スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

りんごのママ、初めての水原は「世界遺産」と「水原カルビ」で大満足!娘と二人旅(2017/5/20(土)~22(月))

初夏のソウル/水原を楽しみました!

こんにちわ!りんごのママです。
世界遺産の街、水原(スウォン)へ行って来ました。

《1日目》

今回はLCCチェジュ航空で、いつもの成田ー仁川です。
初めて、東京駅から第3ターミナルへ直通の『THE アクセス成田』@1000円を使って見ました。
(電車も本数があって良いですが、ドアtoドアで楽チン!)
第3ターミナルまで約90分、遅れることなく到着しました。
東京駅高速バスターミナル 東京駅高速バスターミナル

東京駅高速バスターミナル

成田第3ターミナルチェジュ航空カウンター

成田第3ターミナルチェジュ航空カウンター

チェジュ空港のカウンターでチェックインしたら、
「荷物検査で何か見つかった場合は、館内アナウンスします」
まあ、そんな心配は無いので、少し早いランチをしにフードコートに行きました。
第3ターミナルフードコートにて  <br>※娘:ステーキ丼    1100円<br>私:長崎ちゃんぽん 640円

第3ターミナルフードコートにて
※娘:ステーキ丼 1100円
私:長崎ちゃんぽん 640円

娘はステーキどん、私は長崎チャンポン。好きなお店で別々に選べるから気軽です。
食後に突然「〇〇様、チェジュ航空カウンターまでおいで下さい〜」
まさかの呼び出しでした!
原因は携帯の充電器だとわかり、機内持込み荷物に入れ替えるだけで終了。
無事に出国できました。

7C(チェジュ)1101成田発11:50。
今回機内食は無いので、缶ビール+フライドチキンスナック(닭다리)を買って、仲良く半分ずつで乾杯。
機内映画はもちろん無いので、娘は爆睡(笑)、起こさなくて良いから楽でした。
チェジュ航空の機材

チェジュ航空の機材

機内で食べました。<br>※ハイネケン 400円 
         <br>スナック   200円

機内で食べました。
※ハイネケン 400円
スナック 200円

仁川空港到着後、シャトル・トレインで移動します。
入国審査のあと、スーツケースを受け取ってすぐに『LG U+』のカウンターヘ。
ナビさんに予約していたwifiのルーターを受け取り、空港駅まで向かいます。
※3日間1日500円です。
空港駅→ソウル駅までは空港鉄道「A’REX」直通で45分、各駅で55分掛かります。
30分置きの直通が行ったばかりだったので、持参のT-moneyカードにそれぞれ3000wずつチャージ、各駅の一般電車で「ソウル駅」へ向かいました。

「ソウル駅」到着後先ずは、明日の水原行きのセマウル号のチケット買うために2Fへ。近くにある『IBK企業銀行』で両替します。
※この日のレート 30000円→ 299721w  やはり去年秋より良くないです!

次にKTX等のチケット売り場で、チケットを購入しました。
(本当は自販機にトライして見たかったけど・・・次回トライして見ます。)

お腹が空いて、スーツケースを持ったまま、4番線で2駅、明洞で食事する事になりました。
明洞では『明洞餃子』へ。
昨年は『江南餃子』でしたが、本家は久しぶり。
カルククスを1人前づつ注文し、マンドゥは1つをシェアして食べました。
相変わらず美味しい!
大好きなにんにくたっぷりキムチも健在。ただ、随分値上げしたような気がします。
※カルククス8000w マンドゥ10000w
満足して、いよいよホテルに行くために、再び4号線で東大門歴史文化公園駅へ。
駅に着くと、素敵なハルモニの踊りが見れました。
「東大門歴史文化公園」駅構内ハルモニの美しい踊り

「東大門歴史文化公園」駅構内ハルモニの美しい踊り

4号線→5号線と歩いて、一番奥の6番出口までエスカレーター1基と階段を2回ほどスーツケースを持ったまま上がりました。
出口からは2分、今回のホテル『スカイパーク東大門1』に到着。

まだオープンから3年ほどのホテルなので、とても綺麗です。
そして口コミにもあるように、館内中良い匂いが漂っていて気持ちが良い!
お部屋もリクエスト通りの17F、南山タワーが見える眺めの良いお部屋でした。
全室バスタブ付きのウォシュレット完備。ツインベットが、シングル+ダブル。
なのに2泊でルームチャージ13000円ほど で泊まれました。コスパ最高!
コンビニもお隣です。
『スカイパーク東大門1』

『スカイパーク東大門1』

ベットはシングル+ダブル

ベットはシングル+ダブル

バス/トイレ(ウォシュレット)

バス/トイレ(ウォシュレット)

バスタブ付き

バスタブ付き

机の上の大きな鏡 使いやすかったです。※ミニりんご登場

机の上の大きな鏡 使いやすかったです。※ミニりんご登場

コンセント

コンセント

ホテル前『CJ FOODWORLD』

ホテル前『CJ FOODWORLD』

スーツケースを置いて、いよいよショッピングへ。
娘のお気に入り高速バスターミナル『GOTO MALL』へGO!地下鉄の駅までが少々不便だったので、ここからはホテルの通りの反対側、『CJ FOODWORLD(CJフードワールド)』前の「退溪路6街」停留所からバスを使います。

