世界文化遺産「水原華城」+華城行宮+伝統武芸24技公演〔TK-31〕

閉店・移転、情報の修正などの報告

ソウル郊外の世界遺産「水原華城」を訪れ、伝統武芸の再現公演も楽しもう!


水原華城(スウォンファソン)は1997年にユネスコ世界文化遺産として登録され、一年中、国内外からたくさんの観光客が訪れる水原の見所中の見所。今回このツアーではこの華城、華城行宮、そして伝統武芸24技の再現公演も楽しめますよ!

§水原華城§


水原華城は李氏朝鮮王朝末期に造られました。華城行宮という王様の別邸(現在復元中)を中心に、全長5.7キロの万里の長城のような城郭と、その要所要所に門、砲台、やぐら、兵士の休憩所、軍事指揮所、訓練所などを東西南北に整然と組み込んだ素晴らしい建造物です。

§華城行宮§


水原華城の中心にある王の別邸。韓国の行宮の中でももっとも規模が大きく、美しいといわれています。1796年(正祖20)、朝鮮第22代の正祖大王が水原に華城を築城したあと、八達山東部の麓に建立されました。もともと1789年(正祖13)水原の新邑治を花山から八達山に移転するとき、官衛として使われていた建物だったそう。それを拡大し、行宮として完成させたものが「華城行宮」。建立当時は600あまりの堂があったそうですが、日本統治時代に主な建物である奉寿堂が医療機関の慈恵医院(地方に立てた近代式の病院)として使われるようになると、ほとんどの施設が壊されてしまったとか。


■伝統武芸24技公演 
月曜日はこちらの公演がございません。
  • photo

記事更新日:2012-06-04

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    秋の風

  • photo

    秋の風

  • photo

    秋の風

  • photo

    しぽりん

  • photo

    韓大好き

  • photo

    韓大好き

  • photo

    韓大好き

  • photo

    にゃんころもち

  • photo

    にゃんころもち

  • photo

    にゃんころもち

スケジュール

区分 内容 食事
08:45~13:00 ホテル→水原華城(スウォンファソン)→華城行宮→伝統武芸24技再現公演(※現地の都合により伝統武芸24技が行われない場合もございます。)→明洞解散 ★食事:なし

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-04-20

利用日
大人 子供

関連記事

韓国の世界遺産

韓国の世界遺産

韓国全土に12箇所ある世界文化遺産!