ケッペ (束草)

갯배

閉店・移転、情報の修正などの報告

束草市街地とアバイ村を行き来する小さな渡し舟

photo

束草市内の中心地とアバイ村の50mほど行き来する渡し舟。いかだのような簡素な船は地上につながったロープを引いて手動で進みます。所要時間は2~3分ほどで、定員は35人。早朝から夜まで利用者が乗船すると随時運航。乗船料はアバイ村側の船着場で支払います。アバイ村は本土から少しだけ離れた島にあり、朝鮮戦争の時に現在の北朝鮮から避難してきた人々が暮らしたことにより形成。かつては人々の生活に欠かせない交通手段だったのが、ドラマ「秋の童話」のロケ地になり、アバイ村とともに一躍有名に。ちなみにアバイ村へはケッペ以外にも橋で行き来できます。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-05-03

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

アバイ村 (束草)

アバイ村 (束草)

束草の離れ小島にある北朝鮮出身者たちの村

束草 / ソクチョ

束草 / ソクチョ

江原道北部の海沿いの街。