先ずは忠武路駅へ。
『明洞餃子』はお酒がないので、どうしてもビールが飲みたくなり、駅前にあった『bhcチキン忠武路駅前店』で、チキンでなく、おつまみセットと生ビールを飲みました。
おつまみやビールですっかりテンション上がったところで、夜はこれから。
『bhcチキン』 『bhcチキン』

『bhcチキン』

MAXビールとお通しのサラダとピーナッツと輪っかのスナック

MAXビールとお通しのサラダとピーナッツと輪っかのスナック

注文したおつまみ
      <br> ※全て合わせて    21000w

注文したおつまみ
※全て合わせて 21000w

3号線で高速バスターミナル駅へ。
『GOTO MALL』は夜の10時まで営業しています。
相変わらずの賑わいですが、今回でリピ三回目。
効率良く回るように「1区域(West Zone)」と「2区域(GoTo Zone)」のみ見て行きます。
この辺りがレディースのお洋服がわんさ!
夏服を安くゲットした娘はご満悦!
私も部屋着や次女の靴下1足1000w✖️10足やTシャツを5000wで購入。
最後にヒールでやって来た娘とおそろいで@9500wのスニーカー風くつを買い、明日の「水原」に備えます。
買い物後には昨年も行った『Icebean高速ターミナル店』へ。
昨年秋の寒い雨の日には食べれなかったキレイなケース入ったジェラート (生フルーツ入り)をやっと食べられます。
それぞれダブルで注文する時、全部美味しそうで選ぶのが大変でした‼︎
「韓国って、スイーツのレベル高いよね〜」と昨年同様のコメント‼
高速バスターミナルB1『CAFE ICEBEAN』
      <br> ※ダブルジェラート@6000w

高速バスターミナルB1『CAFE ICEBEAN』
※ダブルジェラート@6000w

ショーケース

ショーケース

明日の水原移動のために早々に、来たルートでホテルへ戻り就寝です。

《2日目》

CJ前「退渓路6街」バス停
       <br>→「忠武路駅」8番入口まで11分 青バス〔463  105  421  507〕
       <br> →「ソウル駅」約20分 青バス〔421  507〕

CJ前「退渓路6街」バス停  
→「忠武路駅」8番入口まで11分 青バス〔463 105 421 507〕
→「ソウル駅」約20分 青バス〔421 507〕

今日も朝から快晴です。この季節のソウルは最高!
昨日同様「退溪路6街」停留所からバスを使い、今日はソウル駅まで行きます。

日曜の朝のバスはガラガラで、ほとんど貸し切り状態でした。
ソウル駅に到着後、まずは本日乗る「セマウル号」乗り場を確認。
そして、朝ご飯探しに駅構内を歩き回りました。
ソウル駅構内にはおいしいそうなお店や、テイクアウトの売店があります。
ソウル駅

ソウル駅

駅コンコース2Fレインボーケーキ『DORE DORE(ドレドレ)』 駅コンコース2Fレインボーケーキ『DORE DORE(ドレドレ)』

駅コンコース2Fレインボーケーキ『DORE DORE(ドレドレ)』

セレクトしたのは、KTX乗り場にある『ココマキンパ』のコマキンパ。
KTX乗り場内『ココマキンパ』

KTX乗り場内『ココマキンパ』

りんごのママ、初めての水原は「世界遺産」と「水原カルビ」で大満足!娘と二人旅(2017/5/20(土)~22(月)) ソウル旅行記 水原旅行記 スウォン スウォンカルビ 水原カルビ 水原華城 水原観光 水原 A’REX ソウル駅 空港鉄道 明洞餃子 明洞 ミョンドン スカイパーク東大門1 GOTOMALL 高速バスターミナル bhcチキン Icebean セマウル号 コマキンパッ ロッテリア クリームチーズタルト 水原観光案内所 八達門 華城列車 華城行宮 華虹門 ヨンポカルビ 粤華苑 孝園公園 武芸24技公演 チャングムの誓い 水原川 工房通り パッピンス シルクパッピンス ゴンチャ GONGCHA 錬武台 東大門市場 水原グルメ ソウルショッピング ソウルグルメ スニネピンデトッ ピンデトッ ソウル生ジュース CJFOODWORLD 空港ターミナル 都心空港ターミナル ロッテマート シンソンソルロンタン ソルロンタン広蔵市場 ※コマキンパ 3000w

※コマキンパ 3000w

ジューススタンドのレモネード。
駅2Fの『ロッテリア』の朝食サンドセット(コーヒー付き)
その近く にあった『Bean&Berries』のクリームチーズタルト
テイクアウトしたものを食べる場所は、なんとKTX乗り場の階段です!
KTXを待っている人たちは皆さんここで食べていましたよ(笑)
『ロッテリア』    <br>※朝のサンド&コーヒーセット 5000w

