ホテル インター ブルゴ ウォンジュ

ホテルイントブルゴウォンジュ/ホテルインターブルゴウォンジュHotel Inter-Burgo Wonju호텔인터불고원주

閉店・移転、情報の修正などの報告

江原道の原州市に位置する大型特1級ホテル。

原州(ウォンジュ)市は江原道(カンウォンド)南部の山の中、京畿道や忠清北道との道境に接している地方都市。「ホテルインターブルゴ原州」は国鉄・原州駅から車で約15分、原州市街地の東端に位置する特1級ホテル。全152室の様々なタイプの客室にウェディングホール、洋食、中華、日本料理のレストラン、フィットネスクラブ、サウナ、さらにゴルフ練習場まで備えた大型ホテル。ホテルのすぐ裏にはインターブルゴカントリークラブ(ゴルフ場)もあり。また山に囲まれた原州市周辺には登山コースが有名な雉岳山国立公園に、ヨンスゴル渓谷、七峰遊園地(チルボンユウォンチ)、艮峴遊園地(カンヒョンユウォンチ)などの景勝地があり自然観光を楽しめるほか、ゴルフ場やスキー場もたくさんあり。2018年の冬季オリンピック開催地、平昌(ピョンチャン)へも車で1時間半ほど。

ホテル・フロア別案内

9階 洋食レストラン「ドンキホーテ」、日本料理レストラン「雲海」
3~8階 客室
2階 フィットネスクラブ、男女サウナ、中華料理レストラン「東宝城」、宴会場
1階 フロント、カフェテリア、宴会場
地下1階 ウェディングショップ、ウェディングフォトスタジオ、美容室、駐車場
地下2階 ナイトクラブ、カラオケ、駐車場

ホテル客室案内

客室は全152室。ダブル、ツイン、オンドル、スイートなど合わせて11タイプの部屋があり、ダブルルームはデラックスダブル(9坪/32室)の1タイプ。ツインルームにはデラックスツイン(9坪/49室)、コネクティングデラックスツイン、ファミリーツイン、ビジネスツイン、ジュニアスイートツインの5タイプ、オンドルにはスタンダード(9坪/26室)とファミリーの2タイプ、そのほかハネムーンスイート、デラックススイート、ロイヤルスイートといったお部屋があります。全ての客室のバスルームに浴槽とシャワーブース付き。

<デラックスダブル> ※一例: 6029号室

<デラックスツイン> ※一例: 6030号室

<スタンダードオンドル> ※一例: 3005号室

[客室共通備品]

[浴室共通備品]

ホテル内付帯施設

<カフェ&レストラン>

○カフェテリア (1階、7:00~23:00、朝食ビュッフェ7:00~10:00、電話033-769-8223)
○ワイン&カクテルバー「El Vino(エルビノ)」 (1階、18:00~翌日2:00、電話033-769-8223)
○中華レストラン「東宝城(トンボソン)」 (2階、12:00~15:00/17:30~22:00、電話033-769-8225~6)
○洋食レストラン「ドンキホーテ」 (9階、12:00~15:00/17:30~22:00、電話033-769-8227~8)
○日本料理レストラン「雲海(ウンヘ)」 (9階、12:00~0:00、電話033-746-7005)

<その他の施設>

○宴会場 (1階/2階、9:00~19:00、予約室電話033-769-8131~2)
○フィットネスクラブ (2階、平日6:00~21:30/週末・祝日7:00~20:30、第2・4月曜日休み、プール・男女サウナあり、電話033-769-8201~2)
○ゴルフ練習場 (屋外)

ホテル周辺観光地

ヨンスゴル渓谷、亀龍寺(クリョンサ)、七峰遊園地(チルボンユウォンチ、景勝地)、艮峴遊園地(カンヒョンユウォンチ、景勝地)、雉岳山国立公園(登山)、雉岳山ドリームランド、竜平リゾート(ゴルフ・スキー)、フェニックスパーク(ゴルフ・スキー)、星宇リゾート(ゴルフ・スキー)

記事登録日:2012-07-04

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-07-04

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

江原道のホテル(春川・原州)

江原道のホテル(春川・原州)

山深い地方都市で、自然観光とご当地グルメ&ドラマロケ地めぐりはいかが!?