イテウォン クラウン ホテル

梨泰院クラウン観光ホテル / イテウォン・クラウンクァングァンホテルITAEWON CROWN HOTEL이태원크라운호텔

閉店・移転、情報の修正などの報告

ホテル内の汗蒸幕もあるサウナが人気!日本人利用率80%の梨泰院のお手ごろホテル。

こんにちは!ナビです。革モノオーダーやビックサイズなどのショッピングのほか、グルメ、エステ、バー&クラブなどが楽しめる観光スポット、梨泰院(イテウォン)。このエリアにはいくつかホテルがありますが、中でも、ホテル内の韓国伝統の高温サウナ「汗蒸幕」もあるサウナが有名なホテル「梨泰院クラウン観光ホテル」をご紹介しましょう!こちらは人気の観光地という場所がら、宿泊客全体の80%が日本人利用という日本人御用達ホテル。梨泰院の地下鉄駅・繁華街からは徒歩10分ほどですが、空港、市内中心部からのアクセスも何気によく、またホテルの客室からは南山公園および江南(カンナム)地域の市街、どっしりとした冠岳山(クァンアッサン)と漢江(ハンガン)をながめられるロケーションです。ではさっそくホテル内へご案内~!

◎ホテル・フロア別案内


3~7階 客室
1階 フロント、カフェレストラン、PCコーナー
地下1階 サウナ

◎ホテル周辺案内

ホテルは南山(ナムサン)を背にしてチャムス橋への進入路の右側に位置。金浦空港からホテルまでは市内を貫く漢江(ハンガン)沿いの道路を通ってノンストップで、またソウル市内からは南山3号トンネル、南山1号トンネルを通って約5分でたどりつくことができます。地下鉄6号線イテウォン(梨泰院)駅前の繁華街までは徒歩約10分。ハミルトンショッピングセンター、革モノオーダーやビックサイズ、スポーツ専門店などがズラリと並び、その後ろには焼肉屋、外国料理、バーなどがたくさんあり。また、徒歩圏内にマッサージのお店やアンティーク通りもあり。仁川国際空港からも空港バスがホテル前に停車します。また、ソウルシティバス(都心循環コース)がホテル前に停まるので、ソウルの市内観光に参加するのにもとっても便利ですョ。
周辺の観光スポットは竜山電気街、ソウルタワー、国立劇場、戦争記念館、そしてKTX(韓国高速鉄道)の発着駅であるソウル駅や竜山駅。その他、南大門市場(韓国食材からファッション、子供服、メガネなどの卸売市場)、明洞(ショッピング&グルメ&エステ)、南山コル韓屋村などへも約20分。

◎ホテル・客室案内

客室は全部で191室。ダブル、ツインがメインの客室タイプになります。客室内はヨーロッパのアンティークな家具で統一され、ベッドシーツは花柄が施された明るいタイプ。またバスルームには全室浴槽あり、インターネットは客室内ではできず、ホテル1階フロント横のビジネスコーナー利用。

客室タイプ(客室数/客室の広さ/ベッドサイズ)
ツイン(139室/7坪/シングル+シングル)
ダブル(19室/7坪/ダブルベッド)
 ツイン(一例)

 ダブル(一例)
バスルームはツインと同じです。

【客室共通備品】

【浴室&トイレ共通備品】

◎ホテル内付帯施設


■カフェ(1階)
朝食ビュッフェはこちらにて(7:00~10:00)。
※ アメリカンブレックファーストまたはビュッフェ
※現地支払い:12,500ウォン(現金&カード可能)

営業時間:7:00~21:00


ビジネスコーナー(1階)
インターネットPCが2台設置され、自由に使えるようになっています(無料)。

男女サウナ(別館地下1階)
こちら有名なホテル内サウナ。汗蒸幕、チムジルバン、マッサージ室なども完備。わざわざ遠くに行かなくても、ホテル内で韓国エステを楽しめます!
営業時間:9:00~24:00(※入場は22時まで)
入場料:有料(宿泊者割引はその他のコースのみ、入場料は割引なし)
いかがでしたか?ホテルエントランスを入ると、フロント前は団体で来ても大丈夫なほど広々としています。ナビは午後3時頃うかがったんですが、宿泊客は皆さん出払ったあと、という感じでかなり静か。日本人の利用が80%というだけありますね。建物は本館、新館と中で分かれていますが、客室はほぼ変わらず。逆にいうと、本館のほうが人気だそう。全体的にこちらはお値段がお手ごろなところと、ホテル内に汗蒸幕があるのがポイント。地下鉄駅からは少し離れていますが、ホテル前のバスは市内行きの路線が充実しています!以上、「梨泰院クラウン観光ホテル」からナビでした。

記事登録日:2009-10-22

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    ninonino9

  • photo

    ninonino9

  • photo

    ninonino9

  • photo

    りおりんりん

  • photo

    りおりんりん

  • photo

    りおりんりん

  • photo

    nakaseoul

  • photo

    pochiseoul

  • photo

    pochiseoul

  • photo

    pochiseoul

ページTOPへ▲

関連タグ: 梨泰院 交通 韓国

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2000-05-14

スポット更新日:2010-12-14

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供