韓国本場の焼肉に舌鼓!肉の種類から食べ方などなど満載の焼肉オールガイド!

こんにちは!ソウルナビです。韓国グルメといったらやっぱり、にくにくにくにく「焼肉」!ですよね。でも日本で「焼肉屋」というと、カルビ、ロース、牛タンなどを焼いて食べるお店を意味しますが、こちら韓国ではカルビ、サムギョッサル、テジカルビ、ヤンコッチャンなど、それぞれの専門店を総称して"コギチッ(肉屋)"というのが一般的。カルビやロースなどの牛焼肉専門店はピンキリあるけれど全体的に高級イメージ、また懐を痛めずにたくさん食べられるのがサムギョッサルやテジカルビなどの豚焼肉専門店。この豚焼肉は韓国に来てそのおいしさを新発見した!って人も多いですよね。さらに、鶏や鴨(アヒル)の焼肉メニューもありあり!では、本場!韓国焼肉のあれこれ、さっそくご紹介しましょう。奥の深い、韓国の焼肉ワールドへレッツゴー!!^^

◆◇◆牛、豚、トリ系、いろんな焼肉大集合~!!◆◇◆

まずは、「焼肉!」というとやっぱり牛!!最もポピュラーで人気のカルビやプルコギのほかにも、いろ~~~んな牛焼肉がありますよ!

■カルビ

国内外含めて堂々韓国料理人気ナンバー1メニュー「カルビ」!韓国では一般的にカルビ=骨付きカルビのことで、生で食べるセンカルビと甘めの味付けダレに漬けたヤンニョムカルビ(味付けカルビ)の2種類あり!また、骨付きでなくあらかじめ切られて出てくることも。その他、カルビの基礎知識やおいしいお店、おいしい食べ方、カルビを使ったお料理などをご紹介~。

■プルコギ

韓国料理の中でも辛くない食べ物の代表選手!醤油ベースの甘いタレに漬け込んだ薄切り肉を、お山のようなこんもり鍋で焼いて食べるジューシーなお肉メニュー、プルコギ!辛くない甘めの味付けが外国人にも人気で、よく知られている料理です。またこのスタンダードなプルコギの他にも、薄いく切って味付けしたお肉を網を使って炭火で焼く、「光陽(クァンヤン)式」や「温陽(オニャン)式」のプルコギのもあり。プルコギ専門店伝授のおいしいプルコギの作り方、おいしい食べ方、プルコギ有名店情報などが満載!

■トゥンシム

ロースにあたるお肉。ステーキ用としても焼いて食べますが、焼肉店でも注文するとステーキのような塊で出てくることも。そんな時は焼きながら、ハサミでチョキチョキ切っていただきます!

■コットゥンシム

トゥンシム(ロース)の中でも、特に霜降りの部分をコッ(花)トゥンシムということも。日本でいうと、上ロースというところでしょうか?細かい霜がキレイに入っていて見た目にもすごく美味しそう!一般的に韓国の霜降りロースは、日本のものと比べて意外とさっぱり。表面だけ軽く焼いて食べると、やわらかくてジューシー。

■アンシム

牛のあばら骨の内側についている、柔らかいお肉。日本語で言うとヒレ肉にあたります。脂身が少なめで、比較的さっぱり!

■アンチャンサル

牛の横隔膜、日本でいうハラミにあたるお肉。一頭の牛からあまり量がとれず、韓国ではかなり高級な部位!独特の歯ごたえと肉汁感が美味!!

■チャドルベギ

日本ではなかなか見ないこの焼肉。牛のあばらの、特に白身の多い部分を薄~くスライスして焼きます。牛の香りがギュッとつまったプルプルの白身が独特の美味しさ!

