韓・観・感!伝統市場体験&全州-朝鮮時代文化体験[UN-10]

전통시장체험&전주관광

閉店・移転、情報の修正などの報告

古都・全州の見どころと、地方の伝統市場を見学する、内容いっぱいのツアー。食の都全州ならではの、全州ビビンバ(または全州名物豆もやしクッパ)の昼食付き!

こんにちは、ソウルナビです!今日は食の地、そして昔の姿をそのまま残す全羅北道の全州市を訪れる「韓・観・感!伝統市場体験&全州-朝鮮時代文化体験」をご紹介しましょう。全州市は、三国時代には後百済の都として栄え、李氏朝鮮時代に全羅北道の道庁に定められた都市であり、有形・無形文化財や名所が多く存在することから、歴史の街としても知られています。また、食文化の歴史も深く、皆様おなじみ「ビビンバ」や「豆もやしクッパ」が生まれた土地でもあります。

そんな食文化の栄えた土地の伝統市場。皆様気になりませんか?本ツアーは全州の台所「全州南部市場」から始まります!ここ「全州南部市場」は、一見普通の伝統市場のようですが、市場には2階があり、2階に上がると一階の伝統市場とはがらりと雰囲気が変わり、若い世代の店主らが手作りの服や小物を売り、夜も夜市場として賑わう、まさに二つの顔を持つ市場です。伝統市場にはその土地特有の特産物があり、それらを使って作った惣菜や間食、また人情が行き交う温かな雰囲気なども伝統市場の大きな見どころの一つです。

そして全州を訪れたら必ず立ち寄りたい場所が、800棟もの韓屋が集まっている「全州韓屋村」です。ここ全州韓屋村では、韓屋の絶景はもちろん、メイン通りでは韓服の貸衣装を纏ったたくさんの人々が行き交い、現代と過去が入り交ざったような不思議な感覚に陥ります。そして、洋式の立派な聖堂が印象的な「全州殿洞聖堂」、緑が多く昔の雰囲気を残している「慶基殿」、最後はドラマ「成均館(ソンギュングァン)スキャンダル」の舞台ともなった「全州郷校」を見学することができます。

◇ロッテホテル(明洞)本館2階ツアーラウンジにて集合!◇


集合場所は市庁と明洞の間にあるロッテホテル(明洞)本館2階ツアーラウンジ。お客様自らこちらまでお越しください。朝8時までに到着し、ガイドと合流したら、いよいよツアーに出発!
車に乗ったらさあ、ツアーのはじまりはじまり~!

◇ツアーコースはこちら!◇


<時間>
8:00~19:00

<日程>
ロッテホテル(明洞)本館2階ツアーラウンジ集合 ⇒ 全州南部市場体験 ⇒ 昼食:全州名物豆もやしクッバ又は全州ビビンバ ⇒ 全州韓屋村観光 ⇒ 全州殿洞聖堂観光 ⇒ 慶基殿(キョンギジョン)観光 ⇒ 全州郷校(ヒャンギョ)観光:「成均館(ソンギュングァン)スキャンダル」の舞台 ⇒ 明洞ロッテホテル到着後、解散

◇さっそくツアーへ出発!◇


■□■全州南部市場体験■□■

全州南部市場は、朝鮮時代中期から全州城南門の外にあった南門市場の歴史を継いできた由緒ある伝統市場であり、日本植民地時代に東西南北にあった市場を一つにまとめ「南部市場」という名称に変わりました。現在は若い商人の開業費の一部を政府が肩代わりし市場の更なる活性化および継続を図った「青年モール」が市場の2階に開設されており、韓屋村と合わせて市場の活気を支えています。

■□■全州韓屋村観光■□■

全州韓屋村(チョンジュ ハノクマウル)は、韓国の伝統家屋である韓屋800棟が密集しており、移り変わりの激しい都市の中に昔のものをそのまま残していて、韓国の昔の伝統を感じることができるところとして有名です。 ここでの観光スタイルは、韓服を着て歩くこと!韓屋村内には至るところに韓服のレンタルショップがあり、通りには老若男女問わず韓服を着て歩く人の姿が多く見られます。また、通りにはかわいい小物を売る店や間食を売る店も多く存在します。

■□■全州殿洞聖堂観光■□■

史跡第288号に指定されている殿洞聖堂(チョンドンソンダン)は、朝鮮時代にカトリック教徒が殉教した跡地に建てられました。この聖堂は、ソウルの明洞聖堂と同じ神父により設計され、灰色と赤いレンガを利用して建てられた建物の外観はソウルの明洞聖堂と似ています。また、聖堂の建築に使用されたレンガの一部は、当時日本統監府が全州邑城を壊したことで出た土を焼いて作ったレンガが使用されたとされています。

■□■慶基殿(キョンギジョン)観光■□■

「慶基殿(キョンギジョン)」は、朝鮮王朝を建国した太祖・李成桂の御真(肖像画)が祀られているところです。慶基殿は1597年(宣祖30年)、丁酉再乱(慶長の役)で消失しましたが、1614年(光海君6年)に再建され、1991年に史跡第339号に指定されました。境内には慶基殿正殿の他、全州李氏の始祖である新羅司空公・李翰夫婦の位牌を奉安した肇慶廟、太祖御真とともに現存する朝鮮王朝の御真が祀られた御真博物館、睿宗大王胎室および碑、全州史庫などがあります。

■□■全州郷校(ヒャンギョ)観光■□■

「全州郷校」は、高麗時代の末頃に賢儒の位牌を奉安・配享し、地方の人々の教育と教化のために建てられました。朝鮮時代後期、境内には99の建物があり大規模なものだったため、郷校は全羅道53校の首都郷校とされました。その後萬化楼は1886年に洪水により水没し、冊板庫は観察使趙翰国が官庫所有の冊板を全州郷校に移送し冊板庫内を管理しようとしましたが、1920年の洪水と1950年6・25戦争(朝鮮戦争)によりほとんどなくなってしまいました。全州郷校の大成堂は、全羅北道有形文化財第7号に指定されております。また、ここは韓国ドラマ「成均館(ソンギュングァン)スキャンダル」の舞台ともなった場所です。

ツアーの最後は明洞ロッテホテルへお送りします


日帰りの旅お疲れ様でした。楽しい思い出となりましたでしょうか?
ツアーは、明洞ロッテホテル到着後、解散になります。


いかがでしたか?。まさに全州の良い所がギュッと詰まった一日になりそうですね。以上、「韓・観・感!伝統市場体験&全州-朝鮮時代文化体験」ツアーからソウルナビでした。

本ツアーは韓国観光公社の支援を受けています。

本ツアーは韓国観光公社の支援を受けています。


記事登録日:2017-05-08

ページTOPへ▲

スケジュール

時間 内容 お食事
08:00~19:00(11時間) ロッテホテル(明洞)本館2階ツアーラウンジ集合 ⇒ 全州南部市場体験 ⇒ 昼食:全州名物豆もやしクッバ又は全州ビビンバ ⇒ 全州韓屋村観光 ⇒ 全州殿洞聖堂観光 ⇒ 慶基殿(キョンギジョン)観光 ⇒ 全州郷校(ヒャンギョ)観光:「成均館(ソンギュングァン)スキャンダル」の舞台 ⇒ 明洞ロッテホテル到着後、解散 昼食:全州名物豆もやしクッバ又は全州ビビンバ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-05-08

利用日
大人 子供