『ロッテリア』    
※朝のサンド&コーヒーセット 5000w

『Beans&Berries』    <br>※クリームチーズタルト 300w

『Beans&Berries』    
※クリームチーズタルト 300w

KTX乗り場の階段

KTX乗り場の階段

「水原」行きセマウル号1031へ、いよいよ乗り込みます。
KTX乗り場 KTX乗り場

KTX乗り場

りんごのママ、初めての水原は「世界遺産」と「水原カルビ」で大満足!娘と二人旅(2017/5/20(土)~22(月)) ソウル旅行記 水原旅行記 スウォン スウォンカルビ 水原カルビ 水原華城 水原観光 水原 A’REX ソウル駅 空港鉄道 明洞餃子 明洞 ミョンドン スカイパーク東大門1 GOTOMALL 高速バスターミナル bhcチキン Icebean セマウル号 コマキンパッ ロッテリア クリームチーズタルト 水原観光案内所 八達門 華城列車 華城行宮 華虹門 ヨンポカルビ 粤華苑 孝園公園 武芸24技公演 チャングムの誓い 水原川 工房通り パッピンス シルクパッピンス ゴンチャ GONGCHA 錬武台 東大門市場 水原グルメ ソウルショッピング ソウルグルメ スニネピンデトッ ピンデトッ ソウル生ジュース CJFOODWORLD 空港ターミナル 都心空港ターミナル ロッテマート シンソンソルロンタン ソルロンタン広蔵市場 セマウル号1031 @4800w ソウル(8:45)→水原(9:17)

セマウル号1031 @4800w ソウル(8:45)→水原(9:17)

車内に入って席を探すと、なんと私たちの席には別の婦人たちが座っているではありませんか!?
チケットを見せて「ここの席なんですけど…?」というと、自分たちのチケットを確認して間違えに気づいて移動してくれました。
私たちが10Cと10D。彼女たちは10Aと10B。
よくあることです。同年代だったからか、何回も「ミアネヨ(ごめんなさい)。」を言われました。

水原まではたったの30分。
さ っそくデザートに残しておいたクリームチーズタルトを開けようとしたら、見事に溶けていました。
5月にしては初夏の気温、仕方がない。でも味は絶品です!
ゆっくりとコーヒーを飲んでいたら、もう「水原」到着です。
初セマウル号は快適で、まだまだ乗っていたいくらいでした。
(KTXより個人的に好みです)
「ミアネヨ~」の婦人たちに「さようなら、お気を付けて~」とあいさつしたら、やはり「ミアネヨ~」と言われました(笑)
セマウル号車内で。タルトが溶けてしまった!

セマウル号車内で。タルトが溶けてしまった!

車内で

車内で

いよいよ待ちに待った初・水原(スウォン)。世界遺産の街はどんな感じかな…
まずは『水原観光案内所』へ。
水原駅4番出口を出て、左の階段を下ります。
そのまま道なりに進んで行くと、左にきれいな建 物が見えます。
「水原」駅4番出口 「水原」駅4番出口

「水原」駅4番出口

『水原観光案内所』に入って行くと、言語別に担当者が対応してくれます。
あいにくその日は、日本語担当がお休みということでしたが、英語担当のアジョシ、かなり日本語がお上手。
何度も「私は英語担当なんですが...」って言ってたから、英語はもっと凄いんでしょうね!
日本語も堪能アジョシに、今回の目的と行きたい場所を伝えると、考えてきた案では効率が悪いこと、人気の乗り物のチケットは午前中に買わないと乗れないこと、ランチの場所などをバス乗り場とバス番号を(1か所を除いては)丁寧に教えてもらいました。
※あとで聞き忘れた1か所⑦を探すのに苦労するのですが…。

アジョシの提案通りに決めたプランは

①「駅 前バス停」から路線バスで「八達門」へ

②「八達門」から歩いて『華城列車』チケット売り場でチケットを購入

③『華城列車』の乗る時間までチケット売り場すぐにある『華城行宮』を見学

④ランチは水原名物【水原カルビ】を『華虹門』そばの『ヨンポカルビ』で

➄『華城列車』乗車

⑥『華城列車』チケット乗り場から歩いて「八達門」へ

⑦「八達門」からバスで『孝園公園』『粤華苑』へ

アジョシにお礼を言って、さっそく
『ノボテルアンバサダー水原ホテル』前バス停    <br>「八達門」行き〔11 13 36 39〕

『ノボテルアンバサダー水原ホテル』前バス停
「八達門」行き〔11 13 36 39〕

①「駅前バス停」から路線バスで「八達門」へ

バス停は『水原観光案内所』からすぐ『ノボテルアンバサダー水原ホテル』の前の大きなバス停でした。

「水原華城(スウォンファソン)」自体が水原駅と離れているため、「水原華城」観光するには必ず通るのがここ「八達門(パルダルムン)」。
いわば「八達門」は「水原華城」の出発点です。
ふつうは歩いて「水原華城」を観光する場合は、「八達門」のロータリーを背に左の方角にあるの城壁の入り口から登って行きます。
ショッピング以外の歩きが嫌いな娘と、初「水原華城」が不安な私は、今回は歩きでなく『華城列車(ファソンヨルチャ)』という観光車に乗って、「水原華城」全体をかいつまんで見学のお手軽コースにしました。
『八達門』 『八達門』

