制服モール 弘大店(学生服レンタル)

キョボッモルホンデジョム교복몰 홍대점

閉店・移転、情報の修正などの報告

韓国のかわいい制服を着て、弘大の街に繰り出そう!

こんにちは!ソウルナビです。最近、韓国旅行でイベントを楽しむコたちがたくさん。ホテルでパジャマパーティーをやったり、出前をとってみたり、風船イベントをやったり、楽しみ方もいろいろですネ^^今日はそんなイベント好きな方にもぴったりの学生服のレンタル店をご紹介しましょう!韓国の学生服を借りて、学生気分でソウルの街を歩いたり、テーマパークに行って写真を撮ったり。韓国伝統衣装、韓服(ハンボッ)を着て古い町並みを歩く`韓服体験`の学生服バージョン、という感じ。地元でブームになって、最近は日本、中国、東南アジアをはじめ外国人観光客にも人気なんですョ!今回ナビが伺ったのは『制服モール(キョボクモル)』という学生服レンタルの先駆け店。学生服の製作、販売からレンタルまでやっている専門店です。ではさっそく、どんなお店なのか?行ってみよっ!

女子グループやカップルにも人気の校服レンタル!

韓国では学生服のことをキョボク(校服)といって、日本と同じく、学生たちは学校指定の学生服を着て登校します。なので、韓国の人たちにとっても、校服というと若さと青春の象徴~。学生時代の思い出がたくさん詰まったモノなんです。この校服をレンタルして、カップルやグループ、団体で撮った写真が話題になり始めたのはここ2年ぐらい前から。ブームのきっかけの一つに、テーマパークの割引やイベントの衣装コンセプトなどで『校服』が注目されたのもあったよう。年齢層は10~20代を中心に30~40代まで幅広いんです。韓服よりも動きやすいので、長時間、学生服デートを楽しんだり、テーマパークで1日遊んでもオッケー。

ソウル市内に5店舗展開する地元人気店『校服MALL』

今回ナビがやってきた『制服モール』はロッテワールドのある蚕室(チャムシル)、弘大(ホンデ)、舎堂(サダン)の3つエリアに支店を展開する学生服レンタルの先駆け店。ブームの火付け役ともいわれる、全国でも規模の大きい地元人気店です。保有する学生服も多く、支店ごとに2000着以上!今普通に着られている学生服もあれば、このお店で独自にデザインした学生服もあり。

シャツ、スカート、カーディガン、ネクタイなどお店で実際に見て自由にセレクト&コーディネートできます。また、なによりもレンタル料が安いんです!韓国のコたちは、蚕室店や舎堂店ではロッテワールド、ソウルランドなどのテーマパークがあるから、普段グループやカップルでお揃いの学生服を借りて、1日遊びながら写真を撮って…と楽しむ人も多いそう。また、テーマパークのハロウィンイベントなどで仮装アイテム?!として、この学生服が大活躍することも!弘大は周りにクラブも多く、学生服でクラブに繰り出すコもいるみたい^^

校服MALL弘大店

5つのエリアにある支店の中から、ナビは今回、江北(カンボッ、漢江の北側)の人気エリア弘大のお店におじゃましました~。位置的には弘大、合井、上水の間にあり、最寄駅は上水駅。駐車場のある通り沿いにあります。周りは食べ物屋さんとか、ノレバン(カラオケ)とか、クラブとか、色々並ぶ賑やかなエリア。

【レンタルの手順】

1.お店の入口すぐのところに4ヶ国語で書かれた説明があるのでだいたい手順や料金などを把握。日本語が少しおやっと思ってもその辺はお愛嬌^^

2.さっそく、店内にずらずらっと並んでいる学生服から自分の好きなものをセレクトします。どのシャツに、どのスカート(またはズボン)、ベスト(またはカーディガン)、ネクタイを合わせるかも自由自在。好きなように選べます。ただ、どれがいいのか分からない、迷っちゃうという場合はスタッフにSOS!日本語の翻訳機を使ってある程度の説明は受けられます。

3.学生服を選んだら、お店の奥にあるフィッティングルームで着替えます。

4.着替え終わったら、名前、返却時間など簡単な契約書に記入して、パスポートまたは保証金(5万ウォン)を出せばレンタル完了。街に繰り出しましょう。
-パスポートまたは保障品は服の返却時に返してもらえます。
-返却は当日の午後5時30分まで。
*時間制ではないので、長く楽しみたい場合は、当日早めにレンタルしたほうがいいです。
*1日延長すると、追加費用3000ウォン。

【レンタル料】
15,000ウォン(シャツ、ズボンまたはスカート、チョッキまたはカーディガン、ネクタイ含む)
*数量がオーバーした場合は追加料金あり。
*ジャケットは別途1着10,000ウォン

人気のスタイルは?!


★日本のコに人気のスタイル
 チェックのミニスタートにカーディガン、シャツ、ネクタイのセット。日本でもありそうな感じですね。

★日本のコに人気のスタイル チェックのミニスタートにカーディガン、シャツ、ネクタイのセット。日本でもありそうな感じですね。

★こちらは中国のコたちに人気のスタイル!
SNSで話題になって、このスタイルを希望する人が多いとか!

★こちらは中国のコたちに人気のスタイル! SNSで話題になって、このスタイルを希望する人が多いとか!

カバンの無料レンタルも!


学生たちのカバンといえば、コレ!学生服にこのJangsportsのリュックを持つコは今でもよく見かけます。カバンも揃えたい!という方にはこのリュックを無料でレンタル中。ただし、SNSにタグ付けをすれば、という条件付き。


いかがでしたか?韓国ドラマやバラエティ、あるいはKPOPアイドルたちが学生服で登校する姿も芸能ニュースなんかで出ているので知ってる方も多いかも。着ているコたちがかわいいから、可愛く見えるのは当然!かもしれませんが…学生服を着ると、気分はもう韓国学生!最初は少し抵抗があっても、街を歩いているうちに韓国に不思議と溶け込めちゃいますョ。地元密着型のイベント、韓国学生服体験。 興味のある方はぜひ『制服モール』でトライしてみてください!以上、ソウルナビでした!


記事更新日:2019-09-18

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2019-09-09

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

制服モール(学生服レンタル)

制服モール(学生服レンタル)

韓国のかわいい学生服を着て、街に、テーマパークに繰り出そう!