の弘大どんぶり

日本の丼がいろいろ揃い、なかなか美味しい丼のチェーン店。以前食べたあぶりさけ丼が美味しかったので注文してみると、前のほうがイケていたような!?表面をさっと炙った生サーモンがのってるんですが、以前と違ってちょっと適当にあぶった感じ??ちょうどお昼時の忙しい時間だったからでしょうか・・・お店は満席で、待っている人もたくさんいました。

1月10日(火)

スンデグッ(6,000ウォン)@トゥクソム駅近くの全州スンデグッ

スンデグッ(6,000ウォン)@トゥクソム駅近くの全州スンデグッ

よく見るとスンデグッ(スンデスープ)のお店が多いトゥクソム駅近く。その中の一つを新規開拓。スンデグッはお店によってもとから味の付いたタイプと、全く塩味がついておらず自分で味付けするものがあるけれど、こちらはもとからしっかりと塩味がついています。スープはすっきりしていて、手作りっぽい黒くないスンデのほかモリコギ(豚の頭部のお肉)がたっぷり。お肉がプルプルで大部分は美味しいけれど、たまーに豚特有の匂いが?でもタデギ(唐辛子ペースト)を追加すると気にならなくなりました。

1月9日(月)

タッコギサルグクス(Sサイズ9,500ウォン)@会社近くのポメイン

タッコギサルグクス(Sサイズ9,500ウォン)@会社近くのポメイン

ポメイン(フォーメイン/PhoMein)はすっかり現地の食文化に溶け込んだベトナムのフォー、サルグクス(ライスヌードル)のチェーン店の一つ。韓国では牛スープのフォーがメインで人気だけど、このチェーン店にはタッコギ(鶏)スープもあります。たぶん冷凍ものの鶏はパサパサだけど、スープや麺は無難に食べられるシンプルなお味。かすかに東南アジアっぽい香りが。生もやしや甘酢漬け玉ねぎなどをお好みでトッピングしていただきます。

1月7日(土)

キムチナクチ粥と韓牛野菜粥(各8,500ウォンくらい)@チュクイヤギでテイクアウト

キムチナクチ粥と韓牛野菜粥(各8,500ウォンくらい)@チュクイヤギでテイクアウト

お肉や野菜、海鮮などいろんな具を混ぜて煮る韓国のお粥。だいたいどこのお店でもテイクアウトできて、体調の悪い時などにもよく食べられます。こちらはキムチとナクチ(テナガダコ)の入った辛いお粥と、韓牛と野菜の入ったお粥。いろいろ入っていて、体調が悪い時も栄養がとれそうなかんじ。ちなみにチュクイヤギはボンチュクほどは多くないけれど、住宅街などに時々あるお粥のチェーン店で、ボンチュクと比べて化学調味料の味がほとんどしないやさしい味が個人的に好きです。

1月5日(木)

明太スンドゥブ定食(9,000ウォン)@狎鴎亭のチョンダムスンドゥブ

明太スンドゥブ定食(9,000ウォン)@狎鴎亭のチョンダムスンドゥブ

ちょっと変わった具の入ったスンドゥブチゲのメニューがいろいろあるお店のミョンラン(明太)スンドゥブ。アルタン(魚の卵のスープ)に入っているみたいな生のタラコが入っているのかと思ったら、塩漬けされた明太子が入っていました。かなりしょっぱめ。明太子は別でもいいかも・・・でもこちら、スンドゥブ定食には一人用の石窯で炊いた美味しいご飯と数種類のおかずには焼いたイシモチも出てきて、スンドゥブと一緒におなかいっぱい食べられます。

1月4日(水)

ホンラメン(9,000ウォン)@聖水洞のまつえラーメン

ホンラメン(9,000ウォン)@聖水洞のまつえラーメン

弘大に昔からある、しじみラーメンで有名な松江ラーメンと同じ名前の日本式ラーメン屋が会社の近くにあり気になていたので行ってみることに。醤油ととんこつがあるうちの、チャーシューと味玉ののったホンラメン(ホンラーメン)を注文。太い縮れ麺がかなりやわやわなのは柔らか麺が好まれる現地の味覚に合わせたものみたいだけど、もう少しでもコシがあれば・・・スープもダシが薄い感じで微妙・・・一緒に行ったスタッフの注文したとんこつのほうがイケてました。玉子がいちばんおいしかったかな!?