『八達門』

②「八達門」から歩いて『華城列車』チケット売り場でチケットを購入

バスロータリーを背に中央の道路は「長安門(チャアンンムン)」まで伸びています。
バス降車後、最初の横断歩道を左に渡り、中央の道路を進行方向(「長安門」に向かって)歩くと数分で「行宮広場」が見えます。
その手前を入って行くと『水原華城広報館』の先に小さなチケット売り場がありました。
大人気の『華城列車』と見えて、午前10時過ぎにもかかわらず、【15:00】の列車がが一番早い発車でした。
今回の目的の1つがこの『華城列車』。もちろん【15:00】のチケットを購入。
列車といっても、遊園地の園内バスのようなもので、車がトロッコ車両を引いて走ります。
一般車道も走るので、見かけると結構羨望の眼差し(笑)を感じます。
『華城列車』チケット売り場 @3000W

『華城列車』チケット売り場 @3000W

『華城列車』乗り場

『華城列車』乗り場

『華城列車』 『華城列車』

『華城列車』

③『華城列車』の乗る時間までチケット売り場すぐにある『華城行宮』を見学
『華城行宮』

『華城行宮』

【15:00】の乗車までかなり時間ができました。
ここは『華城行宮(ファソンヘングン)』見学から始めましょう。
『華城行宮』は正祖が水原を訪れる際に、宿泊はもちろん、お祝い行事などを行ったりと、別荘みたいに使われていたようです。
ドラマ「イ・サン」ではここ水原に遷都を考えていたらしく、簡素ながらソウルの他の宮殿みたいに色々な建物が点在しています。
入口左側のチケッ売り場でチケット購入後、「新豊楼(シンプンヌ)」という正門を入ります。
入場料は@1500W

入場料は@1500W

りんごのママ、初めての水原は「世界遺産」と「水原カルビ」で大満足!娘と二人旅(2017/5/20(土)~22(月)) ソウル旅行記 水原旅行記 スウォン スウォンカルビ 水原カルビ 水原華城 水原観光 水原 A’REX ソウル駅 空港鉄道 明洞餃子 明洞 ミョンドン スカイパーク東大門1 GOTOMALL 高速バスターミナル bhcチキン Icebean セマウル号 コマキンパッ ロッテリア クリームチーズタルト 水原観光案内所 八達門 華城列車 華城行宮 華虹門 ヨンポカルビ 粤華苑 孝園公園 武芸24技公演 チャングムの誓い 水原川 工房通り パッピンス シルクパッピンス ゴンチャ GONGCHA 錬武台 東大門市場 水原グルメ ソウルショッピング ソウルグルメ スニネピンデトッ ピンデトッ ソウル生ジュース CJFOODWORLD 空港ターミナル 都心空港ターミナル ロッテマート シンソンソルロンタン ソルロンタン広蔵市場
『華城行宮』入口「新豊楼」 『華城行宮』入口「新豊楼」

『華城行宮』入口「新豊楼」

ここでは毎日(月曜日以外)11:00~「武芸24技公演」を行っています。
※この日『華城行宮』見学の最後に、演技者の舞台裏は見たのですが、表はすでに黒山の人だかりで公演は 拝見できず…残念。 
【武芸24技公演】舞台裏

【武芸24技公演】舞台裏

公演は拝見できず…

公演は拝見できず…

入場してすぐに、なんと「チャングムの誓い」の主人公・チャングムとミン武官がお出迎えしてくれました。
近くにいた素敵な韓国のご婦人二人連れと、お互いに写真を撮り合いました。
【チャングム】たちと記念撮影

【チャングム】たちと記念撮影

その後は正堂「奉寿堂(ボンスダン)」や、行事の会場「洛南軒(ナンナムホン)」等を見学。
行事の会場「洛南軒」 行事の会場「洛南軒」

行事の会場「洛南軒」

六角の天井

六角の天井

あまりの暑さで、少し涼しいところで休みたくなり、行宮の裏手に登ってみると、ありました『未老閑亭』という東屋です。
ここは正祖が「いつか隠居したら休むところ」と決めていたそうです。
それも納得!ここからは行宮が一望できます。
隠居していませんが、ここで一休み。
『未老閑亭』 『未老閑亭』 『未老閑亭』

『未老閑亭』

『未老閑亭』から『華城行宮』を見て

『未老閑亭』から『華城行宮』を見て

こ の後は、『華城行宮』でも人の行き来が少ない、正祖の肖像画を祭っている『華寧殿(ファリョンジョン)別称「雲漢閣」』にて、在りし日の正祖のご尊顔をゆっくりと拝見しました。
『華寧殿』 『華寧殿』

『華寧殿』

【御眞】

【御眞】

『華 城行宮』の裏側

『華 城行宮』の裏側

まだお昼には少し時間があるので、水原の中心地を流れる水原川に沿って散策。
「水原川」のほとり 「水原川」のほとり

「水原川」のほとり

「水原川」散策中 お寺

「水原川」散策中 お寺

「水原川」散策中 不思議なオブジェ

「水原川」散策中 不思議なオブジェ

ハラボジカメラマンに「キ・ム・チ」

ハラボジカメラマンに「キ・ム・チ」

川面のせせらぎを聴きながらのんびり歩いていると、見知らぬハラボジ(おじい様)が
「写真撮ってあげようか?」
なんて水原の方々はお優しいんでしょう! 
※以前「全州」行った時も「釜山」に行った時もそうでしたが、観光地の所為かな?
皆さん外国人観光客にやさしい‼ ありがたくお礼申し上げました。

