スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

観光情報 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

KORAIL PASS

KORAIL PASS

閉店・移転、情報の修正などの報告

KORAIL全線乗り放題のフリーパス

KORAIL PASSは、外国人(海外在住の韓国人を含み、韓国長期滞在の外国人を除く)旅行者を対象にした、KORAIL(韓国鉄道)全線が乗り放題のフリーパスです。
有効期間は1日、3日、5日、7日のパスの他に、10日間に任意の2日・4日を指定するフレキシブルパスがあります。
利用できるのはKTXを含むKORAIL全線です。但し.都市鉄道は使用できません。なお、特室も割り引かれた追加料金を支払えば利用できます。
セイバーパスは2-5人の団体が同一行動で使用する場合に適用されます。またユースパスは13-25歳の青少年のほか、国際学生証(ISIC)所持者に適用されます(ISICを所持していれば年齢は問いません)。4歳未満の幼児は13歳以上の利用者と同行すれば無料です。
期間中は全線乗り放題なので、韓国全土を鉄道で移動したい方には非常にお得になっています。最近になってフレキシブルパスが新たに加わりましたが、1日あたりの価格は割高になるものの、旅程の自由度が上がります。例えば、中日を置いて釜山~ソウルをKTXで往復する場合、正規運賃は片道59,800w、往復で119,600wになりますが、フレキシブル2日パスなら102,000wとなり、単純な往復よりもお得です。
購入には、事前にKORAILのホームページ http://www.letskorail.com/ebizbf/EbizBfKrPassAbout.do で購入手続きを行い、バウチャーを印刷して持参します。決済にはクレジットカードが必要です。KORAILの駅窓口(ソウル駅など大規模駅の方が駅員も手慣れていて無難です)でバウチャーを提示して発券を受けます。フレキシブルパスの場合は、この時に使用する日を指定します。発券されたパスを乗車時にKORAILの窓口で提示すれば乗車券の発券を受けられます。
(料金・運賃は2017年1月現在です。)
スポット名:
KORAIL PASS
住所:
住所(現地語):
電話番号:
営業時間:
定休日:
日本語:
カタコト
クレジットカード:
行き方:
KORAIL各駅の乗車券窓口、ソウル駅など大規模駅が無難

上記の投稿は、ユーザーの方が直接登録するという性質上、スポット情報の正確性は保証されません。

スポット登録日 : 2017-01-29 14:35:40くっしー

ナビで紹介していないスポットを登録することができます。
あなたのおすすめスポットを登録して、旅に役立つ情報を発信してみませんか?
ユーザースポットとは?

ユーザー投稿スポットを投稿