パンオフェ(いろいろ付いて80,000ウォン)@薬水のテチュナムフェチッ

パンオフェ(いろいろ付いて80,000ウォン)@薬水のテチュナムフェチッ

日本でも寒ブリというけれど、韓国もパンオ(ブリ)は冬が旬!脂ののったパンオの様々な部位のお刺身がキレイに盛られて出てきました~ 中でもやっぱりたっぷりと脂ののった部位が特に美味。
刺身の付け合わせのトルムッ(ハタハタ)@薬水のテチュナムフェチッ

刺身の付け合わせのトルムッ(ハタハタ)@薬水のテチュナムフェチッ

刺身の付け合わせの海鮮いろいろ@薬水のテチュナムフェチッ

刺身の付け合わせの海鮮いろいろ@薬水のテチュナムフェチッ

刺身の付け合わせのイカや魚@薬水のテチュナムフェチッ

刺身の付け合わせのイカや魚@薬水のテチュナムフェチッ

お刺身は2~3人分で80,000ウォン。安くはないけれど、様々な付け合わせが一緒に出てきます。卵がぎっしり詰まったトルムッ(ハタハタ)は韓国で海鮮好きには人気の冬の味覚!サヨリのお刺身、久しぶりに食べました!韓国でもサヨリは春が旬なので初物ですね。ウニや甘エビの刺身、ミソもまるごと蒸したオジンオトンチム(イカの丸ごと蒸し)、魚の蒸し物などもとっても美味しく、大満足の海鮮三昧!

1月3日(火)

今日のペッパン(1人5,000ウォン×2人前)@ソンスアグチム

今日のペッパン(1人5,000ウォン×2人前)@ソンスアグチム

日替わり定食(ペッパン)が激安で美味しい会社近くの海鮮料理屋さん。海鮮料理のお店だけど、日替わり定食は海鮮にこだわらずいろんな家庭料理が出てきます。今日の日替わりメニューはコンナムルグッ(豆もやしスープ)とチェユッポックン(辛い豚肉炒め)!ここのチェユッポックンは絶品。甘辛い味がよく絡まったプルプルお肉がたまらない~~ついご飯を食べすぎてしまいます。豆もやしスープはかなり辛め。でもお鍋で煮ていただけるのがうれしい。他にもおかずが付いて、これで5000ウォンはホント安い!!

今日のナビごはん 【2017年1月編】 韓国グルメ 韓国現地グルメ情報 トックッ韓国餅スープ クァメギ(唐辛子酢味噌付きで1パック5,500ウォン)@近所の魚屋さん

クァメギ(唐辛子酢味噌付きで1パック5,500ウォン)@近所の魚屋さん

クァメギはサンマなどの青魚を冷たい潮風にさらして半干し、熟成させた冬限定の珍味。よく行く近所の魚屋で前から気になっていたパック入りのクァメギを買ってみました。クァメギは下処理済みですぐ食べられる状態になっていて、チョコチュジャン(唐辛子酢味噌)付き。量は2人前くらい??お店で食べるのと同じように、海苔、ネギ、ニンニク、青唐辛子にムルミヨッ(さっとゆでた生ワカメ)まで用意していただくと、とっても美味しい!!お店でいただくのよりも新鮮なような!?クァメギは海苔、ワカメなどで、ネギ、ニンニクなどと一緒に包んでいただきます。かみしめたらじゅわっと広がる青魚の脂と旨みが海苔やネギなどの薬味と相まってたまらないお味。

1月2日(月)

ヘムルカルグクス()@トゥクソム駅近くのヘムルソンカルグクス

ヘムルカルグクス()@トゥクソム駅近くのヘムルソンカルグクス

会社近くのカルグクス屋さんを新規開拓。アサリと小さなエビが入ったヘムル=海産物のカルグクス。ソン(手打ち)カルグクスというだけあって、手作り感のあるくねくねツルツルのカルグクスがいいかんじ。太さはちょっと細め。この麺がとーっても大量に入っていて超ボリュームでした!辛すぎないキムチが美味。

1月1日(日)

トックッ@ナビ宅

トックッ@ナビ宅

お正月はトックッ(餅スープ)。ナビ家では牛肉と牡蠣のトックッです。すりおろしニンニク、醤油、エゴマ油の下味をもみ込んだスープ用の牛肉と牡蠣だけで濃い良いダシが出ます。味付けは醤油と天日塩、イワシの魚醤もちょっと入れるのがポイント。写真を撮るのが遅くて海苔がシワシワになってしまいました^^;


いかがでしたか?スタッフのリアルな実態をさらすようで、ちょっと恥ずかしいのですが、ちょっとでも参考になれば幸いです。またご紹介した料理のお店はできるだけナビでも紹介したいと思います。まだ紹介していないお店はもう少しお待ち下さい!では、来月もお楽しみに!以上、ソウルナビでした!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-01-31

ページTOPへ▲

その他の記事を見る