水原川散策の先にあるのは華城の 中心地『華虹門』です。 
『華虹門(ファホンムン)』とは、楼閣の下に7つの水門を作って、敵からの防御に備えた門で、このそばにある『訪花随柳亭(パンファスリュジョン)』という見張り台かつ休憩所は、あまりにも眺めがよいため、正祖が酒宴を開いたという名所です。
もちろん私たちも休憩しました。 靴脱いでね~。
『華虹門』

『華虹門』

『訪花随柳亭』の下 龍伝説の【龍池】

『訪花随柳亭』の下 龍伝説の【龍池】

『訪花隋柳亭』 『訪花隋柳亭』 『訪花隋柳亭』

『訪花隋柳亭』

④ランチは水原名物・水原カルビを『華虹門』そばの『ヨンポカルビ』で

さて、待ちに待った水原カルビです‼
最初は『佳甫亭 (カボジョン)』へ行こうと思っていたのですが、人気店の上に、ここ「八達門」ではなく、水原駅からさらにタクシーで10分かかるとの『水原観光案内所』アジョシ。
ゆっくりとランチを楽しみたくて『ヨンポカルビ』を選択しました。
ヤンニョム(味付き)カルビセットを2人前注文して、まずは瓶ビールで乾杯!
出てくる出てくるバンチャン(おかず)の皿々…
お高いヤンニョムケジャン(味付きカニ)、出来立てのカムジャ(じゃがいも)チヂミも。
お肉は網の上に2人前。もちろんアジュンマがおいしく焼いてくれます。
お肉がそろそろ少なくなると、また新たに違う種類のお肉が出てきました。
「凄い量ですね?!」って驚いていたら、焼き手のアジュンマが
「ゆっくり、ゆーっ くり、召し上がってください」
お言葉に甘えて、マッコリも注文。1時間30分かかっても食べきれない量でした。
味もサービスも大満足です。
お店の前で

お店の前で

『ヨンポカルビ』全景 煙突が目印です。

『ヨンポカルビ』全景 煙突が目印です。

お店から『華虹門』を見て

お店から『華虹門』を見て

『ヨンポカルビ』にて<br>※カルビセット@35000W<br>瓶ビール@4000W<br>マッコリ@4000W

『ヨンポカルビ』にて
※カルビセット@35000W
瓶ビール@4000W
マッコリ@4000W

凄い量のお肉 1回目

凄い量のお肉 1回目

バンチャンもどれもおいしい

バンチャンもどれもおいしい

食後は『華城行宮』の南側に広がる『工房通り』を散策。
ここは別名「水原の仁寺洞」と呼ばれています。
『工房通り』 『工房通り』

『工房通り』

壁画も素敵!

壁画も素敵!

『工房通り』の一角

『工房通り』の一角

おしゃれなカフェや、伝統茶のお店、伝統工芸品店もあれば、食堂もあり…。
デザートが食べたくなって、たまたま入ったのが、『貢茶(ゴンチャ)GONG CHA 水原華城行宮店』でした。
台湾ティー専門店ですが、パッピンスも有名らしいのです。
初『韓国貢茶』で基本のシルクパッピンスを注文。2人で1つ食べました。
ものすごく私に合う味です。韓国で数回しか食べたことの ないパッピンス
ここのが一番美味しかったです。
基本の【シルクパッピンス】8500W

基本の【シルクパッピンス】8500W

『貢茶 GONG CHA 』

『貢茶 GONG CHA 』

看板 左上を食べました。

看板 左上を食べました。

そろそろ待ちに待った『華城列車』の乗車時間15:00になります。

➄『華城列車』乗車

『華城列車』は正味30分で水原華城を1周します。
途中『錬武台(ヨンムデ)』で(ここから乗車する人の待機時間も兼ねて)15分の休憩後再度出発。
15:45に乗車場所のチケット売り場に戻ってきます。
時にはゆっくりと、時には山道を急に下ったりと、とても楽しく楽に水原華城のダイジェスト版を堪能できました。
『華城列車』車内

『華城列車』車内

多重音声ガイド付き?

多重音声ガイド付き?

『錬武台』で休憩 みんな【カイト】をあげてました。

『錬武台』で休憩 みんな【カイト】をあげてました。

『錬武台』

『錬武台』

『錬武台』の弓弦けいこ場

『錬武台』の弓弦けいこ場

こんな感じで曲がります。

こんな感じで曲がります。

この時間の外国人観光客は私たちだけっだたのか、案内の方にシャッターをお願いしたら、わざわざ『華城列車』の運転手さんに「外国からのお客さん、写真撮りた いって言うからこのまま待っていて」と言って、『華城列車』の前で撮っていただきました。 
やはり世界遺産の街は外国人に親切です!
『華城列車』での思い出の記念写真

『華城列車』での思い出の記念写真

⑥『華城列車』チケット乗り場から歩いて「八達門」へ

『工房通り』のお店を通りながら、たくさんのお店があることに気づきました。
水原は一回だけでは回り切れなかいようです。
次回{必ずまた行く}リストに加えました。

さて、いよいよ問題の

⑦「八達門」からバスで『孝園公園』『粤華苑』へ

実は『水原観光案内所』で降りるバス停以外、聞き忘れてしまったルートです。
悪いことは重なるもんで、昨夜充電しておいたはずのwifiの充電器、接触不良だったみたいです。
ちゃんと充電されていなっく って、スマホでNaverMapも使用できません。
「八達門」に3,4ある停留所近くで聞き込み調査。
まずは最初に、水原駅から乗って降りたバス停で聞き込み。
残念!ここではないらしい。
次に少し離れたバス停に行くと「道路の反対側から出ていると思うよ。」と女性。
反対側のバス停で、大学生のお嬢さんに尋ねると、親切にもスマホで確認してくれて、
「ここから98番のバスで5つ目です。」って教えてくれました。
「ありがとう」とあいさつすると、なんと日本語で「気を付けて」と言われて、感動しました!

