スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ツアー・手配 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


進撃の!★10月27日限定★特別列車に乗って行く世界遺産の旅『安東河回村と伝統市場』 安東チムタクのランチ付きでこの価格![UN-15]

閉店・移転、情報の修正などの報告

韓国観光公社が支援する!10月27日限定のツアー

こんにちは。ソウルナビです。本日紹介するツアーは、韓国観光公社が支援する!10月27日限定のツアー!「特別列車に乗って行く世界遺産の旅『安東河回村と伝統市場』」。韓国の南西部、慶尚北道にある安東市は高麗・朝鮮王朝時代の特権身分階級であった両班(ヤンバン)が多く住んでいたことで有名な都市です。今回は、この安東市に特別列車「八道ジャント観光列車」に乗って行く旅を紹介致します!ツアーは400もの店舗が軒を連ねる安東旧市場から始まります。伝統市場にはその土地特有の特産物があり、それらを使って作った惣菜や間食、また人情が行き交う温かな雰囲気なども伝統市場の大きな見どころの一つです。次は安東湖に架けられた韓国一長い木造橋の月映橋をご見学頂きます。この橋は車両は通れないので、周囲の自然を満喫しながらゆっくり食後の散歩を楽しむのもいいですよね。そしてその後は河回村です。河回村はヤンバンが住んでいた瓦屋根の邸宅、そして庶民が住んでいた藁葺き屋根の民家が共存する古い町並みがとても良い状態で残されており、2010年に村全体が世界文化遺産として登録されました。また、昼食は、安東名物のチムタク定食をお楽しみください。ソウルから少し足を運びのんびりした一日をお過ごしください。韓国観光公社の支援により10月27日限定の旅となります!

◇国鉄ソウル駅3階 BURGER KING(バーガーキング)前で集合◇

集合場所は国鉄ソウル駅3階 BURGER KING(バーガーキング)前で集合となります。主催会社の担当者が案内を持って立っているので安心。お客様自らこちらまでお越しください。指定時間までに到着し、スタッフと合流したら、いよいよツアーに出発!
列車に乗ったらさあ、ツアーのはじまりはじまり~!
国鉄ソウル駅

国鉄ソウル駅

国鉄ソウル駅3階のバーガーキング前が集合場所となります。

国鉄ソウル駅3階のバーガーキング前が集合場所となります。

◇ツアーコースはこちら!◇


<時間>
6:30~22:30(16時間)

<スケジュール>
国鉄ソウル駅3階にあるBURGER KINGの前に集合→ソウル駅から八道ジャント観光列車に乗って出発安東駅到着→バスにて安東旧市場連合に移動→安東旧市場連合体験と昼食:安東チムタク→移動→月映橋観光→移動→世界遺産安東河回(ハフェ)村観光→移動→栄州駅から八道ジャント観光列車にてソウルへ→夕食:お弁当→ソウル駅到着後、解散

◇さっそくツアーへ出発!◇


■□■八道ジャント観光列車■□■
八道ジャント観光列車は、国が管理する地域伝統市場活性のための観光列車であり、ソウルと全国の地方都市を結んでいます。列車名に含まれる「八道」の「道」とは日本の「県」に当たるもので「8つの県」という意味で、「ジャント」とは「市場」という意味です。列車の駅の近くに市場が広がっている場所も多くあり、列車に乗って気軽に郊外まで出られるため、2009年の運行開始以来、根強い人気を誇っています。ソウルから安東までは約260kmの距離を平均130kmの速さで走ります。


■□■安東旧市場体験■□■
安東旧市場は、河回村等の伝統と歴史が息づく安東にある伝統市場です。以前は安東地域で生産される穀物や燃料、そして儒教文化が深く根付く安東では祭祀が多かったため祭祀に必要となるものが多く売られていました。その後、2013年に文化観光型市場に選定され、それ以降、多文化食通りや馬車等の韓国の伝統文化と外国文化を織り交ぜた文化体験等を催す等、市場の活性化が進められています。安東旧市場には350軒もの店舗があり、さらに露店も50余りに上り、野菜、肉類、海産物、衣類を始め、その地で採れた野菜を使った各種ナムルを売る店も多く、安東名物チムタックの専門店が軒を連ねる安東チムタック通りもあります。


■□■月映橋■□■
月映橋は、安東市にある安東湖にかけられた橋であり、2003年に開通しました。長さ387m、幅3.6mで国内では一番長い木造人道橋です。木が編み込まれたような造りになっていて、季節ごと、そして昼と夜でも全く別の姿が映し出されます。特に夜のライトアップは幻想的で神秘的な雰囲気を漂わせます。


■□■世界遺産安東河回(ハフェ)村■□■
朝鮮時代の住宅樣式と村の形態をそのまま残している河回村は、現在も人が住み生活をしています。村の三面が洛東江に囲まれていて水が回るように流れるという意味から河回と名付けられました。映画「マイウェイ」や韓国ドラマ「ファン・ジニ」など、多くのロケ地になっています。

帰りは、国鉄ソウル駅で解散


いかがでしたか?現地でも人気のある観光都市、安東。韓国観光公社の支援で安心かつお得な本ツアーをお見逃しなく!たった一日だけの催行ですヨ!!以上、ソウルナビでした。

記事登録日:2017-09-29

ページTOPへ▲

スケジュール

時間 内容 食事
6:30~22:30(16時間) 国鉄ソウル駅3階にあるBURGER KINGの前に集合→ソウル駅から八道ジャント観光列車に乗って出発安東駅到着→バスにて安東旧市場連合に移動→安東旧市場連合体験と昼食:安東チムタク→移動→月映橋観光→移動→世界遺産安東河回(ハフェ)村観光→移動→栄州駅から八道ジャント観光列車にてソウルへ→夕食:お弁当→ソウル駅到着後、解散 昼:安東チムタク 夕:お弁当

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-09-29

利用日
大人 子供