TRICK EYE MUSEUM(トリックアイ・ミュージアム)

トゥリッ・アイ・ミスルグァン트릭아이미술관

閉店・移転、情報の修正などの報告

弘大のオモシロ美術館☆トリックアートと一緒に写真をいっぱい撮って遊んじゃお!

☆

こんにちは!ソウルナビです。今日は家族でもカップルでも楽しめる、トリックアート(だまし絵)の美術館をご紹介したいと思います!こちらは目の錯覚を利用しただまし絵が展示されているだけではなく、自分も絵画に溶け込んだ写真を撮って楽しむことができる美術館。よりオモシロ写真が撮れるように、名画を立体的にデフォルメしたものや、逆に人が絵の中に入り込めるような大掛かりな仕掛け、お面やかぶりものといったちょっとした小道具なんかもあり。子供向け?イエイエ、実際に行ってみると、むしろ大人が夢中になっているかんじ。弘大のメインストリートのすぐ脇にあって立地もグッド。さっそく行ってみましょ~!

◇◆ 賑やかな弘大エリアの真ん中にあり。街歩きのついでに気軽に立ち寄れる♪

トリックアイ・ミュージアムがあるのは、カフェにショッピングに…と今ソウル市内でも大注目の弘大(ホンデ)エリア!その中でも一番賑やかな「駐車場通り」のすぐ裏です。美術館っていうと、やや街外れにあるイメージもありますが、こちらはど真ん中にあるので気軽に立ち寄れちゃいます。でも、ちょっとご注意!地下2階にあるせいで、外観からは美術館っぽいかんじがしないため、入るときに戸惑うかも?!安心して訪ねられるように、写真でご紹介しておきますね。

<階段で行く場合はこんなカンジ!>
☆看板のあるところが階段の入口! 

☆看板のあるところが階段の入口! 

☆地下1階はラブミュージアム、\n地下2階がトリックアイミュージアムです。今回は地下2階をご案内します!

☆地下1階はラブミュージアム、\n地下2階がトリックアイミュージアムです。今回は地下2階をご案内します!

階段をひたすら下るとトリックアイミュージアムの入口に突き当たります。\n

階段をひたすら下るとトリックアイミュージアムの入口に突き当たります。\n

<エレベーターで行く場合はこんなカンジ!>
階段のちょっと先にビルの入口が

階段のちょっと先にビルの入口が

これまた生活感あるエレベーターですが乗って大丈夫!B2へGO~~!

これまた生活感あるエレベーターですが乗って大丈夫!B2へGO~~!

扉が開けば別世界~!正面は荷物を入れるロッカー、左手がトイレ。右手にチケットカウンター。

扉が開けば別世界~!正面は荷物を入れるロッカー、左手がトイレ。右手にチケットカウンター。

◇◆ トリックアイミュージアム

☆

韓国ではじめてできた、トリックアートを常設展示している美術館。トリックアートとは、目の錯覚を利用して、本来2次元の絵を、立体的に見せたり、角度によって違う絵に見せたりするというもの。とくにこちらは、直接手で触れ、面白い写真が撮れるように仕掛けをした絵がメインとなっている、楽しい体験型の美術館になっています。名画のパロディから、小道具を使った現代風の写真が取れるスペース、韓国の歴史民俗的な風景など、幅広いテーマの絵画が、広~~いスペースに用意されています。カップル写真にピッタリのコーナーが、妙に充実しているのが韓国らしいかな!夜10時まで開いているのも魅力☆展示している絵は不定期に入れ替えがあり、何度来ても楽しめるようになっています。
<館内の様子>
展示エリアから先だけが特別な空間ではなく、ついた瞬間からオモシロワールドが広がっているトリック・アイ・ミュージアム。展示エリア内も外のインテリアも、不定期に変わるそうですが、参考までに取材時の様子をご紹介。
◎受付、MUSEUM SHOP
☆チケットカウンター

☆チケットカウンター

☆ちょっとしたおみやげ物

☆ちょっとしたおみやげ物

◎カフェ「CAFACE」
カフェ+フェイス=カフェイス! ラテドリンクにあなたの顔が!?
☆たくさんの種類のラテ、タピオカドリンクがあります。

☆たくさんの種類のラテ、タピオカドリンクがあります。

☆広々としたカフェスペース。

☆広々としたカフェスペース。

体験コーナーもあり。
※要予約、団体様のみ承ります。

体験コーナーもあり。 ※要予約、団体様のみ承ります。

◎こんなところも、オモシロ美術館らしいドッキリ演出?!
さっき乗ってきた何の変哲もないエレベーターも、美術館側はこんなかんじ。
顔がだんだん近づいてきて…

顔がだんだん近づいてきて…

おお~!!

