進撃の!★10月22日限定★特別列車に乗って行く旌善(チョンソン)観光『旌善アリラン市場&アウラジ』[UN-14]

閉店・移転、情報の修正などの報告

韓国観光公社が企画する!特別列車「旌善(チョンソン)アリラン列車」に乗って行く江南道ジョンソン郡の旅

こんにちは。ソウルナビです。10月22日のたった一日だけの超目玉企画!韓国観光公社が企画する!特別列車「旌善(チョンソン)アリラン列車」に乗って行く江南道チョンソン郡の旅をご紹介致します!江原道は韓国の北東部に位置し日本海に面しており、2017年1月にはピョンヤン冬季オリンピックが開催される場所でもあります。自然が豊かで食べ物がおいしいため韓国でも人気のある観光地となっています。でも、個人的に行こうとするとなかなか難しい場所でもあります。旌善アリラン列車は、ソウルの清凉里駅から江原道のアウラジ駅までを約3時間40分かけて走る特別列車であり、大都市ソウルから地方都市ジョンソンまでの風景の変わり様を列車内からゆったり眺めながらくつろぐことができます。チョンソン郡では、50年続く伝統市場「アリラン市場」をご見学頂き昼食を取り、その後は雄大な自然と戯れることができる「アウラジ」をご見学頂けます。ジョンソン郡はアリランという韓国の超有名伝統民謡が生まれた地域でもあるので、至るところに「아리랑(アリラン)」の文字が目に付くと思います。ユニークな地方都市、チョンソン郡でユニークな一日を過ごしてみるのは如何ですか?たった一日の催行ですので、皆様お見逃しなく!それではツアーの詳細を見てみましょう!

◇清凉里駅3階にある コンビニStory Wayで集合◇


集合場所は国鉄清凉里(チョンニャンニ)駅3階にある コンビニStory Wayで集合となります。主催会社の担当者が案内を持って立っているので安心。お客様自らこちらまでお越しください。指定時間までに到着し、スタッフと合流したら、いよいよツアーに出発!
列車に乗ったらさあ、ツアーのはじまりはじまり~!
清涼里駅

清涼里駅

集合場所の3階コンビニ前

集合場所の3階コンビニ前

スタッフが案内をもって立っています

スタッフが案内をもって立っています

◇ツアーコースはこちら!◇


<時間>
8:00~21:30(13時間30分)

<スケジュール>
清凉里駅3階にある コンビニStory Wayで集合→清凉里駅から旌善アリラン列車に乗って出発→旌善駅到着→バスにて旌善アリラン伝統市場に移動→旌善アリラン市場体験と昼食(自由食:10,000ウォン商品券提供)→移動→アウラジ観光→旌善駅へ移動→旌善駅から特別列車にてソウルへ→夕食:お弁当→清涼里駅で解散

◇さっそくツアーへ出発!◇


■□■旌善アリラン列車■□■
韓国の北東部に位置する江原道を横切って走る旌善(チョンソン)アリラン列車は、韓国内の旅客列車としては初めて地名を列車の名前に含んでいることでも有名である。そもそも、「アリラン」とは、この地域を中心に歌われてきた民謡の名前である。その歌詞には故郷への想いや人生の喜怒哀楽が込められており、地域によって歌詞が変わるが、旌善地域で歌われていた「旌善アリラン」は1971年に江原道の無形文化財第1号に指定された。その名前がそのまま付けられた「旌善アリラン列車」は赤、青、黄の三色を使って彩られており、4両からなる客室内も車両ごとに色で分けられている。1、4号車は展望車両となっており、江原道の大自然のパノラマで見ることができる。旌善アリラン列車はソウルの清凉里駅から江原道のアウラジ駅までを約3時間40分かけて走る。

■□■旌善アリラン市場■□■
旌善アリラン市場は、1966年に始まったが50年前の姿をそのまま残しており現地の特産物を安く買えるため、地元住民はもちろん郊外からの客でいつも賑わっている。現地の特産物としては、各種山菜や薬草、ジャガイモ、ニンニクなどがあり、自然が多い江原道は農産物の宝庫とされている。2012年には韓国観光公社が選ぶ「韓国観光の星」に選定され、韓国でも10位内に入る観光資源であることが認められた。2と7の付く日、つまり5日ごとに開かれる5日市場は、普段よりも遥かに多い店が立ち並び、その長さは800mにもなる。都市の市場とはまた違った活気があり、情や懐かしさ溢れる雰囲気が味わえる。
昼食はこちらで自由食となります。1万ウォンの商品券がご利用いただけます。

昼食はこちらで自由食となります。1万ウォンの商品券がご利用いただけます。


■□■アウラジ■□■
アウラジとは、平昌(ピョンチャン)方面から流れてくる川と三陟(サムチョク)方面から流れてくる川が合流する場所であり、「集まる」という意味の「アウラジ」という名前が生まれたとされている。ここでは毎年夏に筏祭が開催され、現在も渡し舟と船頭がいて、渡し舟に乗って川を渡 ることができる。アウラジの周辺には、旌善の昔の住居文化を再現したアラリ村があり、伝統家屋の他に、農機具工房、水車小屋などの施設もあり、宿泊できる家屋もある。水が澄んでいるため、浅瀬では子供達が遊ぶ風景もよく見られ、山々に囲まれた大自然を満喫する事ができる場所である。
いかがでしたか?
ユニークな地方都市、チョンソン郡でユニークな一日を過ごしてみるのも良さそうですよね。たった一日の催行ですので、皆様お見逃しなく!
以上、ソウルナビでした。

記事登録日:2017-09-28

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    pooh2222

  • photo

    pooh2222

  • photo

    pooh2222

ページTOPへ▲

スケジュール

時間 内容 食事
8:00~21:30 清凉里駅3階にある コンビニStory Wayで集合→清凉里駅から旌善アリラン列車に乗って出発→旌善駅到着→バスにて旌善アリラン伝統市場に移動→旌善アリラン市場体験と昼食(自由食:10,000ウォン商品券提供)→移動→アウラジ観光→旌善駅へ移動→旌善駅から特別列車にてソウルへ→夕食:お弁当 昼:自由食(10,000ウォン商品券提供) 夕:お弁当

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-09-28

利用日
大人 子供