世界文化遺産+水原華城+伝統武芸24技公演+韓国民俗村ツアー(TK-17)

閉店・移転、情報の修正などの報告

李氏朝鮮時代にタイムスリップ!ソウル郊外の見所スポットを巡ろう!


ソウルはある程度観光したから、今度はソウル郊外にも足を伸ばしてみたい!という方にオススメのツアーがこちら!ソウルから約1時間、京畿道は水原(スウォン)にある世界遺産「水原華城」、そこから30分ほどのところに位置する「韓国民俗村」、この李氏朝鮮時代の2大見所スポットを訪れます。この2ヶ所は「チャングムの誓い」のロケ地としても有名。特に民俗村は村のあちこちで撮影されたので、チャングムファンの方は特に要チェック!

§水原華城§


水原華城は李氏朝鮮時代末期に造られた城跡。華城行宮という王の別邸を中心に全長5.7キロに渡る城郭が囲い、ところどころに門や砲台、やぐら、兵士の休憩所、軍事指揮所などが設置されたすばらしい建物です。

§華城行宮§


行宮(ヘングン)とは、王が臨時的に滞在していた別邸を意味し、華城行宮は水原華城の中心に位置しています。韓国の行宮の中で、もっとも規模が大きく美しいといわれています。1796年(正祖20)、朝鮮第22代の正祖大王が水原に華城を築城したあと、八達山東部の麓に建立されました。もともと1789年(正祖13)水原の新邑治を花山から八達山に移転するとき、官衛として使われていた建物だったそう。それを拡大し、行宮として完成させたものが「華城行宮」。建立当時は600あまりの堂があったそうですが、日本統治時代に主な建物である奉寿堂が医療機関の慈恵医院(地方に立てた近代式の病院)として使われるようになると、ほとんどの施設が壊されてしまったとか。


■伝統武芸24技公演
月曜は公演がございません。

§民俗村§


韓国民俗村は、約30万坪という広大な敷地に李氏朝鮮時代後期の伝統家屋が移転・復元された野外体験村。歩いているだけで、その時代にタイムスリップしたようで、小さなお子さんから年配の方まで楽しめるスポットですョ!
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事更新日:2012-06-04

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    nakajee1951

  • photo

    nakajee1951

  • photo

    nakajee1951

  • photo

    短足

  • photo

    bee91

  • photo

    bee91

  • photo

    bee91

  • photo

    bee91

  • photo

    jasmine3

  • photo

    jasmine3

  • photo

    jasmine3

  • photo

    jasmine3

  • photo

    jasmine3

スケジュール

区分 内容
08:45~16:00 ホテル - 水原華城(+華城行宮) - 伝統武芸24技(※現地の都合により伝統武芸24技が行われない場合もございます。)- 昼食(テジカルビ定食) - 韓国民俗村- 明洞解散

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-07-09

利用日
大人 子供

関連記事

韓国の世界遺産

韓国の世界遺産

韓国全土に12箇所ある世界文化遺産!