ほどなく98番バスにて5つ目の「メタンチュゴン4.5団地アパート」で降りました。
バス停の前のバス道路を挟んで見えるのは、あの『KBS水原センター』のようです。
ここ からすぐと聞いていたので、降りた側の先を見ると、公園らしき森が見えました。
道を間違えると大変なので、ここでもご婦人に聞き込み…
「『孝園公園』はあちらですか?」
「そうですよ、入り口は道に沿って先に行くとありますよ。」と入口まで教えて貰いました。やはり、水原の方は皆さんご親切です。
ちょっと洒落た並木道の道路わきには、オシャレなカフェも点在。
ドラマ撮影が多い場所だからでしょうか。
ついにお目当ての『孝園公園』に到着です。バス停から2,3分でした。

『孝園公園(ヒョウォンコンウォン)』は「孝」がテーマの公園です。 
 ※いかにも儒教の国ならではです。
この季節、園内は小さく可憐な野ばらが見事でした。 
【孝】の象徴 大型彫刻

【孝】の象徴 大型彫刻

『孝園公園』入口

『孝園公園』入口

門にて

門にて

バラの季節でした。

バラの季節でした。

『粤華苑』か ら見た公園

『粤華苑』か ら見た公園

『粤華苑』の庭園

『粤華苑』の庭園

なぜにここに来たか?
そう目的は園内にある『粤華苑(ウォルファウォン)』です。
『粤華苑』は中国広東省が、この公園内に造った中国式庭園で、韓国ドラマにも度々登場します。
 ※キム・ヒョンジュン「感激時代」やイ・スンギ「キングTwo Hearts」にも使われています。
『粤華苑』 『粤華苑』

『粤華苑』

『粤華苑』入口

『粤華苑』入口

『粤華苑』池

『粤華苑』池

池の鯉

池の鯉

キム・ヒョンジュン「感激時代」の舞台

キム・ヒョンジュン「感激時代」の舞台

庭園内建物

庭園内建物

『粤華苑』→公園への竹林

『粤華苑』→公園への竹林

そして、ベッキョン(EXO)が出たドラマ「麗 花萌ゆる8人の皇子たち」の撮影地の一つでした。
ここで誕生日パーティのシーンを撮っていたんだ~ 感激です‼
「麗 花萌ゆる8人の皇子たち」パーティのシーン 「麗 花萌ゆる8人の皇子たち」パーティのシーン
「麗 花萌ゆる8人の皇子たち」パーティのシーン 「麗 花萌ゆる8人の皇子たち」パーティのシーン

「麗 花萌ゆる8人の皇子たち」パーティのシーン

苑内での写真スポット「友亭」にて、地元のご家族連れの男性にシャッターお願いしました。
とってもきれいに写していただきました。流石は水原の皆さん。ご親切です。
「友亭」にて

「友亭」にて

「水原」駅構内で<br>セマウル号1008水原(18:00)→ソウル(18:31)

「水原」駅構内で
セマウル号1008水原(18:00)→ソウル(18:31)

大満足で『孝園公園』をあとにして、今度は迷わず反対側のバス停へ。
なんかwifiも繋がって、92-1バスで約30分、水原駅に到着です。
帰りのセマウル号はここ水原駅のチケット売り場で購入しました。
駅構内でジュースを買って一休み。 
セマウル号1008で一路ソウル駅へ。

ソウル駅から地下鉄4番線で東大門歴史文化公園駅へ移動。
まだ買っていない化粧品を購入しようと東大門市場のファッションビルへ行きますが、あまりの広さに脱帽。
いつもの仁寺洞近辺でお買い物することに…でその前に腹ごしらえ。
いつもの定番。娘のお気に入り『広蔵市場』です。
東大門市場からは東大門駅を目指し、大きな鐘路の道路を 西に向かって徒歩で15分。
まずは、夜食用に『コマキンパッ(麻薬キンパ) 』を購入。
次に『スニネピンデトッ』という緑豆チヂミのお店に向かいます。
今回も屋台でなく店舗へ行きましたが、中は満席。店舗の前の外席での初体験。
いつものビンデトッ(緑豆チヂミ)※付けダレの玉ねぎ醤油が絶品
キムチサービスあります(店舗のみ)
そしてマッコリ1本注文。 これがないとね~
もちろんビンデトッは言うことなしの美味しさです。
『スニネピンデトッ』