おお~!!

◇◆ トリックアイミュージアムでの楽しい過ごし方!

☆

トリックアイミュージアムでの一番の楽しみは、やっぱり絵と一体になってオモシロ写真を撮ること。なので、本当の面白さは、絵やセットだけご紹介しても伝わらないんですよね。やっぱり人が一緒に写っているのが一番わかりやすいかも!…というわけで、取材時に館内にいらしたお客さんにも登場していただいて、みんながどうやって楽しんでいるのかご紹介☆(※写真は取材時のもので、展示物は不定期に変わります。)

◎到着したら…
エレベーター前に、荷物を預けるロッカーがあります。有料ですが(でもかなり安い)、ここはケチっていられません。よい写真を撮るために、カメラ以外は全て預けてしまうことを強くオススメします。がんばって撮影していると、かなり暑くなるので冬場はコート類も預けちゃいましょう(あえて小道具に使いたい場合は別!)。あ、お化粧直しもお忘れなく!

<出発前に、ナビ的撮影のポイントまとめ!>
よりリアルな写真が撮れるようにか、照明はややくらめ。その分ブレやすかったり、色合いの調整が必要だったりするので、可能ならば写真を撮りながらこまめにチェックしてくださいね。せっかくの写真が、帰ってPCの大きな画面で見たら全部ブレ気味…なんて残念ですから!
☆荷物は預けよう!

☆荷物は預けよう!

撮影は、このマークからどうぞ!

撮影は、このマークからどうぞ!

☆入口はこちら。マグマの中に落ちないよう気を付けて!

☆入口はこちら。マグマの中に落ちないよう気を付けて!

◎さっそくスタート
チケットカウンターの周りからして、すでに騙し絵が…メインの展示室は、チケットカウンターに向かって左手奥です。立ち位置や、ベストな撮影ポイントのマークがあるので、参考にしてくださいね。
◎AR撮影
トリックアイミュージアムは、世界で唯一のAR美術館なんです!
AR(拡張現実)とは、スマートフォンアプリの「ポケモンGO」でよく知られているように、
現実の画像や背景に3次元の仮想イメージを重ねて一つの映像として見せる技術です。
AR効果を楽しむためには、専用のアプリ (Trick Eye )が必要です。 
館内にはwifiが設置されているのでデータの心配は無用です!

AR効果を楽しむためには、専用のアプリ (Trick Eye )が必要です。 館内にはwifiが設置されているのでデータの心配は無用です!

☆では早速撮影してみましょう!
アプリを使用してARを適用することで、さらにリアルな写真が撮れちゃいます!もちろん動画撮影も可能です。

☆では早速撮影してみましょう! アプリを使用してARを適用することで、さらにリアルな写真が撮れちゃいます!もちろん動画撮影も可能です。

☆こちらの絵はどんな風に変化するのでしょうか!?
それは、行ってみてのお楽しみです^^
(実はこの画面上でもAR効果が出てきます!
アプリをダウンロードして1度試してみてはいかが?)

☆こちらの絵はどんな風に変化するのでしょうか!? それは、行ってみてのお楽しみです^^ (実はこの画面上でもAR効果が出てきます! アプリをダウンロードして1度試してみてはいかが?)

ここからは館内の展示物をテーマごとにちょこっとご紹介!


◎ウォーターワールド館
☆サメに乗ってみよう!

☆サメに乗ってみよう!

☆どこに連れていかれちゃうの~!?

☆どこに連れていかれちゃうの~!?

☆童話の中の人魚姫になってみたり…

☆童話の中の人魚姫になってみたり…


◎ベストトリックアイ
☆噛まれないように気を付けて!

