全州中央会館

チョンジュチュンアンフェグァン전주중앙회관

閉店・移転、情報の修正などの報告

ヘルシー&&栄養満点!韓国グルメ!“石焼ビビンバ”を最初に作ったお店はまさにここ!

こんにちは!ソウルナビです。皆さん、「石焼ビビンバ」といえば韓国に来たら1度は食べて帰りたい韓国グルメの1つですよね。アツアツの石鍋の中で混ぜ混ぜ~しながら食べる韓国風石焼き飯~と言った感じですが、なんといっても魅力は野菜が豊富&栄養満点&アツアツ!さっそく石焼ビビンバが食べたくなってきた方もいらっしゃるのでは?!さて今日はビビンバの中でも特に有名な全州地方に伝わる全州ビビンバの今や代表格、「全州石焼きビビンバ」を初めて考案したというお店をご紹介しましょう。もうあまりにも有名なお店なのでご存知の方もかなり多~いと思いますが、全州(チョンジュ)からソウルに進出して四十数年の老舗のお店、「全州中央会館(チョンジュチュンアンフェグァン)」です。

全州石焼きビビンバ!

お店に伺う前にちょっとビビンバについて・・・韓国で全州(チョンジュ)といえば食文化の町として有名ですが、中でも"全州ビビンバ"は全州グルメの代表メニューであるだけでなく、韓国伝統グルメを代表する人気メニュー。何種類ものナムルやお肉など20種類以上の食材が入った、まさに"ビビンバの中のビビンバ"ですが、その器はもともと石焼きではなかったんです。そこに"全州石焼きビビンバ"という新しい料理を考案、超有名になったのが今日伺う「全州中央会館」。だからこちらのお店のビビンバメニューは当然全部石焼き!ではさっそくお店に行ってみましょう!

場所は・・・

ソウル中心部にある人気観光地、明洞(ミョンドン)。ソウルにはここ明洞に本店と支店、そして市庁近くの北倉洞にももう一軒あるんですが、今日ナビが伺ったのは明洞本店の方。場所は「ユニクロ(旧明洞衣類)」のすぐ近く、ちょと奥まったところのお店です。お店はいかにも!年季の入った店構え&木造の店内。さすが創業50年以上の歴史を感じるお店ですねぇ。1階と2階にテーブル席と団体用のお座敷があり、店のあちこちにテレビや雑誌で紹介された記事が貼ってあったり、料理大会などでもらった賞状なども飾ってあったりと超有名店ぶりを発揮。お客さんはやっぱり日本人率高し!壁には日本語で書かれたメニューが張ってあって日本語もOK。

ではさっそく!人気の料理をチェック!

全州中央会館の南宮社長が開発した"全州石焼ビビンバ"!
まずはこちらの人気メニューから。大豆もやしの混ぜご飯から始まったと言われる人気の伝統ビビンバをこちら「全州中央会館」の社長さんが韓国で初めてアレンジし、完成させたのがこちら"全州石焼ビビンバ"!まず最後までアツアツのまま食べられるように器を石鍋にチェンジ!ちなみにこれは消化も助ける効果があるそう。そして牛肉やキキョウ、ワラビ、キノコ、銀杏、セリ、春菊など30種類以上の食材を入れ、よりバランスの取れたヘルシー料理に仕上げられたのがこの「全州石焼ビビンバ」。つまりこの石鍋1杯に5大食品群の栄養がすべて入った、まさに栄養満点の料理なのです!
味の決め手は特製コチュジャン(唐辛子味噌)!
ビビンバの味付けのポイントとなるのがこの"コチュジャン(唐辛子味噌)。この赤い味噌がまんべんなくご飯に絡まってこそビビンバを美味しく食べられるコツ!そのコチュジャンですが、こちら「中央会館」では2年間熟成させた自家製コチュジャン(韓国特製味噌)を使用!2度炒めて長時間煮込んだ牛足骨スープを入れ、さらにお肉やいろんな食材を入れた「中央会館」オリジナルコチュジャン。だからこちらの全州石焼ビビンバははじめから味付けがしてあります。テーブルの上に置いてあるコチュジャンは一度入れずに食べてみて、味付けが足りないかな?!と思った時にだけ入れましょう。
ビビンバにはコンナムルクッ(豆モヤシスープ)!
ビビンバに必ずついてくるのがコンナムルグッ(豆もやしのスープ)。これはとってもシンプルなスープに見えますが、実はいろんな野菜や魚介類のダシがたっぷり利いてるスープ。エビやファンテ(干しスケソウダラ)、時にハマグリ、そして大量の大根を使ったものなんです。少しピリッとするアツアツビビンバにはこのスープがぴったり。

ユッケ石焼きビビンバ
普通の全州石焼きビビンバにユッケ(肉刺し)が別のお皿に盛られて出てきます。これはテーブルの上で一緒に石鍋に入れて混ぜ混ぜ~すればOK!これも人気のメニューです。

松茸石焼きビビンバ
テーブルに運ばれてきた時はジュージューという音と共に松茸の香ばしい香りがぷ~んぷ~ん漂ってます。これも人気!