『スニネピンデトッ』

『スニネピンデトッ』<br>※ピンデトッ 4000W<br>マッコリ 3000W<br>

『スニネピンデトッ』
※ピンデトッ 4000W
マッコリ 3000W


食後、市場の北2門出口にある、昨年秋に初めて飲んだ生ジュースのお店を発見。
昨年は、ぶどうとザクロのジュースが「すごく美味しいかった。」と言うと、
お店のアジュンマが「そう言って来る日本人多いんですよ~」と今年の一押し
スイカとパイナップルジュースを1つ。
やはり今回も「すごく美味しい~」ここも定番にしよう!
【スイカとパイナップルジュース】5000W

【スイカとパイナップルジュース】5000W

お疲れの娘の意見で、1駅ですが地下鉄1号線で鐘路5街から鐘路3街へ。
この夜、降りた出口付近ではトロット歌手(演歌みたいな)のステージとペンのアジョシでごった返して、肝心の「仁寺洞キル」まで相当の遠回りになりました。
それでも『THE FACE SHOP』でアイブロウの替え5本を。
『Nature Republic』でマスクシート40枚(10枚購入で10枚プレゼント)など。
『SKIN FOOD』でネイルのベースコートやトップコート、ヘアオイルなどを購入。
買い足りない気もするけど取り合えず安心してホテルへ。 
※アイブロウの替え@2000W<br>マスクシート20枚@9900w<br>     ネイルのベースコート.トップコート@1500w

※アイブロウの替え@2000W
マスクシート20枚@9900w
ネイルのベースコート.トップコート@1500w

昨日買った靴が、サイズが小さかったせいで、娘の足は最悪状態に。
タクシーで帰ることにしましたが、日曜日の鐘路はなかなかタクシー捕まえるのが困難でした。
タクシー乗車前にセブンイレブンで、500mlのMAXビールと辛(カップ)ラーメンを購入。
やっと捕まえたタクシーのアジョシにホテルの名刺を見せると、小さい字が見えないようで、赤信号の度にルームライトで確認。
かなり心配なハラボジ運転手さん。
「退渓路6街バス停が近い」ことを伝えると「わかった」と明るい様子。
でもホテルが 新しい所為か、なかなか場所がはっきりしないため、もう一度
「CJ=ダシダビルの前です」
と言ってもこれもわからないらしい。最後に
「近くにベイトンホテルやラマダホテルがあります」
そしたら「OK! I Know!」って嬉しそうに英語で返事してくれました。
さすがは運転手さん、一番お客さんを乗せる老舗ホテル名ならすぐわかるみたい。
「ありがとうございます」って言って無事にホテル到着。
お部屋で麻薬キンパと一緒にビールで夜食です。
夜食用『コマキンパッ』3000W

夜食用『コマキンパッ』3000W

明日はいよいよ最終日。何を食べようかな。

《3日目》

今日は最終日。またまた晴れましたね。
先ずは朝食を求めて、正直なフロントの方おすすめのホテル向かい『CJ FOODWORLD』へ。
こちらの1Fにあるベーカリー『TOUS les JOURS(トレジュル)』
初日から気になっていたお店だけに、『PARIS BAGUETTE(パりバケット)』みたいにお気に入りになるといいなぁ~
全ておいしそうで、迷いながらもパンを2種類選んで、コーヒーを注文。
パンはシェアして食べます。
素敵な店内で待っていると、韓国式呼び出しベルで仕上がりをお知らせ。
出来立てのようにパンは温めて、さらには食べやすくカットしてくれます。
これだけでもテンションあがるのに、どちらのパンも最高においしい!
「韓国ってパンのレベルも高いよね~」もちろんお気に入りに!
こちらはチェーン店だから、次回またどこかほかの支店にもお邪魔できるかも。
CJ内『TOUS les JOURS(トゥレジュール)』

CJ内『TOUS les JOURS(トゥレジュール)』

※パン2種類とコーヒー2杯で 11200W

※パン2種類とコーヒー2杯で 11200W

上のカフェスペース

上のカフェスペース

店内

店内

ケーキもおいしいそう~

ケーキもおいしいそう~

部屋に戻って、もう一度荷物を確認。何事もなくホテルをチェックアウト。

昨年『ソウルロイヤルホテル』のシャトルバスに乗らずに、重いスーツケースを階段で運んだ苦い経験から
今回はソウル駅までシャトルバスに乗る賢い選択をしました。
ホテル出発は9:10。朝はソウル行きは満車です。
ホテルは明洞へもシャトルバスを運行していますが、明洞行きも混んでいました。

ホテルの前で記念撮影して、ホテルとはお別れです。
ホテルの前で記念撮影

ホテルの前で記念撮影

ソウル駅に到着後、すぐに『ソウル駅都心空港ターミナル』へ。
地下2Fにて搭乗手続きをします。
チェジュ空港のチェックインカウンターに行くと、まずは空港鉄道 (AREX)の

①直通列車の切符購入をするよう言われます。(日本語)何時の航空券か伝えると、ちょうど良い時間のチケットを勧められましたが、明洞でお買い物がある私たちは、空港到着1時間20分前でも平気か確認して、後のチケットを購入しました。
ここでは確か14500W(キャンペン期間は8000w)の直通列車代金が、なんと6900wにディスカウントされます。
座席の紙チケットと一緒にオレンジ色のカード(乗車券)を渡されるので、入場する時はこれで入ります。
※仁川空港駅で降りた際、このカードの払い戻し機械があるので保証金(500w)は後で戻ってきます。