☆噛まれないように気を付けて!

☆オーディションに参加!私が1位よ!!

☆オーディションに参加!私が1位よ!!

☆人食い魚だ!逃げて!

☆人食い魚だ!逃げて!

◎シンクロゾーン
☆しっかり支えてね!

☆しっかり支えてね!

☆思うがままに、ハイ、ポーズ!

☆思うがままに、ハイ、ポーズ!

☆カメさん、案内よろしくね~

☆カメさん、案内よろしくね~

◎ホラー館
一度入ったらもう出られないという噂も…?

一度入ったらもう出られないという噂も…?

目を合わせないように気を付けて!

目を合わせないように気を付けて!

友達が取り憑かれちゃった!

友達が取り憑かれちゃった!

◎ファンタジー館
☆アカデミー賞に出席!

☆アカデミー賞に出席!

☆蓮の花をボート代わりに~

☆蓮の花をボート代わりに~

☆巨大な宝物をこっそり持ち出そう!

☆巨大な宝物をこっそり持ち出そう!

短い迷宮のわりに…焦らせてくれます。

短い迷宮のわりに…焦らせてくれます。

他にもたくさんありますが、あとは行ってのお楽しみ☆そしてこちら、帰り道も油断できないんです。鏡のトリックで出口がわからない~!!ナビはカメラごと鏡に激突して、取材中だったのにかなりあせりました。そして、はしゃいだあとはカフェで一休み。また元気に弘大の街に繰り出しましょう~^^

<アイスミュージアム>


トリックアイミュージアムを見終えたら、次はアイスミュージアムへ! 1つのチケットで2倍楽しめるなんてお得ですよね!
☆入口はカフェ「CAFACE」の右隣にあります。\n\n黄色いユニフォームを着たスタッフにトリックアイ\nミュージアムのチケットを提示しましょう。

☆入口はカフェ「CAFACE」の右隣にあります。\n\n黄色いユニフォームを着たスタッフにトリックアイ\nミュージアムのチケットを提示しましょう。

☆いざ氷の国へ出発~!中はひんやり\n涼しい!

☆いざ氷の国へ出発~!中はひんやり\n涼しい!

☆かわいらしい北極グマも凍ってしまいま\nした!

☆かわいらしい北極グマも凍ってしまいま\nした!

☆こちらは氷でできたすべり台。

☆こちらは氷でできたすべり台。

☆実際に滑ることもできます!

☆実際に滑ることもできます!

☆お尻が冷たくならないようにクッションが用意されています。

☆お尻が冷たくならないようにクッションが用意されています。


◎まだ終わりではないですよ!
ARを大画面で体験できるコーナーや、おなじみのVRが楽しめるコーナーもあるんです!
☆大画面で北極の動物たちと触れ合ってみましょう。

☆大画面で北極の動物たちと触れ合ってみましょう。

☆HIT VRでは、様々なVRアトラクションが揃っています。

☆HIT VRでは、様々なVRアトラクションが揃っています。

☆ボートに乗って躍動感あふれる旅へ出発~!

☆ボートに乗って躍動感あふれる旅へ出発~!

☆

いかがでしたか?絵を体感して楽しめる「トリックアイ・ミュージアム」。大人も子供も、カップルもファミリーも、みんな一緒にいい笑顔で写真撮影に取り組んでいる姿が印象的でした。それにしても、韓国の皆さんの写真への意気込み、そして被写体としての慣れというか、素人離れしたポージングの巧さには感銘を受けます。弘大エリアの真ん中でショッピングの途中に気負わず寄れるので、旅の途中のちょっと面白い思い出作りにいかがですか?以上、被写体としては要修行!のナビがお伝えしました!




記事更新日:2018-05-14

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    うどんこん

  • photo

    うらちゃん

  • photo

    うらちゃん

  • photo

    うらちゃん

  • photo

    うらちゃん

  • photo

    うらちゃん

  • photo

    うらちゃん

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-10-14

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

ラブミュージアム

ラブミュージアム

SNSで話題沸騰中! 愛と性をテーマにした体験型展示空間