■チュムルロッ

こちらはお肉の部位ではなく、焼肉の調理法の一つ。「チュムルロッ」とは、下味を手でモミモミして染み込ませたお肉。普通は牛のロースを使うことが多いけれど、カルビなど他の部位をチュムルロッでいただくことも~。

■ウソル

ウソルとは、日本で焼肉というと大人気の「牛タン」!現地韓国ではあまりポピュラーなメニューではなく、ほとんど食べられませんが・・・。日本からの観光客がよく訪れるお店には、必ずあります。

■ヤン

こちらはホルモン系のお肉、ミノ。日本ではとってもリーズナブルですが、韓国でヤングイ(ミノ焼肉)というと、かなりの高級メニュー!でも一度食べてみると、きっとそのワケが分かります。お店ごとにちょっとずつ違う甘辛い味付けのヤンは、シコシコの食感がたまりませーん!

■コッチャン、テチャン

こちらもホルモン系。コッチャンとは小腸のこと、そしてテチャンは大腸にあたります。いわゆるホルモン焼肉というと代表的な部位ですよね。これらの焼肉は、網の上で直火焼きにする場合と、鉄板で野菜や他のモツと一緒に炒め焼きにするものとがあります。また、牛だけでなくテジ(豚)コッチャンの専門店も。
お次は韓国で焼肉というと、とってもポピュラー!リーズナブルで庶民の見方!!ブーブー豚の焼肉を見てみよ!

■テジカルビ

テジ=豚のカルビ。甘めのタレで味付けした、柔らかい豚の骨付きカルビです。韓国では「本当の肉の味を知る人は豚肉を食す」という言葉があるほど、おいしいとされている豚焼肉の代表メニュー!ソ(牛)カルビよりも断然安い(だいたいソカルビの半額)のがまたうれしい!

■サムギョッサル

サム(三)+ギョッ(層)+サル(肉)で、日本語でいうと豚の三枚肉。脂が肉の間にしっかり挟まっているので、薄切りスライスを専用の鉄板でこんがり焼いて食べるのが一般的。そのサムギョッサルに皮の部分と1番骨にくっ付いた層を合わせた5層肉が"オーギョッサル"。また、スライスせずに肉の塊で出てくることも。ワインや緑茶に漬けたものや、表面に細かい切り込みを入れたカルサムギョッサル、カンナで薄く削ったテペサムギョッサル、それからチーズフォンデュのようにしていただくものなどなど、バリエーションは様々。

■カルメギサル

豚の横隔膜と肝臓の間に位置するお肉で、カルメギ(かもめ)ような形をしていることからこの名前がついたとか。脂身が少なくあっさりしているけれど柔らかいお肉。

■モクサル

モク=首の部分のお肉。サムギョッサル(豚の三枚肉)よりもさっぱりしており、肉の弾力があって食べ応えあり。

■モソリサル(ハンジョンサル)

日本でいう「トントロ」にあたる部位。首の内側のお肉で、1頭の豚からわずかな量しかとれないとか。脂肪がまんべんなく混ざっていてジューシー。その見た目 から「チョンギョッサル(千層肉)」と言われることも。歯応えがありながらもやわらかいお肉。

■コッテギ

豚の皮の焼肉!醤油ベースのタレに漬け込んだ豚の皮をこんがり焼いて食べます。モチモチした食感が特徴で、コラーゲンもたっぷり。お酒の肴にぴったり!
牛、豚、とくれば、次は鶏!またトリ系なら、鴨なんてのもありますよ~。

■タッカルビ

鶏の焼肉といえば、まずタッカルビ。鶏肉とキャベツ、イモなどの野菜を、甘辛いソースにからめながら鉄板で炒めます。江原道(カンウォンド)の春川(チュンチョン)の名物料理として有名。また、この春川式のほか、味付けした鶏の骨付き肉を炭火で焼くタッカルビもあり。

■トンタッ

トン(丸ごと)+タッ(鶏)=鶏の丸焼きという意味。普通、お店の入口に大きな電気オーブンがあり、その中で丸ごとの鶏がこんがり表面を焼かれながらぐるぐる回っていたら、そこがトンタッを売っているところ。サムゲタン(参鶏湯:鶏のスタミナスープ)の専門店でも扱っていて、鶏肉専門店のトンタッがやっぱりうまい。ビールにぴったり!!