②次に先ほどのチェジュ航空のチェックインカウンターに行き、航空券の発券と座席指定、スーツケースの 手荷物を預けます。
※航空便の3時間前までには、搭乗手続きの完了が必要です。

③そして航空券とパスポート持参で出国審査をします。

以上で終了。
空港に比べてはカウンターがすいているので、機会があればぜひ試してみてください。
※航空会社によっては事前チェックインができない場合もあります。
昔は韓国のキャリアだけだったんですけど、今は他国の航空会社もできるみたいです。
スーツケースを預けた身軽なスタイルで、最終のお買い物...駅隣り『ロッテマート』に向かいます。
オープンの10時にはまだ時間がありましたが、結構待っているお客さんいるんですよね。

会社のばらまき用お菓子や、韓国のかわいい文具も購入。
5000wのお買い物券持参でいき、娘と二人で総額33830w使いました。
『ロッテマート』開店10分前です。

『ロッテマート』開店10分前です。

大きな店舗

大きな店舗

さあ、13:00のAREXまでは時間がないけど、最後に娘が一度も行っていない明洞の『シンソンソルロンタン』でランチです。4号線で2駅、明洞に到着。

明洞では次女の好きな猫グッズの『Jetoy』NOON SQUARE 店で、かわいいネコのトートバックをお土産に9800wでget。

ここから歩いてすぐの『ソウルロイヤルホテル』前『シンソンソルロンタン』へ入店。
お昼少し前だったからか、なんとか並ばずに済みました。
定番のソルロンタンを注文。
ソルロンタン出てくる前に、カクテキやキムチを食べようと、ハサミで上手くキムチを切れない私を、隣の席の(たぶん『明洞聖堂』)シスターたちが微笑みながら見つめていました。恥ずかしい!
ほどなく出てきた娘初ソルロンタン
お味を聞くと、「マジおいしい!次回も来たい‼」
時間に追われながらも、最後はこれで締めて正解でした! 
『シンソンソルロンタン』@7000W

『シンソンソルロンタン』@7000W

明洞の地下街で最後のお買い物。頼まれていたG-DRAGONのグッズと、
ベ ク&カイ(EXO)のグッズを購入して、一路「明洞駅」→「ソウル駅」へ。
その後13:00のAREXに飛び乗りました。
仁川空港には13:45に無事到着。
「仁川空港」にてこの季節恒例の王様行列 「仁川空港」にてこの季節恒例の王様行列

「仁川空港」にてこの季節恒例の王様行列

オレンジの交通カードも払い戻しできました。
手荷物検査→イミグレーションと済んで、今回もシャトル・トレインで移動します。
コンコースAに到着後、こちらの免税店で化粧品(いつものCDのリップ)母娘3人分買って、cafeスタンドで搭乗ゲートで食べるための軽食と飲み物を購入。

その後、チェジュ航空の搭乗ゲートで座っていると、何かアナウンスが~

・・・・・
どうも遅れるらしいのです。それも1時間も!
搭乗口のカウンターにいたCAのお姉さんに聞いてみると、(ソウル→東京便なのに)ALL英語で説明されて、ほとんどわからない!
(簡単な)韓国語でお願いしたら、やっと機材の遅れで1時間遅れることが判明。
「チケットも再発行?するから、パスポートと一緒にここで手続きしてください」

そうか、時間が1時間以上あるのですね。お買い物できる‼
さっそく買い物に行こうと娘を誘うと「明日は朝から会社だから、ここで休んでるよ」と寂しい答え。
一人でもう一度免税品やお土産を物色に出かけます。

『PARIS BAGUETTE(パりバケット)』では可愛いくまさんのマドレーヌをお土産に購入。
そして、免税コーナーで以前から目を付けていた『LONGCHAMP』プリアージュのトートをGet!
手持ちのプリアージュネオが小ぶりで、もう1サイズ大きなトート探していました。
20%のディスカウントで、色もきれいなガランスレッド。
韓国で免税品買うの何年ぶりでしょう(感激)
ウキウキと戻ってきた私を見て、「やっぱりね~」
娘は、私がどこに行ったかがお見通し。母の行動が手に取るようにわかるようです。

おおよそ1時間遅れでしたが、無事にチェジュ航空1104便(本来は15:05発)は離陸。
機内で行き同様にビール&(すっかりはまった)チキンスナックを買って、ほろ酔いで2時間30分の空の旅。
機内食無しでも問題ありませんでした。
※韓国映画が見られないのは残念ですけど・・・

成田第3ターミナル到着後は、すぐに東京駅行きの高速バスチケットを購入。
東京駅からはJRに乗り換えて、無事に今回も旅が終了です。

初・水原は美味しいものも、見どころ盛りだくさんでした。
とても1日では足りないぐらいはまりました。
今回は、大好きな市場巡りもしていないし、「工房通り」ももっと見たかった。
なんといっても「水原華城」全周を歩いていないのですから・・・だから、
次回来年春、また水原に来ます。今度は1泊しないとね!


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-07-14

ページTOPへ▲

その他の記事を見る