ビビンバと一緒によく頼むメニュー!海鮮チヂミ!
ビビンバ目当てにやってきたお客さんが基本的に注文する人気メニューがヘムルパジョン(海鮮チヂミ)。こちらはお店の入口でも焼いているのが見えますが、エビ、あさり、ネギなど野菜や魚介類が入ったお好み焼き風。これもお店の特製醤油でアツアツをいただきましょう。海鮮チヂミともう一つ、特に地元の年配の方が好んで頼むのが"ノクトゥピンデットッ(緑豆のチヂミ)"。1皿でホットケーキサイズが2枚と量も少なめだから、これもビビンバと一緒にみんなでつまむには良いかも。

お肉も人気!
こちら「中央会館」はビビンバ以外にもカルビやプルコギ、イカ&プルコギ、ふぐ蒸しなど肉や魚介類の料理も人気。ビビンバ専門店ですが、お肉も国産のお肉、つまりハンウ(韓牛)だけを使用し、プルコギも野菜たっぷり!専用のこんもり山形のプルコギ鍋で焼きながらいただくことができます。サンチュにおかず、そして美味しいと人気のつつみ味噌も包んで大口でがぶりっといっちゃいましょう。

手作りおかずも!

ビビンバを注文すると一緒についてくるサービスのおかずは4種類ほど。全州の食堂といえばおかずがテーブルいっぱいに並ぶというイメージがありますが、こちらはちょっと寂しいかな・・・内容はキムチとイカの塩辛を基本で、季節によって少しずつ変わるそう。ちなみにここの塩辛はお土産に買って帰る人も多いほど人気だそうで、確かにキムチとともに美味しかったですヨ。またお肉を注文するとサンチュ(韓国レタス)やサムジャン(包み味噌)の他に、3種ほどのおかずが付きます。

<ビビンバのおかず>
<お肉のおかず>

日本からのリピーターさんを発見!

お店には地元の人ももちろんいましたが、1階も2階も日本からやってきた観光客がたくさんいました。ちょうどナビがお邪魔したときのお隣りのテーブルに『全州中央会館』好きの方がいらしたので、ちょっと伺ってみました。写真の左の方がこちらのお店の大ファンの方!ソウルリピーターで遊びに来た時は必ずこちらに寄って帰るんだそう。今回もお腹いっぱいだったから止めようと思ったけれど、やっぱり寄りたくなってご家族でいらっしゃったとか。今日注文したのは石焼ビビンバと海鮮チヂミとプルコギ&イカ焼肉。皆さん美味しかったと大満足のご様子。楽しんで帰ってくださいね~。
ちなみに地元の人に人気のメニューは、ビビンバ以外にプゴチムペッパン(ふぐ蒸し定食)やコムタン(テールスープ)などの食事メニュー、そして夜にはプルコギやカルビの肉メニューやコッチャンチョンゴルも人気だとか。こちらは全州石焼ビビンバの専門店ですが、焼肉あり、冷麺あり、チヂミもありとメニューも豊富で一度にいろんな韓国グルメを楽しみたい方にはうれしいお店!また1度とは言わず何度でも!ビビンバやいろんなメニューにトライしてみて下さいね!以上「全州中央会館(チョンジュチュンアンフェグァン)」明洞本店からソウルナビでした。

記事登録日:2005-03-29

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    kuisinbou888

  • photo

    うどんこん

  • photo

    うどんこん

  • photo

    ぷよぷよ前田

  • photo

    ぷよぷよ前田

  • photo

    ぷよぷよ前田

  • photo

    ぷよぷよ前田

  • photo

    ぷよぷよ前田

  • photo

    Korea_Shin

  • photo

    Korea_Shin

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:ウォン

イチオシ

チョンジュコットルビビンパッ

全州石焼ビビンバ

전주곱돌비빔밥

10000

イチオシ

コットルユッケビビンパッ

ユッケビビンバ

곱돌육회비빔밥

※国産
20000

イチオシ

ソンイポソッコットルビビンパッ

松茸石焼ビビンバ

송이버섯곱돌비빔밥

16000

チェユッコットルビビンバッ

豚肉石焼ビビンバ

제육곱동비빔밥

10000

チョンボッコットルピビンパッ

あわび石焼ビビンバ

전복곱돌비빔밥

20000

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2000-05-14

スポット更新日:2012-06-07

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供