■タッコチ

韓国式の焼き鳥=タッコチ。だいたい屋台で売られています。しか~し、日本の焼き鳥とは違って真っ赤な甘辛ソースがたっぷりかかったタッコチは、コチュジャン(唐辛子味噌)のピリ辛味で、サイズもビッグ!

■タッパル

タッ(鶏)+パル(足)=鶏の足。そう、鶏の足のまさに指の部分がそのまんま!グロい絵を想像した方もいると思いますが、それであってます。でもお酒のおつまみとしては最高!ピリカラの味付け&コリコリとした歯応えで焼酎にぴったり!

■オリグイ

オリとは鴨(アヒル)のこと。牛や豚ほどではないけれど、韓国ではオリの焼肉、オリグイも一般的。生肉(センコギ)を焼くものと、燻製(フンジェ)にしてから焼くもの、また焼き方にも網と炭火で焼く「スップルグイ」、鉄板の上で野菜と一緒に炒め焼きにする「チョルパングイ」があり。オリは高蛋白、低コレステロールのヘルシー肉だそう!

◆◇◆韓国の焼肉あれこれ◆◇◆

いろんな種類のある韓国焼肉。そしてその食べ方も様々。日本とは違った焼肉文化、どんなのがあるのかな!?
  ◎焼肉の食べ方は!?

牛カルビもプルコギもサムギョッサルも!韓国では焼いたお肉をニンニクスライス、青唐辛子、野菜サラダなんかと一緒にサンチュ(葉っぱ)に包んで食べるのが一般的!お肉だけじゃなく、野菜ももりもりとヘルシーにいただきましょ~~。また、タレやソースにもお肉によっていろんなものがあるんですよ。
  ◎肉の種類別に専用の網 or鉄板がある?!

韓国ではお肉の種類によって網や鉄板が違うんです。カルビはこんがり網焼き、サムギョッサルは脂が落ちやすい鉄板、プルコギは山型に盛り上がった鉄鍋、、、といろいろあり!

詳しくは、こちらをどうぞ! ↓↓↓
  ◎ハヌ?カンギュウ??「韓牛」って何!?

「韓牛」は韓国語では「ハヌ」と読みます。韓国の在来種で、写真のような黄色っぽい色をした牛。日本でいう和牛みたいなものかな。和牛のように高級品として扱われ、味も良いとされています。ただし、日本の和牛とはやはり違う味。もちろん昔から食べられてきた韓牛ですが、ここ数年で以前よりも注目されるようになった韓牛ブランド。高級店ではランクの高い上質の韓牛が使われるのが普通だけれど、近年の韓牛ブームでリーズナブルに韓牛がいただけるというのをウリにした「精肉店食堂」(お肉屋さんが直接経営するという方式、またはそれに近い経営方法)の焼肉店が急増~。
 ◎焼肉屋さんの看板をチェック!!

街のあちこちにある焼肉屋さん。種類もたくさんある焼肉ですが、どんな焼肉のお店かを見分けるにはやはり看板を目印に!
詳しくは、こちらを参考にしてみてくださいね。 ↓↓↓
どうです?本場韓国の焼肉って、と~~~っても奥が深いでしょ!?^^ 人気の牛や豚から鶏に鴨、またそれぞれにいろーんな種類があって、しかも食べ方や料理法も様々。みなさんは、次回の韓国旅行でどの「焼肉」を食べますか?!じっくり研究して、ぜひ美味しい焼肉を堪能してくださいね!!以上、ソウルナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2010-05-03

ページTOPへ▲

関連記事

いろんな焼肉食べまくり!~ノビチブ編~

いろんな焼肉食べまくり!~ノビチブ編~

ビギナーさん必見!焼肉屋さんでいろんなお肉と料理を食べまくってきました!

焼肉は高級店で?!それとも格安店で?!

焼肉は高級店で?!それとも格安店で?!

焼肉は高級店で食べる?!それとも格安店?!同じ焼肉屋でもこれだけ違う!

看板でみる韓国語(1)焼肉編

看板でみる韓国語(1)焼肉編

韓国語で書かれた看板でお目当ての食べ物を見つけよう!

その他の記事を見る